ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944229 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

南ア南部縦走 聖岳・赤石岳・荒川岳

日程 2016年08月16日(火) 〜 2016年08月18日(木)
メンバー flyback1984yoshimu1115
天候一日目:晴れ 二日目:曇りのち晴れのち曇り 三日目:曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:国立府中IC〜中央道〜圏央道〜東名道〜新東名道〜新静岡IC〜畑薙臨時駐車場
復路:畑薙〜静岡SAスマートIC〜新東名道〜東名道〜圏央道〜中央道〜国立府中IC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
15分
合計
5時間57分
S聖沢登山口08:2709:04出会所小屋跡09:52聖沢吊橋10:50造林小屋跡10:5511:45乗越11:51水場11:4512:02吊橋11:4512:35滝見台12:4513:07露地13:23せせらぎ14:01聖平小屋
2日目
山行
10時間33分
休憩
45分
合計
11時間18分
聖平小屋03:3503:40聖平小屋分岐04:03薊畑分岐04:56小聖岳06:01聖岳06:0607:00聖兎のコル07:45兎岳08:24小兎岳09:14中盛丸山09:24中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)09:36大沢岳09:43中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)10:04百間洞山の家10:2111:18百間平12:00大斜面下コル12:53赤石岳避難小屋12:55赤石岳13:1813:32赤石岳・小赤石岳間分岐13:43小赤石岳13:58小赤石岳の肩14:27大聖寺平14:53荒川小屋
3日目
山行
8時間9分
休憩
28分
合計
8時間37分
荒川小屋03:4305:06前岳・中岳分岐05:11前岳05:20中岳05:2805:30荒川中岳避難小屋06:25悪沢岳06:4007:07丸山07:39千枚岳08:05千枚小屋08:1008:30駒鳥池09:03見晴岩09:39清水平10:30小石下11:05岩頭見晴12:09滝見橋12:20椹島ロッジ12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今年の夏休みはお盆を外して3連休にしたので、奥さんと一緒に南アルプス南部を小屋泊で縦走してきました。
台風の影響でその日にならないと天気がハッキリしないのと奥さんの体調と相談しつつ、とりあえず初日は聖沢登山口から聖平まで。
2日目以降は色んな選択肢を用意しつつ登ってきました。

前夜に自宅を出発し、畑薙の臨時駐車場に着いたのは明け方の4時前。
駐車場の埋まり具合は3割程度で余裕な感じ。
少し仮眠を取って東海フォレストバスの来る40分くらい前にバス停でスタンバイ。
けっこう余裕で座れるかと思いきや、バスはほぼ満席でした。
1時間ほどバスに揺られると聖沢登山口に到着。
ここで下車したのは今回同じ行程を歩くことになるテン泊装備の男性お二人と私たちだけでした。

登山道は南アルプスらしく気持ちのイイ樹林帯ですが、序盤からなかなかの急登。
展望はなかなか無いので、標高が上がるまでは辛抱しながらの登山です。
そうこうしているうちに数箇所の展望地を過ぎ、ガレ場やせせらぎを通り過ぎると、雰囲気の良い沢沿いの苔むした森に到着。
ここからは特に登りも無く、おのずと聖平に到着しました。
小屋に到着したらまずはウェルカムフルーツポンチ!
ガスに見え隠れする聖岳を見ながらビールを堪能しつつ、翌日以降の行動計画を練ります。
予報によると翌日はまずまず、翌々日も大崩れは無さそうなので赤石方面を目指すことに。
あとは奥さんの調子次第で荒川三山も視野に入れて歩くことに決めました。
なので一日目は早めに就寝しました。


二日目は3時起床で3時半過ぎには小屋を出発。
今日は出来れば荒川小屋、難しいようなら赤石岳避難小屋が目的地です。
荒川小屋まで辿り着ければ、荒川三山も踏めるので奥さんは気合いが入っています。
起きた時には星空が綺麗でしたが、歩き始める頃にはガスに巻かれはじめました。
薊畑を過ぎ小聖岳を通過すると稜線の片側は晴れ、もう片側はガスのいかにも明け方の山っぽい景色にテンションアップ!
山頂にはガスがかかっていましたが、「晴れ間のチャンスがあるな〜」と期待が膨らみます。
登り始めは体調の上がらない奥さんも何とか頑張ってくれて無事に山頂到着。
ガスが取れると朝日に染まった雲海が見えて最高(*'ω'*)
今日はこの先も長いのと、台風のせいか風が強く寒いので早々に山頂を後にしました。
少し下るとガスの中に入り、展望はあまりないので兎岳・小兎岳とアップダウンをこなします。
中盛丸山の向かっていると、ガスが取れはじめたと思うと数分のうちに赤石・聖おまけに富士山まで一気に開け、その後赤石岳直下までこの晴天は続きました。
大沢岳へはザックをデポして分岐からピストン、奥さんには先に百間洞山の家に向かってもらい休憩してもらいました。
この時点で残りルートをコースタイム通り進めば荒川小屋に15時半には着けそうだったので、今日の目的地は荒川小屋に決まりました。
百間平へは思いのほか急登でしたが、登り切ると百間平の岡に赤石岳が堂々とそびえ立っているように見える最高のロケーションでした。
赤石岳は登っている最中に山頂がガスってしまい、わずかな青空を狙って記念撮影をしました(笑)
その後、小赤石・大聖寺平とガスの中を進み無事に15時前に荒川小屋に到着しました。


3日目も3時起床で45分には小屋を出発しました。
荒川も赤石も山頂はぶ厚そうな雲がかかっていましたが、前岳中岳分岐に登り詰めるとガスがやわらぎ、前岳に到着すると中岳がくっきりと見えるようになりました。
中岳に到着する頃にはあたりは雲海で赤石岳の山頂もガスが取れ、悪沢岳もあと少しでガスが取れそうでした。
きつい登り返しを越え、悪沢岳に到着すると360°雲海で朝日が雲に反射して輝いていました。
北は塩見岳や間ノ岳、南は赤石岳や聖岳のそれぞれ山頂付近だけが雲海から顔を覗かせている景色に思わず見とれてしまい、山頂で出会った方々と思わず長々と談笑してしまいました。
たっぷり山頂で休憩した後はひたすら下るだけ。
丸山も千枚岳もガスぎみだったので長居はせず、千枚小屋でちょこっと休憩した後は一気に椹島まで下り、13時のバスで畑薙まで戻りました。
コース状況/
危険箇所等
シーズン中に東海フォレストのバスに乗る場合は臨時駐車場前のテント向かいのバス停で待機。
駐車場内にトイレ、道路脇に水場有り。

全行程を通して目立った危険個所は無いが、トラバース道や岩場や稜線上などは常に滑落の危険性があるため一定の注意が必要。

□一日目
聖平下のガレ場は状態が悪く、特に雨天時などは注意が必要。

□二日目
聖兎のコル直前の聖側の岩場は一歩が大きく雨天時の下りは要注意。
中盛丸山への登りはなかなかきつい。
百間洞山の家へは思いのほか下る。
百間平への登りは遠目に見るよりも急登。

□三日目
荒川中岳の山頂にはオコジョがいた。
山頂丸山間の岩場は足だけでは通れない箇所もあるので注意が必要。
千枚岳への登り返しはザレている箇所もあるので雨天時には要注意。

その他周辺情報赤石温泉 日帰り入浴510円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール
共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール

写真

出会所小屋跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会所小屋跡
吊橋を渡る嫁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡る嫁
岩頭滝見台で休憩する嫁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩頭滝見台で休憩する嫁
滝見台から滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から滝
滝見台から聖平方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から聖平方面
せせらぎを渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎを渡る
苔蒸すぬかるみ地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔蒸すぬかるみ地
この橋を渡れば小屋まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば小屋まであと少し
ウェルカムフルーツポンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェルカムフルーツポンチ
椹島側はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島側はガス
1
聖岳、辛うじて晴れた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳、辛うじて晴れた!
1
山頂から兎岳方面へ下ります
雲海天国!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から兎岳方面へ下ります
雲海天国!
1
コルから飯田方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから飯田方面
1
兎岳
ちょこっと晴れ間(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳
ちょこっと晴れ間(笑)
1
水場への矢印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場への矢印
ガスが取れはじめた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れはじめた!
中盛丸山へ上がる雰囲気の良い道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盛丸山へ上がる雰囲気の良い道
振り返るとガスが取れていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとガスが取れていく
1
富士山も見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えた
1
赤石と富士のツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石と富士のツーショット
2
これから向かう大沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大沢岳
2
百間洞下降点
ザックをデポして大沢岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間洞下降点
ザックをデポして大沢岳へ
百間洞山の家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間洞山の家
小屋からは聖岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からは聖岳
百間平までもうちょい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間平までもうちょい
窪地からは絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窪地からは絶景
3
最高の尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の尾根歩き
1
コル部から赤石岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル部から赤石岳へ
トラバース道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道
1
避難小屋が見えたけど、ガスが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えたけど、ガスが…
赤石岳
辛うじて晴れ間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳
辛うじて晴れ間
1
稜線を小赤石へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を小赤石へ向かいます
小赤石岳の肩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小赤石岳の肩
ガス大聖寺平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス大聖寺平
ガス大聖寺平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス大聖寺平
荒川小屋
約12時間の行程でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川小屋
約12時間の行程でした。
あまり天気はよくないけど荒川岳へ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり天気はよくないけど荒川岳へ登ります
前岳
ちょこっと晴れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳
ちょこっと晴れてきた
中岳方面はガスが取れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳方面はガスが取れてきた
1
赤石岳と雲岳(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳と雲岳(笑)
2
中岳
雲海とモルゲン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳
雲海とモルゲン
避難小屋から後光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から後光
1
悪沢岳から後光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳から後光
赤石岳も雲が取れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳も雲が取れた
中岳と雲海に影悪沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と雲海に影悪沢岳
山頂まで絶景歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで絶景歩き
千枚方面は太陽と雲海ですごかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千枚方面は太陽と雲海ですごかった
1
丸山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山へ向かいます
山頂方面を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面を振り返って
1
千枚への登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千枚への登り返し
1
椹島へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島へ下ります
見晴台
ガスっていたので登らず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台
ガスっていたので登らず
水場チョロチョロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場チョロチョロ
階段を下ると林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下ると林道
林道から再び登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から再び登山道へ
滝見橋の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見橋の登山口

感想/記録

4年前に林道を自転車で上がり、一泊二日で登った赤石・荒川。
一昨年便ヶ島から日帰りピストンした聖岳。
それらを今回はつなげることが出来ました。

台風が接近していて天気は読めませんでしたが、そのせいか山に人は少なく小屋も空いていて快適でした。

最近は山での体調不良が続き、登山を敬遠しがちだった奥さんも改めて山の良さに触れることが出来てとても満足のいく山行になったと思います(*'ω'*)
秋にも登山に行きたそうなので、紅葉の山を見に山へ一緒に繰り出したいと思います。
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ