ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945130 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

勇気ある撤退!? 暴風吹きすさぶ富士山(御殿場口)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー Kaz0613hrgc0727
天候19日午後6時の出発時点では晴れ、その後強風+ガス。7合目から上は台風のような暴風でした(汗
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場登山口駐車場(無料)を利用。
19日の夕方は6割くらいの駐車率、20日の下山後は8割くらいと思っていたより
多かったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、コース下部は足元がズブズブで
疲れが増します
その他周辺情報登山口近くに御胎内温泉があります
http://www.otainai-onsen.gr.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 時計 サングラス カメラ

写真

駐車場では穏やかに晴れていました、、
2016年08月19日 17:24撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場では穏やかに晴れていました、、
2
過去3年では一番晴れている! と期待してました
2016年08月19日 17:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過去3年では一番晴れている! と期待してました
3
大きいなあ、、汗
2016年08月19日 17:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいなあ、、汗
この時点では晴れていました
2016年08月19日 17:35撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では晴れていました
3
日が差しています。綺麗だな、、って少しずつ雲が、、
2016年08月19日 17:37撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差しています。綺麗だな、、って少しずつ雲が、、
宝永山の影が、、
2016年08月19日 18:35撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の影が、、
2
綺麗です、、
2016年08月19日 18:42撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗です、、
4
その後、色々あって7合目で降りることを決心、駐車場まで戻ってから見た富士山です。思いっきり傘雲かかっています、、
2016年08月20日 04:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、色々あって7合目で降りることを決心、駐車場まで戻ってから見た富士山です。思いっきり傘雲かかっています、、
3
撮影機材:

感想/記録

今年で3回目の富士登山、今年もHさんとスケジュール調整して御殿場口へ。
途中から富士山が綺麗に見えて、今年も御来光が見られるのでは?
と期待が膨らみます。

出発時は晴れていたんですが、段々と東から雲が流れてきます。
そして、足元は砂でズブズブ、一歩あるくたびに沈んで歩数がかさみます、、

徐々に風が強くなっていき、六合目くらいからはひっきりなしの暴風となり、
七合目では雲がすごい勢いで吹っ飛んでいき、風を避けられる箇所で
しばらく待ちましたが回復せず、、、

むしろ雨も降って来て、風も強まる一方なので今回は登頂を断念して
降りることに。無理すると身動き取れなくなると判断しました。

しばらく降りながら山頂の様子を見ていましたが、やはり傘雲は取れず
おそらく山頂直下ではすごい風になっているのでは、、と予想されました。
途中話したイタリア人の方、モンゴルから来たという学生さん、、無事
下山出来て居れば良いのですが、、

当レコも見て頂き、有難うございます^^
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ