ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944770 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

南アルプス_南部縦走

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月19日(金)
メンバー Crayfish
天候11日:晴れ時々曇り
12日:曇り時々晴れ (夕方から一時小雨)
13日:曇り時々晴れ (夕方から断続的に小雨)
14日:明け方まで小雨、日中は曇り時々晴れ
15日:曇り時々晴れ、午後から夕方まで雨
16日:曇りのち晴れ
17日:晴れ (夕方から一時小雨)
18日:曇り (夕方から雷雨)
19日:午前中は小雨、午後から曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路
新宿〜静岡:高速バス※
静岡〜金谷:JR (始発)
金谷駅〜千頭駅:大井川鉄道 (始発)
千頭駅〜寸又峡:路線バス

復路
雨畑〜下部温泉駅:タクシー (6000円強)

※静岡駅のネカフェで始発まで仮眠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間32分
休憩
2分
合計
7時間34分
S沢口山(日向山コース)登山口08:4608:47寸又峡温泉08:4809:10飛竜橋09:1109:17尾崎坂展望台10:56千頭ダム16:20諸沢山
2日目
山行
13時間3分
休憩
0分
合計
13時間3分
諸沢山04:0707:36合地山09:57中ノ尾根山15:56千頭山登山口16:11光岳登山口(柴沢吊橋)17:10宿泊地
3日目
山行
10時間42分
休憩
3分
合計
10時間45分
宿泊地04:2106:58百俣沢の頭08:02光岳08:14県営光岳小屋08:30イザルヶ岳09:16三吉平10:11易老岳11:26希望峰12:07茶臼岳12:0913:32上河内岳13:3314:09南岳15:06聖平小屋分岐15:06聖平小屋
5日目
山行
11時間7分
休憩
3分
合計
11時間10分
荒川小屋04:2205:09お花畑(荒川前岳南東斜面)05:37中岳05:48前岳07:52高山裏避難小屋08:40板屋岳08:4310:38小河内岳10:43小河内岳避難小屋10:43小河内岳11:24前小河内岳15:32北俣出合
6日目
山行
11時間18分
休憩
0分
合計
11時間18分
北俣出合04:3809:04ジャンダルム09:33塩見岳東峰09:41塩見岳10:35塩見小屋11:07権衛門山11:29塩見新道15:56熊沢出合
7日目
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
熊沢出合05:3109:20黒檜山13:16熊の平小屋
8日目
山行
12時間18分
休憩
4分
合計
12時間22分
熊の平小屋04:2305:00安倍荒倉岳05:33竜尾見晴05:48新蛇抜山06:56新蛇抜尾根分岐06:5707:57池ノ沢小屋10:08池ノ沢池10:1112:11広河内岳13:09大籠岳13:43白河内岳14:40笹山(黒河内岳)北峰14:50笹山 (黒河内岳)南峰16:19白剥山16:45奈良田越
9日目
山行
11時間28分
休憩
24分
合計
11時間52分
奈良田越04:1006:11伝付峠06:3308:12天上小屋山08:56生木割山10:15椹島下降点10:39笊ヶ岳11:49布引山12:52桧横手山12:5313:244本桧の肩14:01山ノ神14:0214:26広河原15:52老平駐車場16:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所等
柴沢を下降する分には問題ないが、寸又川左岸林道は崩落の連続。
柴沢小屋に近づくにつれて高巻きが必要な激しい崩落が連続するため結局は柴沢を下降。

■渡渉
以下の箇所は沢タビ使用
・天地吊橋〜逆河内出合
・蓬沢出合〜柴沢小屋
・西俣慣合〜北俣出合
・三峰川の渡渉、熊沢の偵察

■水場
1日目:右岸林道上の千頭ダムから1km程手前の沢 (5.5L)
2日目:柴沢の支流 (5.5L)
3日目:静高平(2L)、聖平 (2L)
4日目:百間洞山の家 (2L)、荒川小屋 (2L)
5日目:高山裏の手前の沢 (5.5L)
6日目:三峰川林道の沢 (5.5L)
7日目:熊ノ平小屋 (2L)
8日目:池の沢源流 (4L)
9日目:伝付峠の水場 (2L)

■幕営地
1日目:諸沢山の山頂の北側 (藪や倒木が無く快適)
2日目:柴沢登山口を200m程登った平坦地 (広葉樹の林で快適)
3日目:聖平小屋テン場
4日目:荒川小屋テン場
5日目:北俣尾根の取付(1畳半程の平坦地。大井川の水音が賑やか)
6日目:熊沢出合 (最高の幕営地。熊が多いのが難点)
7日目:熊ノ平小屋テン場
8日目:奈良田越の平坦地 (草地で快適)

感想/記録

水と情報以外は無補給というのが登山の基本的なポリシーである。
ただ、光〜荒川の間は毎日3軒以上の営業小屋に出会うため、自己満足でしかないポリシーは谷にでも投げ捨ててコーラかビールを飲みたかった。

今回は雨畑から鉄道駅までタクシーというゆとり山行になったが、本来は事前調査無しで雨畑集落から「七人づくり」を抜けて梅ヶ島まで行く予定だった。
ただ、聖平小屋の小屋番さんから楽なルートでは無いという事を聞いたのと、足の皮が雨や沢でボロくなっていたので退散。
訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ