ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945699 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(肩の小屋口ピストン)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー mogamogatoshi611
天候晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
乗鞍岳春山バスを利用しました。往復2,500円。

http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/haruyama/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例年に比べ積雪量は少ないとのことでしたが、残雪期装備が必要です。

<肩の小屋登山口ー肩の小屋>
途中までは雪道です。ツボ足でも行けますが心配な方は軽アイゼンの持参をお勧めします。場所によってスノーブリッジが薄くなっていて踏み抜きの可能性があるため要注意です。

<肩の小屋ー剣ヶ峰>
雪が残っている箇所が多く、夏靴の登山者は難儀されていました。滑る、踏み抜く等危なっかしい登山者が目立ちました。

<肩の小屋ー畳平>
特に危険個所はありません。
富士見岳に寄り道しました。この後すぐガスってきたため他は登りませんでした。
鶴ヶ池周辺では高山植物たちが芽吹き始めていました。話を聞くと例年より1か月ほど早いとのこと。


大雪渓について詳しい⇒http://www.norikura.org/

その他周辺情報今回は近くの宿に泊まりました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ アイゼン ピッケル
共同装備 コンロ コッヘル 調理器具 ツェルト ガスカートリッジ

写真

肩の小屋口までバスであがります。体力に自信がある人は自転車も可です。
2016年06月11日 08:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口までバスであがります。体力に自信がある人は自転車も可です。
ここからは夏道を行きます。
2016年06月11日 08:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは夏道を行きます。
大雪渓では夏スキー、夏スノボを楽しむ方が大勢。これでも例年より少ないんだとか。
2016年06月11日 08:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓では夏スキー、夏スノボを楽しむ方が大勢。これでも例年より少ないんだとか。
青空とハイマツと雪渓がきれい。
2016年06月11日 08:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とハイマツと雪渓がきれい。
肩の小屋から山頂までの登山道はまだ雪に覆われていました。夏靴の人は結構足を取られていました。
2016年06月11日 09:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から山頂までの登山道はまだ雪に覆われていました。夏靴の人は結構足を取られていました。
振り返って観測ドームと北アルプス。
2016年06月11日 09:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って観測ドームと北アルプス。
頂上小屋では雪の中に貯蔵していた日本酒を運んでいました。
2016年06月11日 09:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋では雪の中に貯蔵していた日本酒を運んでいました。
剣ヶ峰。あっという間ですね。
2016年06月11日 09:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰。あっという間ですね。
夏になればここでお祓いを受けることができるそうです。
2016年06月11日 09:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏になればここでお祓いを受けることができるそうです。
権現池は例年より1か月ほど早く融けているようです。
2016年06月11日 09:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現池は例年より1か月ほど早く融けているようです。
キバナシャクナゲが満開でした。ホシガラスもいました。
2016年06月11日 10:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲが満開でした。ホシガラスもいました。
肩の小屋から見上げた剣ヶ峰。夏場ならスニーカーでも1時間で行けてしまいます。
2016年06月11日 10:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から見上げた剣ヶ峰。夏場ならスニーカーでも1時間で行けてしまいます。
富士見岳へ寄り道。
2016年06月11日 10:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳へ寄り道。
畳平がよく見えます。御花畑(画像左下)も1か月近く早い開園です。
2016年06月11日 10:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平がよく見えます。御花畑(画像左下)も1か月近く早い開園です。
山岳風景には赤い屋根が欠かせませんね。お土産を買って肩の小屋口まで戻ります。
2016年06月11日 11:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳風景には赤い屋根が欠かせませんね。お土産を買って肩の小屋口まで戻ります。
帰りは雪渓を下りてショートカット。
2016年06月11日 12:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは雪渓を下りてショートカット。
撮影機材:

感想/記録

残雪を求めて未踏の独立峰、乗鞍へ。
日に日に暑さを増す下界に嫌気が差し、残雪を求めたどりついた乗鞍岳。三本滝から登ろうと計画するも前日の仕事が早く片付かず前夜泊を断念。しぶしぶバスでの往復となりました。
肝心の雪は例年より1か月近く早く融け、アイゼンを出すまでとはいきませんでしたが、天気にも恵まれ身も心もリフレッシュできるいい山行となりました。バックカントリーのメッカということもありスキーヤーの方が多い(登山者はバス利用客の2割程度)ため、登山道はすいていました。肩の小屋口よりは畳平から登ってくる登山者の方が多い印象です。
訪問者数:16人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ