ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ほぼ裏銀座縦走〜水不足と火傷が教訓に。。

日程 2016年08月04日(木) 〜 2016年08月08日(月)
メンバー monntblanc
天候8/4晴れ時々曇り、8/5晴れ、8/6-8快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
<行き>
新宿→信濃大町(高速バス)
信濃大町→高瀬ダム(コミュニティバス、タクシー)

<帰り>
上高地→松本(バス、電車)
松本→新宿(高速バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
S高瀬ダム15:3018:00晴嵐荘
2日目
山行
10時間20分
休憩
0分
合計
10時間20分
晴嵐荘05:0008:20湯俣岳10:40南真砂岳12:40真砂岳分岐15:20水晶小屋
3日目
山行
7時間20分
休憩
1時間20分
合計
8時間40分
水晶小屋06:0006:30水晶岳07:00水晶小屋07:3009:00鷲羽岳10:30三俣山荘11:2012:20三俣蓮華岳13:40双六岳14:40双六小屋
4日目
山行
8時間40分
休憩
1時間40分
合計
10時間20分
双六小屋04:3009:50槍ヶ岳11:3014:50槍沢ロッジ
5日目
山行
4時間20分
休憩
20分
合計
4時間40分
槍沢ロッジ04:5006:50徳澤園07:1008:30嘉門次小屋09:30上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3年目の北アルプスは、かねてより目論んでいた裏銀座縦走。
ルート選定の経緯は、
 平佑箸△泙蟆颪錣覆ぁ棒鼎な山歩きが楽しめる
◆峙淌弌廚噺討个譴訶个蠅1カ所入れる→竹村新道
A筌岳登頂
おまけ…雲の平・高天原温泉へのルート視察
により決定。

8/4(木) 1日目:
高速バス(新宿6:35→信濃大町11:06)で移動。
※中央道事故渋滞のため1.5時間の遅れ。結果12:30着。
信濃大町駅からは、コミュニティバスとタクシーにより、七倉山荘を経由して高瀬ダムへ。
時間帯(15時台)のせいか一人の登山者とも会わず、若干心細い気持ちで、湯俣への林道歩き。
本日の宿泊地・晴嵐荘では、休業中にも関わらず、有り難い心配りを受け、今回の山行が前途洋洋な心持ちとなる。

8/5(金) 2日目:
がしかし、前日の想いも束の間、竹村新道に大苦戦。
本日の目的地を三俣山荘としていたものの、登り始めから常に残りの水分量を気にしつつ、真砂岳分岐から水晶小屋へ至るまでの2時間半は特に、少し歩いては休むの繰り返しで、力尽きるかのごとく水晶小屋泊となる。
ここは水場が無いため、桃ジュースを立て続けに2本飲んだり、明日以降の水を買ったりで、思いがけない出費をする羽目に。。

8/6(土) 3日目:
晴れた!晴れた!
今日・明日と本格的な縦走に際し、天気が抜群に良くて、水晶小屋に泊まったおかげで水晶岳からの登頂スタートを切れた(塞翁が馬)。
その後、鷲羽岳・三俣蓮華岳・双六岳と登頂し、鷲羽山頂からの西鎌尾根望遠や双六岳のたおやかな山容に心を揺さぶられ、珍しく写真を撮りまくる。
この日は双六小屋泊まり。

8/7(日) 4日目:
本日も朝から雲一つなく、夜明け前から行動開始。
槍ヶ岳への稜線歩きは、常にその頂が眼前にあるため、「一歩ずつ進む」ということへの実感がある。
やはり人気の槍ヶ岳。山頂のスペースがないため、登山者同士の譲り合いとなり、上り下りに1時間半費やす。でもまあ、記念ということで。
ここからは下山モード。
槍ヶ岳を背に沢を目掛けて、蛇行しながら下る。山行最後の宿泊地・槍沢ロッジでは、なんとか無事に下山できそうな安堵感からぐっすり眠れた。
ただし、日焼けが身に染み、お風呂に浸かることができなかったのが残念。。

8/8(月) 5日目:
今日も夜明け前から行動開始し、徳澤園7:00のオープンに合わせ下山。
ここでアイスクリームを食べて、上高地までゆっくり歩くのが最近の定番。
途中、嘉門次小屋などにも立ち寄り、小屋で過ごす時間をたっぷりとれるような、ゆったりとした山行を次回は計画しようと思う。


おわり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

竹村新道に1.5Lの水分量で挑んだのは、大失敗。。
北アルプス2,000mm超では、長袖・長ズボン・手袋が必須(紫外線・虫対策)

帰りの高速バス(松本→新宿)にて。
Sクラス(+1,000円)は、車両前方に座席があり、電源が使えることが便利。
訪問者数:50人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ