ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944896 全員に公開 ハイキング白山

夏休み白山周辺の山 4/5:ブナオ峠から大門山・赤摩木古山、猿ケ山

日程 2016年08月18日(木) [日帰り]
メンバー gakukoh
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
17日道の駅上平で車中泊。18日朝にブナオ峠への林道を車で上がった。ブナオ峠にはトイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
56分
合計
7時間48分
Sブナオ峠06:4608:15大門山08:2609:05赤摩木古山09:4811:16ブナオ峠11:1813:24猿が山 4/5 4k地点14:34ブナオ峠14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
赤摩木古山から見越、奈良岳方面へ行くつもりでしたが、赤摩木古山からの下りが大分ありましたので、あっさり諦め、空いた時間で猿ケ山方面にちょい進入してみました。4/5地点で雨になり、断念して戻りました。猿ケ山方面は、余り人が入らないようです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

白木峰を終えて、再び、360号を戻り、白川郷から道の駅上平にやってきた。ここで車中泊した。ここは、合掌造の五箇山に近い。
今日は、これからブナオ峠に上がり、そこから大門山に登る
2016年08月18日 05:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白木峰を終えて、再び、360号を戻り、白川郷から道の駅上平にやってきた。ここで車中泊した。ここは、合掌造の五箇山に近い。
今日は、これからブナオ峠に上がり、そこから大門山に登る
4
道の駅上平
2016年08月18日 05:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅上平
2
ブナオ峠、登山開始。直前、練馬ナンバーの若いご夫婦が上がってきて、会話した。
2016年08月18日 06:40撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナオ峠、登山開始。直前、練馬ナンバーの若いご夫婦が上がってきて、会話した。
5
1時間20分で大門山分岐到着。
2016年08月18日 07:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間20分で大門山分岐到着。
1
大きなカタツムリ。大人の親指の太さだ。
2016年08月18日 08:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカタツムリ。大人の親指の太さだ。
4
1時間34分で大門山到着。
2016年08月18日 08:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間34分で大門山到着。
4
三脚を出してタイマーでパチリ
2016年08月18日 08:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三脚を出してタイマーでパチリ
14
どういう訳か、来たかった山だ。
2016年08月18日 08:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どういう訳か、来たかった山だ。
11
三角点ゲット。
2016年08月18日 08:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ゲット。
4
当然、赤摩木古山へ。
天気が良ければ、もっと奥まで侵入の予定だ。
2016年08月18日 08:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然、赤摩木古山へ。
天気が良ければ、もっと奥まで侵入の予定だ。
2
かいくぐり
2016年08月18日 08:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かいくぐり
2
来た来た「赤摩木古山」あかまっこと読む。
珍しい名前大好き!
2016年08月18日 09:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た来た「赤摩木古山」あかまっこと読む。
珍しい名前大好き!
3
またまた三脚で自撮り。
2016年08月18日 09:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた三脚で自撮り。
14
後は、さらに奥へ、予定では、見ノ越、奈良岳へのつもりだ。
2016年08月18日 09:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は、さらに奥へ、予定では、見ノ越、奈良岳へのつもりだ。
1
赤摩木古から奥へ20分ほど侵入した。行けども行けどもどんどん下り。一山下りそうな気配に、諦め。
天気も悪いので、あっさり諦めるところが、gらしい。
赤摩木古に戻ると、男性の登山者がいて、会話した。
2016年08月18日 09:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤摩木古から奥へ20分ほど侵入した。行けども行けどもどんどん下り。一山下りそうな気配に、諦め。
天気も悪いので、あっさり諦めるところが、gらしい。
赤摩木古に戻ると、男性の登山者がいて、会話した。
2
大門分岐に至ると、朝の練馬のご夫婦が昼食をしていた。味噌汁を作っていたが、味噌を忘れきたと言っていた。梅干で塩味をつけて・・・・。楽しいご夫婦だ。
2016年08月18日 10:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門分岐に至ると、朝の練馬のご夫婦が昼食をしていた。味噌汁を作っていたが、味噌を忘れきたと言っていた。梅干で塩味をつけて・・・・。楽しいご夫婦だ。
5
ブナオ峠周辺は薄緑の山アジサイが多くなった。
2016年08月18日 11:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナオ峠周辺は薄緑の山アジサイが多くなった。
2
11時12分、ブナオ峠戻り。
2016年08月18日 11:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時12分、ブナオ峠戻り。
2
赤摩木古で諦めたせいで、時間がたっぷり余った。
そのままでは、心残りだ。反対側の猿ガ山、熊さんの領域にお邪魔することにした。峠の端が入口だ。
2016年08月18日 11:39撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤摩木古で諦めたせいで、時間がたっぷり余った。
そのままでは、心残りだ。反対側の猿ガ山、熊さんの領域にお邪魔することにした。峠の端が入口だ。
1
奥に細い道が伸びている。
2016年08月18日 11:40撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に細い道が伸びている。
1
迷うことのない1本道だ。
2016年08月18日 11:41撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷うことのない1本道だ。
2
猿が山まで5キロらしい。
1キロごとに表示がある。
2016年08月18日 12:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿が山まで5キロらしい。
1キロごとに表示がある。
2
紫のキノコ
2016年08月18日 12:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫のキノコ
4
郷里にも「紫しめじ」というのがあった。
2016年08月18日 12:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷里にも「紫しめじ」というのがあった。
5
途中、小さいが獅子が山登り口の表示が落ちていた。
侵入してみたが、途中で戻った。
2016年08月18日 12:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、小さいが獅子が山登り口の表示が落ちていた。
侵入してみたが、途中で戻った。
1
遭難慰霊碑があった。
「gも単独でうからね。よろしく、お守りを」
独りでに頭が下がる。
2016年08月18日 12:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難慰霊碑があった。
「gも単独でうからね。よろしく、お守りを」
独りでに頭が下がる。
1
2キロ地点
2016年08月18日 12:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2キロ地点
1
途中、倒木を跨いで越えた。
2016年08月18日 13:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、倒木を跨いで越えた。
1
4キロ地点。雨が降り出したことを理由にここで断念して戻ることにした。
本当は、大分奥まで来たし、熊さんの領域で気弱なgになっていたのでしょう。
2016年08月18日 13:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4キロ地点。雨が降り出したことを理由にここで断念して戻ることにした。
本当は、大分奥まで来たし、熊さんの領域で気弱なgになっていたのでしょう。
3
行では見落とした3キロ地点に戻った。
2016年08月18日 13:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行では見落とした3キロ地点に戻った。
1
1キロ地点到着。
もう、安心な領域だ。
2016年08月18日 14:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1キロ地点到着。
もう、安心な領域だ。
1
ブナオ峠到着。14時34分。
いい時間だ。
猿が山、どういう山かわからなかったが、歩いたのだから満足!
2016年08月18日 14:34撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナオ峠到着。14時34分。
いい時間だ。
猿が山、どういう山かわからなかったが、歩いたのだから満足!
4

感想/記録

ブナオ峠から大門岳、赤摩木古山、見ノ越、奈良岳、大笠山、笈ケ岳
と続く、一続きの山並みは、登山者を拒み、拒まれた登山者は侵入の夢を馳せる。
何年か前から入ってみたい願望があって、天気は今いちだったが、一端に足を踏み入れた。
赤摩木古からの大下りといい、情報のあった大笠山への大下りは、テントを持ちこんでの縦走の覚悟がいるようだ。
赤摩木古からの大下りで早々に退散した。
gにはこれくらいがいい。
ついでに猿が山方面も8割歩けたのだから満足としよう。
次の機会に、大笠山、笈ケ岳をやってみたい。後者は、来年の5月になろう。
「君の名は あかまきこなり 愛し山 いずれの日にか 偲びきたらん」(g) 
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/17
投稿数: 161
2016/8/21 15:08
 なんとまた!
大門山へ登られるとは聞いていましたが、まだその先の赤摩木古山まで。それでもまだ足らず、ブナオ峠から反対側の猿ケ山まで。恐れ入りました。脱帽。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2016/8/21 20:09
 Re: なんとまた!
onisanこんばんわ!
猿が山、後1キロ行けばよかったですが、心残り位がいいので、断念も
簡単に 決断です。大笠山も残して、再訪期待です。(g)

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ