ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944506 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳・岩小屋沢岳・鳴沢岳・赤沢岳・ズバリ岳・針ノ木岳・蓮華岳

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー mk9138
天候<1日目> 曇り時々晴れ
<2日目>晴れ
<3日目>晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
1時間0分
合計
7時間10分
S扇沢駅05:3007:20ケルン(柏原新道)10:10種池山荘11:1012:15爺ヶ岳南峰12:40テント場
2日目
山行
7時間50分
休憩
1時間45分
合計
9時間35分
種池山荘05:1506:50岩小屋沢岳07:1007:40新越山荘08:0508:50鳴沢岳09:0510:00赤沢岳10:3012:40スバリ岳12:5513:50針ノ木岳13:4014:40針ノ木小屋
3日目
山行
5時間15分
休憩
1時間25分
合計
6時間40分
宿泊地07:1008:00蓮華岳08:3009:05針ノ木小屋09:3012:00大沢小屋12:3013:50扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所  なし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

柏原新道より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道より
爺ヶ岳登山道より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳登山道より
爺ヶ岳山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳山頂より
爺ヶ岳山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳山頂より
1
爺ヶ岳山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳山頂より
種池山荘より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘より
1
種池山荘より夕方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘より夕方
種池山荘 テン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘 テン場
1
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳への稜線より
岩小屋沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳 山頂
1
岩小屋沢岳 山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳 山頂より
1
岩小屋沢岳 山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳 山頂より
新越山荘より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越山荘より
鳴沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳 山頂
鳴沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳 山頂
1
鳴沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳 山頂
鳴沢岳 山頂より立山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳 山頂より立山方面
赤沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳 山頂
1
赤沢岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳 山頂
赤沢岳 山頂より黒部ダム・立山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳 山頂より黒部ダム・立山方面
ズバリ岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズバリ岳 山頂
ズバリ岳 山頂より黒部ダム・立山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズバリ岳 山頂より黒部ダム・立山方面
ズバリ岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズバリ岳 山頂
1
針ノ木岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳への稜線より
針ノ木岳頂上手前より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳頂上手前より
針ノ木岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳 山頂
針ノ木岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳 山頂
1
針ノ木小屋 テント場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場
針ノ木小屋 テント場より夕方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場より夕方
針ノ木小屋 テント場より朝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場より朝
針ノ木小屋 テント場より朝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場より朝
針ノ木小屋 テント場より朝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場より朝
針ノ木小屋 テント場より朝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋 テント場より朝
蓮華岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳への稜線より
蓮華岳への稜線より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳への稜線より
蓮華岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 山頂
蓮華岳 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 山頂
1
蓮華岳 山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 山頂より
蓮華岳 山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 山頂より
蓮華岳 山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳 山頂より

感想/記録
by mk9138

白馬岳〜西穂高岳の稜線の線を結ぶため、最後に線を結んでいない爺ヶ岳から烏帽子岳に行く予定でした。
しかし、船窪岳から烏帽子岳は崩落個所が多く、登山口で遭対協の方から自粛するようにアドバイスされ、無難に爺ヶ岳〜蓮華岳の縦走にしました。

<1日目>
約2か月振りの山行きで、スタートからすぐに、ザックの重さでヘロヘロ状態・・・。
柏原新道は昨年下山で歩き、さほど急ではないと思っていましたが、登るにつれ、暑さと急になり、テント場に着いたときは、ギブアップ状態でした。
テントを張り終えたとき、信州大学の女子学生が山の土の調査のため、大きいザックを担いで、一人でテント場に来、しばし話しをし、爺ヶ岳に軽身で行きました。
爺ヶ岳南峰まで行き、本峰まで行く予定でしたが、雲が出てきたので、昨年本峰まで行ったので、やめて、テント場まで帰りました。
虫は多かったですが、平坦で、テントの数も少なく良いテント場でした。

<2日目>
快晴でしたが、とにかく暑くて、きつかった・・・。
しかし、立山連邦を見ながらの稜線歩きは絶景でした。
剣岳は、今まで遠くから見ていましたが、近くから見たら、思っていたより尖っていませんでした。
ズバリ岳からの黒部ダムと立山連邦の景色は絶景でした。
針ノ木岳の最後の登りは、ヘロヘロになり、立休みばかりしながら、歩いていたら、頂上から自身のヘロヘロさを見ている方から、ガンバレと10回ぐらい上から声をかけられ、頂上に着いた時、皆さんから拍手をもらいました。
拍手を貰ったのは、大キレット越えの北穂岳以来でした。
針ノ木岳で拍手を貰うとは・・・ちょっと情けなかったです。

しかし、山をやっている人は優しいな、と改めて実感しました。

針ノ木小屋のテント場に着くもテント場が一杯で、小屋に素泊まりで泊まってくださいと言われましたが、小屋番の方に交渉し、小屋から約15分程のテント場を紹介され、テントを張りました。
長野から来た二人組の方と3張だけのテントで、夜まで料理をご馳走になり山談義で宴会をさせていただきました。
夜中に目が覚め、テント場からの星空は綺麗でした。
多分、今までの中で、一番綺麗な星空でした。

<3日目>
テント場で一緒になった方と意気投合し、3人で蓮華岳まで軽身で一緒しました。
当初は疲れで蓮華岳は行かず、下山する予定でしたが、2人に誘われ行きました。
天気も良く360度の絶景でした。
針ノ木小屋から3人で下山しましたが、途中、疲れと足裏の痛みで、2人に先に行っていただき、別れて下山しました。
下山は、足裏の痛みで、本当にきっかった・・・。
途中疲れで足がもつれ、顔からヘッドスライデングし、口を切り足、手、傷だらけになりました。
下山時は、3回も転びました。

本当に、扇沢までは、きつかったです。

<総括>
当初は烏帽子岳まで3泊4日で行く予定でしたが、結果的に2泊で良かったです。
もう一泊していれば、疲れで怪我をしていた?と思います。
約2ヶ月山に行かず、日頃の不摂生で、今までで、一番しんどい山歩きでした・・・
しかしながら、針ノ木のテント場では、長野からの良い方と出会い、お酒を飲みかわし、山談義でき、本当に楽しかったです。
いつもながら思います・・・山はしんどい思いをしますが、登った人だけが、その辛さを共有できて、すぐに打ち解けあえて、その日の疲れを忘れさせてくれます。

簡単なコースと舐めていましたが、思ったより手ごわいコースでした。
しかしながら、人も少なく、絶景を味わえました。
黒部ダムを見下ろしながらの立山連邦の景色は、絶景でした。

北アルプスは、いつもながら、簡単に登らせてくれない山だと、改めて痛感しました。

今回の北アルプス遠征は、本当にしんどかったですが、天気も良く、本当に良い山歩きができました・・・。

いつも、テントを担いでいる時は辛く、もう、今年でテントは止め、来年から小屋泊まりにしようか?と思いますが、下山すれば、やっぱりテントでしか味わえない充実感がありました。
後、4.5年は頑張って担いで歩きたいと、改めて思いました・・・。

今回も、山に感謝、感謝の山歩きでした。






訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/7
投稿数: 9
2016/8/24 0:06
 山行お疲れ様でした
山行お疲れ様でした。
テントを担ぐのは本当に大変ですね
私は最近はテント山行をしてません
木曽駒(1泊)→宝剣→空木岳(1泊)の際は食事作成と寝袋は持って行きます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ