ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

雄阿寒岳

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー uzt
天候曇り(四合目より上は晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝口の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
1時間3分
合計
6時間21分
S雄阿寒岳登山口(滝口)05:5906:00滝口登山口駐車場06:52二合目08:08五合目08:1108:55雄阿寒岳09:5512:00次郎湖12:20雄阿寒岳登山口(滝口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路のログが飛んでしまっていたので、時間のみ後から追加しています。
コース状況/
危険箇所等
特に問題と思われる個所はありませんでした。
倒木による迂回個所は、個人的にはそのまま倒木を潜り抜けた方が安全と思われました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山道は駐車スペースの奥の湖岸沿いに有ります。
右が登山ポスト。
2016年08月13日 06:06撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は駐車スペースの奥の湖岸沿いに有ります。
右が登山ポスト。
阿寒川の源流を渡って少しだけ阿寒湖の湖岸を進んでから登り始めます。
2016年08月13日 06:11撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒川の源流を渡って少しだけ阿寒湖の湖岸を進んでから登り始めます。
程無くして太郎湖に出ます。
2016年08月13日 06:15撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程無くして太郎湖に出ます。
誰かが抜いて置いてあった立派なキノコ。
イグチの類なので可食だと思いますが、そのままにしておいたら下山時には無くなっていました。
2016年08月13日 06:17撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが抜いて置いてあった立派なキノコ。
イグチの類なので可食だと思いますが、そのままにしておいたら下山時には無くなっていました。
隣の次郎湖には帰りに寄ることにしてそのまま進みます。
2016年08月13日 06:24撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の次郎湖には帰りに寄ることにしてそのまま進みます。
「何合目」の表示板よりも、こちらの「山頂までの残り距離」の表示板の方が、500m毎にあるのでペース確認には向いています。
2016年08月13日 06:37撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「何合目」の表示板よりも、こちらの「山頂までの残り距離」の表示板の方が、500m毎にあるのでペース確認には向いています。
二合目。
この辺りまでは微妙な登りで、ほとんど水平移動をしている感じです。
2016年08月13日 06:56撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目。
この辺りまでは微妙な登りで、ほとんど水平移動をしている感じです。
ここにも立派なキノコが!

2016年08月13日 06:58撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも立派なキノコが!

登山案内に有る「天然クーラーの小さな洞窟」ってこれですか?
どれも冷気を感じられずに結局判りませんでした。
2016年08月13日 07:01撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山案内に有る「天然クーラーの小さな洞窟」ってこれですか?
どれも冷気を感じられずに結局判りませんでした。
四合目。
高度を上げ始めると、雲を抜けて太陽の陽射しが見え始める。
2016年08月13日 07:39撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。
高度を上げ始めると、雲を抜けて太陽の陽射しが見え始める。
木立の間から雲海に浮かぶ雌阿寒岳とフップシ岳。
2016年08月13日 07:57撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の間から雲海に浮かぶ雌阿寒岳とフップシ岳。
六合目。
残念ながら阿寒湖は雲海の下で見えません。
2016年08月13日 08:22撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。
残念ながら阿寒湖は雲海の下で見えません。
七合目。
この辺りからハイマツ帯を軽くヤブ漕ぎ。
2016年08月13日 08:33撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。
この辺りからハイマツ帯を軽くヤブ漕ぎ。
やっと山頂が見えてきました。
2016年08月13日 08:39撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えてきました。
八合目は気象観測所跡なので眺望が開けています。
雌阿寒岳が綺麗に望めます。
2016年08月13日 08:41撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目は気象観測所跡なので眺望が開けています。
雌阿寒岳が綺麗に望めます。
山頂まであと500m。
2016年08月13日 08:41撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと500m。
山頂直下は少しだけ岩場になります。
2016年08月13日 08:47撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は少しだけ岩場になります。
少し下って九合目。
2016年08月13日 08:50撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って九合目。
旧火口。
枯れているけど真ん中の白いのがヒョウタン沼かな?
2016年08月13日 08:50撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧火口。
枯れているけど真ん中の白いのがヒョウタン沼かな?
1
雄阿寒岳山頂。
2016年08月13日 08:57撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳山頂。
パンケトー。
遠く雲海に浮かぶのは斜里岳だと思います。
2016年08月13日 08:58撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンケトー。
遠く雲海に浮かぶのは斜里岳だと思います。
ペンケトー。
下界は相変わらず雲海の下です。
2016年08月13日 09:03撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンケトー。
下界は相変わらず雲海の下です。
反対側は雲が切れ始め、阿寒湖も望めるようになってきましたが、さすがに大雪や日高の山嶺までは望めませんでした。
2016年08月13日 09:57撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は雲が切れ始め、阿寒湖も望めるようになってきましたが、さすがに大雪や日高の山嶺までは望めませんでした。
復路では次郎湖に立ち寄り一息ついてから下山しました。
2016年08月13日 11:58撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路では次郎湖に立ち寄り一息ついてから下山しました。
滝口の駐車スペースに無事下山。
10台以上停まっていましたが、まだ数台分の空きが見られました。
2016年08月13日 12:20撮影 by EX-Z690, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝口の駐車スペースに無事下山。
10台以上停まっていましたが、まだ数台分の空きが見られました。

感想/記録
by uzt

 午後からヤボ用が有り午前中勝負の昼上がりで雄阿寒岳に登って来ました。
 早朝に釧路市内から阿寒湖に向かう車の窓から見える空は暑い雲に覆われて、阿寒の峰々は全く望めず、「まぁ、雨に打たれずに涼しく登れれば、それで良し」と言った感じで登り始めましたが、殆ど無風に近く湿度も高かったので意外に蒸し暑く前半は樹林帯で眺望も無いため、半ば修行系かと諦め気味に登っていましたが、ありがたいことに高度を上げて雲を抜けると稜線上はカラッと快晴でした!
 山頂では未だ登山者も少なかったので、お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頬張りながら、清々しい陽光の下でしばし雲海に浮かぶ山嶺と湖群の絶景を十分堪能してから下山の途につきました。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 雲海 倒木 登山ポスト 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ