ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944054 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

残雪の唐松岳

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー ss_kaze
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第三駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
20分
合計
5時間31分
S八方池山荘08:3509:17八方池11:30唐松岳11:5013:32八方池14:06八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松岳山荘直前の岩の突き出た所。雪の状態によって滑落しやすくなる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒ブーツ アイゼン ストック 行動食

写真

グラートクワッド乗り場の前から白馬鑓方面。夏はここに小さな池があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラートクワッド乗り場の前から白馬鑓方面。夏はここに小さな池があります。
八方池に着きました。まだアイゼンは要りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池に着きました。まだアイゼンは要りません。
樹林帯に入ったあたりで、アイゼンを装着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ったあたりで、アイゼンを装着します。
なだらかで広い稜線上を登ってゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかで広い稜線上を登ってゆきます。
先行登山者のトレースを辿れば、足運びが楽です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行登山者のトレースを辿れば、足運びが楽です。
高度を上げるにつれ、稜線は少しずつ狭くなってゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ、稜線は少しずつ狭くなってゆきます。
稜線上から信濃大町方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上から信濃大町方向。
夏には見ることのできない雪の美しい稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏には見ることのできない雪の美しい稜線。
山荘に近づくと岩稜が混じってきますが、慎重に進めばピッケル無しでも問題ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に近づくと岩稜が混じってきますが、慎重に進めばピッケル無しでも問題ない。
岩の突き出た難所を抜け、山荘の上の小ピークに出ました。正面に立山連峰の雄姿が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の突き出た難所を抜け、山荘の上の小ピークに出ました。正面に立山連峰の雄姿が見えます。
山荘の上の小ピークから唐松岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の上の小ピークから唐松岳方面。
目指す頂上はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す頂上はもうすぐ。
頂上に着きました。頂上票と、立山、剱岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。頂上票と、立山、剱岳方面。
こちらは五竜岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは五竜岳方面。
唐松岳頂上から見た唐松岳山荘。テント場の斜面は雪に埋もれており、夏とはまた違った姿をしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上から見た唐松岳山荘。テント場の斜面は雪に埋もれており、夏とはまた違った姿をしている。
山荘直下の岩の突き出た難所を上から。ちょっとした渋滞になっている。ここは雪の状態によっては通過しにくいときがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘直下の岩の突き出た難所を上から。ちょっとした渋滞になっている。ここは雪の状態によっては通過しにくいときがある。
木道から白馬村を一望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から白馬村を一望。
無事にリフト乗り場まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にリフト乗り場まで降りてきました。

感想/記録

昨年の2月に積雪の頂上を目指して敗退した唐松岳に登ってきた。
残雪期には2014年5月に一度登頂している。
ここは私のような登山初心者が雪山の経験を積むには良い山だと思う。稜線は広く穏やかで、滑落の危険のある場所がほとんど無い。(天候などの条件が良ければピッケル無しで頂上まで行ける)
訪問者数:20人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ