ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944904 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳(雨のため途中撤退)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー tyabu2, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の八ヶ岳山荘前の駐車場。1日500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
0分
合計
6時間59分
Sスタート地点05:5812:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者小屋までは特に危険個所ありません。ただ、濡れていると石、木など滑りやすいです。

写真

八ヶ岳山荘前の駐車場に駐車しました。
1日500円。ここから歩きます。
2016年08月20日 06:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘前の駐車場に駐車しました。
1日500円。ここから歩きます。
美濃戸まで約1時間。
ここから登山道。
2016年08月20日 07:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸まで約1時間。
ここから登山道。
1
記念撮影
2016年08月20日 07:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
美濃戸から2時間で行者小屋。
2016年08月20日 09:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸から2時間で行者小屋。
ここで少し休憩。
2016年08月20日 09:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し休憩。
休憩している間に雨。しばらく待って地蔵尾根に向かって出発。
2016年08月20日 09:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩している間に雨。しばらく待って地蔵尾根に向かって出発。
雨が止まないので2500m地点あたりで撤退。
10時過ぎに行者小屋に戻り。
2016年08月20日 10:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止まないので2500m地点あたりで撤退。
10時過ぎに行者小屋に戻り。
2
やはり雨。
2016年08月20日 10:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり雨。
雨が止む気配なし。
2016年08月20日 10:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止む気配なし。
帰路、カモシカの親子連れを見かけました。
2016年08月20日 11:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、カモシカの親子連れを見かけました。
1
少しアップ。子鹿がこちらを見ています。
2016年08月20日 11:33撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップ。子鹿がこちらを見ています。
2
親がちょっとわかりにくいですが、子鹿の左にいます
2016年08月20日 11:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親がちょっとわかりにくいですが、子鹿の左にいます
1
親との2ショット
2016年08月20日 11:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親との2ショット
1
この後、森へ帰って行きました。
2016年08月20日 11:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、森へ帰って行きました。
1

感想/記録
by tyabu2

天気予報が微妙ながら予定通り赤岳へ。
朝3時に起床で、3時半に東京自宅を出発。
東京は曇りながら途中はいい天気。中央道からは甲斐駒も八ヶ岳もよく見えます。
期待して6時前に美濃戸口に到着。6時に美濃戸口を出発です。
ここから美濃戸まで約1時間。途中、家内からはどうして美濃戸まで行かないのかと散々文句を言われました。
美濃戸が満車かもしれないからというのが第一の理由。でも、実際に着いてみるとまだまだ空スペースありました。
道が悪いというのが第二の理由。ただ、これも実際に歩いてみると、皇海山の栗原川林道(5月に自分の車で行ったけどものすごく大変でした)や平ヶ岳の中ノ岐林道(こちらは先週、宿のバンで行きました)に比べてみると全然大したことはありませんでした。十分、行けました。

1時間かけて美濃戸、そこから2時間で行者小屋。ここまでは曇り。どうにか雨は降らずです。行者小屋で小休憩。この休憩中に雨が降り出しました。しばらく雨宿りしていたものの、止む気配なし。しかたないので雨が上がるのを期待して雨具を着て地蔵尾根を目指して出発。2500m位まで来て勾配がさらに急になってきたところで、雨はさらに本格的に。ここでこれ以上行くことを断念。撤退です。
上に行っても雨が上がる可能性は低かったこと、雨で滑りやすくなっているので危険も増していたこと、が理由です。

そこからは来た道をそのまま戻り。途中、カモシカの親子に出会えたことが今回の唯一の収穫。12時前に美濃戸まで戻り。やまのこ村で牛乳を飲んで(220円)一息入れました。駐車場の情報を聞くと、週末は7時頃には満車となる(平日は満車になることはない)。事前に送金する必要あるものの予約もできる。また、空いているかどうかは美濃戸口まで来てから電話すれば確認してくれるとのことです。
13時前に美濃戸口に戻りです。駐車場情報も得たことですし、赤岳には近いうちに再度トライしたいと思います。

この後は目的を諏訪大社の4社巡りに変更。この日は上社の本宮と前宮に参拝。御朱印ももらってきました。ちなみに翌日に下社の秋宮と春宮も参拝。4社巡りコンプリートです。ご朱印も4社分(各500円)もらうとサービスで落雁としおりもらえます。山の近くには温泉と神社が多いので、今後はご朱印も(山歩きと温泉巡りに加えて)趣味に追加です。

訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 御朱印 撤退 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ