ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

折立-雲ノ平-鷲羽-新穂高、終わり良ければ全てよし

日程 2016年08月18日(木) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー hiroyasu
天候8/18:曇りのち雨のち曇り
8/19:晴れのち曇り
8/20:晴れのち曇り、時々雨
アクセス
利用交通機関
バス
行き
阪急高速バス、大阪発22:00-富山着5:50
https://www.hankyubus.co.jp/highway/route/info/highway09.php
富山地鉄バス、富山駅前発06:30-折立着8:30
http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=741
帰り
中央交通バス 新穂高ロープウェー前12:20発-大阪着19:50
http://www.chuo-kotsu.co.jp/tc/tour/okuhida/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間39分
休憩
1時間48分
合計
9時間27分
薬師沢小屋05:4507:21アラスカ庭園07:46奥日本庭園08:02雲ノ平山荘08:1408:30スイス庭園08:3109:01祖父岳分岐09:0509:22祖父岳09:3009:57岩苔乗越10:0010:15ワリモ北分岐10:1610:33ワリモ岳10:3711:00鷲羽岳11:2512:18三俣山荘12:4813:21三俣峠13:2213:31三俣蓮華岳13:4013:45三俣峠14:50双六岳巻道分岐15:0015:12双六小屋
3日目
山行
4時間42分
休憩
41分
合計
5時間23分
双六小屋05:2505:58くろゆりベンチ06:08花見平06:1006:22弓折乗越06:3006:59鏡平山荘07:03鏡池07:0907:09鏡平山荘07:39鏡池08:04シシウドヶ原08:20イタドリが原08:32チボ岩08:45秩父沢出合08:5309:19小池新道入口09:43わさび平小屋09:5610:04笠新道登山口10:0510:14中崎橋10:26お助け風穴10:39登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:4210:47新穂高温泉駅10:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般通してよく整備されており、特に危険箇所はありません。
太郎平小屋から薬師沢小屋と雲ノ平は木道が多いので、雨の日や夜露で濡れている場合は滑って転倒に注意です。
その他周辺情報♨中崎山荘奥飛騨の湯は800円
♨ホテル穂高は600円ですが、日帰り入浴の受付は13時からだそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

大阪から富山駅前に夜行バスで到着。撮った時は気づかなかったけど、新幹線が停まってますね。
ここで折立行きの夏山バスに乗り換えました。平日なのに乗車率は7割程度。
2016年08月18日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪から富山駅前に夜行バスで到着。撮った時は気づかなかったけど、新幹線が停まってますね。
ここで折立行きの夏山バスに乗り換えました。平日なのに乗車率は7割程度。
そして約2時間かけて折立に到着!
雲行きがあやしい…
2016年08月18日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして約2時間かけて折立に到着!
雲行きがあやしい…
よく見る看板。
2016年08月18日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る看板。
風のない樹林帯。湿気100%じゃなかろうかと思うほどムシムシしてて、気温はさほど高くないのに汗が蒸発しないから、服もびっしょり。
これもよく見るアラレちゃん。
2016年08月18日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のない樹林帯。湿気100%じゃなかろうかと思うほどムシムシしてて、気温はさほど高くないのに汗が蒸発しないから、服もびっしょり。
これもよく見るアラレちゃん。
時々雨が落ちるようになって、しばらくすると本降りに。
カッパを着て歩きますが、買ったばかりのストームクルーザーが予想以上に快適。道具の進化ってすごいわー。
2016年08月18日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々雨が落ちるようになって、しばらくすると本降りに。
カッパを着て歩きますが、買ったばかりのストームクルーザーが予想以上に快適。道具の進化ってすごいわー。
太郎兵衛平に近づくと、一旦ガスが取れて少しだけ見通しが利くようになりました。
2016年08月18日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平に近づくと、一旦ガスが取れて少しだけ見通しが利くようになりました。
太郎平小屋到着。思ったより大きい。
ここで薬師沢小屋の様子を聞いて、予約を入れてもらいました。
トイレも綺麗。
2016年08月18日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋到着。思ったより大きい。
ここで薬師沢小屋の様子を聞いて、予約を入れてもらいました。
トイレも綺麗。
この向こうには晴れていれば雲ノ平や水晶が見えるはず…
2016年08月18日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この向こうには晴れていれば雲ノ平や水晶が見えるはず…
ちょうど昼時。ネパールカレーというのがメニューにあったが、売り切れていた。残念。代わりにラーメン。
ここで抜きつ抜かれつしていた地元立山町の方とお別れ。朝ごはん食べてから登りに来たって仰ってました。羨ましい。
2016年08月18日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど昼時。ネパールカレーというのがメニューにあったが、売り切れていた。残念。代わりにラーメン。
ここで抜きつ抜かれつしていた地元立山町の方とお別れ。朝ごはん食べてから登りに来たって仰ってました。羨ましい。
1
腹ごしらえしてからいよいよ薬師沢小屋に向けて下ります。
最初は山道をどんどん下ります。
2016年08月18日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえしてからいよいよ薬師沢小屋に向けて下ります。
最初は山道をどんどん下ります。
最初の橋。ここからは大きなアップダウンはあまりないです。
2016年08月18日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の橋。ここからは大きなアップダウンはあまりないです。
2番目の橋。さらにもう一回橋を渡ったと思う。
2016年08月18日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の橋。さらにもう一回橋を渡ったと思う。
途中に椅子やテーブルが整備されてます。
雨は本降り。木道はツルツル。何回滑ったか…
一回は滑って転んで木道から転げ落ちたし。膝をひねりかけて、もうダメかと思った。
2016年08月18日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に椅子やテーブルが整備されてます。
雨は本降り。木道はツルツル。何回滑ったか…
一回は滑って転んで木道から転げ落ちたし。膝をひねりかけて、もうダメかと思った。
木道に番号が振られ始めると、間もなく薬師沢小屋。
1まで行ったら急な下りになって、すぐに小屋の屋根が見えてきます。
2016年08月18日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に番号が振られ始めると、間もなく薬師沢小屋。
1まで行ったら急な下りになって、すぐに小屋の屋根が見えてきます。
到着ー。雨と木道恐怖で疲れ切ってたので、到着時の写真なしです。濡れたものを乾燥室にぶち込んで、蚕棚の一番奥へ。
15時くらいから電気がついたと思います。それまでは天気もあって、かなり暗かった。
2016年08月18日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着ー。雨と木道恐怖で疲れ切ってたので、到着時の写真なしです。濡れたものを乾燥室にぶち込んで、蚕棚の一番奥へ。
15時くらいから電気がついたと思います。それまでは天気もあって、かなり暗かった。
薬師沢小屋は傾いています。Dangerゾーンまで行ったらどうなるんだろう。
2016年08月18日 15:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋は傾いています。Dangerゾーンまで行ったらどうなるんだろう。
1
雨が上がったから外に出てみました。よく写真で見る吊り橋。
なかなか怖い。
2016年08月18日 15:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がったから外に出てみました。よく写真で見る吊り橋。
なかなか怖い。
小屋前のテラスから。
2016年08月18日 15:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のテラスから。
1
写真がナナメではなく、建物が傾いてます
2016年08月18日 16:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真がナナメではなく、建物が傾いてます
3
蚕棚の寝室の奥にもテラスがあります。
2016年08月18日 16:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕棚の寝室の奥にもテラスがあります。
夕食は17時から。角煮が出てきました。
その晩はいびきをかく人もおらず、静かにぐっすり寝られました。
2016年08月18日 17:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は17時から。角煮が出てきました。
その晩はいびきをかく人もおらず、静かにぐっすり寝られました。
朝ごはん食べて、出発!
天気が悪ければ黒部源流へ、回復すれば鷲羽岳に登り、最終的には双六小屋まで頑張ろうという予定。
2016年08月19日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん食べて、出発!
天気が悪ければ黒部源流へ、回復すれば鷲羽岳に登り、最終的には双六小屋まで頑張ろうという予定。
吊り橋を渡った所で撮影。さあ行くぞとおもったら、急にトイレに行きたくなったのでまた小屋に戻って出直し。
2016年08月19日 05:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡った所で撮影。さあ行くぞとおもったら、急にトイレに行きたくなったのでまた小屋に戻って出直し。
橋を渡るとすぐに梯子で河原に下ります。
2016年08月19日 05:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡るとすぐに梯子で河原に下ります。
高天原の温泉もいつか行きたい。
2016年08月19日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原の温泉もいつか行きたい。
さて雲ノ平への急登です。いきなりきつい。朝ごはん食べてすぐに登ったら、途中で吐きそうになりました。
2016年08月19日 06:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて雲ノ平への急登です。いきなりきつい。朝ごはん食べてすぐに登ったら、途中で吐きそうになりました。
確かに急だけど、思ったよりも短い登りでした。雨上がりで滑りやすい岩。だいたい小屋から一時間半弱で最初の木道に到達。昨日から木道恐怖症なので、慎重に歩きます。
2016年08月19日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに急だけど、思ったよりも短い登りでした。雨上がりで滑りやすい岩。だいたい小屋から一時間半弱で最初の木道に到達。昨日から木道恐怖症なので、慎重に歩きます。
ずっと木道というわけでなく、時々こんな道が現れます。
2016年08月19日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと木道というわけでなく、時々こんな道が現れます。
アラスカ庭園。なぜにアラスカ?
2016年08月19日 07:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アラスカ庭園。なぜにアラスカ?
ホシガラスが松ぼっくりを食べたあとかな。這松のあちこち食事跡が。
2016年08月19日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラスが松ぼっくりを食べたあとかな。這松のあちこち食事跡が。
相変わらずガスガス。でもこれも幻想的でなかなか良い感じ。
2016年08月19日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずガスガス。でもこれも幻想的でなかなか良い感じ。
「そうか、日本庭園か〜」と思いながら歩く。次第に周りが明るくなってくる。ひょっとして晴れるのかな?
2016年08月19日 07:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「そうか、日本庭園か〜」と思いながら歩く。次第に周りが明るくなってくる。ひょっとして晴れるのかな?
ガスが晴れたー
2016年08月19日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れたー
チングルマが朝日に照らされてます。
チングルマって草じゃなくて樹木の仲間らしいですね。知らなんだ。
2016年08月19日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマが朝日に照らされてます。
チングルマって草じゃなくて樹木の仲間らしいですね。知らなんだ。
1
雲ノ平小屋です。なんとも可愛らしい。中も綺麗です。
なかなか来られないので、熊のピンバッジを買いました。
2016年08月19日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平小屋です。なんとも可愛らしい。中も綺麗です。
なかなか来られないので、熊のピンバッジを買いました。
1
ぽつーん。
2016年08月19日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつーん。
テン場遠いですねえ。祖父岳の麓にあります。
2016年08月19日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場遠いですねえ。祖父岳の麓にあります。
1
ポツーン。
2016年08月19日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツーン。
こんな山の中にこんな広くてなだらかな場所があるのが不思議。
2016年08月19日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山の中にこんな広くてなだらかな場所があるのが不思議。
1
それもこれもこの祖父様が怒ったおかげとか。
2016年08月19日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それもこれもこの祖父様が怒ったおかげとか。
1
スイス庭園を過ぎると、一旦登山道は岩苔小谷側に回ります。
2016年08月19日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス庭園を過ぎると、一旦登山道は岩苔小谷側に回ります。
ミヤマアキノキリンソウ?
2016年08月19日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ?
ハクサンフウロ?
2016年08月19日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ?
祖父岳分岐の手前から雲ノ平。綺麗ですねー
2016年08月19日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳分岐の手前から雲ノ平。綺麗ですねー
祖父岳分岐。黒部源流との分かれ道。
稜線は雲がかかっているが、雨は降りそうにないので鷲羽岳に登ることにしよう。
2016年08月19日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳分岐。黒部源流との分かれ道。
稜線は雲がかかっているが、雨は降りそうにないので鷲羽岳に登ることにしよう。
登り始めは赤っぽい岩がゴロゴロ。登るにしたがって真っ黒な見るからに火山岩っぽい岩が現れます。。
2016年08月19日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは赤っぽい岩がゴロゴロ。登るにしたがって真っ黒な見るからに火山岩っぽい岩が現れます。。
広い山頂に到着。山頂を示すものが何もない。標識も名前が消えてわからない。なので、とりあえずケルンの横で記念撮影。
2016年08月19日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂に到着。山頂を示すものが何もない。標識も名前が消えてわからない。なので、とりあえずケルンの横で記念撮影。
1
祖父岳から見る岩苔乗越への道。思ったよりアップダウンがある感じ。
2016年08月19日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳から見る岩苔乗越への道。思ったよりアップダウンがある感じ。
こんな梯子もあります。
2016年08月19日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな梯子もあります。
岩苔乗越から黒部源流へ下りる谷。
2016年08月19日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から黒部源流へ下りる谷。
岩苔乗越到着。
2016年08月19日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越到着。
こちらは岩苔小谷。ここを下ると高天原山荘方面へ。
2016年08月19日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは岩苔小谷。ここを下ると高天原山荘方面へ。
ちょっとした急登を経て、ワリモ北分岐。
2016年08月19日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした急登を経て、ワリモ北分岐。
ここから見る祖父岳もいいですねえ。
2016年08月19日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る祖父岳もいいですねえ。
1
ワリモ岳方面はガスの中
2016年08月19日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳方面はガスの中
これはトウヤクリンドウ?
2016年08月19日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはトウヤクリンドウ?
ワリモ岳は岩がゴツゴツしてます。
2016年08月19日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳は岩がゴツゴツしてます。
山頂を過ぎたところ、紐が掛けてあります。
2016年08月19日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎたところ、紐が掛けてあります。
まだ咲いてないのに無理やり蜂が入り込んで、花粉を集めてる。
2016年08月19日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲いてないのに無理やり蜂が入り込んで、花粉を集めてる。
もうすぐ鷲羽岳山頂というところで、他の人がずらっと並んで斜面を見ているので、なんだろうと思って聞いてみると、雷鳥がいるとな。本当だ。生まれて初めて雷鳥見れた!
2016年08月19日 11:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ鷲羽岳山頂というところで、他の人がずらっと並んで斜面を見ているので、なんだろうと思って聞いてみると、雷鳥がいるとな。本当だ。生まれて初めて雷鳥見れた!
親と子合わせて6~7羽。
写真写りがいいように、チングルマの後ろにわざわざ止まってくれるなんて。
2016年08月19日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親と子合わせて6~7羽。
写真写りがいいように、チングルマの後ろにわざわざ止まってくれるなんて。
1
子供を見ながらも周囲を警戒してます。
これもガスがかかっているおかげ。大満足。
2016年08月19日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供を見ながらも周囲を警戒してます。
これもガスがかかっているおかげ。大満足。
鷲羽岳山頂到着。山と高原地図によると、山頂からの槍ヶ岳の姿が見事なんですってよ。
ここで薬師沢小屋に泊まってた人と再会。
2016年08月19日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂到着。山と高原地図によると、山頂からの槍ヶ岳の姿が見事なんですってよ。
ここで薬師沢小屋に泊まってた人と再会。
こちらは岩ヒバリかな。
2016年08月19日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは岩ヒバリかな。
鷲羽岳から下る途中、黒部源流がよく見えます。
2016年08月19日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳から下る途中、黒部源流がよく見えます。
鷲羽岳目指す登山者。ガスが鞍部を通り過ぎるのを見るのも結構好きだな。
2016年08月19日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳目指す登山者。ガスが鞍部を通り過ぎるのを見るのも結構好きだな。
三俣山荘到着。
2016年08月19日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着。
ちょうど昼だし、名物ジビエ丼を食べようと思ったら、売り切れでした。
2016年08月19日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど昼だし、名物ジビエ丼を食べようと思ったら、売り切れでした。
展望食堂の中はこんな感じ。
2016年08月19日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望食堂の中はこんな感じ。
サイフォンがある。山の中で本格的。
2016年08月19日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイフォンがある。山の中で本格的。
甘いものの誘惑に負けて、ケーキセット頼んでしまった。
流れる雲とハイマツの緑を眺めながらのんびりしました。
2016年08月19日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘いものの誘惑に負けて、ケーキセット頼んでしまった。
流れる雲とハイマツの緑を眺めながらのんびりしました。
三俣山荘を後にして、巻き道を利用して双六小屋へ。
2016年08月19日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘を後にして、巻き道を利用して双六小屋へ。
ミヤマリンドウ?
2016年08月19日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?
せっかくだから三俣蓮華に登ってみよう。
2016年08月19日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから三俣蓮華に登ってみよう。
イワギキョウ?
2016年08月19日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ?
1
予想通り、何も見えない…
2016年08月19日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通り、何も見えない…
1
巻道を通る。双六小屋と三俣山荘の間には稜線、中道、巻道の三本の道がありますが、これで全制覇。
2016年08月19日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道を通る。双六小屋と三俣山荘の間には稜線、中道、巻道の三本の道がありますが、これで全制覇。
終始こんな感じ。しかも人が少ないので、ちょっと寂しい。
2016年08月19日 14:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始こんな感じ。しかも人が少ないので、ちょっと寂しい。
巻道が一番楽なルートかなと思ったら、そんな事ないですね。登ったり下りたりが結構多いです。
2016年08月19日 14:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道が一番楽なルートかなと思ったら、そんな事ないですね。登ったり下りたりが結構多いです。
巻道分岐に到着。双六小屋まであと少し。
2016年08月19日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道分岐に到着。双六小屋まであと少し。
見えた〜。
2016年08月19日 15:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた〜。
薬師沢小屋から約九時間半かけて到着。
2016年08月19日 15:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋から約九時間半かけて到着。
自炊室に一番近い部屋に案内されました。
流石は登山道の交差点。ここまでくると人が多いです。高天原山荘からという神戸の男性と同室に。高天原温泉の話を聞いたら行きたくなりました。
2016年08月19日 15:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊室に一番近い部屋に案内されました。
流石は登山道の交差点。ここまでくると人が多いです。高天原山荘からという神戸の男性と同室に。高天原温泉の話を聞いたら行きたくなりました。
お、ドコモが使えるようになってる。
速度は期待しないほうがいいです。若干不安定でした。談話室で岐阜の夫婦の方と楽しくお話し。次の日までお世話になりっぱなしでした。山小屋の出会いって面白い。
2016年08月19日 15:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ドコモが使えるようになってる。
速度は期待しないほうがいいです。若干不安定でした。談話室で岐阜の夫婦の方と楽しくお話し。次の日までお世話になりっぱなしでした。山小屋の出会いって面白い。
双六小屋の夕食と言えば天麩羅。
2016年08月19日 17:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の夕食と言えば天麩羅。
1
翌朝は同室の早立ちの人たちの音で目が覚めたので、星を見に外へ出てみました。快晴の空。
2016年08月20日 04:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は同室の早立ちの人たちの音で目が覚めたので、星を見に外へ出てみました。快晴の空。
そして輝く満月。山の満月は本当に明るい。まあそのおかげで星があまり見えんかったんですけど。
2016年08月20日 04:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして輝く満月。山の満月は本当に明るい。まあそのおかげで星があまり見えんかったんですけど。
1
朝は日本の朝食。薬師沢小屋でも一緒だった京都からの人は笠に行くとの事で、ここでお別れを。
2016年08月20日 05:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は日本の朝食。薬師沢小屋でも一緒だった京都からの人は笠に行くとの事で、ここでお別れを。
2
食べ終わって準備を済ませ、外に出ると、ちょうど日の出の時間でした。
今日の目的は鏡平でかき氷と、ワサビ平で湧水で冷やされたリンゴを食べる。あとは新穂高で温泉。
2016年08月20日 05:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べ終わって準備を済ませ、外に出ると、ちょうど日の出の時間でした。
今日の目的は鏡平でかき氷と、ワサビ平で湧水で冷やされたリンゴを食べる。あとは新穂高で温泉。
3
鷲羽に朝日が。次は晴れた時に登りたい!
2016年08月20日 05:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽に朝日が。次は晴れた時に登りたい!
笠にも朝日が。
2016年08月20日 05:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠にも朝日が。
1
双六小屋と鷲羽。お世話になりました。
2016年08月20日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽。お世話になりました。
1
そして、槍ヶ岳さんおはようございます!
2016年08月20日 05:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、槍ヶ岳さんおはようございます!
1
穂高さんもおはようございます!
2016年08月20日 05:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高さんもおはようございます!
1
西を向けば月と雲海に浮かぶ白山!
2016年08月20日 05:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を向けば月と雲海に浮かぶ白山!
1
二週間前に登ったんだよな。こっから見ても飛騨沢ってきついな。
2016年08月20日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二週間前に登ったんだよな。こっから見ても飛騨沢ってきついな。
1
花見平と笠の稜線。最高の天気。
2016年08月20日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平と笠の稜線。最高の天気。
鏡平が箱庭みたい。
2016年08月20日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平が箱庭みたい。
1
弓折乗越
2016年08月20日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越
槍の穂先にだけガスが。不思議。
2016年08月20日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先にだけガスが。不思議。
雲が面白い。彩雲みたい。
2016年08月20日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が面白い。彩雲みたい。
2
綿菓子みたい。
2016年08月20日 06:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿菓子みたい。
1
こんな日はヘリの荷揚げ日和。
槍ヶ岳山荘に荷物が届いたようです。
2016年08月20日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな日はヘリの荷揚げ日和。
槍ヶ岳山荘に荷物が届いたようです。
1
双六小屋でお世話になったご夫婦と抜きつ抜かれつ、びゃーっと坂道を下りて鏡平山荘に到着。
2016年08月20日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋でお世話になったご夫婦と抜きつ抜かれつ、びゃーっと坂道を下りて鏡平山荘に到着。
まずは鏡池で逆さ槍。2年連続で快晴のほぼ無風で見られるなんて、ラッキー。
2016年08月20日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは鏡池で逆さ槍。2年連続で快晴のほぼ無風で見られるなんて、ラッキー。
3
ここでかき氷を食べたかったのです。目的|成。

2016年08月20日 07:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでかき氷を食べたかったのです。目的|成。

みるみるうちに移り変わる山の雲。8時前には槍や穂高の山頂は雲に覆われはじめました。
2016年08月20日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みるみるうちに移り変わる山の雲。8時前には槍や穂高の山頂は雲に覆われはじめました。
笠方面はまだまだ快晴。
2016年08月20日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠方面はまだまだ快晴。
焼岳や乗鞍もくっきりすっきり。
2016年08月20日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳や乗鞍もくっきりすっきり。
シシウドヶ原に到着。
2016年08月20日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原に到着。
遠くに見えるのは多分小池新道入口の橋!見えるけどまだ遠い…
鏡平でのんびりしすぎたので、かなり焦って小走りで駆け下ります。
2016年08月20日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは多分小池新道入口の橋!見えるけどまだ遠い…
鏡平でのんびりしすぎたので、かなり焦って小走りで駆け下ります。
イタドリヶ原。必至で下りつつも写真は撮る。
2016年08月20日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原。必至で下りつつも写真は撮る。
一か所橋のない小さな沢を渡る所。
日焼けの腕が熱いから、ちょっと冷やそうと奥に回ると
こんな苔むした小さな滝がありました。
2016年08月20日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所橋のない小さな沢を渡る所。
日焼けの腕が熱いから、ちょっと冷やそうと奥に回ると
こんな苔むした小さな滝がありました。
秩父沢出合。
2016年08月20日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢出合。
絶好の休憩ポイントですが、日影が少ないから暑いです。
2016年08月20日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶好の休憩ポイントですが、日影が少ないから暑いです。
秩父沢出合を過ぎてちょっとすると、山側からフッと冷たい空気が。ちっちゃい風穴がありました。
2016年08月20日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢出合を過ぎてちょっとすると、山側からフッと冷たい空気が。ちっちゃい風穴がありました。
走れるところは走って、なんとか無事に入口に到着。
去年も走ったよ。小池新道は走ってる記憶しかないわ。
とにかく、無事にここまで下りてこれたことを山に感謝です。
2016年08月20日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走れるところは走って、なんとか無事に入口に到着。
去年も走ったよ。小池新道は走ってる記憶しかないわ。
とにかく、無事にここまで下りてこれたことを山に感謝です。
ここの林道は高原の雰囲気たっぷりで大好き。
2016年08月20日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの林道は高原の雰囲気たっぷりで大好き。
わさび平小屋に到着。
2016年08月20日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋に到着。
りんご250円。本日の目的達成!
2016年08月20日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんご250円。本日の目的達成!
トマトもキュウリもスイカも美味そう。
ジュースも買って飲んで、最後の林道歩きへ。
2016年08月20日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマトもキュウリもスイカも美味そう。
ジュースも買って飲んで、最後の林道歩きへ。
去年登った笠新道。
2016年08月20日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った笠新道。
中崎橋。「橋が傾いているため…」って、直して!
2016年08月20日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中崎橋。「橋が傾いているため…」って、直して!
右手にはゴツゴツした岩山。方向的にはクリヤノ頭や雷鳥岩?
2016年08月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にはゴツゴツした岩山。方向的にはクリヤノ頭や雷鳥岩?
真正面に焼岳が見えるところがあるんですね。
2016年08月20日 10:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に焼岳が見えるところがあるんですね。
近道を使います。
2016年08月20日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道を使います。
ロープウェーの所に出てきます。
2016年08月20日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーの所に出てきます。
パラパラと雨が。変わりやすい天気。笠に行くと言ってた人たちは雨に降られたなあ。
2016年08月20日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラパラと雨が。変わりやすい天気。笠に行くと言ってた人たちは雨に降られたなあ。
ホテル穂高の日帰り入浴は600円と、中崎山荘より安いから入ろうと思ったら、13:00から受付でした。
2016年08月20日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル穂高の日帰り入浴は600円と、中崎山荘より安いから入ろうと思ったら、13:00から受付でした。
じゃあ中崎山荘にするか、と思って行ってみたら…
なんじゃこりゃーー
外にあふれるザック(笑)受付の人にに聞いたら、高校の山岳部ご一行だそうで。でもほとんどの子がすでに入浴し終わってたので、ゆっくり浸かることができました。
2016年08月20日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあ中崎山荘にするか、と思って行ってみたら…
なんじゃこりゃーー
外にあふれるザック(笑)受付の人にに聞いたら、高校の山岳部ご一行だそうで。でもほとんどの子がすでに入浴し終わってたので、ゆっくり浸かることができました。
ロープウェーのお土産売り場で雷鳥の里を買い、最後に笠ヶ岳に見送られて、大阪行きのバスに乗りこみました。
天気はいまいちだったけど、今回も無事に怪我をすることなく、帰ってこれたことに感謝です。
ありがとうございました。
2016年08月20日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーのお土産売り場で雷鳥の里を買い、最後に笠ヶ岳に見送られて、大阪行きのバスに乗りこみました。
天気はいまいちだったけど、今回も無事に怪我をすることなく、帰ってこれたことに感謝です。
ありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

去年のシルバーウィークに三俣蓮華から見た雲ノ平と鷲羽に行きたくて、台風が過ぎ去ったお盆明けに行ってきました。
台風7号の動きにやきもきしましたが、足早に通り過ぎる予報を見て「これなら天気も回復するに違いない」と予想し、大阪から富山まで夜行バスで富山に向かいました。といっても天気予報はそこまで良くない。初日は雨に降られる覚悟で折立まで2時間かけて夏山バスで向かいます。
【1日目】
折立から太郎平まではジメジメの樹林帯。テン泊装備の学生さんや、本当に地元の立山町在住の方と抜きつ抜かれつ、話をしながら歩いていると、バラバラと雨が降り出しました。カッパを着たり脱いだり、他の人も忙しい。
太郎平に着いて昼ごはんを食べて、出発しようというころには本降りの雨に。
太郎平から薬師沢小屋までの道は、最初はぐんぐん下っていきますが、最初の渡渉地点まで行くと、あとは基本的には下りながら、沢に沿って緩いアップダウンが続きます。そしてトラウマになってしまった木道地獄。雨でつるっつる。滑る滑る。何回滑ったか… 一回は大コケして木道から落ちて、危うく沢に突っ込むところでした。
濡れた木道の恐ろしさを嫌という程味わいました。
先月清水の舞台から飛び降りる気持ちでモンベルで買ったストームクルーザーを試せたのは良かったかも。ウェアの進化ってすごいですね!雨でも確かにそこまで不快な感じはありませんでした。
薬師沢小屋は谷あいに佇む雰囲気がいいですね。バイオトイレで臭いも少ないし。傾いてるところが面白い。食事も美味しかったです。
同じ夜行バスに京都から途中乗車してきたという方と知り合い、いろいろお話させていただきました。この方とは双六小屋でも一緒になりました。
【2日目】
薬師沢小屋から雲ノ平へ登りましょう。滑りやすい岩がゴロゴロしている。そして雨の後でこれまた滑りやすい。でも木道よりマシでした。黙々と登り続けたら、以外と早く雲ノ平木道までたどり着きました。ここは下りに使いたくないですね。
今回の目的地、雲ノ平。最初は高原にガスが立ち込め、寂しくも幻想的な風景。そして途中からはガスが晴れて視界が広がるドラマチックな演出をしてくれました!
雲ノ平小屋はあんなポツンと建ってるとは思わなかった。一度泊まりに来なければ。
広〜い高原を歩く人はほとんどおらず、なにか別の世界を歩いてる気分でした。
天気が悪ければ黒部源流へエスケープ、良ければ鷲羽に登ろうと決めていたのですが、祖父岳分岐の時点で鷲羽方面はガスの中。でも雨は降りそうにないので登ることにしました。
岩苔乗越までくると、一気に人が増えます。さすが裏銀座ルート。鷲羽の頂上手前では雷鳥まで生まれて初めて見ることができて、こっちを選んで良かったーと心から思いました。展望は…でしたけど。三俣山荘ではジビエ丼食べようと思ってたのに売り切れ。ショック(笑)と甘いものの誘惑に負けて、1,200円のケーキセットを。サイフォンで淹れたコーヒーは山とは思えない美味しさでしたよ。
双六小屋までは巻き道を選択。これで稜線、中道、巻き道をコンプリート。どうでもいいけど(笑)
巻き道で会う人はみな言いました。「巻き道って楽だと思ったら結構きつい」
三本の道で一番低いところを通るから、楽な道なのかと思ったら、意外と登り下りがってしんどいんですよね。次にこの辺を通ることがあったら、天気が良ければ稜線。そうでもなければ中道を使おう。
双六小屋はやはり登山道が交わるところ。人がたくさんいますね!ここでは同室の神戸の人と、岐阜からのご夫婦と、山の話をたくさんしました。楽しかったー。山だとなんであんなに話がはずむんでしょうね。おでんありがとうございました!
【3日目】
最終日にしてこの山行で初めての快晴。朝食を食べ、笠に向かう京都のおじさんに挨拶して、朝日を拝んで出発。ああ、青い空ってこんなに気持ちいいのね。でもガスのかかる山も神秘的でいいんだけど。
そしてこの前登った槍ヶ岳とご対面。やはりものすごい存在感。
穂高も白山も笠も焼も乗鞍も、すっきりくっきり見渡せます。すごい。でも鷲羽で晴れて欲しかった。
花見平で岐阜のご夫婦と再会し、その後も鏡平ではコーヒーをいただき、またまたお世話になりました。話してて本当に楽しかった。こういう出会いがあるのも山の楽しみだと思う。
鏡平では今年もばっちり鏡池の逆さ槍をみることもできたし、槍や穂高を眺めながら、朝っぱらからかき氷を食べられたし、本当に幸運。瞬く間に変わっていく雲の様子が面白くてみてましたが、レンズ雲っぽいのが出たなと思ってたらすぐに雲が広がって槍穂の稜線が雲に隠れ始めました。まだ8時なのに早いなあ。
そこからはバスの時間が気になり始め、昨年のシルバーウィークの山行と同じく小池新道を焦りつつも慎重に駆け下りました。小池新道は大きめの岩が階段状になっているところが多くて、走りやすいです。いや、もっと計画的に行動すれば走る必要ないんだけど。
駆け下りたおかげで少し余裕ができたので、わさび平小屋では冷えたリンゴを食べ、ちょっと休憩してから林道を歩いて新穂高温泉に到着。その頃にはパラパラと雨が時折降るような天気に。さっきまで快晴だったのに、変化激しいなあ。
中崎山荘では高校生の団体に驚かされましたが、お風呂に入って汚れを落とし、バスにもなんとか間に合って無事に家に戻ることができました。まずは怪我もなく無事に戻れた事、そして出会った人達に感謝です。
もう今年は遠征は打ち止め。来年はどこに行こうか!

ps. 山行記録ようやく書きあげましたよ!見つけてもらえるかな〜
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 8
2016/10/25 14:39
 お疲れ様です🎵
ヤマレコチェックするの忘れてて今になってしまいました💦

雲の平、羨ましいですね🎵なかなか簡単には行ける場所でないので本当に羨ましいです。
そして、2泊で行ってこられた健脚ぶりにはビックリです❗
近い将来、是非行ってみたくなりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ