ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945716 全員に公開 ハイキング近畿

姫路の秘境!亀ヶ壺をジャブジャブ遡行。

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー GREENLABEL
天候快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路から県道67を北進。中国道の下をくぐり更に北進。木戸ダムをこえてすぐの集落(河原口)を右折し林道に入る。(亀ヶ壺の案内表示あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
40分
合計
2時間15分
Sスタート地点13:0513:20ウォータースライダーポイント13:3014:00亀ヶ壺の滝14:3015:00ウォータスライダーポイント15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真配置、通過時間は適当です。
ルートトレースはフリーハンドです。
コース状況/
危険箇所等
フラットです。登りはありません。
濡れたくない人は、川沿いに踏み跡あります。
当然ですが滑ります。(特に帰り)
ガレてるので厚めのゴム底がいいです。
その他周辺情報雪彦温泉や塩田温泉(夢乃井旅館)、サンピア姫路等で日帰り湯が可能。
この時期手前の木戸ダムは人が多く、駐車場に入るために渋滞してました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン ザック 昼ご飯 行動食 飲料 携帯 タオル

写真

亀ケ壺は3年ぶりくらいでしょうかね〜。
林道途中の適当なスペースに駐車して歩きます。
2016年08月21日 13:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀ケ壺は3年ぶりくらいでしょうかね〜。
林道途中の適当なスペースに駐車して歩きます。
1
こんな奥までキャンピングカーや普通車で家族連れが進入して来てます。
2016年08月21日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな奥までキャンピングカーや普通車で家族連れが進入して来てます。
百葉箱のある橋を渡り、
2016年08月21日 13:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百葉箱のある橋を渡り、
1
廃屋と唯一の表示看板があるポイントを過ぎると、
2016年08月21日 13:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋と唯一の表示看板があるポイントを過ぎると、
遡行開始です。
まずは歩きやすい滑です。
2016年08月21日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行開始です。
まずは歩きやすい滑です。
1
胸くらいまである深さの所も構わずジャブジャブ。
2016年08月21日 13:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸くらいまである深さの所も構わずジャブジャブ。
1
天然のウォータースライダーポイントに来ました。
2016年08月21日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のウォータースライダーポイントに来ました。
2
登ります。
当然、1回滑り降ります。
2016年08月21日 13:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります。
当然、1回滑り降ります。
2
最近、晴天続きのせいか、水量が少なく、途中全く水無しで、ただのゴロゴロ岩のガレ場を歩いているようです。
2016年08月21日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、晴天続きのせいか、水量が少なく、途中全く水無しで、ただのゴロゴロ岩のガレ場を歩いているようです。
1
水、少な!
でも、帰りにここで滑ってコケました。
2016年08月21日 13:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水、少な!
でも、帰りにここで滑ってコケました。
1
ジャブジャブ。
2016年08月21日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャブジャブ。
1
亀ヶ壺の滝に到着しました。
やはり普段より水量少なめです。
2016年08月21日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀ヶ壺の滝に到着しました。
やはり普段より水量少なめです。
でも、涼しい〜。
2016年08月21日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、涼しい〜。
1
少し遅めの昼食にします。
マイブームのトマトリゾットとバケットにシーチキンとコンビーフを混ぜたパテをつけて食します。
バケットは男らしく手でちぎります。
2016年08月21日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遅めの昼食にします。
マイブームのトマトリゾットとバケットにシーチキンとコンビーフを混ぜたパテをつけて食します。
バケットは男らしく手でちぎります。
1
ノンアルコールビールで乾杯!
この後、クッカーに悲劇が・・・。
2016年08月21日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンアルコールビールで乾杯!
この後、クッカーに悲劇が・・・。
1
亀ヶ壺の滝の2段目まで行けそうです。
2016年08月21日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀ヶ壺の滝の2段目まで行けそうです。
帰りのウォータースライダーポイント(上から)。
当然、1回滑ります。
2016年08月21日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのウォータースライダーポイント(上から)。
当然、1回滑ります。
2
お疲れ様でした〜。
2016年08月21日 15:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした〜。

感想/記録

暑いですね〜。
猛暑ですね〜。

レコにはアップしてませんが、先週、御在所岳の山行で熱中症になりかけました。

こんなクソ暑い日には山登っちゃダメですね〜。

とういわけで、川歩きする事にしました♪

ほんとは、前日の土曜日に知人と行く予定していたのですが、故あって中止。

日曜日は買い物予定があったのですが、午前中に用事をすまして、午後1時のスタートとなりました。

さすがに姫路の秘境と言われるだけあって、誰とも出会いませんでしたが、但し、途中の林道沿いには川遊びの車が駐車しまくりで、秘境度が5→3まで下がっているようです。

川歩きは、これまでビーチサンダルや地下足袋、運動靴等色々試しましたが、クロックスが一番滑りにくく安定してます。(本当はウォーターシューズでしょうね^^;)
このルートは基本川沿いに遡行していくだけなので、道に迷う事もなく、濡れたくない人は川沿いにハイキング道(踏み跡)がつけられているのですが、この時期はずぶ濡れになりながら川の中を歩くのがツウでしょう。

亀ケ壺では2段目の滝壺まで登って、ドップーン!
但し、下りるときは滑りそうで、ちょっと怖いので自己責任で^^;

帰りは、予想通り4回ほど滑ってこけました^^;

その内、1回はまともに背中からコケましたが、リュックがクッションになってくれて事なきを得ました。(但し、クッカーがべコべこに凹んじゃいました^^;;)

遡行中はとっても涼しかったのですが、下界に降りてくると、相変わらず暑いですな〜。

来週晴れたら、リーダー誘ってテン泊のボッカトレ行くのに、クッカーどないしょう。。。。_| ̄|○ッ
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ