ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

朝日岳 朝日鉱泉から鳥原山〜大朝日岳〜御影森山周回 1泊2日

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー kj0819
天候晴れ。二日目はのち曇り気味
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
2時間48分
合計
9時間6分
S朝日鉱泉07:3709:10金山沢出合09:1210:18鳥原小屋10:2010:39鳥原山10:5111:58小朝日岳12:0513:05銀玉水13:1813:48大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)14:1514:45大朝日岳16:3016:43大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)
2日目
山行
5時間43分
休憩
19分
合計
6時間2分
大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)06:3206:47大朝日岳06:5607:52平岩山07:5708:37大沢峰08:40大沢峰水場09:43御影森山09:4411:09上倉山11:1011:24上倉山北方水場12:28朝日鉱泉12:3112:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝日鉱泉から登山道に入る吊橋。結構怖い
2016年08月13日 07:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日鉱泉から登山道に入る吊橋。結構怖い
池塘と鳥原小屋。この辺は木道
2016年08月13日 10:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と鳥原小屋。この辺は木道
2
ようやく展望が楽しめるように。鳥原山までは樹林で景色は楽しめない
2016年08月13日 10:58撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく展望が楽しめるように。鳥原山までは樹林で景色は楽しめない
2
小朝日岳を降りたところから。逆側から見るのと違う表情で、ごつい岸壁
2016年08月13日 12:31撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳を降りたところから。逆側から見るのと違う表情で、ごつい岸壁
銀玉水は登山道上にばっちり標識があるので安心して進んでよい
2016年08月13日 13:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水は登山道上にばっちり標識があるので安心して進んでよい
山頂から前日まで居た飯豊の方
2016年08月13日 16:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から前日まで居た飯豊の方
1
大朝日小屋の前はお花畑。この日は大賑わい
2016年08月13日 17:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋の前はお花畑。この日は大賑わい
2
ご来光は寝坊のため小屋前から
2016年08月14日 05:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光は寝坊のため小屋前から
3
朝日に照らされるお花畑、大朝日岳山頂をバックに
2016年08月14日 05:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされるお花畑、大朝日岳山頂をバックに
7
大朝日岳から平岩山までのザレ場は鉄杭が道標
2016年08月14日 07:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳から平岩山までのザレ場は鉄杭が道標
御影森山から大朝日岳、残念ながらガスって来てしまった
2016年08月14日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影森山から大朝日岳、残念ながらガスって来てしまった
1
日本一のクロベの巨木、一応行ってみた。後半結構ヤブが濃い…
2016年08月14日 10:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一のクロベの巨木、一応行ってみた。後半結構ヤブが濃い…
確かに立派で見に行ってよかった
2016年08月14日 11:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに立派で見に行ってよかった
2
吊橋は最初のと同じ仕様みたい
2016年08月14日 12:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋は最初のと同じ仕様みたい

感想/記録
by kj0819

今回もまたあまり早く出発出来ず。そして出だしでルートミス、朝日鉱泉の前を降りて行くべきところ、逆の林道みたいな方に進んでしまった。けどコースタイムが甘くて思ったよりさくっと登頂、逆に時間が余って手持ち無沙汰だった。

飯豊山下山で痛めた左膝は、下山後湿布貼ったりして、当日はテーピングで保護。鳥原山への登りの途中で少し痛み出したが、ストレッチしたりで何とか収まってくれて助かった。

30人くらいとスライドしたかな。30Lのバックパックで、日帰りと思われる人たちも結構いた。長丁場かと思っていたけど、山と高原地図のコースタイムはかなり甘い感じなので、軽量速攻で日帰りでも周回出来そう。

小朝日岳からの下りは山と高原地図で危マークだが、普通の登山道としか思えないところで拍子抜け。

銀玉水で翌日分の水も汲もうと思っていたのだけど、GPS地図ではもうあるはずなのに何もなく、右往左往。道の左側に森というか茂みがあってそのどこかかなあ、とか思ったのだけど、結局その辺を過ぎた先に、ちゃんと立派な標識付きであった。

小屋は9割くらいの入り。幸い2段目の端っこになったが、手前に人が入ったため出入りは不自由。混雑を見越して一応テントも持って行っていたのだけど、にべもなく断られた。

小屋に着いたのがまだ早い時間なので、寝袋など不要なものは置いて山頂に行ってまったり。昼寝をした後、早めの夕食。一時一人になる時間帯もあり、ゆっくり出来た。

小屋では案の定いびきも聞こえたが、遠くだったので比較的安眠出来た。
2時くらいに話し声で目が覚めたけど、星がきれいということで外に出てみた。確かに。
二度寝したら4時過ぎに目が覚めたものの、山頂でのご来光は無理ということで小屋前から。まあ元々ゆっくりトイレしたりで、朝はしばらく小屋にいる想定だったので。

コースタイム甘いし、二日目の出発もゆっくり。みんな小朝日岳の方に下りて行って、御影森山コースは多分ぼくともう一人のみ。あと二人組とスライド。

下山後、朝日鉱泉で入浴。下界に降りるまでくねくね道が長いからその前にさっぱりしたかったのだけど、いまいちの風呂だった。狭いところに人が集中、ボイラー弱いのかシャワーの温度調節がいまいち、つか頻繁に水が出る、風呂は循環ではないようだが湯量は少ない、など。お湯に浸かれるだけありがたく思うべきところか。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ