ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945628 全員に公開 ハイキング京都・北摂

花脊峠〜天ヶ岳〜大原 涼を求めて山「下り」

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー nack74_sg
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:地下鉄北大路駅から京都バス花脊峠BS

帰り:大原BSから京阪出町柳駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
2時間10分
合計
6時間3分
S花背峠09:0609:25杉ノ峠びわ湖展望所09:5410:03和佐谷峠10:43百井峠10:57NO.93鉄塔11:2411:48NO.92鉄塔12:4812:56天ヶ岳12:5714:41寂光院14:5415:09大原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。
ただ熊除けにずっとラジオを鳴らしっぱなし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

花脊峠は23℃。
標高760m越えからスタート。
2016年08月21日 08:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花脊峠は23℃。
標高760m越えからスタート。
2
鯖街道といえばR367のイメージですが
この大見尾根経由が本道であったとか。
2016年08月21日 09:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯖街道といえばR367のイメージですが
この大見尾根経由が本道であったとか。
2
緩やかな林道から
花脊の紅白鉄塔が右手に。
2016年08月21日 09:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな林道から
花脊の紅白鉄塔が右手に。
1
一瞬だけ京都市内方面が。
2016年08月21日 09:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ京都市内方面が。
杉ノ峠を越えて少し行くと展望所。
2016年08月21日 09:22撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ノ峠を越えて少し行くと展望所。
1
東、琵琶湖方面が見渡せます。
この時間はやや見通しイマイチ。
2016年08月21日 09:48撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東、琵琶湖方面が見渡せます。
この時間はやや見通しイマイチ。
1
蓬莱山も雲をかぶってます。
2016年08月21日 09:24撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山も雲をかぶってます。
1
南、紅白鉄塔方向は青い空も時折。
2016年08月21日 09:46撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南、紅白鉄塔方向は青い空も時折。
1
和佐谷峠の分岐。
2016年08月21日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐谷峠の分岐。
1
大見尾根を離れ、
右の杉林を下ります。
2016年08月21日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大見尾根を離れ、
右の杉林を下ります。
1
杉林にも日が差し込んできました。
2016年08月21日 10:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林にも日が差し込んできました。
カナブン。
2016年08月21日 10:06撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナブン。
百井キャンプ場まで下ってきました。
結構設備が整ってる感じ。
2016年08月21日 10:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井キャンプ場まで下ってきました。
結構設備が整ってる感じ。
1
R477を緩やかにのぼります。
酷道でおなじみ。
2016年08月21日 10:22撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R477を緩やかにのぼります。
酷道でおなじみ。
1
百井峠到着。
天ヶ岳へはここから入山します。
2016年08月21日 10:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井峠到着。
天ヶ岳へはここから入山します。
2
関電巡回路になっているようで。
2016年08月21日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電巡回路になっているようで。
1
753pで少し休憩。
特に何もないですw
2016年08月21日 10:51撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
753pで少し休憩。
特に何もないですw
しばらく行くと分岐。
天ヶ岳はNO.92鉄塔方面ですが、
事前の調べでNO.93鉄塔の見晴らしもイイらしいので
行ってこいしてきます。
2016年08月21日 10:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと分岐。
天ヶ岳はNO.92鉄塔方面ですが、
事前の調べでNO.93鉄塔の見晴らしもイイらしいので
行ってこいしてきます。
1
急坂を下りますが、
階段状になっているあたり
さすが巡回路。
鉄塔も見えてきました。
2016年08月21日 10:57撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下りますが、
階段状になっているあたり
さすが巡回路。
鉄塔も見えてきました。
NO.93鉄塔到着。
南から西にかけて展望があります。
2016年08月21日 11:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO.93鉄塔到着。
南から西にかけて展望があります。
1
東はあとで行くNO.92鉄塔。
結構標高差あるかな。
2016年08月21日 11:00撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東はあとで行くNO.92鉄塔。
結構標高差あるかな。
南、京都タワーなどの市内方面、
奥右に生駒山、
奥左に金剛山も確認できます。
NO.92鉄塔からは天ヶ岳本体の影で死角になる方向。
2016年08月21日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南、京都タワーなどの市内方面、
奥右に生駒山、
奥左に金剛山も確認できます。
NO.92鉄塔からは天ヶ岳本体の影で死角になる方向。
2
少し西にずらして、
市内南西部から鳩ヶ峯、
奥の和泉山脈も見えてます。
2016年08月21日 11:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し西にずらして、
市内南西部から鳩ヶ峯、
奥の和泉山脈も見えてます。
1
天王山の向こうは大阪ビル群、
約60km先のハルカスさんも。
2016年08月21日 11:07撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山の向こうは大阪ビル群、
約60km先のハルカスさんも。
2
先ほどの分岐へ引返します。
急だわ…w
2016年08月21日 11:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐へ引返します。
急だわ…w
1
行ってこいしてきました。
2016年08月21日 11:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってこいしてきました。
緩やかに登って、
分岐から10分程で
NO.92鉄塔到着。
大休憩にします。
2016年08月21日 11:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登って、
分岐から10分程で
NO.92鉄塔到着。
大休憩にします。
西、先程のNO.93鉄塔から
天狗杉の稜線を越え、
桟敷ヶ岳方面へ続く送電線。
2016年08月21日 12:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西、先程のNO.93鉄塔から
天狗杉の稜線を越え、
桟敷ヶ岳方面へ続く送電線。
南西方面、
南北に幾筋もある北山山系の奥、
右に愛宕山、左にポンポン山、
挟まれた奥に北摂山系。
2016年08月21日 12:30撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面、
南北に幾筋もある北山山系の奥、
右に愛宕山、左にポンポン山、
挟まれた奥に北摂山系。
1
その北摂山系、
鴻応山・能勢妙見山の最奥に
六甲最高峰も確認。
2016年08月21日 12:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その北摂山系、
鴻応山・能勢妙見山の最奥に
六甲最高峰も確認。
2
更に左に寄って再び天王山方面、
先程より高度があるので
見えるビルも増えている…はず。
2016年08月21日 12:42撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に左に寄って再び天王山方面、
先程より高度があるので
見えるビルも増えている…はず。
1
90°程東向きに回り、
木々の合間から琵琶湖の展望。
午前は見えなかった鈴鹿山脈もようやく。
2016年08月21日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90°程東向きに回り、
木々の合間から琵琶湖の展望。
午前は見えなかった鈴鹿山脈もようやく。
1
琵琶湖沖島から荒神山、
後方は霊仙山。
2016年08月21日 12:39撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖沖島から荒神山、
後方は霊仙山。
1
比良・霊仙山と権現山の合間から伊吹山が。
2016年08月21日 12:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良・霊仙山と権現山の合間から伊吹山が。
2
漸く雲も晴れつつある蓬莱山。
2016年08月21日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く雲も晴れつつある蓬莱山。
1
よく休憩した。
バッタが急かすのでそろそろ先へ。
2016年08月21日 11:53撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく休憩した。
バッタが急かすのでそろそろ先へ。
1
「迷」看板のインパクト。
この分岐を右へ一旦下る。
2016年08月21日 12:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「迷」看板のインパクト。
この分岐を右へ一旦下る。
2
10分もかからず天ヶ岳山頂。
788m。
2016年08月21日 12:59撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分もかからず天ヶ岳山頂。
788m。
1
それほど広くない山頂広場。
展望は無し。
「迷」へ引き返します。
2016年08月21日 12:59撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど広くない山頂広場。
展望は無し。
「迷」へ引き返します。
1
大原方面へ下山。
心地よい尾根道…
と思ったらルートを外しており修正。
2016年08月21日 13:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原方面へ下山。
心地よい尾根道…
と思ったらルートを外しており修正。
1
正規ルートへ復帰。
2016年08月21日 13:13撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートへ復帰。
1
左へ登るのは関電巡回路かな?
ここは右尾根道をそのまま。
2016年08月21日 13:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ登るのは関電巡回路かな?
ここは右尾根道をそのまま。
1
この分岐、左はシャクナゲ尾根ですが、
右寂光院道で大原へ。
2016年08月21日 13:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐、左はシャクナゲ尾根ですが、
右寂光院道で大原へ。
1
防護ネット沿いになだらかに下る。
2016年08月21日 13:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防護ネット沿いになだらかに下る。
1
右手が少し開け、
翠黛山・金毘羅山が近くに。
2016年08月21日 14:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手が少し開け、
翠黛山・金毘羅山が近くに。
1
このまま尾根道を行けば
翠黛山ですが、
左に折れ寂光院方面へ直で下ります。
2016年08月21日 14:06撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま尾根道を行けば
翠黛山ですが、
左に折れ寂光院方面へ直で下ります。
1
あまり整備されているとは言い難い急下りですが
それ程下りにくい訳でも無く。
2016年08月21日 14:17撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり整備されているとは言い難い急下りですが
それ程下りにくい訳でも無く。
1
急坂を下りきり、
林道らしき道でなだらかに下る。
2016年08月21日 14:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下りきり、
林道らしき道でなだらかに下る。
1
丁度良さ気な腰掛け岩。
休んでいると後ろから来た方に
「今日初めて人に会いました!」
とw
2016年08月21日 14:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度良さ気な腰掛け岩。
休んでいると後ろから来た方に
「今日初めて人に会いました!」
とw
1
防獣ゲートを越える。
2016年08月21日 14:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防獣ゲートを越える。
1
寂光院すぐ側に
建礼門院侍女の塚。
2016年08月21日 14:44撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院すぐ側に
建礼門院侍女の塚。
1
こちらが寂光院入り口。
2016年08月21日 14:46撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが寂光院入り口。
1
大原の里から見る水井山・横高山。
2016年08月21日 15:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原の里から見る水井山・横高山。
1
こちらは大比叡・四明嶽。
ガーデンミュージアムも確認出来ます。
2016年08月21日 15:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大比叡・四明嶽。
ガーデンミュージアムも確認出来ます。
1
下界はすっかり晴れ、
実りつつある稲穂も映えます。
2016年08月21日 15:09撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界はすっかり晴れ、
実りつつある稲穂も映えます。
2
大原バスステーション到着。
おつかれさまー
2016年08月21日 15:11撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原バスステーション到着。
おつかれさまー
1
バスで出町柳まで戻り賀茂大橋。
糺ノ森の向こう、
真ん中花脊の紅白鉄塔、
右に天ヶ岳。
2016年08月21日 16:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで出町柳まで戻り賀茂大橋。
糺ノ森の向こう、
真ん中花脊の紅白鉄塔、
右に天ヶ岳。
1
四条でメガサイズを頂戴し、
この後サッカー観戦という
ハードスケジュールが待ち受けておりましたとさ。
2016年08月21日 16:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四条でメガサイズを頂戴し、
この後サッカー観戦という
ハードスケジュールが待ち受けておりましたとさ。
2

感想/記録

お盆も過ぎたとは言えまだまだ酷暑続く京都、
余り無理せずをテーマに初の京都北山、
花脊峠760m地点をスタートに下りメインのルート設定は
我ながらなかなかの佳作だったかと。

山中も木陰の道が多く、
ひとたび風も吹けば
一足先に秋を頂戴した感も。

午後に入り天候も持ち直し
視界が格段に良くなったのと引き換えに
高度を下げていくにつれて感じた重暑さはまあしょうがなしw
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ