ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945919 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

妙高山、火打山(燕温泉登山口)

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー hayamaru
天候晴れ→曇り→晴れ→雨 妙高山&火打山の山頂は共にガスガス(泣)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
1時間51分
合計
11時間51分
S燕温泉04:3404:41燕温泉黄金の湯04:4404:55妙高山登山道入口標識05:12赤倉温泉源湯05:37湯道分岐06:19天狗堂06:39光善寺池07:04燕登山道九合目・鎖場07:1107:25妙高山07:3507:36日本岩07:4007:41妙高山(北峰)07:5908:40長助池分岐09:09大倉乗越09:1209:28黒沢池ヒュッテ09:3310:00茶臼山10:16高谷池ヒュッテ10:1910:31天狗の庭10:3411:07ライチョウ平11:1911:45火打山11:5712:13ライチョウ平12:1512:31天狗の庭12:41高谷池ヒュッテ12:4313:02茶臼山13:19黒沢池ヒュッテ13:3314:31大倉分岐14:3414:40黄金清水14:4215:50麻平分岐15:5516:08惣滝分岐16:1016:12河原の湯16:23燕温泉16:2416:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燕新道は、下りに使うと、終盤に、急なロープ場、渡渉、登り返しが登場するので、きついです。
その他周辺情報黄金の湯(無料)はとても良いお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
飲料 4L 黒沢池ヒュッテで500mlの飲料購入

写真

燕温泉登山口の駐車場で仮眠を取ります。午前4時起床です。
2016年08月20日 04:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉登山口の駐車場で仮眠を取ります。午前4時起床です。
1
本日も長丁場なので、夜明け前から出発です。
2016年08月20日 04:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も長丁場なので、夜明け前から出発です。
まずは舗装路を歩いて行きます。
2016年08月20日 04:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは舗装路を歩いて行きます。
空が白みはじめました。
2016年08月20日 04:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が白みはじめました。
朝日を浴びる妙高山がくっきりと見えています。本日はいい景色が期待できそうです。
2016年08月20日 05:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる妙高山がくっきりと見えています。本日はいい景色が期待できそうです。
3
赤倉温泉の源湯だそうです。
2016年08月20日 05:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉温泉の源湯だそうです。
こちらからいよいよ山道に入っていきます。
2016年08月20日 05:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからいよいよ山道に入っていきます。
赤土に白濁の水が流れています。温泉臭が漂います。
2016年08月20日 05:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤土に白濁の水が流れています。温泉臭が漂います。
1
四合目、麻平からの登山道との合流地点です。
2016年08月20日 05:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目、麻平からの登山道との合流地点です。
胸突き八丁入口です。こちらからしばらく急登が続きます。
2016年08月20日 05:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁入口です。こちらからしばらく急登が続きます。
登山道から東方向を望みます。遠くの山々もきれいに見えています。
2016年08月20日 06:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から東方向を望みます。遠くの山々もきれいに見えています。
3
五合目。まだまだ急登が続きます。
2016年08月20日 06:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。まだまだ急登が続きます。
急登ですが、風があって涼しいので、登りやすいです。
2016年08月20日 06:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登ですが、風があって涼しいので、登りやすいです。
木々の間から斑尾山がきれいに見えています。
2016年08月20日 06:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から斑尾山がきれいに見えています。
2
六合目、天狗堂です。急登部分を抜けてホッと一息です。
2016年08月20日 06:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目、天狗堂です。急登部分を抜けてホッと一息です。
笹の間を縫うようにして歩いて行きます。きれいに整備されていて、歩きやすいです。
2016年08月20日 06:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の間を縫うようにして歩いて行きます。きれいに整備されていて、歩きやすいです。
妙高山頂が大分近づいてきました。晴れ渡る青空が素敵です。期待が持てますね。
2016年08月20日 06:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山頂が大分近づいてきました。晴れ渡る青空が素敵です。期待が持てますね。
1
光善寺池。標高2000mを越えました。
2016年08月20日 06:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池。標高2000mを越えました。
七合目です。六合目(天狗堂)からここまではあっという間でした。
2016年08月20日 06:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目です。六合目(天狗堂)からここまではあっという間でした。
随所に展望があるので、楽しく山登りができます。
2016年08月20日 06:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随所に展望があるので、楽しく山登りができます。
2
うーん、空が青いです。
2016年08月20日 06:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、空が青いです。
八合目、風穴です。風穴って何なんでしょうか。
2016年08月20日 06:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目、風穴です。風穴って何なんでしょうか。
野尻湖と斑尾山。
2016年08月20日 06:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖と斑尾山。
4
上越市街方面を眺めます。
2016年08月20日 06:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越市街方面を眺めます。
2
その向こうには日本海もきれいに見えています。
2016年08月20日 06:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その向こうには日本海もきれいに見えています。
こちらは黒姫山かな。
2016年08月20日 07:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは黒姫山かな。
1
青空に向かって歩いていく感じです。
2016年08月20日 07:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって歩いていく感じです。
九合目に到着です。ここから少しの間、鎖場が続きます。
2016年08月20日 07:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目に到着です。ここから少しの間、鎖場が続きます。
鎖場です。アスレチックな感じで楽しいです。
2016年08月20日 07:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。アスレチックな感じで楽しいです。
3
高度感はありますが、登りで使う分には、それほど難易度は高くないと思います。
2016年08月20日 07:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感はありますが、登りで使う分には、それほど難易度は高くないと思います。
2
あれ?!どこからか急に白いもやもやが現れました。嫌な予感。。
2016年08月20日 07:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?!どこからか急に白いもやもやが現れました。嫌な予感。。
山頂までのラストスパート、岩場を登っていきます。
2016年08月20日 07:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までのラストスパート、岩場を登っていきます。
十合目に到着しました。すぐ奥に妙高大神があります。
2016年08月20日 07:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十合目に到着しました。すぐ奥に妙高大神があります。
妙高大神(妙高山南峰)に到着しました。
2016年08月20日 07:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神(妙高山南峰)に到着しました。
2
辛うじて後立山連峰を見ることができました。
2016年08月20日 07:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛うじて後立山連峰を見ることができました。
1
妙高山(北峰)に移動します。
2016年08月20日 07:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山(北峰)に移動します。
2
日本岩です。
2016年08月20日 07:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岩です。
妙高山山頂(北峰)に到着しました。
2016年08月20日 07:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂(北峰)に到着しました。
9
山頂はすっかりガスに包まれてしまいました。何でやねん、さっきまでめっちゃ晴れてたやんけ(悲)。
2016年08月20日 07:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすっかりガスに包まれてしまいました。何でやねん、さっきまでめっちゃ晴れてたやんけ(悲)。
1
次の目的地、火打山の方向に下っていきます。
2016年08月20日 07:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地、火打山の方向に下っていきます。
なかなかの激下りです。
2016年08月20日 08:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの激下りです。
1
長助池分岐まで下りてきました。こちらから黒沢ヒュッテを目指します。
2016年08月20日 08:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐まで下りてきました。こちらから黒沢ヒュッテを目指します。
しばらくはなだらかな道を歩いて行きます。
2016年08月20日 08:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはなだらかな道を歩いて行きます。
妙高山を振り返ります。山頂にはガスがかかっています。
2016年08月20日 09:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山を振り返ります。山頂にはガスがかかっています。
ロープ場を3、4ヶ所登ると・・
2016年08月20日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を3、4ヶ所登ると・・
大倉乗越に到着しました。
2016年08月20日 09:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越に到着しました。
大倉乗越から黒沢池ヒュッテに向かって下って行きます。
2016年08月20日 09:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越から黒沢池ヒュッテに向かって下って行きます。
黒沢池ヒュッテに到着しました。こちらのベンチで小休憩します。
2016年08月20日 09:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテに到着しました。こちらのベンチで小休憩します。
2
小休憩の後、火打山に向けて出発します。
2016年08月20日 09:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩の後、火打山に向けて出発します。
黒沢池ヒュッテを振り返ります。
2016年08月20日 09:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテを振り返ります。
日本海に佐渡島が浮かんでいるのが見えます。
2016年08月20日 09:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海に佐渡島が浮かんでいるのが見えます。
2
海も島も薄い水色で美しいです。
2016年08月20日 09:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海も島も薄い水色で美しいです。
4
火打山方面を望みます。こちらも山頂にはガスがかかっている模様(泣)。
2016年08月20日 09:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山方面を望みます。こちらも山頂にはガスがかかっている模様(泣)。
1
茶臼山山頂を通過します。
2016年08月20日 10:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山山頂を通過します。
これを下ると高谷池です。
2016年08月20日 10:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを下ると高谷池です。
高谷池に下りてきました。
2016年08月20日 10:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池に下りてきました。
ベリー。美味しそう。
2016年08月20日 10:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベリー。美味しそう。
1
高谷池と高谷池ヒュッテ、風情があります。
2016年08月20日 10:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池と高谷池ヒュッテ、風情があります。
3
湿原に設置された木道を歩いて行きます。そよ風が吹いていて、とても心地よいです。
2016年08月20日 10:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に設置された木道を歩いて行きます。そよ風が吹いていて、とても心地よいです。
3
天狗の庭に到着しました。
2016年08月20日 10:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭に到着しました。
天狗の庭から火打山山頂を望みます。やはりガスっています。ダメだこりゃ。
2016年08月20日 10:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭から火打山山頂を望みます。やはりガスっています。ダメだこりゃ。
ガスが晴れることを祈って、火打山山頂を目指します。
2016年08月20日 10:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れることを祈って、火打山山頂を目指します。
それほど急な坂道もなく、登りやすいです。
2016年08月20日 10:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど急な坂道もなく、登りやすいです。
天狗の庭を見下ろします。
2016年08月20日 10:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭を見下ろします。
道沿いにトリカブトがたくさん咲いていました。
2016年08月20日 11:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いにトリカブトがたくさん咲いていました。
トリカブトとキオン、きれいですね。
2016年08月20日 11:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトとキオン、きれいですね。
2
ライチョウ平です。
2016年08月20日 11:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平です。
1
木の階段を上がっていきます。山頂までもう少しです。
2016年08月20日 11:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段を上がっていきます。山頂までもう少しです。
火打山山頂に到着しました。こちらの山頂もガスに包まれて、何も見えません(泣)。
2016年08月20日 11:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂に到着しました。こちらの山頂もガスに包まれて、何も見えません(泣)。
7
時間に余裕がないので、早々に下山開始します。
2016年08月20日 12:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕がないので、早々に下山開始します。
山頂から少し下ってくると、越後の海と佐渡島がきれいに見えていました。
2016年08月20日 12:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ってくると、越後の海と佐渡島がきれいに見えていました。
5
ライチョウ平手前まで下りてきました。この辺りまで下りてくると、ガスはなく、晴れています。
2016年08月20日 12:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平手前まで下りてきました。この辺りまで下りてくると、ガスはなく、晴れています。
2
晴れて、俄に暑くなってきました。
2016年08月20日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて、俄に暑くなってきました。
1
天狗の庭まで下りてきました。
2016年08月20日 12:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭まで下りてきました。
天狗の庭から火打山を振り返ります。山頂だけはガスがかかったままです。
2016年08月20日 12:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭から火打山を振り返ります。山頂だけはガスがかかったままです。
来た道を戻って、黒沢池ヒュッテに向かいます。
2016年08月20日 12:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻って、黒沢池ヒュッテに向かいます。
晴れてきたのは嬉しいですが、暑いです。汗が止まりません。
2016年08月20日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきたのは嬉しいですが、暑いです。汗が止まりません。
黒沢池ヒュッテまで戻ってきました。CCレモン(500円)を購入して、小休憩します。冷たい飲み物で生き返ります。
2016年08月20日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテまで戻ってきました。CCレモン(500円)を購入して、小休憩します。冷たい飲み物で生き返ります。
1
三ツ峰を経由して、燕新道から下山します。
2016年08月20日 13:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峰を経由して、燕新道から下山します。
三ツ峰までの道中、斑尾山などがきれいに見えていました。
2016年08月20日 14:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峰までの道中、斑尾山などがきれいに見えていました。
三ツ峰分岐です。ここから燕新道に下りていきます。
2016年08月20日 14:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峰分岐です。ここから燕新道に下りていきます。
険しい道なので慎重に下っていきます。
2016年08月20日 14:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道なので慎重に下っていきます。
ロープを伝ってトラバース、ここも転倒しないよう慎重に歩きます。
2016年08月20日 14:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを伝ってトラバース、ここも転倒しないよう慎重に歩きます。
道が細くて歩きにくい、この辺りが本日一番の悪路でした。
2016年08月20日 14:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細くて歩きにくい、この辺りが本日一番の悪路でした。
ようやく燕新道に合流しました。
2016年08月20日 14:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく燕新道に合流しました。
燕新道を下っていきます。
2016年08月20日 14:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕新道を下っていきます。
黄金清水です。
2016年08月20日 14:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水です。
雨が降ってきました。晴れたと思ったらいきなり雨、山の天気は本当に変わりやすいですね。
2016年08月20日 15:02撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ってきました。晴れたと思ったらいきなり雨、山の天気は本当に変わりやすいですね。
急なロープ場が雨でぬかるんでとても歩きにくいです。足の踏ん張りも効かなくなってきているので、慎重に下ります。
2016年08月20日 15:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なロープ場が雨でぬかるんでとても歩きにくいです。足の踏ん張りも効かなくなってきているので、慎重に下ります。
渡渉です。これ飛び越えるの、結構勇気がいりました。
2016年08月20日 15:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉です。これ飛び越えるの、結構勇気がいりました。
3
しばらく沢沿いに岩場を歩いて行きます。
2016年08月20日 15:31撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いに岩場を歩いて行きます。
終盤のここにきて予想外の登り返し、心が折れそうです。
2016年08月20日 15:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤のここにきて予想外の登り返し、心が折れそうです。
本当に登り返しだけは勘弁してほしいです。
2016年08月20日 15:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に登り返しだけは勘弁してほしいです。
麻平分岐(二合目)に到着しました。ゴールまでもう一頑張りです。
2016年08月20日 15:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻平分岐(二合目)に到着しました。ゴールまでもう一頑張りです。
雨足が強くなってきたので、大きな葉っぱの下で一休みします。
2016年08月20日 16:07撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨足が強くなってきたので、大きな葉っぱの下で一休みします。
1
一合目。あと少しや−、しんどい。
2016年08月20日 16:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。あと少しや−、しんどい。
急な階段を下ります。最後の最後まで油断のならない道です。
2016年08月20日 16:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段を下ります。最後の最後まで油断のならない道です。
橋に到着しました。後は林道歩きです。
2016年08月20日 16:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋に到着しました。後は林道歩きです。
燕温泉に無事帰り着きました。とても疲れました。
2016年08月20日 16:22撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉に無事帰り着きました。とても疲れました。
2
荷物を置いてから、黄金の湯に向かいます。
2016年08月20日 16:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を置いてから、黄金の湯に向かいます。
黄金の湯に入りました。いいお湯でした。疲れが吹き飛びました。
2016年08月20日 16:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯に入りました。いいお湯でした。疲れが吹き飛びました。
7

感想/記録

今週は、二泊三日で甲信越地方に遠征してまいりました。
二日目は、上越の妙高山、火打山に登りました。当初は笹ヶ峰から登る予定でしたが、登山口への道路が工事の為まさかの夜間通行止め、いきなり出鼻を挫かれてしまいます。スマホでヤマプラした結果、燕温泉からのコースでも、妙高山、火打山を一日で回れそうだったので、急きょ予定を変更し、夜明け前から登山開始します。しばらく歩いて夜が明けてみると、眼前に朝日に照らされた妙高山が姿を現します。今日は絶景が期待できるとテンションを上げて、野尻湖や斑尾山、上越市街や日本海を眺めながら、軽い足取りで登っていきます。ところが九合目、鎖場を越えた辺りで、にわかにガスが山頂を包み始めます。うそやんかー(叫)。結局、山頂に到着した頃にはガスガスでがっくり、、続けて向かった火打山も、山頂はガスに包まれて景色を拝むことはできませんでした(泣)。それでも山頂以外では、周囲の山々、日本海や湿原などの素晴らしい景色を眺めることができ、満足のいく山行となりました。
下山後は、黄金の湯に浸かりました。熱めのお湯でしたが、疲れが吹き飛ぶとても良いお湯でした。
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ