ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945801 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

戸台ー北沢峠

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー sana888, その他メンバー2人
天候晴のち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
戸台の川原の駐車場に駐車
戸台大橋バス停から川原駐車場までは徒歩約30分

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
3分
合計
6時間58分
S戸台登山口07:2209:51角兵衛沢渡渉点10:22熊穴沢渡渉点13:58大平山荘13:5914:17北沢峠 こもれび山荘14:1914:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
目印は主にテープと積み石、登山道分岐点では慎重にルートを確認する必要あり
河原は日陰が少ないので天気が良いと日差しがきつい
崩落箇所が数箇所あり
徒渉箇所ありの為増水時は危険
八丁坂から樹林帯に入ると道は整備されていて明確
その他周辺情報仙流荘前に駐車場あり
第2駐車場利用の場合は堤防を降りて下流の方に停めるとバス停留所が近いし木陰に駐車できます。
北沢峠こもれび山荘にシャワーあり
宿泊は要事前確認
駒ヶ根のソースかつ丼はボリューム満点
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック
備考 河川敷はマーキングが見つけにくいので慎重にルート取りをする必要がありました。
渡渉点の確認不足からルートを間違えて違う谷にはいってしまいました。

写真

駐車場からの入り口
2016年08月20日 07:30撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの入り口
ルート目印
2016年08月20日 07:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート目印
ほとんど川原を歩きます
2016年08月20日 08:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど川原を歩きます
河川敷から少し樹林帯の中へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川敷から少し樹林帯の中へ
八丁坂への分岐点を見逃さないように注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂への分岐点を見逃さないように注意
八丁坂を越えると原生林に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂を越えると原生林に

感想/記録

前半は河川敷、後半は樹林帯
樹林帯は原生林の中を歩きます。
沢山の植物にかこまれ自然を感じられる良いコースでした。
クマ対策をしたほうがよさそうです。
バスで北沢峠まで行くとこの自然を感じられないので歩くのが好きな人はぜひ行って貰いたいです。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 39
2016/8/25 6:59
 クラシカルルート、粋人ですね。
こんにちは。
翌日は甲斐駒へ行かれたようで充実した山行でしたね。
今夏、初めて甲斐駒・仙丈を日帰りで二回訪れましたが、稜線までさして苦労せず達し確かに物足りなさも感じました。
丹渓山荘の存在に興味を覚え調べたところ、林道開通前は正に戸台河原が甲斐駒・仙丈・北沢峠へのメインルートで、丹渓山荘がその要衝だったのですね。
私も倣って、来夏はせめて林道から丹渓新道で仙丈を目指したいと思います。
登録日: 2015/8/25
投稿数: 1
2016/8/27 6:43
 Re: クラシカルルート、粋人ですね。
コメントありがとうございます。
是非歩いてみて下さい。
河原は少し長いですがその後の樹林帯は人があまり踏み入れていない場所だという事を実感できます。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ