ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945616 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー TrailJoy
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
41分
合計
7時間25分
S朝明駐車場07:5011:30釈迦ヶ岳最高点11:4011:51釈迦ヶ岳11:5212:31猫岳12:5914:08羽鳥峰14:0914:10ハト峰峠14:1115:15朝明駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝明渓谷駐車場脇に登山ポスト
ザレ場、岩場の急登等あり。
その他周辺情報朝明渓谷にバンガロー、温泉など。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

この日、三重県地方は朝まで雨模様だったようで、釈迦ヶ岳も上のほうは雲に覆われていた。
2016年08月20日 07:26撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、三重県地方は朝まで雨模様だったようで、釈迦ヶ岳も上のほうは雲に覆われていた。
朝明渓谷の駐車場に到着。まだ車は10台に満たないぐらい。
2016年08月20日 07:45撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明渓谷の駐車場に到着。まだ車は10台に満たないぐらい。
駐車場の脇に登山ポスト。
2016年08月20日 07:51撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の脇に登山ポスト。
堰堤の上、写真左端を奥に渡って行くと中尾根登山道。この背面側が庵座谷登山口。
2016年08月20日 07:58撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上、写真左端を奥に渡って行くと中尾根登山道。この背面側が庵座谷登山口。
中尾根登山口。
2016年08月20日 08:01撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根登山口。
放置されているが、不動明か何かだと思う。
2016年08月20日 08:07撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放置されているが、不動明か何かだと思う。
斜面を上がりほどなく尾根道に出る。
2016年08月20日 08:50撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を上がりほどなく尾根道に出る。
この辺りから岩の道が多くなる。
2016年08月20日 08:59撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから岩の道が多くなる。
岩場が続く。それほど急ではないが、結構キツイ。風があって涼しい。
2016年08月20日 09:27撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続く。それほど急ではないが、結構キツイ。風があって涼しい。
鳴滝コバという所。
2016年08月20日 09:30撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴滝コバという所。
この辺りから御在所岳が見え始めた。
2016年08月20日 09:31撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから御在所岳が見え始めた。
1
猫岳がきれいに見えている県境稜線。
2016年08月20日 10:24撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳がきれいに見えている県境稜線。
1
雨乞岳も見えている。
2016年08月20日 11:08撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳も見えている。
大きなザレ場の崩落斜面。
2016年08月20日 11:11撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなザレ場の崩落斜面。
1
振り返って今下りてきたザレ場。
2016年08月20日 11:15撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って今下りてきたザレ場。
釈迦ヶ岳最高地点に到着。ここは東側以外には展望が開けていない。
2016年08月20日 11:30撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳最高地点に到着。ここは東側以外には展望が開けていない。
2
少し北に稜線を進むと釈迦ヶ岳頂上とされている三角点。ここは北東から東にかけて四日市方面の展望が開けている。
2016年08月20日 11:49撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し北に稜線を進むと釈迦ヶ岳頂上とされている三角点。ここは北東から東にかけて四日市方面の展望が開けている。
2
この日は眺望はよくなく、伊勢湾は望めない。
2016年08月20日 11:50撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は眺望はよくなく、伊勢湾は望めない。
菰野町市内。
2016年08月20日 11:53撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰野町市内。
県境稜線の分岐。ここを右に。
2016年08月20日 11:55撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線の分岐。ここを右に。
何度か上がったり下ったりしながら、猫岳手前の鞍部から猫岳。ここは開けている。
2016年08月20日 12:17撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か上がったり下ったりしながら、猫岳手前の鞍部から猫岳。ここは開けている。
1
午前中通って来た中尾根が見えている。結構急な斜面だった。
2016年08月20日 12:18撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中通って来た中尾根が見えている。結構急な斜面だった。
釈迦ヶ岳手前の大ザレ場と釈迦ヶ岳最高点。
2016年08月20日 12:19撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳手前の大ザレ場と釈迦ヶ岳最高点。
1
こっちは釈迦ヶ岳頂上。
2016年08月20日 12:23撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは釈迦ヶ岳頂上。
猫岳に到着。この手前の岩の模様が猫のようだから猫岩というのだろうか?近くにあった墓碑銘には猫岩と書いてあった。ここで昼食。風はおさまった。
2016年08月20日 12:31撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳に到着。この手前の岩の模様が猫のようだから猫岩というのだろうか?近くにあった墓碑銘には猫岩と書いてあった。ここで昼食。風はおさまった。
猫岳を下りて振り返ってみると岩が多かった。
2016年08月20日 13:06撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳を下りて振り返ってみると岩が多かった。
1
この辺りで雲行が怪しくなり、御在所岳は雨。
2016年08月20日 13:24撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで雲行が怪しくなり、御在所岳は雨。
羽鳥峰はザレ場の岩山。
2016年08月20日 14:04撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥峰はザレ場の岩山。
羽鳥峰に到着。
2016年08月20日 14:06撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥峰に到着。
1
羽鳥峰から西の峰にかけてのザレ場。斜面に石を並べて苗字らしきものを描いている。おふざけなんだろうが、救難信号を思わせるのではないだろうか。
2016年08月20日 14:08撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥峰から西の峰にかけてのザレ場。斜面に石を並べて苗字らしきものを描いている。おふざけなんだろうが、救難信号を思わせるのではないだろうか。
1
羽鳥峰峠。ここから枯れ沢の岩場を下って行く。水沢峠から宮妻峡に下りた時と同じ感じ。
2016年08月20日 14:11撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥峰峠。ここから枯れ沢の岩場を下って行く。水沢峠から宮妻峡に下りた時と同じ感じ。
河原に出た。ここから谷川に沿って猫谷を下って行く。
2016年08月20日 14:26撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に出た。ここから谷川に沿って猫谷を下って行く。
いくつか堰堤の脇を通るたびに急斜面。ここは自然石を積み上げた堰堤の端をそのままロープを引っ張って降りる。
2016年08月20日 14:36撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか堰堤の脇を通るたびに急斜面。ここは自然石を積み上げた堰堤の端をそのままロープを引っ張って降りる。
林道に出た。既に崩壊して林道としての役割は果たしていない。
2016年08月20日 14:47撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た。既に崩壊して林道としての役割は果たしていない。
朝明渓谷に戻って来ると家族連れで賑わっていた。
2016年08月20日 15:13撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明渓谷に戻って来ると家族連れで賑わっていた。
無事、駐車場に帰着。
2016年08月20日 15:14撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、駐車場に帰着。
撮影機材:

感想/記録

久しぶりにセブンマウンテンで釈迦ヶ岳に登ったが、夏バテ気味の体調で思ったより早いうちに息が上がってしまって中々厳しい登山だった。人気の山と思っていたが、季節的なものか、山道で出会う人は少なかった。鈴鹿の山なのでザレ場や岩場が多かった。特に羽鳥峰峠から猫谷を通って朝明渓谷までの下りは終盤に岩場を下って行くので足に堪えた。これで一応セブンマウンテン5座踏破。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ