ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944517 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

シャモニー(3)エギィーユ・ド・ミディとブレバン

日程 2016年07月15日(金) [日帰り]
メンバー Collina2016
天候快晴
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
■Aiguille du Midi
 晴れた日にアギーユ・ド・ミディ展望台に行くにはテクニックが必要です。人気の展望台なのでシャモニーに長期滞在している人は晴れた日を狙うので行列となります。ほとんどの人はシャモニーのマルチパス購入済みで切符購入の必要はないはずですが、朝9時半以降、個人で行くには切符と時間予約券がないと長時間行列に並ぶことになり登るのが遅くなります。
 今回は朝6時半から並んだので予約なしでもスムーズに1番ケーブルで登れました(観光案内所の日本語担当の方からいただいた情報を参考にしました)。
 今回の1番ケーブル乗れた方法は次のとおり:
朝、6時半にアギーユ・ド・ミディ展望台ケーブル駅に到着する(マルチパスは事前に購入してある)、
私「切符は持っているが予約券を入手するにはどうすればよいか」と係員に聞く、
係員「ケーブルは7時から動くので6時50分頃、その辺にいれば整理券(順番を示すプラスティックのカードだった)を配るのでその辺で待っているように」
私「その辺って、どこのこと? あそこに人がいるあたり?」(結構、しつこい私)
*****
ここで、どこかへ行ってはダメです。とは言っても、なんとなく列もできるので(誰も整理したり並ばせたりはしません)、順番に並びます。大事なのは、ここでの情報交換です。私はスペイン人夫婦と一緒におしゃべり、どこから来たとか、どこへ行ったとか、事前情報によると6時50分から運行ということだったが、おそらくは7時運行開始なのだと思っていると、ロープウェイは7時30分から運行という放送が入る。そして、その少し前に整理券(順番を示す)が配られた。番号は1番からというわけではない。7時半からということで、まだ20分もあるからと、スペイン人夫婦に順番確保を頼んでトイレに出かけると7時15分に入札開始。列は先に進んでいました。それでも順番券に示された数字で1番ロープウエィであることがわかるので前に進みます。
******
頑張ったかいがあって、1番ロープウェイに乗れました。そのため、エルブロンネル行きの小型ロープウェイに乗りたかったとしてもスムーズに行けたでしょう(行きませんでしたが)。

■Brevent展望台
シャモニーの人気の展望スポットです。ここからいくつものハイキングルートがあります。シャモニー観光案内所の裏手、坂道を上ったところにある、Plan Praz行きテレキャビン〜小型ロープウェイに乗り、そこからBrevent展望スポットへ行く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
50分
休憩
0分
合計
50分
SPlan Brevent13:0013:50Plan BreventG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Aiguille du Midiは展望台のみのため写真だけ掲載。
Lac Bleuは道探しのため、これも掲載せず。
Plan Breventも周辺散策です。
コース状況/
危険箇所等
ヨーロッパアルプス(Chamonix編3 Aiguille du MidiとBrevent散策)<Lac Bleuハイキングルート>
★★★このコースの魅力
なんといってもAiguille du Midiからの帰り道、Plan de l'Aiguilleにまでロープウェイで下って、Lac Bleuまでハイキングができること。
■道
登山道ですが、今回は雪に覆われているため引き返しました。様子は写真でご覧ください。
■道標
ほとんど歩いていないのでわかりません。
■休憩所、トイレ、水場
出発地点にはあります(ロープウェイの駅なので)

<Brevent>もしくは<Plan Praz>
★★★このコースの魅力
モンブラン山塊を少し離れた地点から眺められること。
■周辺散策なので特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

Aiguille du Midiへ行くロープウェイ駅。Chamonix Sudにあります。宿泊先から徒歩3分くらい。6時半に到着。ロープウェイの乗り方はアクセスを参照してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aiguille du Midiへ行くロープウェイ駅。Chamonix Sudにあります。宿泊先から徒歩3分くらい。6時半に到着。ロープウェイの乗り方はアクセスを参照してください。
Chamonixの街は雨。大丈夫かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Chamonixの街は雨。大丈夫かな?
雨雲の中に入った!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨雲の中に入った!
雲を抜けた!ロープウェイの中で歓声が上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を抜けた!ロープウェイの中で歓声が上がります。
山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が見えた。
シャモニーの街は雲の下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャモニーの街は雲の下。
ここが展望台。ここまで中を通ってエレベーターで行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが展望台。ここまで中を通ってエレベーターで行ける。
1
アギーユ・ド・ミディ展望台から見る、Mont Blanc
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アギーユ・ド・ミディ展望台から見る、Mont Blanc
Dent de GiganteとGrand Jorasse
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Dent de GiganteとGrand Jorasse
富士山より高い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山より高い!
稜線沿いにアルピニストたちが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線沿いにアルピニストたちが見える。
1
これに乗ってAiguille du Midiまでやって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これに乗ってAiguille du Midiまでやって来ました。
さて、今日は移動日なので早めに途中駅のPlan de l'Aiguilleまで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日は移動日なので早めに途中駅のPlan de l'Aiguilleまで下ります。
Plan de l'Aiguille到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Plan de l'Aiguille到着。
乗って来たロープウェイも見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗って来たロープウェイも見えます。
ここPlan de l'Aiguilleからはハイキングルートがいくつかあって、Lac Bleuに向かう道を少し歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここPlan de l'Aiguilleからはハイキングルートがいくつかあって、Lac Bleuに向かう道を少し歩きます。
大きな岩が多いのは氷河が運んで来たのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が多いのは氷河が運んで来たのでしょうか。
雪で覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で覆われています。
雪の上に足跡があるのがトレイルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上に足跡があるのがトレイルです。
ペイントもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントもあります。
雪の上を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上を歩きます。
雪もあることだし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もあることだし
途中、雪が融けて水浸しになっているところもあり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、雪が融けて水浸しになっているところもあり、
やはり戻ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり戻ることにしました。
ロープウェイでChamonixに戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイでChamonixに戻ります。
結局、Chamonixでは悪天候のため、ほとんどどこも歩けず、雰囲気もわからないので、周辺を展望できる場所としてBreventに行ってみることにします。ここまではテレキャビンで上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、Chamonixでは悪天候のため、ほとんどどこも歩けず、雰囲気もわからないので、周辺を展望できる場所としてBreventに行ってみることにします。ここまではテレキャビンで上がります。
シャモニーの街から登る登山道も見えます。ロープウェイで登って、上から下りることもできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャモニーの街から登る登山道も見えます。ロープウェイで登って、上から下りることもできます。
途中駅までやってくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中駅までやってくると
街も小さく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街も小さく見えます。
Le Brevent 2525m、上までやって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Le Brevent 2525m、上までやって来ました。
Le Brevent は、こんなところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Le Brevent は、こんなところにあります。
Le Breventからの景色。モンブランの方向、頂上は少し雲に隠れている。エギューユドミディも先端が隠れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Le Breventからの景色。モンブランの方向、頂上は少し雲に隠れている。エギューユドミディも先端が隠れている。
Le Breventからの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Le Breventからの景色。
途中駅のPlan Praz2000mに戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中駅のPlan Praz2000mに戻ります。
Plan Prazまで戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Plan Prazまで戻って来ました。
ここから出発するたくさんのハイキングルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発するたくさんのハイキングルート。
こんな幅広い道もあり、楽々ハイキングルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな幅広い道もあり、楽々ハイキングルート。
パラグライダーで飛ぶ人たちはこちらから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーで飛ぶ人たちはこちらから。
今日はここでお弁当にします。もっとのんびりしたいところですが、今日は移動日なので下りなければなりません。Chamonixはもっと晴れた日に楽しみたかったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここでお弁当にします。もっとのんびりしたいところですが、今日は移動日なので下りなければなりません。Chamonixはもっと晴れた日に楽しみたかったな。
Chamonixに戻って来ました。今日はこれからCourmayeurに移動するので長居はできません。急いで街に下りて荷物を持ってモンブラントンネルで移動します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Chamonixに戻って来ました。今日はこれからCourmayeurに移動するので長居はできません。急いで街に下りて荷物を持ってモンブラントンネルで移動します。
モンブラントンネルに向かう車の列。渋滞していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンブラントンネルに向かう車の列。渋滞していました。

感想/記録

Chamonxi滞在中はずっと雨、山の上は雪でした。

最後の移動日のこの日だけ快晴となり、Aiguille du Midiエギーユ・ド・ミディ展望台に行くことができました。快晴の日に展望台から絶景を眺められ、シャモニーChamonix周辺の展望をのぞめるブレバンLeBreventからも自慢の景色を臨めたのは幸せなことでした。

乗り物に乗って、ほんの少し景色をかすめ見ただけですが、この場所のすばらしさはよくわかり、次回はハイキングルートを歩いてみたいと思いました。

シャモニーは登山基地となっており、ローカルバスからいくつかのアクセスポイントに行くようになっていることもあり、アルピニストたちを間近に見る機会もありました。ここでは、中学生くらいの(もしかしたら小学校高学年くらい?)子供たち(女の子もいました)が青年リーダーに引率されて、登攀用のロープやヘルメットを持ってバスに乗る姿も見かけました。「あ〜、こんな頃から鍛えて、凄腕の登山ガイドになるんだな〜。この街の登山文化が伝承されていってるんだな」と、感慨深いものがありました。

女性で登攀をする人もたくさんおり、中高年から高齢に近い人たちもいました。日本で中高年登山というと年取って山好きになり、登り始めたオジサン・オバサン的な感じ(←私はコレ)がありますが、若い頃からずっと続けて来て、今も登っている雰囲気のある、無駄な贅肉がついていない素敵でカッコイイ、オジサン・オバサンもたくさん見かけました。見るだけでも、なんだか元気になれそうな素敵な人たちでした。
訪問者数:43人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/1
投稿数: 54
2016/11/2 15:31
 懐かしいエギーユ・ディ・ミディ
1992年4月28日、エギーユ・ディ・ミディ山頂駅からバレ・ブランシュ氷河をモンタンベールまで滑りました。私にとっては海外での唯一のバックカントリーでしたが、良い経験と思い出になりました。
シャモニーの街も懐かしいです。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 9
2016/11/2 16:30
 Re: 懐かしいエギーユ・ディ・ミディ
ご訪問ありがとうございます。
エギーユ・ディ・ミディ山頂からモンタンベールまで滑り降りるとは、天気が良ければさぞ絶景だったろうと思います。私は結局、この日しか快晴のシャモニーを楽しめませんでしたが、本当に素晴らしいところだということはよくわかりました。次回があれば、シャモニーを第1の目的地にしたいと思っています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ