ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944856 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 水越峠 ↑丸滝谷 ↓石ブテ尾根

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー marsee
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠 トンネル西側 側道のさわんど茶屋周辺に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
52分
合計
4時間56分
Sスタート地点10:3910:57水越川左支川砂防ダム10:5812:48六道の辻12:5813:06大日岳13:0913:17山頂広場13:5414:05金剛山14:13大日岳14:22六道の辻14:2315:25水越川左支川砂防ダム15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸滝谷ルートでは、最初に出会った小滝の巻き道がわからず一瞬ビビりました。が、少し手前(右)から大きく迂回する巻き道を発見し、一安心。
上の丸滝では、滝の右側に設置されていたロープを使えば、特に恐怖心を持つことなく「さくっ」と登ることができました。

下りで選択した石ブデ尾根ですが、ルートの終盤(47番との分岐よりも高度が低いエリア)に、「根側面が切り立っているところ」や、「グリップが効きづらい引っかかりの少ない急坂」、などがありました。足を滑らせないよう、十分に注意が必要です。
その他周辺情報家のシャワーで烏の行水
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

石ブテ橋からスタートです
2016年08月20日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ橋からスタートです
木槿(むくげ)が橋のたもとで見事に咲いていました。
2016年08月20日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木槿(むくげ)が橋のたもとで見事に咲いていました。
4
ツユクサが沢山咲いてました。夏の風物詩ですね。
2016年08月20日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツユクサが沢山咲いてました。夏の風物詩ですね。
1
キンミズヒキも沢山。
2016年08月20日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキも沢山。
1
ヌスビトハギ。撮影が難しい・・・。
2016年08月20日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌスビトハギ。撮影が難しい・・・。
1
水越川左支川砂防ダム 。大きいです。ちょうど反対側に写っている道を下りてくる予定^^
2016年08月20日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川左支川砂防ダム 。大きいです。ちょうど反対側に写っている道を下りてくる予定^^
コンクリートの道が終わり、入渓です。
2016年08月20日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの道が終わり、入渓です。
1
丸滝谷、沢に沿って直進!
2016年08月20日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝谷、沢に沿って直進!
真緑色のカエル。
2016年08月20日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真緑色のカエル。
一つ目の小滝。いきなり、巻き道がわからずためらいました。が、この写真よりも右手前に発見。滝手前の右側を少し上に登ってから、滝の方向に進み、越えていきます!(-_-;)
2016年08月20日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の小滝。いきなり、巻き道がわからずためらいました。が、この写真よりも右手前に発見。滝手前の右側を少し上に登ってから、滝の方向に進み、越えていきます!(-_-;)
2
一つ目の小滝を登ったところの写真。巻き道は左側になります。この後、上の丸滝(ラスボス?!)まで、平易です。
2016年08月20日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の小滝を登ったところの写真。巻き道は左側になります。この後、上の丸滝(ラスボス?!)まで、平易です。
巻き道がないところもありますが、登山靴でも、靴底を濡らす程度で進めます。
2016年08月20日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道がないところもありますが、登山靴でも、靴底を濡らす程度で進めます。
1
イワタバコ が少し残っていました。もうピークは過ぎちゃってます。
2016年08月20日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコ が少し残っていました。もうピークは過ぎちゃってます。
4
ダイコンソウですね。
2016年08月20日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイコンソウですね。
1
三叉路。この写真は真ん中より左側を覗いたところ。
左(滝が見えています):石ブテ東谷、真ん中(写真右)→中尾の背(危険ルート?)
2016年08月20日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路。この写真は真ん中より左側を覗いたところ。
左(滝が見えています):石ブテ東谷、真ん中(写真右)→中尾の背(危険ルート?)
(写真左)→中尾の背(危険ルート?)、右→丸滝谷。
右へ進みます。
2016年08月20日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真左)→中尾の背(危険ルート?)、右→丸滝谷。
右へ進みます。
1
このコースは、要所にリボンがつけられています(統一されておらず、気休めかもしれませんが)
2016年08月20日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは、要所にリボンがつけられています(統一されておらず、気休めかもしれませんが)
1
分岐がありましたが、左に写っている梯子の方に進みます。丸滝谷を進む場合、このあたりの分岐では水の多い側を選ぶことでよさそうです。(念のため、地図・GPS等をご確認ください)
2016年08月20日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がありましたが、左に写っている梯子の方に進みます。丸滝谷を進む場合、このあたりの分岐では水の多い側を選ぶことでよさそうです。(念のため、地図・GPS等をご確認ください)
1
梯子の右側を進みます。ロープは使いませんでした。
2016年08月20日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の右側を進みます。ロープは使いませんでした。
2
脇に巻き道がありますが、岩に足をかけて登っていきました。
2016年08月20日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇に巻き道がありますが、岩に足をかけて登っていきました。
ここも左に巻き道がありますが、センターを行っても、ほとんど濡れませんでした。
2016年08月20日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも左に巻き道がありますが、センターを行っても、ほとんど濡れませんでした。
2
靴が濡れないように、と沢を避けていましたが、だんだん雑になっていきました(強行突破?!ww)
2016年08月20日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴が濡れないように、と沢を避けていましたが、だんだん雑になっていきました(強行突破?!ww)
2
ここは巻き巻き・・;。
2016年08月20日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは巻き巻き・・;。
1
ここはずぶずぶ・・。
2016年08月20日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはずぶずぶ・・。
1
ルートの左側に3段滝。
2016年08月20日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの左側に3段滝。
2
左を巻き巻き。^^
2016年08月20日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を巻き巻き。^^
V字谷になっていて、沢沿いを涼しい風が吹いてました。
2016年08月20日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷になっていて、沢沿いを涼しい風が吹いてました。
1
山ボーイ^^
2016年08月20日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ボーイ^^
上の丸滝、ラスボス?でしょうか。
2016年08月20日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝、ラスボス?でしょうか。
テープに「上の丸滝」の文字。
2016年08月20日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに「上の丸滝」の文字。
滝の奥側にあるロープをつかんで登ります。
2016年08月20日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の奥側にあるロープをつかんで登ります。
途中、下を覗いてパチリ。途中、最低限の足場もあり、ロープにさほど頼ることなく登れました。恐怖はあまり感じませんでした・・・。
2016年08月20日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、下を覗いてパチリ。途中、最低限の足場もあり、ロープにさほど頼ることなく登れました。恐怖はあまり感じませんでした・・・。
1
登りきったところから下を覗いてパチリ。10m以上ありそうな感じです。
2016年08月20日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところから下を覗いてパチリ。10m以上ありそうな感じです。
さらにガレた谷が続きます。
2016年08月20日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにガレた谷が続きます。
1
バシャバシャ。。
2016年08月20日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バシャバシャ。。
3
だんだん水が少なくなってきました。このあたり、羽虫が多くてうっとおしかったです・・防虫スプレーをふりまくりました。
2016年08月20日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん水が少なくなってきました。このあたり、羽虫が多くてうっとおしかったです・・防虫スプレーをふりまくりました。
1
水がなくなりました。
2016年08月20日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がなくなりました。
さらに坂道を登っていきます。このあたり、レコで「蟻地獄」と掲載されていたので、注意しながら進みましたが、幸いにもさほど足を取られずに進めました。よかった・・・。
2016年08月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに坂道を登っていきます。このあたり、レコで「蟻地獄」と掲載されていたので、注意しながら進みましたが、幸いにもさほど足を取られずに進めました。よかった・・・。
2
谷筋の終盤。かなりえぐれています・・・
2016年08月20日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋の終盤。かなりえぐれています・・・
尾根に出ました。
2016年08月20日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
1
六道の辻に続きます。
2016年08月20日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻に続きます。
1
六道の辻から続く分岐点。山頂に行くには、写真の左上方向に登っていきます(右の平らな道は、別ルートです(間違って少し進んじゃいました))
2016年08月20日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻から続く分岐点。山頂に行くには、写真の左上方向に登っていきます(右の平らな道は、別ルートです(間違って少し進んじゃいました))
先ほどの写真の中央上部にこのような看板がありますので、ご参考になさってください^^頂上(大日岳経由)へは、左へ斜面を上がっていきます。
2016年08月20日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの写真の中央上部にこのような看板がありますので、ご参考になさってください^^頂上(大日岳経由)へは、左へ斜面を上がっていきます。
大日岳です。眺望はありませんが・・・。
2016年08月20日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳です。眺望はありませんが・・・。
1
看板だけでも・・・
2016年08月20日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板だけでも・・・
1
コオニユリ が咲いていました。元気いっぱい。
2016年08月20日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ が咲いていました。元気いっぱい。
7
ゲンノショウコ もいました。
2016年08月20日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ もいました。
2
山頂にある売店横に出ました。
2016年08月20日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある売店横に出ました。
とてもきれいなハナトラノオ(花虎の尾。別名カクトラノオ(角虎の尾)。
2016年08月20日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいなハナトラノオ(花虎の尾。別名カクトラノオ(角虎の尾)。
2
あっちぃですが、猛暑日の下界から見れば最高♪
2016年08月20日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちぃですが、猛暑日の下界から見れば最高♪
2
いつもの山頂写真。日差しが強いです。
2016年08月20日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの山頂写真。日差しが強いです。
6
PLの塔もはっきり見えました。
2016年08月20日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PLの塔もはっきり見えました。
1
今日のランチ。冷やし中華+おにぎり〜。山頂広場には、沢山の人がいらっしゃいました。
2016年08月20日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチ。冷やし中華+おにぎり〜。山頂広場には、沢山の人がいらっしゃいました。
2
転法輪寺さん。にて、手を合わせました。そして、下山します。六道の辻経由、石ブテ尾根をチョイス!
2016年08月20日 13:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺さん。にて、手を合わせました。そして、下山します。六道の辻経由、石ブテ尾根をチョイス!
2
六道の辻から、石ブテ尾根ルートに入ったところで、大和葛城山が見渡せるポイントがありました。
2016年08月20日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻から、石ブテ尾根ルートに入ったところで、大和葛城山が見渡せるポイントがありました。
1
いい感じのトレイルです。小走りで降りていきました。
2016年08月20日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのトレイルです。小走りで降りていきました。
石ブテ47番の石標。
2016年08月20日 14:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ47番の石標。
石ブテ尾根は、三叉路を直進。
2016年08月20日 14:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根は、三叉路を直進。
急坂です。慎重に降りていきます。
2016年08月20日 15:02撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂です。慎重に降りていきます。
1
路肩も細いところがあります。また、尾根沿いの斜面も切り立っており、滑落したら大けがしそうです。慎重、慎重!
2016年08月20日 15:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩も細いところがあります。また、尾根沿いの斜面も切り立っており、滑落したら大けがしそうです。慎重、慎重!
1
引っかかりがあるところは、ある意味安心・・・。つるっとした急坂はグリップが効かず、怖い・・・。
2016年08月20日 15:08撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引っかかりがあるところは、ある意味安心・・・。つるっとした急坂はグリップが効かず、怖い・・・。
ペース落ちましたが、無事降りてこれました。
2016年08月20日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペース落ちましたが、無事降りてこれました。
1
ヒヨドリバナ、でしょうか。
2016年08月20日 15:22撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヨドリバナ、でしょうか。
1
水越川左支川砂防ダム 。行きと反対側からの眺望。無事に山行きを終えたことに感謝・・・。
2016年08月20日 15:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川左支川砂防ダム 。行きと反対側からの眺望。無事に山行きを終えたことに感謝・・・。
ヘクソカズラ が咲いてました。
2016年08月20日 15:25撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘクソカズラ が咲いてました。
1
ガガイモもきれいに咲いてました。
2016年08月20日 15:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガガイモもきれいに咲いてました。
1
青崩の入り口まで降りてきました。この後、さわんど茶屋の横を通って、愛車に到着。最後までご覧くださりありがとうございました。
2016年08月20日 15:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩の入り口まで降りてきました。この後、さわんど茶屋の横を通って、愛車に到着。最後までご覧くださりありがとうございました。
1
撮影機材:

感想/記録
by marsee

今日は涼を求めて丸滝谷ルートを登り、石ブテ尾根で下山してみました。
水越峠には、沢山の車が止まっていましたが、スタートが遅かったこともあり、山行の途中でのすれ違いは、ごくわずかでした。

丸滝谷ルートでは、最初に出会った小滝が意外とジャンボで、巻き道がわからず、一瞬ビビりました。が、少し手前(右)から大きく迂回する巻き道を発見し、一安心。登山靴でしたので、浅い沢以外は巻き道中心で、進んでいきました。
一部の滝をのぞき、多くは小滝でしたので、次は沢靴?なんぞを入手して、中心部を進んでいきたいなぁ、なんて思いました。

上の丸滝では、滝の右側に設置されていたロープを使えば、特に恐怖心を持つことなく「さくっ」と登ることができました。でも、ソコソコの高さがありますので、万一、足を滑らすと大変なことになりそうですから、慎重に登る必要がありますね。
上の丸滝を越えてからの蟻地獄は、幸いにもあまりてこずらずに済みました。雨上がりなどでしたら、苦労するかもしれませんね・・。

下りで選択した石ブデ尾根ですが、ルートの終盤(47番との分岐よりも高度が低いエリア)に、「根側面が切り立っているところ」や、「グリップが効きづらい引っかかりの少ない急坂」、などがありました。足を滑らせないよう、十分に注意が必要ですね。

とにかく今日は暑かった・・・大阪、37℃越え・・・。短距離でしたが、足元が荒れたルートでもありましたので、しっかりと大汗(-_-;)かきました・・・。
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ