ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945393 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山〜妙高山(笹ヶ峰からテント泊)

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー dokoiko
天候1日目/曇
2日目/晴→曇→弱雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰キャンプ場駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間15分
休憩
5分
合計
3時間20分
S笹ヶ峰登山口10:1011:00黒沢橋12:40富士見平分岐12:4513:30高谷池ヒュッテ
2日目
山行
9時間50分
休憩
1時間55分
合計
11時間45分
高谷池ヒュッテ04:4005:00天狗の庭05:30ライチョウ平06:00火打山06:1006:30ライチョウ平06:50天狗の庭07:05高谷池ヒュッテ07:1507:35茶臼山07:55黒沢池ヒュッテ08:0008:05黒沢池08:20黒沢池ヒュッテ08:35大倉乗越08:4009:00長助池分岐09:1010:15妙高山(北峰)10:2010:25妙高大神10:3011:15長助池分岐11:50大倉乗越12:10黒沢池ヒュッテ12:3013:00茶臼山13:20高谷池ヒュッテ14:0014:35富士見平分岐14:4015:45黒沢橋16:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・十二曲りから富士見平までの岩岩したところが特に歩きにくく滑りやすい。
・大倉乗越からのトラバース、妙高山山頂までの最後の急登は滑落、落石に注意が必要。
・木道が多く、歩幅が合わないと調子が狂う。
・基本的にぬかるみが多く、足元は泥だらけ覚悟。
その他周辺情報「苗名の湯」450円。良心的なお値段。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ テント テントマット シェラフ

写真

久々のテント泊。15kgくらいあるかな?
2016年08月19日 10:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のテント泊。15kgくらいあるかな?
2
登山口を出発。
2016年08月19日 10:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を出発。
ブナ林と木道。ありがたいけど木道苦手です。
2016年08月19日 10:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林と木道。ありがたいけど木道苦手です。
黒沢橋まで来ました。結構激しい流れですね。
2016年08月19日 10:59撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋まで来ました。結構激しい流れですね。
カツラの木。あまい香りはもうちょっと先かな?
2016年08月19日 11:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの木。あまい香りはもうちょっと先かな?
十二曲りの始まり。思ったよりも早く通り抜けました。
2016年08月19日 11:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りの始まり。思ったよりも早く通り抜けました。
その上からが歩きにくい!
2016年08月19日 11:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上からが歩きにくい!
富士見平に到着。
2016年08月19日 12:47撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に到着。
登山道から火打山と高谷池ヒュッテが見えました。
2016年08月19日 13:16撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から火打山と高谷池ヒュッテが見えました。
高谷池ヒュッテに到着。
2016年08月19日 13:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに到着。
我が家を設営。今日はここまで。
2016年08月19日 14:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家を設営。今日はここまで。
3
今晩のディナー(の一部)。
2016年08月19日 17:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩のディナー(の一部)。
2日目の朝。長い一日の始まりです。
2016年08月20日 04:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝。長い一日の始まりです。
木道を進むと火打山が見えてきました。
2016年08月20日 04:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を進むと火打山が見えてきました。
焼山も。たまにゴーっと音をたてていました。
2016年08月20日 04:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山も。たまにゴーっと音をたてていました。
1
太陽が登ってきます。
2016年08月20日 05:15撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が登ってきます。
2
トリカブト。いろんなところに咲いていました。
2016年08月20日 05:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。いろんなところに咲いていました。
1
花ばなの奥には妙高山。
2016年08月20日 05:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ばなの奥には妙高山。
5
山頂まであと少し!
2016年08月20日 05:54撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
2
山頂到着!すると進行方向に雨飾山。
2016年08月20日 06:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!すると進行方向に雨飾山。
1
白馬岳
2016年08月20日 06:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳
3
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
2016年08月20日 06:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
3
途中からご一緒した方に撮っていただきました。
2016年08月20日 06:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からご一緒した方に撮っていただきました。
7
さぁ次に目指すはあそこです!
2016年08月20日 06:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ次に目指すはあそこです!
4
天狗の庭。登りの時よりも美しい光景です。
2016年08月20日 06:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。登りの時よりも美しい光景です。
6
高谷池ヒュッテと我が家が見えるところまで戻ってきました。
2016年08月20日 06:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテと我が家が見えるところまで戻ってきました。
3
茶臼山から黒沢池ヒュッテに至る登山道から見た上越市方面。佐渡島も見えていました。
2016年08月20日 07:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から黒沢池ヒュッテに至る登山道から見た上越市方面。佐渡島も見えていました。
2
紅葉の始まったナナカマド♪
2016年08月20日 07:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の始まったナナカマド♪
1
黒沢池ヒュッテに着きました。有名なデザイナーの方の設計だそうですね。
2016年08月20日 07:57撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテに着きました。有名なデザイナーの方の設計だそうですね。
標識に従って大倉乗越へ。
2016年08月20日 07:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従って大倉乗越へ。
と思ったら黒沢池に来ちゃいました。タイムロス。
2016年08月20日 08:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら黒沢池に来ちゃいました。タイムロス。
戻り返し改めて大倉乗越へ。
2016年08月20日 08:18撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻り返し改めて大倉乗越へ。
目指す妙高山が間近になりました。
2016年08月20日 08:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す妙高山が間近になりました。
長助池も見えますが、池はもういいです。
2016年08月20日 08:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池も見えますが、池はもういいです。
長助池との分岐。ここからが勝負です。
2016年08月20日 09:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池との分岐。ここからが勝負です。
1
急&滑る&霧の中という、三重苦と戦いながら山頂を目指します。
2016年08月20日 09:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急&滑る&霧の中という、三重苦と戦いながら山頂を目指します。
1
妙高山山頂に到着!しんどかった〜。
2016年08月20日 10:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂に到着!しんどかった〜。
5
休むまもなくもうひとつのピークに向かいます。
2016年08月20日 10:19撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休むまもなくもうひとつのピークに向かいます。
妙高大神。こっちの方が高いそうです。景色は皆無。
2016年08月20日 10:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神。こっちの方が高いそうです。景色は皆無。
3
コウゾリナ。登るときは気付きませんでした。
2016年08月20日 11:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ。登るときは気付きませんでした。
1
テント撤収して下山!自撮りしてみました。
2016年08月20日 14:04撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収して下山!自撮りしてみました。
2
たくましい自然の力。
2016年08月20日 16:11撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくましい自然の力。
無事下山しました。
2016年08月20日 16:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
1
帰りに立ち寄った道の駅から見た妙高山と
2016年08月20日 18:24撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに立ち寄った道の駅から見た妙高山と
1
火打山(もろ電線写ってますけど)
2016年08月20日 18:24撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山(もろ電線写ってますけど)
1
撮影機材:

感想/記録

今年は百名山を中心にいろんな山に行けましたが、テント泊がまだできてなかったので、テント泊に適したコースとして目をつけていた火打山と妙高山を縦走しました。
計画では初日に火打に登って2日目に妙高でしたが、初日の天気が思わしくないため、初日はテント場までで2日目に一気に2山登って下山することに。実際、かなりハードな山行となり、時間との戦いの中で、いかに体力を温存させるかをずっと考えてました。
まずは必要な荷物だけ持って火打山へ。写真で見た通りの美しい景観の山でした。眺めも最高で、北アルプス、高妻山、雨飾山のほか、海の向こうに佐渡島もくっきりと見えました。
下山後、一度テントに戻り、妙高に向けての荷物に変更。途中、黒沢池に立ち寄るつもりはなかったのですが、大倉乗越への道と間違えて貴重な時間をロス。黒沢池ヒュッテ前にあるあの標識はちょっとわかりにくいんちゃいます?(て間違えるの私くらいでしょうが笑)でもきれいな景色が見れてよかったです。
大倉乗越もそうですが、妙高山山頂への登りがかなりきつい!山頂に着いたときはひとまずホッとしました。
その後は来た道を通ってテント場まで。テントを解体し、即下山しましたが、黒沢橋辺りから雨が。かなり雨音がしてましたが、ブナの木の葉が雨から守ってくれ、ほとんど濡れずに下山できました☆
不安の中の登山でしたが、下山すると安心感と充実感が湧いてきました。これだから山はやめられません!
訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ