ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944929 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(富士スバルライン五合目〜吉田口ルート〜剣ヶ峰)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー h_morita1967
天候雨のち晴(山頂の最高気温8℃、風速17m)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士北麓駐車場〜富士スバルライン五合目シャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨により山道が締まり歩きやすい部分と、溶岩の上など滑りやすい部分あり
その他周辺情報宿泊先:富士山みはらし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着(UNIQLO ウルトラライトダウンジャケット) 帽子 登山靴 ゲイター レインウェア(上下) ザック(40L) 行動食(ジェル カロリーメイト ミックスナッツ ドライフルーツ バナナ等) 酸素缶 酸素タブレット 塩分チャージタブレッツ ハイドレーションシステム(酸素入り水1.5L) 飲料(0.5Lペットボトル) コンパス 日焼け止め リップスティック 偏光サングラス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット(ポイズンリムーバー バファリン 絆創膏等) 保険証 携帯電話 タオル ストック マスクorバンダナ
備考 雨に対する備えが足りなかった

写真

感想/記録

横殴りの雨と下から吹き上げる風により視界が悪く、長時間の山行により下着までずぶ濡れとなり、小屋の前も雨風を凌げる軒先もなく休憩中は寒くてゆっくりと休めなかった。ザックカバーをしていても役に立たず、ザックの中の物も濡れてしまった。

しかし、雨によって軽石が水分を含み、登山道が引き締まって踏みしめた時に足がずり落ちることもなく、晴れているときよりも歩きやすかった。
訪問者数:91人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 山行 ザックカバー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ