ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945421 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

白馬岳(栂池から白馬大池経由)

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー taka84jp
天候1日目:霧
2日目:晴れのち霧、雨
3日目:晴れのち霧
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
ゴンドラ、ロープウェイ区間が長いので、駐車場から自然園まで1時間くらい余裕を見ておく必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間24分
休憩
8分
合計
2時間32分
Sスタート地点11:0211:54天狗原の祠11:5812:06風吹大池方面分岐13:00乗鞍岳13:0413:34白馬大池山荘
2日目
山行
3時間25分
休憩
2時間16分
合計
5時間41分
白馬大池山荘06:0907:00船越ノ頭07:0307:47小蓮華山07:5108:34三国境08:3609:13白馬岳09:1809:34白馬山荘11:1411:27白馬岳頂上宿舎11:4911:50宿泊地
3日目
山行
4時間55分
休憩
1時間17分
合計
6時間12分
宿泊地04:3004:46白馬山荘04:58白馬岳05:3806:13三国境06:50小蓮華山06:5507:27船越ノ頭07:2908:00白馬大池山荘08:3010:26ミズバショウ湿原10:38栂池自然園(栂池ビジターセンター)10:42栂池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
船越の頭から白馬岳まで長い稜線歩きとなるため悪天候時は無理をしない方がよいでしょう。晴れていれば展望は最高です。
その他周辺情報栂池ロープウェイ乗場の直ぐ側に温泉施設「栂の湯」あり
白馬大池山荘の外来トイレは洋式の簡易水洗でとっても綺麗。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 行動食が大量に余った。バーナーもほとんど使わず。食料計画をうまく立てれるようにしたい。

写真

ロープウェイ乗り場。まだ晴れてますが上はガス
2016年08月19日 10:32撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場。まだ晴れてますが上はガス
ガスの中、一時間ほどで天狗原
2016年08月19日 12:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、一時間ほどで天狗原
白馬乗鞍への登り
2016年08月19日 12:06撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍への登り
岩ゴロゴロ。ちょっと歩きにくい
2016年08月19日 12:50撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロ。ちょっと歩きにくい
山頂を越えると白馬大池が見えます
2016年08月19日 13:13撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越えると白馬大池が見えます
1
白馬大池山荘が近づいてきた
2016年08月19日 13:33撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘が近づいてきた
2
白馬大池山荘のテント場。この日はだいぶ余裕です。
2016年08月19日 13:38撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘のテント場。この日はだいぶ余裕です。
1
翌朝、少し登って日の出を眺めます。
2016年08月20日 05:14撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、少し登って日の出を眺めます。
2
天気いいです。
2016年08月20日 05:39撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気いいです。
正面のピークを経由して、右奥の小蓮華山を目指します。
2016年08月20日 06:26撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面のピークを経由して、右奥の小蓮華山を目指します。
稜線に乗りました。
楽しい区間の始まりです。
2016年08月20日 06:53撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に乗りました。
楽しい区間の始まりです。
1
小蓮華山の有名なあのアングルから
見たかった景色が見れてテンション上がります。
2016年08月20日 07:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山の有名なあのアングルから
見たかった景色が見れてテンション上がります。
3
素晴らしい
2016年08月20日 07:01撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい
2
小蓮華山山頂あたり
雲が沸いてきてしまいました
2016年08月20日 07:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂あたり
雲が沸いてきてしまいました
1
雪倉岳
2016年08月20日 07:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳
やばい感じです
2016年08月20日 08:09撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やばい感じです
あっという間に真っ白
風も強くて霧のような雨が吹き付けてきます
2016年08月20日 08:22撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に真っ白
風も強くて霧のような雨が吹き付けてきます
1
山頂到着ですが、何も見えません(^^;
あと1時間晴れれてくれればなあ、と思っても仕方ないので、そそくさと下ります。
2016年08月20日 09:20撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着ですが、何も見えません(^^;
あと1時間晴れれてくれればなあ、と思っても仕方ないので、そそくさと下ります。
1
天気も悪いので、スカイラウンジでお茶します。噂通りのお洒落なとこでした。
2016年08月20日 10:12撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も悪いので、スカイラウンジでお茶します。噂通りのお洒落なとこでした。
2
旭岳。たまにガスが切れた瞬間に写真とります。
2016年08月20日 10:32撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。たまにガスが切れた瞬間に写真とります。
本日宿泊予定の頂上宿舎
2016年08月20日 10:24撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日宿泊予定の頂上宿舎
まあほとんどはこんな感じ。
あきらめて頂上宿舎に入ります。
2016年08月20日 10:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあほとんどはこんな感じ。
あきらめて頂上宿舎に入ります。
頂上宿舎から白馬山荘。
一瞬晴れたときに撮影。
2016年08月20日 14:50撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎から白馬山荘。
一瞬晴れたときに撮影。
1
このあとまたすぐガスで、日没は見えず
2016年08月20日 18:03撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとまたすぐガスで、日没は見えず
これも夕方のガスの切れ間です
2016年08月20日 18:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも夕方のガスの切れ間です
テント場は賑わってます。
もしかしたら宿泊者より多いかもしれません。
2016年08月20日 18:06撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は賑わってます。
もしかしたら宿泊者より多いかもしれません。
1
頂上宿舎の夕食。美味しゅうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎の夕食。美味しゅうございました。
3
翌朝、晴れててることを確認して、日の出前に再度頂上を目指します
2016年08月21日 05:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、晴れててることを確認して、日の出前に再度頂上を目指します
1
山頂で日の出に間に合いました。
やっぱり日が昇る瞬間は感動的。
あきらめずに来て良かった。
2016年08月21日 05:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で日の出に間に合いました。
やっぱり日が昇る瞬間は感動的。
あきらめずに来て良かった。
4
山頂の人口密度はかなりのもの
2016年08月21日 05:17撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の人口密度はかなりのもの
1
空気が澄んでいて、八ヶ岳やその後ろの富士山もくっきり
2016年08月21日 05:21撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいて、八ヶ岳やその後ろの富士山もくっきり
6
焼山、火打山、妙高山
2016年08月21日 05:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山、火打山、妙高山
3
白馬鑓ヶ岳、杓子岳
2016年08月21日 05:24撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳、杓子岳
1
バックには槍、穂高はじめ北アのメジャーどころがずらり
2016年08月21日 05:24撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックには槍、穂高はじめ北アのメジャーどころがずらり
1
浅間山
2016年08月21日 05:28撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
日本海側は厚い雲海
2016年08月21日 05:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側は厚い雲海
小蓮華山
2016年08月21日 05:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山
1
剣岳、立山
2016年08月21日 05:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳、立山
3
朝日岳方面への縦走もやってみたいですね
2016年08月21日 06:13撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面への縦走もやってみたいですね
小蓮華山
2016年08月21日 06:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山
来るときはこのあたりはガスガスだったんで、振り返って白馬岳の姿を再確認。
2016年08月21日 06:29撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るときはこのあたりはガスガスだったんで、振り返って白馬岳の姿を再確認。
1
小蓮華山あたりまでくるとまたガスが
結局2日間とも、晴れてたのは日の出から2時間くらいでした。
2016年08月21日 06:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山あたりまでくるとまたガスが
結局2日間とも、晴れてたのは日の出から2時間くらいでした。
1
雲の切れ間に白馬尻小屋が見えます。
2016年08月21日 07:11撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間に白馬尻小屋が見えます。
富山側はまだ晴れ
2016年08月21日 07:39撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山側はまだ晴れ
白馬大池まで戻ってきます。
行きは気づかなかったけど、一面チングルマの綿毛。
2016年08月21日 08:05撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池まで戻ってきます。
行きは気づかなかったけど、一面チングルマの綿毛。
1
テント場。昨日よりは多いかな。
2016年08月21日 08:10撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。昨日よりは多いかな。
ガスの漂う大池も雰囲気あります
2016年08月21日 08:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの漂う大池も雰囲気あります
2
ガスの中を下って天狗原までもどってきました。
2016年08月21日 09:48撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を下って天狗原までもどってきました。
あとちょっとで栂池ビジターセンター
下の方は晴れてました。
2016年08月21日 10:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとで栂池ビジターセンター
下の方は晴れてました。
撮影機材:

感想/記録

山登りを始めてからずっと憧れていた白馬岳。
天気のいいときにゆっくり時間をかけて登りたいと思っていたので、なかなか休みの都合が合わず、このままではまた来年になってしまうので、今回は多少天候悪くても行くことにしました。

朝イチの新幹線で東京を出発すると、長野で高速バスに乗り換え、栂池高原に10時到着します。ゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで栂池ビジターセンターを11時頃出発。1日目は白馬大池に泊まります。

2日目は白馬岳山頂を経て白馬頂上宿舎に宿泊。早めについてしまうので、白馬山荘のスカイラウンジで喫茶したり、周辺を散歩してのんびりしました。天気が良ければ白馬鑓ヶ岳や周辺に足を伸ばすつもりでしたが、すっかりガスってしまい雨も降りだしたので、宿舎に入ってゴロゴロしました。

頂上宿舎のバイキング形式の夕食は、新鮮な食材と手の込んだメニューでとても美味しかったです。宿泊者も少なくゆったりできました。
花のピークが過ぎてしまうと、土曜でもこんなものなんでしょうか。白馬山荘がどれくらいだったのか、気になります。

最終日は山頂から日の出を拝んで、栂池に戻りました。
猿倉とどっちにするか迷いましたが、初日はガスガスで何も見えなかった三国境周辺からの白馬岳を眺めてたかったので栂池にピストンすることにしました。

もともとは同じコースをテント泊で考えていたのですが、どうにも微妙な天気予報のため、装備を担ぐ気にならなくて、小屋泊まりにしてしまいました。結果的には今回はそれで良かったです。
1日の行程が短く、荷物も軽いので、気持ちにも体力にも余裕があり、終始快調に歩くことができました。

台風の影響か、3日間とも日が出て気温が上がりだすとあっという間にガスが沸いてきてしまいました。それでも短い時間とはいえ、展望も楽しめ日の出も見れたので十分満足できました。
夏の花には時期が遅かったので、また梅雨明けの頃か秋に訪れたいです。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ