ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946013 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

雲竜渓谷 Y字峡・大鹿滝まで。

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー jaian37
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲竜渓谷登山口に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
27分
合計
6時間4分
S雲竜渓谷登山口駐車場07:5508:36洞門岩08:4209:01雲竜渓谷入口09:24友不知09:2809:28燕岩09:3309:35雲竜瀑09:3713:06洞門岩13:23稲荷川展望台13:49雲竜渓谷登山口駐車場13:5913:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴルジュ帯なのでログにズレあり。
一部ログを削除してあります。
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは雲竜渓谷登山口にあり。
・トイレは途中洞門岩付近に工事用現場用仮設トイレが登山者にも開放されています。
・友不知から遡行しました。フェルト靴も持っていきましたがゴム底のハイパーvでアプローシ&遡行しました。ほぼ苔とヌメリ無しでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雲竜渓谷登山口に駐車。
2016年08月21日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷登山口に駐車。
日向砂防堰堤。
2016年08月21日 08:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向砂防堰堤。
ゴーロの先に前女峰。
2016年08月21日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロの先に前女峰。
4
小米平下流砂防ダムは左岸高巻
2016年08月21日 08:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小米平下流砂防ダムは左岸高巻
1
この先の小米平砂防ダムは画像の右岸を高巻き、残置ロープあり(破門)
2016年08月21日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の小米平砂防ダムは画像の右岸を高巻き、残置ロープあり(破門)
4
林道に出て洞門岩付近の避難小屋は工事現場用、鍵が掛かっていました。
2016年08月21日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て洞門岩付近の避難小屋は工事現場用、鍵が掛かっていました。
工事現場用仮設トイレは登山者にも開放されています。
2016年08月21日 08:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場用仮設トイレは登山者にも開放されています。
赤薙バットレス。
2016年08月21日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙バットレス。
2
尾根じゃなくいつかてフェイスを登りたい。
2016年08月21日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根じゃなくいつかてフェイスを登りたい。
2
洞門岩の先には工事中の空沢砂防堰堤。
工事はH28年12月まで
2016年08月21日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞門岩の先には工事中の空沢砂防堰堤。
工事はH28年12月まで
1
砂防堰堤右岸側断面。
2016年08月21日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤右岸側断面。
1
砂防堰堤左岸側断面。
2016年08月21日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤左岸側断面。
1
ジャブジャブ渡渉します。
2016年08月21日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャブジャブ渡渉します。
2
来シーズン雲竜渓谷の洞門岩〜早川谷の沢コースは空沢砂防堰堤の影響でコース取りが変更になる可能性あり。
2016年08月21日 08:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来シーズン雲竜渓谷の洞門岩〜早川谷の沢コースは空沢砂防堰堤の影響でコース取りが変更になる可能性あり。
2
早川谷上流砂防ダム広場手前に工事用道路?
2016年08月21日 08:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川谷上流砂防ダム広場手前に工事用道路?
早川谷上流砂防ダム広場に到着。
2016年08月21日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川谷上流砂防ダム広場に到着。
氷瀑シーズンは滑り台。
2016年08月21日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑シーズンは滑り台。
2
人工的なので友不知までゴーロ歩きします。
2016年08月21日 09:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工的なので友不知までゴーロ歩きします。
友不知手前の土石流センサー付近でスパッツ、ハーネス類装着。
2016年08月21日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友不知手前の土石流センサー付近でスパッツ、ハーネス類装着。
友不知から遡行開始。
2016年08月21日 09:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友不知から遡行開始。
昔、早川谷上流砂防ダムが出来る前は深さ2倍程のゴルジュ帯だったらしいです。
2016年08月21日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、早川谷上流砂防ダムが出来る前は深さ2倍程のゴルジュ帯だったらしいです。
2
氷瀑シーズンは氷柱が並ぶ燕岩。
2016年08月21日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷瀑シーズンは氷柱が並ぶ燕岩。
2
雲竜瀑、昨日の雨の影響で水量多めかも。
2016年08月21日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑、昨日の雨の影響で水量多めかも。
7
ゴルジュに挟まる直径10m以上の大岩。
2016年08月21日 09:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュに挟まる直径10m以上の大岩。
2
胎内滝。
2016年08月21日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内滝。
4
水流多くて直登出来ません。
2016年08月21日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流多くて直登出来ません。
1
左の壁、
空荷だったら行けそう。
2016年08月21日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の壁、
空荷だったら行けそう。
1
結局大岩の右を巻きました。
凄く悪かったです。
ここでグローブ外して残置してしまいました(-_-;)
2016年08月21日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局大岩の右を巻きました。
凄く悪かったです。
ここでグローブ外して残置してしまいました(-_-;)
1
右岸で巻き。
2016年08月21日 09:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸で巻き。
1
100m以上のゴルジュ。
2016年08月21日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m以上のゴルジュ。
6
右を直登。
2016年08月21日 09:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を直登。
2
Y字峡が近づいてきました。
2016年08月21日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字峡が近づいてきました。
1
滝の右を直登。
2016年08月21日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右を直登。
4
画像左したの凸を手掛かりに。
2016年08月21日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像左したの凸を手掛かりに。
3
Y字峡に到着。
七滝沢側の黒岩滝15m
2016年08月21日 10:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字峡に到着。
七滝沢側の黒岩滝15m
6
Y字峡からアカナ沢方面のゴルジュ。
2016年08月21日 10:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字峡からアカナ沢方面のゴルジュ。
5
昨年6月に訪れたときにはなかったCS多数。
昨年9月の大雨で土砂が流され姿を現したと思われる。
2016年08月21日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年6月に訪れたときにはなかったCS多数。
昨年9月の大雨で土砂が流され姿を現したと思われる。
4
右岸ヘツリで通過。
2016年08月21日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸ヘツリで通過。
2
左岸を巻き。
2016年08月21日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を巻き。
2
ゴルジュを抜けると崩壊地。
2016年08月21日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜けると崩壊地。
1
本日の目的地、大鹿滝。
3段の滝で下段10m、中段15m、見えない上段は落差不明。
2016年08月21日 10:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、大鹿滝。
3段の滝で下段10m、中段15m、見えない上段は落差不明。
7
右岸ガレを高巻きしてみます。
2016年08月21日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸ガレを高巻きしてみます。
2
ガレの上の岩、
登り始めは順層だったのに気が付けば逆層に(^-^;
2016年08月21日 10:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレの上の岩、
登り始めは順層だったのに気が付けば逆層に(^-^;
4
登っても沢に降りられず高巻き失敗(´;ω;`)
2016年08月21日 10:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても沢に降りられず高巻き失敗(´;ω;`)
1
逆層スラブをトラバースして立ち木のあるところで懸垂下降して元の場所に降ります。
ソロなので落とせる岩は予め落としながら下降しました。
2016年08月21日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆層スラブをトラバースして立ち木のあるところで懸垂下降して元の場所に降ります。
ソロなので落とせる岩は予め落としながら下降しました。
5
落石注意。
2016年08月21日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意。
4
50mロープ1本でギリギリ間に合いました。
途中ちょこっと空中懸垂に
2016年08月21日 11:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50mロープ1本でギリギリ間に合いました。
途中ちょこっと空中懸垂に
5
中央上の木から懸垂下降した後ガレを下ってきました。
岩雪崩しそうで全く気が抜けません!!
2016年08月21日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央上の木から懸垂下降した後ガレを下ってきました。
岩雪崩しそうで全く気が抜けません!!
5
帰ります。
2016年08月21日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります。
5
Y字峡まで戻ってきました。
黒岩滝。
2016年08月21日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字峡まで戻ってきました。
黒岩滝。
3
ハシゴで黒岩滝右岸テラス〜七滝沢〜黒岩旧道(廃道)〜林道(作業道)で帰ります。
2016年08月21日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴで黒岩滝右岸テラス〜七滝沢〜黒岩旧道(廃道)〜林道(作業道)で帰ります。
3
右岸テラスから黒岩滝。
2016年08月21日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸テラスから黒岩滝。
2
右岸テラスからアカナ沢のゴルジュ。
2016年08月21日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸テラスからアカナ沢のゴルジュ。
3
黒岩滝の落ち口から雲竜渓谷方面のゴルジュ。
2016年08月21日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩滝の落ち口から雲竜渓谷方面のゴルジュ。
2
七滝沢。
2016年08月21日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝沢。
2
ミヤマダイモンジソウ。
2016年08月21日 12:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
2
黒岩旧道からY字峡。
左下に黒岩滝、右がアカナ沢のゴルジュ。
2016年08月21日 12:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩旧道からY字峡。
左下に黒岩滝、右がアカナ沢のゴルジュ。
1
アカナ沢のゴルジュを見下ろす。
2016年08月21日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカナ沢のゴルジュを見下ろす。
3
雲竜瀑。
2016年08月21日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑。
1
ウメバチソウ。
2016年08月21日 12:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
2
思った以上に踏まれていて驚き(^^;
2016年08月21日 12:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思った以上に踏まれていて驚き(^^;
1
逆コの字岩再び(^-^;
2016年08月21日 12:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆コの字岩再び(^-^;
2
マルバダケブキも私もお疲れ様でした。
2016年08月21日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキも私もお疲れ様でした。
1

感想/記録

時間があったので行ってきました。
浮石でもホールドにしないと登れないところが多くて勉強になりました。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/26
投稿数: 968
2016/8/21 23:14
 すごいっ…!!(゜〇゜;)
沢を登っていって、今度は下って帰ってくるって…すごいですね(;゜∀゜)
逆層スラブのトラバースって、怖くないですか!?
登録日: 2013/2/18
投稿数: 231
2016/8/22 14:18
 すごいっ...!!(@_@;)
今回も凄いですね...
ここ登っちゃったら帰れなくなっちゃうかも?という発想はあなたにはないのですか?  そこが技量と経験値ということですかね。でもそれカッコいいです!

私は多くも奥深くも望まないので、ただY字境に立ってアカナ沢のゴルジュ帯を見上げてみたいです。女峰の黒岩から見下ろした凄い景色が忘れられなくて、下からもみて見たいなーと。沢靴も持ってるし  でもここ上から落石あったら即終了ですね それだけは運かと...

間違っていたらゴメンなさい。懸垂下降のバックアップはクレムハイストだと思うのですが、写真からだけ推測しますとそれ荷重方向逆ではないですか?
登録日: 2013/1/3
投稿数: 832
2016/8/23 21:14
 Re: soyano999さん
こんばんは(#^^#)
帰路は途中から登山道を歩いて下山しました。
廃道です。
逆層スラブは簡単にはがれるのでどうにもならないところは手で2、3枚はがして順層にしました(;^_^A
登録日: 2013/1/3
投稿数: 832
2016/8/23 21:25
 Re: K-azmさん
過去のアカナ沢遡行記録によると大鹿滝は直登で越えるのですが越えてしまうと何かしら残置しないと戻れなくなりそうです。
滝の下から眺めると右岸で素直に高巻き出来そうなのですがとんでもないとこに出てしまいました。
もう経験不足でした。

Y字峡は下から見上げても良いけど黒岩廃道から見下ろすのが一番だと思います。
ここからの眺めは栃木県内で最も好きな眺めであります。

クレムハイストの結び良く見ていますね
上から下に巻いているので巻き方は合っているのですが形が崩れてしまいました。この状態はバックアップとして完全ではないので気を付けたいと思います

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ