ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944740 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 まさかの子熊遭遇でビックリ

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー chs36860
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の村営登山者駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されていて危険と思う所はありませんでした
その他周辺情報みちの駅たばやま に日帰り温泉 のめこい湯があります
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢から雲取山目指して1人歩いてます。歩き始めて30分、左手の斜面から突然、ガサガサガサと音が・・・
立ち止まって音のする方に目を凝らします。
もちろんここまで鈴、ラジオ持ってるけどザックの中です
2016年08月16日 06:29撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢から雲取山目指して1人歩いてます。歩き始めて30分、左手の斜面から突然、ガサガサガサと音が・・・
立ち止まって音のする方に目を凝らします。
もちろんここまで鈴、ラジオ持ってるけどザックの中です
1
8m位上でしょうか、黒いものがのそのそ動いています。
何だ?木々の間から頭が見え胸に白い線が、熊だ!!
それも子熊だ!!
まてよ、子熊と言うことは近くに親熊がいるはず・・・
急に怖くなりました、心臓がドックンドックン・・
熊が立ち去った後の写真です
初めての生熊に恐怖と興奮で写真ぶれてますけど

2016年08月16日 06:29撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m位上でしょうか、黒いものがのそのそ動いています。
何だ?木々の間から頭が見え胸に白い線が、熊だ!!
それも子熊だ!!
まてよ、子熊と言うことは近くに親熊がいるはず・・・
急に怖くなりました、心臓がドックンドックン・・
熊が立ち去った後の写真です
初めての生熊に恐怖と興奮で写真ぶれてますけど

10
水場まで来ましたが途中、熊に会わないか緊張の連続でした。
まだ気持ちは興奮してます。
2016年08月16日 06:42撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで来ましたが途中、熊に会わないか緊張の連続でした。
まだ気持ちは興奮してます。
1
堂所まで来ました、さすがにここまでくれば大丈夫でしょう。
2016年08月16日 07:06撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所まで来ました、さすがにここまでくれば大丈夫でしょう。
2
やっと空を見る余裕が出てきました。
見上げれば青空です・・
2016年08月16日 07:37撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと空を見る余裕が出てきました。
見上げれば青空です・・
七つ石山と思っていましたが疲れたので巻き道でブナ坂を目指します
2016年08月16日 07:44撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山と思っていましたが疲れたので巻き道でブナ坂を目指します
今度は足元でガサ、危うく踏みつけるところだったよ
2016年08月16日 07:56撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は足元でガサ、危うく踏みつけるところだったよ
3
黄色い花が綺麗ですね
2016年08月16日 08:15撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花が綺麗ですね
1
ダンシングツリーと青空!
絵になります
2016年08月16日 08:22撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーと青空!
絵になります
5
富士山も頭だけ見えてる
2016年08月16日 08:24撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も頭だけ見えてる
3
小雲取山を過ぎると避難小屋が見えてきます
2016年08月16日 09:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山を過ぎると避難小屋が見えてきます
3
雲取山到着!
あれいつもの山頂標が撤去されて新しい山頂標になってる
東京、埼玉合同だぁ!
2016年08月16日 09:37撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山到着!
あれいつもの山頂標が撤去されて新しい山頂標になってる
東京、埼玉合同だぁ!
9
新しい山頂標
2016年08月16日 09:38撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい山頂標
9
朝ごはんを食べていたらガスってきちゃった
2016年08月16日 10:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんを食べていたらガスってきちゃった
天気崩れてきたので雷察知用にラジオをつけます
2016年08月16日 10:37撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気崩れてきたので雷察知用にラジオをつけます
3
奥多摩小屋のトトロです
2016年08月16日 10:42撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のトトロです
七つ石山が見えてきた
山頂にオレンジ色のものが、何?
2016年08月16日 10:56撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山が見えてきた
山頂にオレンジ色のものが、何?
2
ブナ坂です
午後から天気が崩れる予報なので巻き道で下ります
2016年08月16日 11:03撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂です
午後から天気が崩れる予報なので巻き道で下ります
分岐
2016年08月16日 11:29撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
堂所までは無事戻ってこれました。
この先は熊、いやもういないでしょう
と思いつつも緊張しますね。
2016年08月16日 11:55撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所までは無事戻ってこれました。
この先は熊、いやもういないでしょう
と思いつつも緊張しますね。
1
水場まで戻ってきて何もなかったので安心して歩いていたら又、斜面からガサガサと音が、緊張が走ります。
目を凝らして辺りを見回しますが何も見えませんでした。
2016年08月16日 12:55撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで戻ってきて何もなかったので安心して歩いていたら又、斜面からガサガサと音が、緊張が走ります。
目を凝らして辺りを見回しますが何も見えませんでした。
よかった無事戻ってこられた
いつも気にしてなかったけど熊出没注意!ホント注意です
2016年08月16日 12:56撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よかった無事戻ってこられた
いつも気にしてなかったけど熊出没注意!ホント注意です
4

感想/記録

今年初登り以来の雲取山です。
何度か登ったことがあるルートでいつものように小袖の駐車場からスタートです
いつもソロですが鈴やラジオはうるさいのでなにもつけずに黙々と歩き始めます。
歩き始めて30分、ちょうど廃屋を過ぎ羽黒神社の辺り、と言っても登山道から神社は見えませんがその辺りに差し掛かった時です、左手斜面からガサガサガサっと音がします。何だ?立ち止まり音のする方に目を凝らすと黒い塊がのそのそ動いてます。
いのししか?にしては動きがおそいなぁ・・木が邪魔でよく見えないなんて見ていたら木々の間から頭が見え胸に白い線、瞬間的に熊と認識、でも良く見れば大きさからして子熊のようです。距離にして8m位 ホントすぐそこにです。
小熊はこちらに気づいてないようでのそのそ斜面を登り始めます。
まてよ、子熊と言う事は親熊が近くにいるはず、
頭の中では子熊=親熊が近くにいる=子連れの親熊は危険=襲われるかもしれない
そう思った瞬間、恐怖で心臓がドックンドックン心拍数急上昇、緊張マックスで身体はフリーズしています。
その間に子熊は斜面を登り姿を消してしまいました、時間にして20〜30秒位だと思いますがとてつもなく長い時間に感じました。
そしてしばらくそのまま様子を伺いましたが大丈夫そうだったので、すぐザックから鈴を引っぱりだし、念のためトレッキングポールも装備して先を急ぎました。
生熊を初めて見たという興奮と恐怖心でドキドキしながら歩いてました。
いやあ1人ってこう言うとき怖いわ〜 ブナ坂あたりまで興奮してましたよ。
その後は何も無く順調にピークハントし、山頂で朝飯食べてゆっくりしました。
帰りはピストンなので同じルートを通りますが怖かったので鈴をやめてラジオを聞きながら下りました。
そして堂所を過ぎ水場から10分位下った所でまたしても斜面からガサガサっと音がします。今度はかなり先で音がしたよに聞こえましたが心臓はドックンドックンしています。
立ち止まって目を凝らしてみますが何も見えません。ラジオのボリュームを上げ
ゆっくりその場を通過しました。 あれは何だったのでしょうか?
もうそこからはペースを上げノンストップで駐車場まで歩き続けました。
今まで鹿や猿、猪を見ても怖くありませんでしたが生熊は怖かった!
登山口に「熊出没注意!」とありますがホント注意ですね・・・
まさか熊に遭遇するなんて、でも熊の生活圏に足を踏み入れてるのは我々人間なんですよね!
今回は忘れることの出来ない山行となりました。



訪問者数:800人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/12
投稿数: 74
2016/8/20 14:43
 はじめまして
chs36860さん、ご無事で何よりです。
私も少し前に奥多摩の日原付近で親子熊に遭遇しました。
やっぱり固まりますよね
熊遭遇の気持ちを共有できる人がいて、なんか嬉しいです。
登録日: 2014/4/11
投稿数: 18
2016/8/20 15:33
 Re: はじめまして
はじめまして ran0085さん
熊遭遇 ハイ!固まりました。 親子連れは怖いですよね!
こちらこそ、熊遭遇共有できる人がいるのは嬉しいですから

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ