ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945085 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

ナイトハイク伊吹山

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー rarabike
天候月夜
アクセス
利用交通機関
電車バス
始点の近江長野駅は、ICカードが使えません。
バスは、本数が少ないので、時刻表確認して下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
6合目以降、ヘッドライトが暗いと、結構きついです。
鹿は沢山いましたが、熊には会いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ゴミ箱は充実してましたが、トイレは見つかりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミ箱は充実してましたが、トイレは見つかりませんでした。
伊吹山らしき山影を目指し、
新幹線のガードを潜ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山らしき山影を目指し、
新幹線のガードを潜ります。
1
此処で左折と言う記事を読んでいなかったら、
曲がることを躊躇しそうな分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で左折と言う記事を読んでいなかったら、
曲がることを躊躇しそうな分岐点。
以後、伊吹山の標識を追いますが、
これは車用。
徒歩は、伊吹庁舎を追った方がベストかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以後、伊吹山の標識を追いますが、
これは車用。
徒歩は、伊吹庁舎を追った方がベストかも。
1
月明かりのもと、一寸、不気味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりのもと、一寸、不気味でした。
1
到着です。1時間7分掛かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着です。1時間7分掛かりました。
誤記だと思って写真を撮りましたが、
歩く距離でした。
つまり、九十九折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誤記だと思って写真を撮りましたが、
歩く距離でした。
つまり、九十九折。
7合目と9合目を見失いますが、
とても親切な表示板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目と9合目を見失いますが、
とても親切な表示板。
3合目のトイレと休憩所で、一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目のトイレと休憩所で、一服。
5合目の自販機、下りでお金を入れるが反応なし。
次の人がお札を入れるとOKだったが、
それでまた反応なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目の自販機、下りでお金を入れるが反応なし。
次の人がお札を入れるとOKだったが、
それでまた反応なし。
6合目の避難小屋。
食事をする計画だったが、
土禁だったので、退散。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の避難小屋。
食事をする計画だったが、
土禁だったので、退散。
振り返ると、飽きない景色が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、飽きない景色が広がる。
此処で、やっと食事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で、やっと食事。
御来光待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光待ち。
1
振り返ると、月夜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、月夜。
2
流れ落ちる雲海は、
テレビの富士山以来、初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ落ちる雲海は、
テレビの富士山以来、初めて。
1
三角点は忘失♪(゜▽^*)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は忘失♪(゜▽^*)。
2
みんなと一緒に並んでも、
見えるのは、雲からの御来光。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなと一緒に並んでも、
見えるのは、雲からの御来光。
3
6時前の日差しで、
顔が痛いので、即下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前の日差しで、
顔が痛いので、即下山。
1
ほとんどがこんな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどがこんな道。
理想とするショットです。
単独では、借りるしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
理想とするショットです。
単独では、借りるしかない。
こちらの雲海も動いていました。
動画は?と家族に笑われました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの雲海も動いていました。
動画は?と家族に笑われました。
1
人が居ると、道が良くわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が居ると、道が良くわかります。
食事をした8合目の休憩所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事をした8合目の休憩所。
手前右が6合目の避難所。
中央が3合目のトイレ。
奥左が1合目の茶店群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前右が6合目の避難所。
中央が3合目のトイレ。
奥左が1合目の茶店群。
1合目、大写し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目、大写し。
伊吹山遠景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山遠景。
1

感想/記録

今見て、GPS地図がちゃんと見えて一安心。
登山中ずぅーっと、世界地図が表示されていて、
直し方がわからなかった。
どうするんだろう?

伊吹山のイメージは、
御在所岳の頂上付近のように、
スキーのゲレンデを延々と登るものだと思っていましたが、
石や砂利が多くびっくりしゃくりでした。
此処を、一筆登山のあの方が駆け上がり、駆け下りるのかと思うと、
感嘆の声を上げるしかない。

電車を降りたときに少しパラつきましたが、
すぐに月明かりが夜道を照らしてくれました。
ガレ(?)でない所は、月明かりで充分歩けました。
しかし、初めての伊吹山でしたので、
6合目以降、ヘッドランプの暗さもあって、
道を選ぶのに手間取りました。
下山時、九十九折をズルした踏み跡がたくさんあり、
これが原因かと笑ってしまった。

御来光写真が超芸術的なのは、
両腿が同時に攣って、
ベンチから撮るのがやっとだったからです。
標高差1200m超、距離17キロ超は初めてで、
両腿同時に攣ったのも、初めてです。
疲労困憊と言うところでしょうか、
下山の終幕、林道のゴムの減速帯に躓き、
顔から地面に倒れ込んだのも、
いつか(?)笑えると思います。

追記
一応、軽ダウン等の秋装備を持って行ったのですが、
頂上まで、下着と半袖で休憩もでき、
頂上で、下着と長袖に着替えて御来光待ち。
ポットのお湯も未使用でした。

訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ