ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

飛越新道から黒部五郎ー鷲羽で引返し

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月16日(火)
メンバー fukuizinn
天候1日目、晴れ後ガス 2日目 晴れ 3日目 雨のち晴れ 4日目晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

13日 飛越新道口5:109:10北ノ俣小屋→11:45北ノ俣岳12:00→16:00黒部 五郎岳→18:15黒部小屋テン場
14日 黒部テン場8:10→9:50三俣テン場11:00→12:45鷲羽岳14:15→
 15:40三俣テン場
15日 三俣テン場6:10→8:30黒部五郎小屋→11:30黒部五郎山頂分岐→15:10
 15:15北ノ俣岳16:20→17:10北ノ俣避難小屋
16日 北ノ俣小屋8:00→12:00飛越新道口
コース状況/
危険箇所等
 飛超新道から北ノ俣避難小屋の道はぬかるみ状態箇所多くゲイターが必要です。特に雨後は最悪
 北ノ俣避難小屋から北ノ俣間は下山時は注意!!登山道は雨水で深く削れて両脇を歩くことになり笹茎で非常に滑りやすいです。転倒すると深く削られた岩場の溝に落ちることになります。深い所で1.5mはあります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

飛越新道登山口駐車場
2016年08月13日 05:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越新道登山口駐車場
2
寺地山からしばらく行くと薬師が見えてきました。
2016年08月13日 08:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山からしばらく行くと薬師が見えてきました。
そして、北ノ俣
ここから一旦下ります。
2016年08月13日 08:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、北ノ俣
ここから一旦下ります。
北ノ俣避難小屋の分岐
ここから北ノ俣へ直登
2016年08月13日 09:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋の分岐
ここから北ノ俣へ直登
1
木道が整備されていますが、壊れてる箇所もあります。
2016年08月13日 09:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が整備されていますが、壊れてる箇所もあります。
1
咲き残りのチンクルマ
見れたのはここだけでした。
2016年08月13日 09:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのチンクルマ
見れたのはここだけでした。
2
振り向いて、木道は最初だけ登りにくい登山道がつづきます。
2016年08月13日 09:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて、木道は最初だけ登りにくい登山道がつづきます。
1
稜線分岐点から北ノ俣岳
小屋からのここまでの登りはきつかったです。
2016年08月13日 11:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線分岐点から北ノ俣岳
小屋からのここまでの登りはきつかったです。
1
北ノ俣岳、予定時刻1時間の遅れで すでにへたへたです。
2016年08月13日 11:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、予定時刻1時間の遅れで すでにへたへたです。
7
肩にくいこむ荷の痛みと、濃いガスの稜線で今どこにいるのか分からない、調べる元気もない状態・・・
2016年08月13日 14:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩にくいこむ荷の痛みと、濃いガスの稜線で今どこにいるのか分からない、調べる元気もない状態・・・
1
ガスが消えて、気が付くと黒部山頂への分岐点でした。そこから見る黒部カール
2016年08月13日 15:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが消えて、気が付くと黒部山頂への分岐点でした。そこから見る黒部カール
3
青空も出てきました。黒部五郎岳
2016年08月13日 15:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も出てきました。黒部五郎岳
2
分岐で荷をデボして黒部五郎岳
2016年08月13日 16:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で荷をデボして黒部五郎岳
6
黒部カールへ降ります。
2016年08月13日 16:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部カールへ降ります。
カールのお花
2016年08月13日 16:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールのお花
1
ガスがなくなり少し写真を撮る余裕が出てきました。
2016年08月13日 16:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがなくなり少し写真を撮る余裕が出てきました。
カールから五郎を見上げる。
2016年08月13日 16:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールから五郎を見上げる。
3
黒部小舎、やっとつきました。大混雑のテン場でシェルト張り終えて、そのまま死んじまっちやいました。
2016年08月13日 18:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部小舎、やっとつきました。大混雑のテン場でシェルト張り終えて、そのまま死んじまっちやいました。
6
翌朝、深い眠りから覚めると、ほとんどのテントは出発した後、のんびり朝飯とコーヒをいただきました。
2016年08月14日 07:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、深い眠りから覚めると、ほとんどのテントは出発した後、のんびり朝飯とコーヒをいただきました。
2
きれいな空と黒部五郎
2016年08月14日 07:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな空と黒部五郎
6
黒部小舎からテン場と笠ヶ岳
2016年08月14日 07:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部小舎からテン場と笠ヶ岳
3
三俣へ向かいます。笠ヶ岳がカッコいい
2016年08月14日 08:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣へ向かいます。笠ヶ岳がカッコいい
6
雲ノ平、水晶、鷲羽
2016年08月14日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平、水晶、鷲羽
7
三俣蓮華と双六岳
2016年08月14日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華と双六岳
2
左 剱岳、赤牛岳
2016年08月14日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 剱岳、赤牛岳
1
薬師岳
2016年08月14日 08:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
3
黒部五郎
2016年08月14日 08:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎
1
槍が見えてきました。
2016年08月14日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えてきました。
4
鷲羽と三俣山荘
2016年08月14日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽と三俣山荘
3
祖父、赤牛、水晶、鷲羽岳
2016年08月14日 09:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父、赤牛、水晶、鷲羽岳
3
三俣山荘 テント張り軽荷で鷲羽へ行きます。
2016年08月14日 09:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘 テント張り軽荷で鷲羽へ行きます。
2
鷲羽を見上げて
2016年08月14日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽を見上げて
1
きれいに見えます。
2016年08月14日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに見えます。
2
槍アップ
2016年08月14日 11:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍アップ
4
鷲羽池
2016年08月14日 12:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池
4
鷲羽岳山頂
圧巻の景色です。
2016年08月14日 12:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂
圧巻の景色です。
5
左から、水晶、野口五郎、三ツ、鳥帽子岳
2016年08月14日 12:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、水晶、野口五郎、三ツ、鳥帽子岳
3
ワリモ、水晶
2016年08月14日 12:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ、水晶
4
記念に一枚
2016年08月14日 13:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に一枚
3
こんな感じで山頂で2時間まったりでした。たくさんの人達と楽しいお話ができました。
2016年08月14日 13:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで山頂で2時間まったりでした。たくさんの人達と楽しいお話ができました。
4
コーヒをご馳走になっつた方に撮ってもらいました。
2016年08月14日 13:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒをご馳走になっつた方に撮ってもらいました。
3
雲が出てきましたので降ります。最後に槍を一枚
2016年08月14日 14:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきましたので降ります。最後に槍を一枚
2
三俣テン場にもどりここても、のんびりした時間を楽しみました張った場所は特等席です。
2016年08月14日 15:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣テン場にもどりここても、のんびりした時間を楽しみました張った場所は特等席です。
5
テン中から槍も見えます。三俣山荘でテレビの台風情報を聞くとやばい感じです。下では警報も出ていました。お隣さんと「どうしたもんじゃらの〜」
2016年08月14日 16:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン中から槍も見えます。三俣山荘でテレビの台風情報を聞くとやばい感じです。下では警報も出ていました。お隣さんと「どうしたもんじゃらの〜」
1
山飯、米から簡単パエリヤ(ホタテ、ビーフジヤーキ、ニンニク、)他スープ  
2016年08月14日 17:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山飯、米から簡単パエリヤ(ホタテ、ビーフジヤーキ、ニンニク、)他スープ  
3
15日朝、重いガスがたちこめて今にも降り出す感じです。シェルトでの停滞は少しきついので、ゆっくり2日かけて引返します。
2016年08月15日 07:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15日朝、重いガスがたちこめて今にも降り出す感じです。シェルトでの停滞は少しきついので、ゆっくり2日かけて引返します。
一眼はしまい、コンパクトカメラで花を撮りながらとりあえず、北ノ俣避難小屋を目指します。
2016年08月15日 07:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一眼はしまい、コンパクトカメラで花を撮りながらとりあえず、北ノ俣避難小屋を目指します。
黒部小舎、雨は少雨、風はないので北ノ俣小屋まで行くことに、
2016年08月15日 08:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部小舎、雨は少雨、風はないので北ノ俣小屋まで行くことに、
振り向いて黒部五郎岳、五郎カールあたりから雨は本降りになってきました。
2016年08月15日 12:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて黒部五郎岳、五郎カールあたりから雨は本降りになってきました。
1
雨風の稜線歩きで体が冷えてしまいました。
2016年08月15日 13:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨風の稜線歩きで体が冷えてしまいました。
雷鳥の親子が目の前でくつろいでいました。このあたりには雷鳥が多いです。来るときも見かけました。
2016年08月15日 14:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子が目の前でくつろいでいました。このあたりには雷鳥が多いです。来るときも見かけました。
4
雷鳥が現れてから、天候は急速に回復
2016年08月15日 14:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥が現れてから、天候は急速に回復
1
薬師が顔を見せてくれました。
2016年08月15日 14:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師が顔を見せてくれました。
3
青い空まで!!
2016年08月15日 14:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空まで!!
どんどんガスが引いていく!!
2016年08月15日 14:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんガスが引いていく!!
1
「信じられね〜」白山
2016年08月15日 14:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「信じられね〜」白山
8
御嶽、乗鞍
2016年08月15日 15:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍
2
雲海
2016年08月15日 15:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
3
薬師岳(北ノ俣岳から) ここからぐるっと右に180度撮影
2016年08月15日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳(北ノ俣岳から) ここからぐるっと右に180度撮影
2
赤牛岳
2016年08月15日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳
1
雲の平、水晶岳、祖父岳、
2016年08月15日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平、水晶岳、祖父岳、
2
鷲羽岳、奥は常念岳、三俣蓮華岳、槍ヶ岳
2016年08月15日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、奥は常念岳、三俣蓮華岳、槍ヶ岳
2
槍ヶ岳、黒部五郎岳
2016年08月15日 15:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、黒部五郎岳
3
雨上がりのすみ切った空、いやされています。
2016年08月15日 15:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのすみ切った空、いやされています。
7
雨風の稜線歩き、「山からのご褒美だね〜」
2016年08月15日 15:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨風の稜線歩き、「山からのご褒美だね〜」
いや〜言葉にならない最高の気分です。
2016年08月15日 15:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜言葉にならない最高の気分です。
2
もう私は、顔も心も「ほっこり」です。
2016年08月15日 15:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう私は、顔も心も「ほっこり」です。
5
分かりにくいですが、能登半島の海岸線も見えます。
2016年08月15日 15:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが、能登半島の海岸線も見えます。
2
ほんの1時間ほどのご褒美でした。
2016年08月15日 15:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの1時間ほどのご褒美でした。
神岡道分岐点から、ここを降りて北ノ俣避難小屋に向かいます。
2016年08月15日 16:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡道分岐点から、ここを降りて北ノ俣避難小屋に向かいます。
2
登山道はこんな状況です。非常に歩きづらく滑ります。
2016年08月15日 16:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな状況です。非常に歩きづらく滑ります。
下の池塘付近では木道がありますが、かたむいてます。
2016年08月15日 16:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の池塘付近では木道がありますが、かたむいてます。
1
小屋への分岐票柱
2016年08月15日 17:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋への分岐票柱
山飯、今日もパエリヤ(米にホタテ貝柱、干しエビその他乾燥類を一緒に袋詰め)それに玉ねぎ、生ニンニク、サラミなど炒めて
その袋詰めの米と水を加えて、しばらく煮たてて、火を止めてしばらく蒸らして出来上がりです、約30分
2016年08月15日 18:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山飯、今日もパエリヤ(米にホタテ貝柱、干しエビその他乾燥類を一緒に袋詰め)それに玉ねぎ、生ニンニク、サラミなど炒めて
その袋詰めの米と水を加えて、しばらく煮たてて、火を止めてしばらく蒸らして出来上がりです、約30分
4
16日朝、小屋に泊まった4人グループは先に下山して、しずかな小屋で一人コヒータイム、引き込んである水場の音がここちよい良いです。
2016年08月16日 07:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16日朝、小屋に泊まった4人グループは先に下山して、しずかな小屋で一人コヒータイム、引き込んである水場の音がここちよい良いです。
4
神岡新道を降ります。寺地山がぼっこり見えます。
2016年08月16日 08:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道を降ります。寺地山がぼっこり見えます。
登山道はこんな状態、ゲイターを付けた足はどろどろ
2016年08月16日 08:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな状態、ゲイターを付けた足はどろどろ
1
薬師に雲がかかってきました
2016年08月16日 09:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師に雲がかかってきました
北ノ俣にも
2016年08月16日 09:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣にも
夏の花のなごりがいっぱいの草原
2016年08月16日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の花のなごりがいっぱいの草原
途中、小屋で一緒だった4人さんの追いつきました(1時間先に出)ぬかるんだ道に難儀した様子でした。
2016年08月16日 10:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、小屋で一緒だった4人さんの追いつきました(1時間先に出)ぬかるんだ道に難儀した様子でした。
飛越新道口にもどってきました。靴は濡れて足の皮膚はうめぼしでした。脱いだ瞬間、なんとも言えぬ解放感でした。
2016年08月16日 12:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越新道口にもどってきました。靴は濡れて足の皮膚はうめぼしでした。脱いだ瞬間、なんとも言えぬ解放感でした。
2

感想/記録

お盆の混雑日をずらして飛越新道からのロングコースを選択しました。

12日、自宅を3時すぎに出で神岡からトンネル登山道口に7時頃にようやく到着、
 駐車場には20台以上の車がとめてありました。

13日、パンとコーヒで朝飯をすませて初日のロングコースの始まり・・・
 だぶん荷は20祖兇┐世蹐ΑΑΑ 北ノ俣小屋までは問題なくでしたが、
ここからの北ノ俣分岐への登りが応えました。北ノ俣から赤木岳、黒部五郎のアップダウンではダウンでの荷の肩の食い込みに悲鳴、ガスで視界もなく現在位置も
よく分らずで五郎にたどり着いた感じでした。重い一眼カメラを持ってきたことを
少し後悔しながら黒部小屋に6時頃の到着になってしまいました。テン場の混雑は
予想どうりで、岩のすき間にシェルト張り晩飯支度の力なく、行動食を押し込んでバッタンキュ〜です。
14日、明け方3時頃からの周囲の準備をよこに6時頃起きるとテント数は半分以下で静かになったテン場で落ち着いて朝食をすませて、今日からはのんびり山行の
予定なので三俣に移動、三俣のテン場は予想どうりガラガラ状態、特等席にシェルト張りができました。
 天気は良好、昨日の疲労を引きずっての鷲羽岳では抜群の展望で山頂では2時間以上のんびりと過ごすして堪能できました。
 三俣山荘で気になっていた台風情報があまり良くなく、今、富山は警報中、山の予報では翌日は雨、2日後は荒予報
 少し悩んで、残り3日の工程をゆっくり帰途の工程に変更することにしました。

15日、朝、濃いガスの中を北ノ俣避難小屋へと向かいます。黒部小屋あたりから雨、黒部五郎に着いた頃には大粒の雨と風で寒い稜線歩きになってしまいました。
 所が、赤木岳にさしかかると、天候は突然一遍、素晴らしい雨上りの快晴
「信じられね〜!」
 北ノ俣岳山頂で1時間以上その絶景を堪能、「雨歩行のごほうびだ〜!」
ほんの1時間半ほどでした、ガスが出て隠れてしまいました。
 北ノ俣避難小屋では私と他4人の利用者で小さい小屋ではちょうど良い
感じでした。

16日、朝の天候は快晴、10時頃には歩いて来た稜線はガスにつつまれていき、
あの稜線の天候は今どうなんだろうと思いながら飛越新道口に到着できました。

 二日残しての下山になってしまいましたが、鷲羽岳と北ノ俣岳でのあの時間で
大満足の山行になりました。
 初日の肩の痛みの辛さは忘れません、でも一眼もっていって良かったのかな〜と思っていますが、5泊6日の荷は少し重すぎでした。次回は小屋飯など考えて軽くしなくては、反省です。

帰宅時の国道41号線では大荒れの雨でした。

 当初の計画行程は(飛越→北ノ俣→五郎テン1泊→三俣テン2泊→雲ノ平テン1泊→薬師平1テン泊→飛超)
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/2
投稿数: 3716
2016/8/19 16:34
 good♬
いゃ〜いいスゥ
眺めが最高  お盆休み満喫ですね
うぅ〜ん、行きてぇ〜...このコース
憧れてしまいました
登録日: 2013/3/3
投稿数: 636
2016/8/19 17:34
 素晴らしい眺め!
西銀座いいですね〜。
でも、黒部五郎までのアップダウンを越えてへろへろになり、
最後に待ち受ける黒部五郎の肩までの急登に心が折れ、
瀕死で登ってず〜〜っと先に見える黒部五郎小舎のあまりの遠さに、
本気で泣きたくなったのを思い出します。
帰りのアップダウンがまたつらい。

しかし、2日目、3日目の絶景を見てしまうと、
やっぱりもう一度…などと思ってしまいます。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 335
2016/8/20 8:41
 Re: good♬
二日の日程残しての山行でしたが、ひと時の抜群の展望をのぞめたのて、
満足の山行になりました。
混雑を嫌って飛越からでしたが、重荷でのロングは後日程に引きずりますね。
本当にきつかったですよ。
登録日: 2014/3/14
投稿数: 441
2016/8/20 8:45
 絶景
お疲れ様でしたm(__)m素晴らしい景色ですね(^O^)途中雨降りましたがそのおかげでがすみきった空を堪能できてまさに絶景の4日間、うらやましい(≧∇≦)重い一眼レフ持って行ったかいありましたね(*^-^*)帰りの車の中で大雨にあったとはなんと運が良い(^-^)
登録日: 2012/5/26
投稿数: 335
2016/8/20 9:18
 Re: 素晴らしい眺め!
昨年のseasunさんと三俣を拠点のコースとかさなりますね。
登行の後は疲労を引きずってますから、それに標高もあるので息も荒くなって
しまいますよね。
 五郎カールから見上げる急登、ようやく登り切った肩から見える山頂の高さ、
seasunさんだけじゃなくて、心が折れて普通でしよう。
 私も初日、五郎岳から五郎小舎まで長くつらかったです。おまけにテン場のすごい混雑で
岩の上に張っていた人もいました。岩の間に小さいのでシェルトをなんとか確保でした。
お盆をさけてのんびりと何度でも行きたい山ですね。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 335
2016/8/20 9:34
 Re: 絶景
いや〜本当に一眼、重たかったですよ。長期山行での1.5舛和腓いです。
でも、腕は下手でも出番があったので、そのときは忘れていました。
 日程を二日残しての下山になってしまいましたが、天候を思うと良かったと
思っています。次回は喰い物をおとすしかないかな〜?
登録日: 2011/10/26
投稿数: 8
2016/9/15 6:01
 すごいですねー
ご無沙汰でーす ふくいじんさん!
昔懐かしい飛越新道に釣られ カキコです。

20K! すごいねー
残雪の5月にむかーし登った事有りますが、北の俣の雄大な斜面思い出しました
ありがとう😃

としよりは この頃はかるーい ツエルトで10K以内ですちゃ 

そろそろ紅葉 もう少し
頑張ろっと❗

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ