ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945250 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳日帰りピストンー快晴から天候急変で槍も穂先しか見えず

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー aberchan, その他メンバー2人
天候晴れのちガス・雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
穂高駅近くの穂高駐車場に駐車、そこからタクシー相乗りで中房温泉登山口まで。駐車場到着は4時過ぎ、6割程度の埋まり具合。木曜日にたこ平駐車場からタクシーを予約しようとしたところ予約一杯で手配できず、始発のバス4:45に乗車するつもりでしたが、駐車場に着くとタクシーが2、3台登山客を待っていました。相乗りする2名の方と当方3名の5名で乗車、料金はバス代と同じ一人1700円。相乗りのお二方は、大天井岳から槍ヶ岳に縦走されるとのこと。駐車場から登山口までは40分程度。バスで行くより早立ちができ、登山開始は5:10となり、混雑回避できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
2時間52分
合計
8時間41分
S中房温泉05:0005:03中房温泉登山口05:0505:41第1ベンチ05:4706:10第2ベンチ06:1406:43第3ベンチ06:5507:16富士見ベンチ07:2807:53合戦小屋08:0708:16合戦山(合戦沢ノ頭)08:2509:09燕山荘09:1609:21いるか岩09:35めがね岩09:38燕岳09:4609:50めがね岩09:5110:01いるか岩10:06燕山荘11:0711:32合戦山(合戦沢ノ頭)11:3711:43合戦小屋11:4812:04富士見ベンチ12:1212:25第3ベンチ12:3112:52第2ベンチ13:0013:13第1ベンチ13:1513:38中房温泉登山口13:4013:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭で道迷いの心配は全くありません。登山道は全般に湿っていましたが、砂のグリップが効いてあまり滑らず、急登でも登りやすいコースでした。第1から3、富士見のベンチ、合戦小屋など休憩ポイントも適度な間隔であり、コース配分もしやすくなっています。
燕山荘から山頂までも砂礫の登山道が続きますが、ガス・雨で濡れていてもグリップが効くコースはここまでの登山道同様です。全般的にコース整備がしっかりされており登りやすいコースでした。
その他周辺情報豊科温泉湯多理山の神(480円)で汗を流して後、松本城近くの蕎麦屋で蕎麦+わさび丼を食べて帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日最初の槍の穂先。この後あんなにガスが出るとは。結局本体は拝めませんでした。
2016年08月20日 08:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最初の槍の穂先。この後あんなにガスが出るとは。結局本体は拝めませんでした。
1
大天井岳方面にもガスができてきました。
2016年08月20日 08:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳方面にもガスができてきました。
常念岳方面
2016年08月20日 08:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳方面
一番良く見えた槍が岳
2016年08月20日 08:17撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番良く見えた槍が岳
2
いつか登りたい常念岳
2016年08月20日 08:18撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか登りたい常念岳
安曇野方面は良く見えています。
2016年08月20日 08:20撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野方面は良く見えています。
燕山荘が見えてきました。
2016年08月20日 08:26撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきました。
燕岳。この時はくっきり。
2016年08月20日 08:26撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。この時はくっきり。
餓鬼岳もガスで見えません。
2016年08月20日 08:26撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳もガスで見えません。
山頂賑わっています。
2016年08月20日 08:27撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂賑わっています。
燕山荘への登山道
2016年08月20日 08:29撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘への登山道
大天井岳
2016年08月20日 08:41撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳
蛙岩?
2016年08月20日 08:42撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩?
最後の槍ヶ岳
2016年08月20日 08:42撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の槍ヶ岳
大天井岳に続く稜線
2016年08月20日 08:43撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に続く稜線
最後の燕岳
2016年08月20日 08:45撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の燕岳
唯一の鎖場。使わなくても全く問題ありません。
2016年08月20日 08:52撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場。使わなくても全く問題ありません。
燕山荘にもガスが
2016年08月20日 08:58撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘にもガスが
稜線に出ましたが、視界は不良。
2016年08月20日 09:14撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ましたが、視界は不良。
綺麗な燕山荘
2016年08月20日 09:15撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な燕山荘
山頂への稜線にはコマクサの群生
2016年08月20日 09:22撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への稜線にはコマクサの群生
ガスガス
2016年08月20日 09:22撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
元気なコマクサも残っていました。
2016年08月20日 09:22撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気なコマクサも残っていました。
2
有名なイルカ岩
2016年08月20日 09:24撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なイルカ岩
3
周りはコマクサの群生地
2016年08月20日 09:24撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはコマクサの群生地
2
山頂方面
2016年08月20日 09:37撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
質素な山頂標識
2016年08月20日 09:46撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
質素な山頂標識
3
メガネ岩
2016年08月20日 09:53撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩
2
奇岩地帯
2016年08月20日 09:54撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩地帯
1
撮影機材:

感想/記録

駐車場から登山口までのタクシーの中で、「今日はこれまでにないくらい晴れている。稜線がくっきり見え、燕山荘の明かりも良く見える」とのタクシー運転手さんのお話に期待に胸を膨らませて、今年初の北アルプス登山を開始。
ただ、登っていくに従って、安曇野は良く見えているのに、八ヶ岳方面が雲に隠れて見えないなど、徐々に不安が頭をよぎるようになってきました。大天井岳から常念岳の稜線が青空に映え、槍の穂先が初めて見えたところで期待がマックスへ。

その後、徐々に大天井岳にもガスがかかり始め、次に見えた槍ヶ岳にはガスがかぶってしまった。
稜線に出て、くっきり見えていた燕岳や燕山荘もガスの中に隠れ始め、燕山荘についた時には、周囲もガスガスに。当然槍穂高も全く見えず、燕岳もすっかりガスの中。
失意の中、山頂までピストンし、お昼にしました。

すると、今度は、土砂降りの雨が降ってくる始末。雨具を着て、お湯を沸かし、ラーメンを作りました。暖かいスープと麺が身体にしみてきました。

タクシーで同情した方々が雨の中大天井岳方面に向かうのを見送った後、晴れそうにもないので下山を開始。14時のバスに間に合うよう11時に出発。
下山時は、登山者が多く、所々で渋滞もありましたが、なんとかバスの時間15分前に到着。下山の最中も土砂降りに見舞われるなど、終始天候急変に見舞われた山行でした。
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ