ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945373 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

蝶ヶ岳 三股往復 主役は下山後の温泉?

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー hyoin2007
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場 50〜60台
駐車場までは舗装路。若干狭い場所あり。
トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
29分
合計
6時間35分
Sスタート地点06:5707:10三股登山口07:1108:27まめうち平10:27蝶ヶ岳ヒュッテ10:4710:50蝶ヶ岳10:5712:28まめうち平13:23三股登山口13:2413:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
800mの林道を歩き登山口。
林道終点に登山ポスト。
コースははっきりしています。
尾根までずっと登り。
前半は階段などでよく整備されています。
後半は石が多く、傾斜がきつくなります。
稜線まで登れは山頂、蝶ヶ岳ヒュッテは直ぐです。
稜線手前まではずっと樹林帯の中で展望なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

三股駐車場
6:00過ぎでほぼ満車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股駐車場
6:00過ぎでほぼ満車
林道終点
登山届け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点
登山届け
要所には梯子が設置
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所には梯子が設置
まめうち平
大勢の人が休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平
大勢の人が休憩
濡れた石に注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた石に注意
根っ子に注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っ子に注意
大滝山との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝山との分岐
蝶ヶ岳ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
1
ヒュッテと過ぎて小高い位置で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテと過ぎて小高い位置で休憩
石碑
ここにも蝶ヶ岳と記あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑
ここにも蝶ヶ岳と記あり
1
記念写真
真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
真っ白
3
休憩のベンチ
最終2500m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩のベンチ
最終2500m
約中間の標識
蝶ヶ岳3.1km 三股3.3km
標高約2000m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約中間の標識
蝶ヶ岳3.1km 三股3.3km
標高約2000m
ゴジラの木
(みたいな)
三股まで1.0km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの木
(みたいな)
三股まで1.0km
移動し本日の宿
七倉山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動し本日の宿
七倉山荘
相部屋
テレビ、エアコン完備
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相部屋
テレビ、エアコン完備
温泉
露天もあり超豪華
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉
露天もあり超豪華
2

感想/記録

蝶ヶ岳を三股から往復。
夏季連休中に北アルプスを縦走したかったが、
昨今の気象の不安定で計画を立てるのに苦戦を強いられた。
よって日帰りで往復できるところを2山選択。
今回はその1日目です。
レベルは最近後半どうしても息切れになることが多いので、無理のないところ。
当日は先日も雨の影響か蒸し暑い。
しかも、足場は濡れていて石や根っ子は滑りやすい。
よって、いつもよりはゆっくり慎重に歩を進めた。
前半は比較的階段があったり、石をまたぐなどが無いた順調にまめうち平へ。
ここを過ぎると石が多くなり足場を選んで進む。
傾斜も次第にきつくなって、体力がじわじわと消耗していく。
最近の息切れを感じていたが、ここは踏ん張りどころ。
今日は休憩なしで最後まで進むと決意し、蝶ヶ岳ヒュッテまで進んだ。
ちょっとだけ達成感。
稜線上は霧中。風が吹くとちょっと寒い。
山頂前に蝶ヶ岳ヒュッテ奥の見晴らしの良い所で休憩。
時折ガスが取れて少しだけ展望。
その後、蝶ヶ岳ヒュッテでトイレを済ませ、山頂へ。
山頂は霧中で真っ白。よって、写真を撮って直ぐに撤収。
くだりは明日の山を考えて、足にダメージを残さない様にほどほどに下った。
とのことで、初日は何事もなく無事に終了。
また、心配していた雨には降られずに済んだ。
それどころか駐車場では日差しが出て暑かった。
蒸れたザックをしばらく天日干し。ちょうど良い。
その後は買出しをして、次の登山口に移動。
七倉山荘は豪華装備でビックリでした。
特に露天風呂。本当に山荘???すごく立派。
他にも最新の水洗トイレ、エアコン、テレビなどなど。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ