ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945523 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

本仁田山(奥多摩駅→鳩ノ巣駅)

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー Kitara
天候上部は曇り、下部は晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR中央線奥多摩駅か、二つ手前の鳩ノ巣駅を起点に縦走できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
1時間8分
合計
4時間35分
S奥多摩駅08:3208:40氷川国際釣場09:01安寺沢09:0310:27本仁田山−花折戸尾根分岐10:30本仁田山11:3011:45鉄砲指11:49コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)11:5212:02殿上山(杉ノ殿根)12:37大根ノ山ノ神12:3913:06鳩ノ巣駅13:0713:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭で、案内標識も豊富で道迷いの心配はなく、危険個所は特にありません。
今回たどった奥多摩駅からのコースの方が傾斜がきついですが、鳩ノ巣駅から登るコースとそう大きく時間は変わらないと思われるので、どちらを起点にするかはお好み次第です。

登山口に登山ポストはありません。
トイレは山中にはなく、駅のトイレを利用します。
携帯電話(au)は、山麓近くでは通じますが、山頂近くでは不通です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅からスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅からスタートします。
朝はよく晴れていて、緑が目に鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はよく晴れていて、緑が目に鮮やかです。
しばらく車道歩きですが、途中案内標識が多くあるので、それに従って進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道歩きですが、途中案内標識が多くあるので、それに従って進みます。
こういう標識を見落とさなければ大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう標識を見落とさなければ大丈夫です。
車道の終点まで来ました。ここまでで水平距離は既に半分稼いでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の終点まで来ました。ここまでで水平距離は既に半分稼いでいます。
民家の裏手からいよいよ山道に入ります。目指す本仁田山までは90分との表示があり、今日は暑さに絞られてぴったり90分かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の裏手からいよいよ山道に入ります。目指す本仁田山までは90分との表示があり、今日は暑さに絞られてぴったり90分かかりました。
乳房観音がすぐ近くにあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳房観音がすぐ近くにあるようです。
つづら折りの急登をこなして、大休場まで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りの急登をこなして、大休場まで登ってきました。
明るい樹林帯の道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい樹林帯の道が続きます。
暑さに耐えながらひたすら登って、山頂直下の花折戸尾根の分岐点までたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さに耐えながらひたすら登って、山頂直下の花折戸尾根の分岐点までたどり着きました。
山頂手前は東側の展望が開けていますが、残念ながら雲が多くてすっきりした景色は望めませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前は東側の展望が開けていますが、残念ながら雲が多くてすっきりした景色は望めませんでした。
地味な山頂標識です。ガイドブックの写真を見ると、以前はこの上に山名板がもう一つあったようですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山頂標識です。ガイドブックの写真を見ると、以前はこの上に山名板がもう一つあったようですが。
ベンチが設けられていて、東側が切り開かれています。残念ながら景色は雲の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが設けられていて、東側が切り開かれています。残念ながら景色は雲の中です。
鳩ノ巣駅に下りるには、川苔山方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に下りるには、川苔山方面に進みます。
山頂からは西側の稜線も一部望むことができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは西側の稜線も一部望むことができます。
山頂から少し下った先の分岐点です。奥多摩駅と鳩ノ巣駅のちょうど中間地点のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下った先の分岐点です。奥多摩駅と鳩ノ巣駅のちょうど中間地点のようです。
コブタカ山まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブタカ山まで来ました。
ここから南東方面に一気に下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南東方面に一気に下っていきます。
地形図の1011mピーク付近です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の1011mピーク付近です。
整然と立つ杉林の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整然と立つ杉林の中を進みます。
地形図765mピーク手前の分岐点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図765mピーク手前の分岐点です。
樹木の合間から西側の稜線が望めました。下の方は晴れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の合間から西側の稜線が望めました。下の方は晴れています。
林道との合流点まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との合流点まで下りてきました。
鳩ノ巣駅へは下山方向をよく確認してから進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅へは下山方向をよく確認してから進みます。
ここまで来るとゴールまであと一息です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るとゴールまであと一息です。
ちょうどお祭り中の熊野神社を経由しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどお祭り中の熊野神社を経由しました。
鳩ノ巣駅から登る場合には、これを目印に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅から登る場合には、これを目印に進みます。
鳩ノ巣駅に無事到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に無事到着しました。

感想/記録
by Kitara

週末の関東の天気が不安定であったため、比較的短時間で登れる奥多摩の本仁田山を目指しました。
今日は意外と晴れていましたが、その分暑さが厳しく、やはり真夏にボトムの標高が低い奥多摩の山は絞られて大変でした。
今度はぜひ川苔山まで足を伸ばしてみたいと思います。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 道迷い 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ