ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945696 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

虹に迎えられ野口五郎岳に会いに行く!(高瀬ダムから烏帽子小屋経由のピストン)

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー pm453, その他メンバー1人
天候AM晴れ PM雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
七倉山荘前の無料駐車場を利用。
七倉から高瀬ダムまではタクシー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間48分
休憩
0分
合計
6時間48分
S高瀬ダム濁沢登山口05:5412:42烏帽子ひょうたん池
2日目
山行
9時間6分
休憩
1時間3分
合計
10時間9分
宿泊地05:4408:26野口五郎小屋08:2708:39野口五郎岳08:5309:07野口五郎小屋09:3211:48烏帽子ひょうたん池12:38烏帽子小屋12:5013:35三角点14:50権太落し14:5615:29ブナ立尾根取付15:3415:44高瀬ダム 天場15:53高瀬ダム濁沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されており危険箇所ありません。
その他周辺情報七倉山荘の日帰り入浴を利用。650円。
安曇野の百家というとんかつやを利用。白米、お味噌汁おかわりし放題。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

烏帽子小屋に到着!登りはきつかったので写真なし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着!登りはきつかったので写真なし!
2
小屋の前には紫の花が群生。
これなんていうお花でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前には紫の花が群生。
これなんていうお花でしょうか?
2
0番が小屋です。1番ではないのでカウントダウン時に注意しましょう。1番が小屋だと思って残念な思いをした人がここにいますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0番が小屋です。1番ではないのでカウントダウン時に注意しましょう。1番が小屋だと思って残念な思いをした人がここにいますよ。
1
0番は小屋の前の花畑の中にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0番は小屋の前の花畑の中にあります。
1
テント泊です。タグがオシャレ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊です。タグがオシャレ!!
2
二日目は快晴です。
テン場上の展望台から朝日を見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目は快晴です。
テン場上の展望台から朝日を見ました。
2
今日歩く野口五郎への道がはっきりと見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩く野口五郎への道がはっきりと見えます!
4
いくぜ野口五郎へ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくぜ野口五郎へ!!
3
気持ちい稜線歩きだ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちい稜線歩きだ!!
5
頂上。到着時はガスってましたがちょっと待つと一瞬晴れました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。到着時はガスってましたがちょっと待つと一瞬晴れました!
4
烏帽子岳までの帰り道。赤牛岳方向を見ると、な、なんと虹が!!カッケー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳までの帰り道。赤牛岳方向を見ると、な、なんと虹が!!カッケー!!
7
初使用のシングルウォール。
設営、撤収が楽々!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初使用のシングルウォール。
設営、撤収が楽々!
4
下山後のとんかつ!うまし!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後のとんかつ!うまし!!
4

感想/記録
by pm453

今年初のテント泊。昨年水晶小屋から見えた野口五郎岳に登りたいと思っていたので、この山にしました。烏帽子→野口五郎→竹村新道→湯俣温泉を計画したのですが、トリプル台風によって気象が不安定なようで短縮プランにしました。

ブナ立尾根の登りはしっかりと整備されているのできつくありません。ということはなくやはり1300M登りっぱなしはきつかったです。樹林帯がほとんどなので蒸し暑く、汗で全身が濡れてしまいました。。烏帽子小屋に着いた時は辺りはガスガスで烏帽子岳の登頂は断念しました。

二日目は朝は快晴。野口五郎までの稜線を歩くと、左右に表銀座や読売新道の山々が見え、それはそれは素晴らしいものでした。ただし、下界からすごい勢いでガスが上がってくる。。急がねば。野口五郎岳が見えた瞬間に辺りがガスに包まれる。。。間に合わなかった。少し待ていると若干ガスが抜けたので写真撮影して烏帽子まで戻りました。

下山すると高瀬ダムでタクシーが待っていてくれました。
七倉山荘の日帰り温泉を利用しました。こじんまりとした温泉ですが、露天風呂もあり落ち着いて入浴できました。

高速道路までの経路の途中、安曇野にあるとんかつ屋 百屋さんを利用しました。店内もオシャレでお肉もとても美味しく登山の疲労を回復させるための栄養を摂ることができました。おすすめです。


訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ