ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945812 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

折立から薬師岳〜雲ノ平

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー ship18
天候晴のち曇一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岐阜県側の東谷連絡所から有峰林道に入りました。
駐車場には前日の20時前に到着。第一駐車場は9割ぐらい埋まっていました。
路駐も数台ありました。
500m程度離れた所に第二駐車場もあるそうです。
登山口にトイレと自販機あります。
登山届は太郎平小屋にて受付。

有峰林道の通行は6〜20時のみ。料金は1900円。
通行に40分程度かかるので入り口ゲートは19時20分位には
閉まると思われます。出口は20時です。
帰りの際、19時30分頃で入り口ゲートはすでに閉まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間35分
休憩
2時間5分
合計
17時間40分
S折立00:4501:30太郎坂(アラレちゃん)01:55青淵三角点(青淵山)02:0003:22太郎平小屋03:2505:10薬師岳避難小屋跡05:3005:45薬師岳06:1507:00薬師岳山荘08:10太郎平小屋08:1509:45薬師沢小屋10:0511:28アラスカ庭園11:49奥日本庭園12:05雲ノ平山荘12:2514:16薬師沢小屋14:3016:09太郎平小屋16:1217:50太郎坂(アラレちゃん)17:5518:25折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に木道が整備されている場所が多く歩きやすいと感じました。
薬師峠付近の登り下りは石で滑りやすく転倒に注意しましょう。
薬師沢小屋〜雲ノ平の急坂は大変石が滑りやすくなっていましたので
こちらも転倒しないように注意しましょう。
太郎平小屋から折立に向けての下山も大小異なる石が敷きつめらている
場所は歩きづらく転倒に注意しましょう。
その他周辺情報割石温泉で入浴しました。
営業時間:10時〜21時
料金:大人410円、12歳未満160円、6歳未満100円
駐車場:64台
玄関に水場ありました。

写真

自宅から折立に向けて長良川沿いの国道156号線を走行していると魚釣りやラフティング、バーベキューをして楽しんでる人が目に入ったので休憩がてら車を停めて散策。
2016年08月19日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅から折立に向けて長良川沿いの国道156号線を走行していると魚釣りやラフティング、バーベキューをして楽しんでる人が目に入ったので休憩がてら車を停めて散策。
だそうです。
2016年08月19日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
タイミング良く長良川鉄道の電車が走ってきてくれました。
2016年08月19日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイミング良く長良川鉄道の電車が走ってきてくれました。
2
有峰林道に入る前に飛騨市の割石温泉で入浴してサッパリしました。入り口に水場がありましたので有難く水を補給。
2016年08月19日 17:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰林道に入る前に飛騨市の割石温泉で入浴してサッパリしました。入り口に水場がありましたので有難く水を補給。
1
岐阜県側の東谷連絡所から有峰林道に入る直前にある北ノ俣登山口。2〜3台の車とバイク1台が停まっていました。泥沼で悪名が高い飛越新道みたいですが、黒部五郎岳への最短ルートとあって需要はあるので登山道が整備されて行くと有難いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜県側の東谷連絡所から有峰林道に入る直前にある北ノ俣登山口。2〜3台の車とバイク1台が停まっていました。泥沼で悪名が高い飛越新道みたいですが、黒部五郎岳への最短ルートとあって需要はあるので登山道が整備されて行くと有難いです。
1
折立の駐車場に到着後、即仮眠の体制に入るが、今朝の起床がゆっくりだったこともあって1時間位、寝付けず。時間が経つに連れて涼しくなってようやく仮眠できました。写真は登山口にある自販機。下山後の楽しみにとっておきスタートです。
2016年08月20日 00:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立の駐車場に到着後、即仮眠の体制に入るが、今朝の起床がゆっくりだったこともあって1時間位、寝付けず。時間が経つに連れて涼しくなってようやく仮眠できました。写真は登山口にある自販機。下山後の楽しみにとっておきスタートです。
登山口から45分程度で有名なアラレちゃんの木に到着。スタート時から着ていたソフトシェルを暑くなったので脱ぎました。
2016年08月20日 01:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から45分程度で有名なアラレちゃんの木に到着。スタート時から着ていたソフトシェルを暑くなったので脱ぎました。
途中、太郎平小屋のキャンプ場を越えた辺りで道迷いをしましたが(後述記載)薬師岳避難小屋跡(2893m地点)で日の出を見れました。
2016年08月20日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、太郎平小屋のキャンプ場を越えた辺りで道迷いをしましたが(後述記載)薬師岳避難小屋跡(2893m地点)で日の出を見れました。
1
槍〜穂。
2016年08月20日 05:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜穂。
2
太陽が雲から抜けて綺麗に見えました。
2016年08月20日 05:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が雲から抜けて綺麗に見えました。
3
白山とケルン。西側は雲海が広がっています。
2016年08月20日 05:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山とケルン。西側は雲海が広がっています。
4
朝焼けの薬師岳山頂。
2016年08月20日 05:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの薬師岳山頂。
1
黒部五郎岳、鷲羽岳?笠ヶ岳?、乗鞍岳、御嶽山でしょうか。
2016年08月20日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、鷲羽岳?笠ヶ岳?、乗鞍岳、御嶽山でしょうか。
槍〜穂と裏銀座の山々。
2016年08月20日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜穂と裏銀座の山々。
2
雲海に浮かぶ白山。
2016年08月20日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ白山。
5
黒部五郎岳、鷲羽岳?笠ヶ岳?、乗鞍岳、御嶽山。
2016年08月20日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、鷲羽岳?笠ヶ岳?、乗鞍岳、御嶽山。
2
ケルンと槍〜穂
2016年08月20日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンと槍〜穂
1
太陽が完全に上がりました。
2016年08月20日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が完全に上がりました。
3
薬師岳山頂へ向かいます。
2016年08月20日 05:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂へ向かいます。
槍〜穂。同じような写真ばかり撮ってます。
2016年08月20日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜穂。同じような写真ばかり撮ってます。
1
薬師岳山頂。
2016年08月20日 05:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。
1
写真撮って頂きました。ありがとうございます。
2016年08月20日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮って頂きました。ありがとうございます。
6
剱岳と立山?
2016年08月20日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳と立山?
2
北薬師岳。
2016年08月20日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳。
3
北薬師岳〜立山〜剱岳へと繋がる稜線。
2016年08月20日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳〜立山〜剱岳へと繋がる稜線。
2
雲海がとても綺麗でした。
2016年08月20日 06:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がとても綺麗でした。
1
太郎平小屋に向けて下山します。
2016年08月20日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に向けて下山します。
2
北アルプスの沢山の山が写ってると思われます(苦笑)
2016年08月20日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの沢山の山が写ってると思われます(苦笑)
1
薬師岳山荘と太郎平小屋
2016年08月20日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘と太郎平小屋
3
薬師岳山荘、太郎平小屋、北ノ俣岳、黒部五郎岳等々
2016年08月20日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘、太郎平小屋、北ノ俣岳、黒部五郎岳等々
1
振り返って薬師岳方面。
2016年08月20日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って薬師岳方面。
薬師岳山荘まで降りてきました。
2016年08月20日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘まで降りてきました。
スカイブルーな空を見れるとテンション上がります。
2016年08月20日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイブルーな空を見れるとテンション上がります。
登りの時に左側へ進んで行って間違えた地点。奥に見える右側にある目印の石を見落とし、手前の石とロープで判断してしまいました。暗いと見落としが出てしまいますのでオカシイと思った時点で早い段階での引き返しが大事。
2016年08月20日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時に左側へ進んで行って間違えた地点。奥に見える右側にある目印の石を見落とし、手前の石とロープで判断してしまいました。暗いと見落としが出てしまいますのでオカシイと思った時点で早い段階での引き返しが大事。
1
テン場まで戻ってきました。
2016年08月20日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場まで戻ってきました。
1
テン場にて水を補給しました。
2016年08月20日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場にて水を補給しました。
1
太郎平小屋までもうすぐ。
2016年08月20日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋までもうすぐ。
振り返って薬師岳方面。
2016年08月20日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って薬師岳方面。
1
もう一枚。木道が歩きやすくて有難かったです。
2016年08月20日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚。木道が歩きやすくて有難かったです。
1
太郎平小屋。
2016年08月20日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋。
太郎平小屋の綺麗なトイレ。
2016年08月20日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋の綺麗なトイレ。
黒部五郎岳と雲ノ平方面との分岐。雲ノ平へ向かうので左へ。
2016年08月20日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と雲ノ平方面との分岐。雲ノ平へ向かうので左へ。
1
折立〜太郎平小屋の登山道にも沢山の休憩場所がありました。整備されていて有難いです。
2016年08月20日 09:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立〜太郎平小屋の登山道にも沢山の休憩場所がありました。整備されていて有難いです。
木の間から雲ノ平を見上げる。
2016年08月20日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から雲ノ平を見上げる。
1
薬師沢小屋に到着。
2016年08月20日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋に到着。
ビールが沢山あってビール好きにはたまらないですね。ここでも水を補給させて頂きました。水場が多くて助かりました。
2016年08月20日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールが沢山あってビール好きにはたまらないですね。ここでも水を補給させて頂きました。水場が多くて助かりました。
2
この橋を渡って雲ノ平へ。この後、石ゴロゴロの急坂が待ち構えています。
2016年08月20日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って雲ノ平へ。この後、石ゴロゴロの急坂が待ち構えています。
1
急坂を過ぎると雲ノ平アラスカ庭園。
2016年08月20日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を過ぎると雲ノ平アラスカ庭園。
富山県のヘリが頭上を飛んでいきました。
2016年08月20日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山県のヘリが頭上を飛んでいきました。
薬師沢小屋から2時間ぐらいで雲ノ平山荘に到着。木のベンチで昼食を頂きました。
2016年08月20日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋から2時間ぐらいで雲ノ平山荘に到着。木のベンチで昼食を頂きました。
1
室内は明るくてとても綺麗です。
2016年08月20日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室内は明るくてとても綺麗です。
2
黒部五郎岳。上空に厚い雲。
2016年08月20日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。上空に厚い雲。
2
薬師沢小屋に戻ってきて休憩してると雨が降ってきたので、少し長めの休憩を取り雨が止むのを待ちました。
2016年08月20日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋に戻ってきて休憩してると雨が降ってきたので、少し長めの休憩を取り雨が止むのを待ちました。
雲ノ平方面。
2016年08月20日 16:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平方面。
太郎平小屋まで戻ってきました。
2016年08月20日 16:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋まで戻ってきました。
折立へ向けて下山します。
2016年08月20日 16:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立へ向けて下山します。
薬師岳も見納め。
2016年08月20日 16:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳も見納め。
1
アラレちゃん。
2016年08月20日 17:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アラレちゃん。
無事、下山しました。
2016年08月20日 18:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、下山しました。
1
有峰湖の展望台にて
2016年08月20日 18:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰湖の展望台にて
撮影機材:
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 893
2016/8/22 22:25
 おいおい
こんばんは〜。
おいおい、いくら折立で前泊で来たとしても薬師に雲の平を日帰りできるのかい?
本当に薬師小屋から雲ノ平まで2時間で行けるのかい?
私も今年中に薬師を狙ってたんですが、有峰林道の時間がネックでね〜雲の平はあきらめてました。希望が持てるレコだけど真似できないしな〜
登録日: 2014/4/29
投稿数: 95
2016/8/23 21:56
 Re: おいおい
shigeさん〜こんばんわ。雲ノ平の日帰りは消化不良でお勧めできません。
ピストンだったんで歩いてきた道をすぐにまた引き返して、下山が遅くなれば
有峰林道の締め出しもあって、雲ノ平山荘に到着した時には
ゆっくり周回して景色を鑑賞する時間も作れなかったです。

ソロで行ったんで良かったですが、仮に相手を誘ってペアで行っていたらと思うと
相手に対して申し訳ない気持が絶対に出ると思うので日帰りはお勧めできません。
登りの時は歩きやすい道だと思っていた折立〜太郎平小屋の登山道も
下山は石のゴロゴロで足への負担が大きいので傷めないように気をつけてくださいね。

薬師〜雲ノ平に行かれるなら一泊以上が良いと思います。
shigeさん温泉好きだから高天原にも行きたいでしょうし
日帰りはもったいないです
僕も温泉好きなので高天原温泉と白馬鑓小屋温泉を入りに
登山計画を練ろうと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ