ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944671 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

【北海道 道東遠征´◆柩絮嘘(岩尾別温泉コースピストン)

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー -TIROL-, その他メンバー1人
天候8月12日:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
・羽田→女満別空港
 株主優待:24,540円 ×2(往復)
・レンタカー(日産レンタカー女満別空港店)
 6日間:24,300円
・ガソリン代:54.27L/6,500円(女満別→知床→釧路→根室→女満別周遊)

■羅臼岳駐車場■
7:00前に着いた時には路駐20台程度でした。
※地の涯ホテルの駐車場は宿泊者のみ。登山者は駐車できないようです
知床自然センターの方の話だと、お盆の時期は混むので早めに駐車した方がよいとのこと。「早朝登山だとヒグマ遭遇率が高くなるのでは?」と質問したところ、時間帯は殆ど関係ないので、センターでは早朝登山をお勧めしているそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
54分
合計
7時間17分
Sホテル地の涯07:0307:07木下小屋07:1108:25弥三吉水 天場08:33極楽平08:3409:11銀冷水 天場09:29大沢09:3009:56羅臼平09:5710:08岩清水10:37羅臼岳直下の岩場10:3810:46羅臼岳11:2011:43岩清水11:54羅臼平11:5512:13大沢12:2012:32銀冷水 天場12:3313:06極楽平13:14弥三吉水 天場14:15木下小屋14:1714:19ホテル地の涯14:2014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト■
・木下小屋前にあります。ヒグマ出没情報の案内も有

■コース状況■
・とても歩きやすい登山道で、大沢入口までは樹林帯のゆるい傾斜が続きます。
※雪の重みで枝が曲がっている木が登山道に覆いかぶさっているので、頭上注意!
・大沢付近は急登ですが、お花畑が疲れを癒してくれます。
・羅臼平からはハイマツ帯の砂礫をジグザグに登ります。
・岩場が多くなってくると山頂はもうすぐ
※狭い岩場の急登なので、岩に頭をぶつけないよう注意!
 足元ばかり見ていて、上部の岩に思いっきり頭を打ち付けてしまいましたw 
 とにかくこのルートでは木や岩に頭をぶつけてばかりでした…

■水場■
・弥三吉平・銀冷水・石清水
 どちらも水量はよく出てました。
 私はエキノコックスが怖いので、飲料水1.5リットル担ぎました。

■トイレ■
・ホテル地の涯 駐車場
・木下小屋
・銀冷水(携帯トイレ専用ブース)
※コース上に普通のトイレはありません(携帯トイレブースのみ)
その他周辺情報■知床自然センター
http://center.shiretoko.or.jp/
※ここで熊撃退スプレーをレンタルできます。
料金:1日1,000円(早朝登山のため前日に借りたら2日分2,000円かかりました)
営業時間は8:00〜17:30(4/20〜10/20)ですが、レンタルの場合はスプレー使用に関するレクチャーがあるので、受付は17:00までなので要注意!

■国設知床野営場
http://www.shiretoko.asia/hotel/camp_utoro.html
http://blog.shiretoko.asia/2014/05/61_31.html
※しれとこ自然村・羅臼町立林間広場キャンプ場は閉鎖中

■下山後の温泉
・ホテル地の涯 岩尾別温泉
料金:大人800円
http://iwaobetu.com/
※露天風呂は混浴しかありません。
女性は内風呂のみとなるので、露天風呂を楽しみたい方は他の温泉の方がよいかも。 
--------------------------------------------------------------------------------------
<羅臼岳登山情報>
・羅臼ビジターセンター
 http://rausu-vc.jp/mt_rausu/mt-rausu-info/
<羅臼岳天気予報>
 http://www.mountain-forecast.com/peaks/Rausu/forecasts/1660
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

15年ぶりの北海道。久しぶりの空の旅に子どものようにワクワクw
2016年08月11日 10:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15年ぶりの北海道。久しぶりの空の旅に子どものようにワクワクw
1
羽田から女満別空港行きの便へ搭乗
2016年08月11日 10:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽田から女満別空港行きの便へ搭乗
1
この飛行機に乗ります。
2016年08月11日 11:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この飛行機に乗ります。
2
曇天の羽田から快晴の女満別へ…あっという間に到着!
2016年08月11日 13:17撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天の羽田から快晴の女満別へ…あっという間に到着!
2
あまりにも暑いので、北海道ではなく南国の空港へ降り立った気分w
2016年08月11日 13:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにも暑いので、北海道ではなく南国の空港へ降り立った気分w
1
空港でレンタカーを借りてウトロへ移動。女満別の「メルヘンの丘」を横目に進みます。
2016年08月11日 14:00撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空港でレンタカーを借りてウトロへ移動。女満別の「メルヘンの丘」を横目に進みます。
1
オホーツク海越しに見える知床連山
2016年08月11日 14:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海越しに見える知床連山
1
そして斜里岳が見えてきた!
2016年08月11日 14:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして斜里岳が見えてきた!
1
直線道路を延々を走行…これぞ北海道って感じ!
2016年08月11日 15:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線道路を延々を走行…これぞ北海道って感じ!
1
直線道路を逸れてウトロ方面へ。ちなみにこの道を真っ直ぐ上って振り返ると、有名な「天に続く道」の景色が見られます。
2016年08月11日 16:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線道路を逸れてウトロ方面へ。ちなみにこの道を真っ直ぐ上って振り返ると、有名な「天に続く道」の景色が見られます。
1
これが「天空に続く道」※写真は後日撮ったものです
2016年08月13日 04:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが「天空に続く道」※写真は後日撮ったものです
1
そうこうしているうちに羅臼岳が近くなってきた。その後は、知床自然センターで明日の登山に備えて熊撃退スプレーをレンタル。
2016年08月11日 16:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに羅臼岳が近くなってきた。その後は、知床自然センターで明日の登山に備えて熊撃退スプレーをレンタル。
3
そしてウトロの街へ戻って「国設知床野営場」で前泊。テントを設営した後は港の方を散策。
2016年08月11日 18:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてウトロの街へ戻って「国設知床野営場」で前泊。テントを設営した後は港の方を散策。
1
オロンコ岩の先には「知床旅情」の歌碑
2016年08月11日 18:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロンコ岩の先には「知床旅情」の歌碑
1
港から眺めた、オホーツク海に沈む夕陽
2016年08月11日 18:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
港から眺めた、オホーツク海に沈む夕陽
1
そして夕陽に染まる知床連山
2016年08月11日 18:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして夕陽に染まる知床連山
1
その後知床野営場に戻り、敷地内にある「ウトロ夕陽台」からも夕陽を…
2016年08月11日 18:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後知床野営場に戻り、敷地内にある「ウトロ夕陽台」からも夕陽を…
1
と思ったら少し遅かった…残念!
2016年08月11日 18:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら少し遅かった…残念!
1
翌朝は早起きをして登山前にドライブ
2016年08月12日 05:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は早起きをして登山前にドライブ
1
目的地は知床峠
2016年08月12日 05:09撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地は知床峠
1
知床峠の時刻表…一応バス便はあるようです。
2016年08月12日 05:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床峠の時刻表…一応バス便はあるようです。
1
ここへ来た目的は雲海に浮かぶ北方領土!目の前に見えるのは国後島。
2016年08月12日 04:26撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへ来た目的は雲海に浮かぶ北方領土!目の前に見えるのは国後島。
2
そして国後島から昇る朝日!
2016年08月12日 04:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして国後島から昇る朝日!
2
これから登る羅臼岳と朝日
2016年08月12日 04:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る羅臼岳と朝日
1
北方領土の案内板
2016年08月12日 04:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方領土の案内板
1
知床峠にはきれいなトイレがあるので、ここでテントを張っている人もいた。
2016年08月12日 04:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床峠にはきれいなトイレがあるので、ここでテントを張っている人もいた。
1
さて、昨日レンタルした熊スプレーを携行して、いよいよ羅臼岳へ向かいますか!
2016年08月12日 05:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、昨日レンタルした熊スプレーを携行して、いよいよ羅臼岳へ向かいますか!
3
知床峠を降りて途中知床自然センターに寄り道したら、なんとキタキツネがのんびり寛いでいた。
2016年08月12日 06:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床峠を降りて途中知床自然センターに寄り道したら、なんとキタキツネがのんびり寛いでいた。
1
そしていよいよ羅臼岳登山口へ。車道の終点「ホテル地の涯」の脇を通って裏手に続く登山道に入ります。
2016年08月12日 07:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしていよいよ羅臼岳登山口へ。車道の終点「ホテル地の涯」の脇を通って裏手に続く登山道に入ります。
1
ホテルから木下小屋の間にも駐車スペース有。写真は下山後のものなので駐車の車もだいぶ減っていた。
2016年08月12日 14:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルから木下小屋の間にも駐車スペース有。写真は下山後のものなので駐車の車もだいぶ減っていた。
1
さてホテル裏から未舗装の道を歩いていくと、すぐに木下小屋が現れた。ここでも熊スプレーをレンタルできるそうです。
2016年08月12日 07:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてホテル裏から未舗装の道を歩いていくと、すぐに木下小屋が現れた。ここでも熊スプレーをレンタルできるそうです。
2
登山届ポストの前にはヒグマの目撃情報が掲示されています。
2016年08月12日 07:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届ポストの前にはヒグマの目撃情報が掲示されています。
1
最近は「岩峰」付近での目撃が多いようです。
2016年08月12日 07:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は「岩峰」付近での目撃が多いようです。
1
7:11登山開始!最初は水が染み出した登山道を登り始めます。
2016年08月12日 07:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:11登山開始!最初は水が染み出した登山道を登り始めます。
1
しかしすぐに道はよくなります。
2016年08月12日 07:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしすぐに道はよくなります。
1
ほとんど散歩道です。
2016年08月12日 07:31撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど散歩道です。
1
30分ほど登って尾根に出ました。
2016年08月12日 07:43撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど登って尾根に出ました。
1
オホーツク展望台から振り返ってみると、その名の通りオホーツク海!
2016年08月12日 07:43撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク展望台から振り返ってみると、その名の通りオホーツク海!
1
ダケカンバの白い幹。雪の重みでウネウネしてる?
2016年08月12日 07:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの白い幹。雪の重みでウネウネしてる?
1
この辺りは萩のような花が沢山咲いていた
2016年08月12日 08:04撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは萩のような花が沢山咲いていた
1
そんなお花畑の道を振り返ってみると背後は海ー!
2016年08月12日 08:05撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなお花畑の道を振り返ってみると背後は海ー!
1
登山口から1時間ほどで、ヒグマの目撃が多い岩峰を通過。
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間ほどで、ヒグマの目撃が多い岩峰を通過。
2
岩峰を過ぎるとだんだん笹薮が茂って視界が悪くなってきました。時々手を叩いて熊を警戒しながら進みます。
2016年08月12日 08:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰を過ぎるとだんだん笹薮が茂って視界が悪くなってきました。時々手を叩いて熊を警戒しながら進みます。
1
時々視界が開けて知床の山々が見えるようになった!
2016年08月12日 08:18撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々視界が開けて知床の山々が見えるようになった!
2
弥三吉水を通過
2016年08月12日 08:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三吉水を通過
1
登山道から少し逸れて水場の方へ行ってみた
2016年08月12日 08:25撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から少し逸れて水場の方へ行ってみた
1
水はよく流れているようです
2016年08月12日 13:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はよく流れているようです
1
水場の奥はちょっとした広場になっていて休憩に最適。でも視界が悪くて熊もいそうな気配なので、休まずに先へ進みます。
2016年08月12日 13:19撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の奥はちょっとした広場になっていて休憩に最適。でも視界が悪くて熊もいそうな気配なので、休まずに先へ進みます。
1
弥三吉水から登山道へ戻り再出発!
2016年08月12日 08:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三吉水から登山道へ戻り再出発!
1
しばらく進むと更に藪が深くなってきた!
2016年08月12日 08:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと更に藪が深くなってきた!
1
この辺りはプチ藪漕ぎ状態!ヒグマ警戒MAXで進む。
2016年08月12日 08:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはプチ藪漕ぎ状態!ヒグマ警戒MAXで進む。
1
しばらくすると極楽平を通過
2016年08月12日 13:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると極楽平を通過
2
極楽平から目指す羅臼岳が見えた!
2016年08月12日 13:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平から目指す羅臼岳が見えた!
2
その後も樹林帯の細い登山道が続きます。
2016年08月12日 12:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も樹林帯の細い登山道が続きます。
1
アップダウンは殆ど無くて散歩道のように歩きやすいのですが、気を付けないと時々木に頭をぶつけます。
2016年08月12日 12:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンは殆ど無くて散歩道のように歩きやすいのですが、気を付けないと時々木に頭をぶつけます。
1
そして少し傾斜がきつくなってくると仙人坂。
2016年08月12日 08:55撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして少し傾斜がきつくなってくると仙人坂。
1
仙人坂付近からはきれいな下界の景色を見ることができた。
2016年08月12日 08:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人坂付近からはきれいな下界の景色を見ることができた。
2
羽衣峠付近からの景色
2016年08月12日 09:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣峠付近からの景色
1
そして銀冷水通過
2016年08月12日 12:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして銀冷水通過
1
ここの水場は沢。
2016年08月12日 12:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水場は沢。
1
銀冷水には携帯トイレのブースがあります。中は見ていませんが清潔そうです。
2016年08月12日 12:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水には携帯トイレのブースがあります。中は見ていませんが清潔そうです。
2
そして銀冷水にはテントが1張張れそうなビバークポイント。でもここで野営するのはちょっと勇気が…
2016年08月12日 12:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして銀冷水にはテントが1張張れそうなビバークポイント。でもここで野営するのはちょっと勇気が…
1
銀冷水を過ぎると少し傾斜がきつくなります。
2016年08月12日 12:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水を過ぎると少し傾斜がきつくなります。
1
そしていよいよ羅臼平まで大沢の急登が始まります!
2016年08月12日 09:22撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしていよいよ羅臼平まで大沢の急登が始まります!
1
そしてここは高山植物の宝庫!
2016年08月12日 09:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここは高山植物の宝庫!
1
エゾコザクラ
2016年08月12日 09:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
1
チシマノキンバイソウ
2016年08月12日 12:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマノキンバイソウ
1
横目に雪渓を眺めながら
2016年08月12日 09:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横目に雪渓を眺めながら
1
石段を登っていきます。
2016年08月12日 09:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登っていきます。
1
そして振り返るとこの景色!つらい急登ですが、涼しい風と景色が疲れを癒してくれます。
2016年08月12日 09:36撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返るとこの景色!つらい急登ですが、涼しい風と景色が疲れを癒してくれます。
2
その後も登山道脇の花々に励まされながら頂上を目指します。
2016年08月12日 09:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も登山道脇の花々に励まされながら頂上を目指します。
1
イワブクロ
2016年08月12日 11:38撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
1
トラノオのような…なんだろう?
2016年08月12日 09:37撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラノオのような…なんだろう?
1
そしてひと際目を引くエジツツジ
2016年08月12日 09:46撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてひと際目を引くエジツツジ
1
そうこうしているうちに、ハイマツの海に浮かぶ羅臼岳が見えてきた!
2016年08月12日 09:53撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに、ハイマツの海に浮かぶ羅臼岳が見えてきた!
1
そして間もなく羅臼平に到着!ここでのテン泊は気持ちよさそう
2016年08月12日 11:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして間もなく羅臼平に到着!ここでのテン泊は気持ちよさそう
1
羅臼平から三ツ峰方面
2016年08月12日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平から三ツ峰方面
1
羅臼平のテン場から少し離れたところにフードストッカーがあります。ヒグマ対策のため、テントから離れたここに食料を入れておくそうです。
2016年08月12日 09:57撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平のテン場から少し離れたところにフードストッカーがあります。ヒグマ対策のため、テントから離れたここに食料を入れておくそうです。
1
さて羅臼平から最後の登りが始まります。
2016年08月12日 10:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて羅臼平から最後の登りが始まります。
1
ここからは雲海に浮かぶ北方領土がよく見えた。
2016年08月12日 09:57撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは雲海に浮かぶ北方領土がよく見えた。
1
羅臼平からしばらくハイマツの道を登っていくと、最後の水場「石清水」があります
2016年08月12日 10:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平からしばらくハイマツの道を登っていくと、最後の水場「石清水」があります
1
振り返ってみれば三ツ峰をはじめとする知床連山。ちょっとガスが湧いてきて残念
2016年08月12日 10:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみれば三ツ峰をはじめとする知床連山。ちょっとガスが湧いてきて残念
1
遠くに薄っすらと国後島の爺爺岳(北方領土最高峰)のシルエット
2016年08月12日 10:23撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに薄っすらと国後島の爺爺岳(北方領土最高峰)のシルエット
2
ハイマツ帯を抜けて見晴らしの良い登山道をジグザグに登っていきます
2016年08月12日 10:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を抜けて見晴らしの良い登山道をジグザグに登っていきます
1
時々振り返って知床連山にかかるガスを気にしながら登る。
2016年08月12日 10:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々振り返って知床連山にかかるガスを気にしながら登る。
1
山頂直下の岩場が見えてきた。あともうすぐ!
2016年08月12日 10:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場が見えてきた。あともうすぐ!
1
標高が上がって知床連山の奥まで見えるようになった。
2016年08月12日 10:43撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がって知床連山の奥まで見えるようになった。
1
そして最後に山頂直下の大岩地帯を登り切って…
2016年08月12日 10:49撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後に山頂直下の大岩地帯を登り切って…
1
10:45 羅臼岳到着!
2016年08月12日 10:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 羅臼岳到着!
3
羅臼岳山頂から、知床半島の先と雲海に浮かぶ北方領土を臨む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼岳山頂から、知床半島の先と雲海に浮かぶ北方領土を臨む
2
そして恒例の三角点
2016年08月12日 11:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして恒例の三角点
1
山頂からウトロの港方面を見下ろす
2016年08月12日 10:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からウトロの港方面を見下ろす
2
山頂からウトロ(岩尾別)方面
2016年08月12日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からウトロ(岩尾別)方面
1
山頂から羅臼方面
2016年08月12日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から羅臼方面
1
眼下に羅臼湖が見えた
2016年08月12日 10:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に羅臼湖が見えた
1
国後島の羅臼山
2016年08月12日 11:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島の羅臼山
2
さて羅臼岳を満喫し下山開始。知床方面のガスも濃くなっていた。
2016年08月12日 11:37撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて羅臼岳を満喫し下山開始。知床方面のガスも濃くなっていた。
1
大沢を下って、朝登ってきた岩尾別温泉へと下ります。
2016年08月12日 12:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢を下って、朝登ってきた岩尾別温泉へと下ります。
1
登山口のしめ縄をくぐり、傍らの祠にご挨拶して無事下山。
2016年08月12日 14:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のしめ縄をくぐり、傍らの祠にご挨拶して無事下山。
3
登山口のホテル地の涯でお風呂に入ることにしました。
2016年08月12日 14:23撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のホテル地の涯でお風呂に入ることにしました。
1
ホテルの浴室。露天風呂は混浴のみなので内風呂で我慢します。
2016年08月12日 14:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの浴室。露天風呂は混浴のみなので内風呂で我慢します。
1
ホテルのロビーに掲示してあった「携帯電話通話可能エリアマップ」
2016年08月12日 15:21撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルのロビーに掲示してあった「携帯電話通話可能エリアマップ」
1
お風呂でさっぱりしてから知床五湖で観光♪
2016年08月12日 16:27撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂でさっぱりしてから知床五湖で観光♪
1
五湖からは知床連山が一望できます!
2016年08月12日 16:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖からは知床連山が一望できます!
1
山座同定に役立つ案内板
2016年08月12日 16:35撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定に役立つ案内板
1
どこから見ても最高の景色です。(なんとなく睡蓮沼からの八甲田山の景色に似ている?)
2016年08月12日 16:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから見ても最高の景色です。(なんとなく睡蓮沼からの八甲田山の景色に似ている?)
1
ついさっき登ったばかりの羅臼岳。羅臼平のコルに登山道が見える
2016年08月12日 16:38撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついさっき登ったばかりの羅臼岳。羅臼平のコルに登山道が見える
1
さて五湖観光を終えて、知床自然センターへ熊スプレーを返却しに戻ってきた。どうやら今朝付近の遊歩道でヒグマが出没したらしい。
2016年08月12日 17:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて五湖観光を終えて、知床自然センターへ熊スプレーを返却しに戻ってきた。どうやら今朝付近の遊歩道でヒグマが出没したらしい。
1
その後はウトロの街へ戻ります。
2016年08月12日 17:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後はウトロの街へ戻ります。
1
途中「プユニ岬」からウトロの港の景色を撮影。ここは有名な撮影スポットらしいです。
2016年08月12日 17:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中「プユニ岬」からウトロの港の景色を撮影。ここは有名な撮影スポットらしいです。
1
プユニ岬から空に浮かぶ白い月
2016年08月12日 17:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プユニ岬から空に浮かぶ白い月
1
岬周辺では数えきれない数の燕が乱舞していた
2016年08月12日 17:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岬周辺では数えきれない数の燕が乱舞していた
1
ウトロ港のゴジラ岩。確かにゴジラに見えるw
2016年08月12日 17:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトロ港のゴジラ岩。確かにゴジラに見えるw
2
計画では、明日登る斜里岳近くの「清里オートキャンプ場」でテン泊予定だったが、時間が遅くなったので「知床野営場」でまさかの連泊!しかも昨日よりも混んでいる!
2016年08月12日 17:47撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画では、明日登る斜里岳近くの「清里オートキャンプ場」でテン泊予定だったが、時間が遅くなったので「知床野営場」でまさかの連泊!しかも昨日よりも混んでいる!
1
しかし、昨日見逃した夕陽を、この日はしっかりと見ることができた!
2016年08月12日 18:11撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、昨日見逃した夕陽を、この日はしっかりと見ることができた!
2
日没後はウトロの街で夕食。連日行列ができている有名店らしい。
2016年08月12日 18:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没後はウトロの街で夕食。連日行列ができている有名店らしい。
3
海鮮丼と刺身定食。知床の海の幸を堪能しました。
さて明日は斜里岳へ登ります。
2016年08月12日 19:08撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海鮮丼と刺身定食。知床の海の幸を堪能しました。
さて明日は斜里岳へ登ります。
4
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ