ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945415 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

越百山・南駒ケ岳 周回(信州百名山-33)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー u2hs
天候はれのちあめ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間14分
休憩
55分
合計
11時間9分
S伊奈川ダム上駐車場05:0505:36福栃平(南駒-越百分岐)05:4106:16下のコル(四合目)06:1706:30上のコル06:3107:26上の水場07:2708:09越百小屋08:1008:58越百山09:0910:15仙涯嶺10:3011:44南駒ヶ岳12:0313:33北沢尾根三角点15:30南駒ヶ岳登山口(四合目)15:3115:54福栃平(南駒-越百分岐)16:11伊奈川ダム上駐車場16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

上の駐車場は既にいっぱいだったので、仕方なく下の駐車場に車を停めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の駐車場は既にいっぱいだったので、仕方なく下の駐車場に車を停めました。
しばらくは林道を自転車を押して歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を自転車を押して歩きます。
勾配が緩やかなところは自転車に乗りますが、ほとんどは登りなので、押して歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配が緩やかなところは自転車に乗りますが、ほとんどは登りなので、押して歩きます。
福栃平の登山口に到着しました。自転車をデポして右の越百山へ向かいます。帰りは左から下ってくる予定です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃平の登山口に到着しました。自転車をデポして右の越百山へ向かいます。帰りは左から下ってくる予定です。
1
KOSMOから周回します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KOSMOから周回します。
水場で一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で一休み。
1
やたらとキノコが生えていました。キノコその1。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたらとキノコが生えていました。キノコその1。
キノコその2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその2。
キノコその3。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその3。
キノコその4。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその4。
キノコその5。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその5。
キノコその6。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその6。
キノコその7。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその7。
1
キノコその8。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその8。
上の水場に到着しましたが、ここは少し下らなければならないようなのでスルーします。リュックをデポした人は水汲みに行っているのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の水場に到着しましたが、ここは少し下らなければならないようなのでスルーします。リュックをデポした人は水汲みに行っているのかな。
少し開けたところで北アルプスが見えました。穂高連峰は雲がかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところで北アルプスが見えました。穂高連峰は雲がかかっています。
キノコその9。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその9。
越百小屋が見えてきました。特に用はないのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋が見えてきました。特に用はないのでスルーします。
ハリブキの実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリブキの実。
キノコその10。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその10。
ヤマハハコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
イワツメクサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
越百山への最後の登り。滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山への最後の登り。滑ります。
越百山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山山頂に到着しました。
越百山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山山頂。
1
御嶽山、乗鞍岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳。
穂高連峰は雲に隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰は雲に隠れてしまいました。
先日登った笠ヶ岳でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った笠ヶ岳でしょうか。
南アルプスは雲の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは雲の中です。
南アルプスで見えていたのはこの双耳峰だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスで見えていたのはこの双耳峰だけでした。
登ってきた道を振り返ると、赤い屋根の越百小屋が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返ると、赤い屋根の越百小屋が見える。
越百小屋アップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋アップで。
2
南駒ヶ岳方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面に向かいます。
途中で越百山を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で越百山を振り返って。
これから向かう仙涯嶺と南駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう仙涯嶺と南駒ヶ岳。
1
しばらく進むと伊那谷方面からガスが上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと伊那谷方面からガスが上がってきました。
振り返ると越百山も伊那谷から上がってきたガスで見えなくなってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると越百山も伊那谷から上がってきたガスで見えなくなってしまいました。
1
仙涯嶺へ続く峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺へ続く峰。
ミヤマダイモンジソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
1
仙涯嶺手前の砂浜はまるで鳳凰山のようです。オベリスクっぽい岩もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺手前の砂浜はまるで鳳凰山のようです。オベリスクっぽい岩もあります。
仙涯嶺が見えてきました。ちょうどガスが切れて奥には南駒ヶ岳も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺が見えてきました。ちょうどガスが切れて奥には南駒ヶ岳も。
仙涯嶺と南駒ヶ岳。仙涯嶺山頂は意外と平です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ヶ岳。仙涯嶺山頂は意外と平です。
2
名前は判りませんが白い花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は判りませんが白い花。
土嚢があって助かりますが、トラロープに頼るのは危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土嚢があって助かりますが、トラロープに頼るのは危険です。
1
ミヤマウスユキソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマウスユキソウ。
トウヤクリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
1
南駒ヶ岳山頂かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳山頂かな。
ミヤマトリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト。
ヤマハハコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
ウメバチソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
1
この辺りから少し雨がパラパラと落ち始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから少し雨がパラパラと落ち始めました。
南駒ヶ岳に到着したと思ったらまだでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳に到着したと思ったらまだでした。
1
もうすぐが結構長いんですけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐが結構長いんですけど。
ようやく南駒ヶ岳山頂に到着しました。ちょうど雨は止んでいますが、真っ白です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく南駒ヶ岳山頂に到着しました。ちょうど雨は止んでいますが、真っ白です。
2
周りは真っ白で何も見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは真っ白で何も見えません。
南駒ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳山頂。
1
コスモではなく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスモではなく。
スハラへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スハラへ向かいます。
どこを進めばいいのかよくわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを進めばいいのかよくわかりません。
しばらくは岩場を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは岩場を下ります。
ゴゼンタチバナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
1
ここを登るのか?。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登るのか?。
1
この後また雨が降り出し、ハイマツの藪漕ぎで散々な目に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後また雨が降り出し、ハイマツの藪漕ぎで散々な目に合いました。
キノコその11。サルノコシカケでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその11。サルノコシカケでしょうか。
キノコその12。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその12。
キノコその13。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその13。
この案内標識はたくさんありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内標識はたくさんありました。
キノコその14。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその14。
キノコその15。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコその15。
南駒ヶ岳登山口へ下りてきました。この後しばらく林道を歩き福栃平へ向かい、自転車で駐車場まで戻りましが、林道歩きの途中から雨が激しくなってきたのでその後の写真はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳登山口へ下りてきました。この後しばらく林道を歩き福栃平へ向かい、自転車で駐車場まで戻りましが、林道歩きの途中から雨が激しくなってきたのでその後の写真はありません。

感想/記録
by u2hs

信州百名山33座目

二百名山の南駒ヶ岳と三百名山の越百山を稲川ダムから周回で登ってきました。ちなみに南駒ヶ岳は信州百名山です。
少しでも楽をするため、福栃平までの林道は自転車を利用しています。
今回は、反時計周りで挑戦しましたが、南駒ヶ岳側の北沢尾根を雨が降る中、下りに利用するのは失敗だったかもしれません。逆回りの方が良かったと思います。
訪問者数:560人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/8/23 17:27
 はじめまして
u2hsさんはじめまして。
近いうちに登ってみたいと思っているコースです。
記録拝見してますます登りたい気持ち更に強くなりました。
とても参考になります。
気持ちの中では、越百、仙崖嶺、南駒と行きたいですが・・逆回りのほうがいいですか・・
登録日: 2015/8/26
投稿数: 9
2016/8/23 18:20
 Re: にどめまして
QuincyBowさんからは高妻山にもコメントいただいていましたね。
ありがとうございます。
さて、回り方ですが、この日は午後から天気が崩れるかもしれないと分かっていたので、逆回りの方がいいと思っただけで、天気さえ良ければどっち回りでもいいと思います。
林道歩きが結構長いので、自転車はお薦めです。帰りはすごく楽です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ