ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943940 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山 (天候不良のため途中断念、せっかくなので昇仙峡へ)

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー pierrot, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
25分
合計
2時間52分
S県営無料駐車場08:2908:32みずがき山荘08:3309:09富士見平小屋09:1609:29瑞牆山・八丁平分岐09:3009:38桃太郎岩09:53断念地点10:0410:22桃太郎岩10:30瑞牆山・八丁平分岐10:3210:45富士見平小屋10:4811:17みずがき山荘11:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

4割程度でしょうか・・・
2016年08月19日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4割程度でしょうか・・・
出発します。
2016年08月19日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
雨はまだ降っていません。
2016年08月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨はまだ降っていません。
下山道があるんだ。
2016年08月19日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道があるんだ。
先週登った笠取山にもたくさん咲いていました。
花の名前はわかりませんが・・・
2016年08月19日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った笠取山にもたくさん咲いていました。
花の名前はわかりませんが・・・
ガスってきています。というかガスがかかっている標高まで登ってきたということかな。
2016年08月19日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきています。というかガスがかかっている標高まで登ってきたということかな。
富士見平小屋。
2016年08月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。
バイオトイレ 100円。
2016年08月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ 100円。
大きく一度下ります。
2016年08月19日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく一度下ります。
桃太郎岩。このあたりでは雨がかなり降っていました。
2016年08月19日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。このあたりでは雨がかなり降っていました。
前にいたグループは関西の方から高速バスでこられたとのこと。遠方からなのに微妙な天気・・・。富士見平小屋で一泊するそうです。
2016年08月19日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前にいたグループは関西の方から高速バスでこられたとのこと。遠方からなのに微妙な天気・・・。富士見平小屋で一泊するそうです。
ここで少し様子を見て下山することにしました。
2016年08月19日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し様子を見て下山することにしました。
1
下山道といってもすぐに登山道と合流しました。
2016年08月19日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道といってもすぐに登山道と合流しました。
到着。
2016年08月19日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
青空も少し見えています。
山頂付近は回復しているのだろうか・・・
2016年08月19日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も少し見えています。
山頂付近は回復しているのだろうか・・・
帰り道、駐車場を出てすぐに見かけました。立派な角でした。
2016年08月19日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、駐車場を出てすぐに見かけました。立派な角でした。
金桜神社。山梨では有名な神社です。昇仙峡の奥にあります。
2016年08月19日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金桜神社。山梨では有名な神社です。昇仙峡の奥にあります。
昇仙峡で1時間ほど散策して白桃アイスクリームを食べて帰ってきました。こちらも瑞牆山と同様、岩がとても象徴的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇仙峡で1時間ほど散策して白桃アイスクリームを食べて帰ってきました。こちらも瑞牆山と同様、岩がとても象徴的。
1
左下の石につっかえているようで、近くに行くと隙間があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下の石につっかえているようで、近くに行くと隙間があります。
前日の大雨のせいで、水もにごっていて普段より水が多く感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の大雨のせいで、水もにごっていて普段より水が多く感じます。

感想/記録

今年のひとつの目標であった瑞牆山に友人と登ってきました。といっても途中で天候不良のため断念してしまいましたが・・・ネットでは瑞牆山の登山指数は「A」になっていたのに・・・ 少し待てば天候もある程度回復していたかもしれませんがそれほど時間もなく、回復したとしても山頂での滞在予定時刻には眺望は望めないだろうと今回は断念することにしました。雨の中登っている人や桃太郎岩のところで雨宿りしている登山者もいましたが、前日、甲府市の北部には土砂災害に関する警戒情報が流れていて、そのイメージもあって無理をしないことにしました。山頂まではあと1時間くらいのところだったと思います。往復でおよそ30人くらいのハイカーに会いました。

結果的に早めに下山してきたので、のんびりと金桜神社〜昇仙峡を訪れることができました。まぁ山梨県民なんで何度も行っていますが。 瑞牆山・・・アクセスそして登山道のだいたいの雰囲気は味わえたので山頂はまたの機会にとっておくことにします。
途中から中央道を使って95km、125分
途中折り返しで11,000歩
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ