ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945695 全員に公開 ハイキング東海

碁盤石山と五平餅とオオキツネノカミソリ

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー munesan, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道153〜国道257〜名倉郵便局を過ぎると、
碁盤石山登山口6キロの看板アリ
あとは分岐に設置された標識通りに進むと、
登山口を過ぎた左手に2台駐車できるスペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
30分
合計
2時間20分
Sスタート地点08:0008:40天狗の庭09:10碁盤石山09:2009:40天狗の庭10:0010:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはない
危険個所は特になし
やたらとベンチがある
トイレは、道の駅アグリステーションなぐらで済ます
山頂手前に「水場19m」の標識があるが、未確認。
その他周辺情報道の駅どんぐりの里いなぶ併設
どんぐりの湯(JAF割で500円)

写真

碁盤石山登山口
ルート図やコースタイムを表示した
標識もある
2016年08月21日 08:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碁盤石山登山口
ルート図やコースタイムを表示した
標識もある
1
あちこちに設置(放置?)されているベンチ
道中ササ漕ぎやススキ漕ぎを強いられる区間もある
2016年08月21日 08:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに設置(放置?)されているベンチ
道中ササ漕ぎやススキ漕ぎを強いられる区間もある
天狗の庭
左手に山伏の石像が祀られた磐座がある
2016年08月21日 08:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭
左手に山伏の石像が祀られた磐座がある
踏み跡を進むと、山名のいわれとなった
碁盤石にたどりついた
2016年08月21日 09:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を進むと、山名のいわれとなった
碁盤石にたどりついた
1
富士見岩から設楽の山や
南アルプスの山並みを遠望する
2016年08月21日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岩から設楽の山や
南アルプスの山並みを遠望する
3
碁盤石山頂のプレートを持って、
記念撮影
周りは木々に囲まれ眺望なし
2016年08月21日 09:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碁盤石山頂のプレートを持って、
記念撮影
周りは木々に囲まれ眺望なし
5
下山後、道の駅アグリステーションなぐらにて、
えごまダレ五平餅をほおばる
うまし!
2016年08月21日 11:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、道の駅アグリステーションなぐらにて、
えごまダレ五平餅をほおばる
うまし!
3
大栗山のオオキツネノカミソリ群生地
花の盛りは過ぎていたが、
見れてよかった
2000年01月01日 00:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栗山のオオキツネノカミソリ群生地
花の盛りは過ぎていたが、
見れてよかった
4

感想/記録

台風接近の影響で、長野や岐阜は雨の予報。
愛知県内なら天気は大丈夫そう。
名前の由来が興味深い伝説の、碁盤石山へ。
かつて、天狗と村人が7日7晩碁を打ち、
負けた天狗が怒ってひっくり返したと言う
ユニークな古くからの言い伝えがあります。
そこから、天狗の住む山を碁盤石山と名付けたそう。

標識が整備され、踏み跡自体はしっかり。
ただササやススキが登山道に覆いかぶさり、
ヤブ漕ぎを余儀なくされる箇所がある。
また、朝露や前日の雨の影響で、ズボンがけっこう濡れました。
「天狗の庭」や「富士見岩」からは、奥三河の山々や
南アルプスの長大な山並みが見えました。
休憩場所は当然ですが、何もない道の両側なんかにもやたらとベンチ。
長年の風雪に耐えてきた汚れが目立って、ちょっと腰掛けるのがためらわれる。
お花は、ホトトギスやナデシコがちらほら。
三角点のある山頂で記念撮影して
下山時に、80代の登山者とすれ違っただけの静かな山歩きでした。

下山後のお楽しみは、
道の駅アグリステーションなぐらにて、
とうもろこしなどの産直野菜を買い、
えごまダレ五平餅を食らうこと。
そして、どんぐりの湯に浸かる前にも寄り道して、
大栗山のオオキツネノカミソリ群生地へ。
花の盛りは過ぎていましたが、斜面に多くの花を見ることができました。

来週は、この夏最大の縦走に挑みます。
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ