ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946275 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー chikah
天候1日目:曇り時々晴れ 夜強風
2日目:晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道 松川インターより R59→R22→R152→鳥倉林道ゲート
ゲート前に第一駐車場。ゲートから少し遠くなるが、第二駐車場もあり。
ゲートから鳥倉登山口まで〜夏期のみ1日2本バスの運行あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
1時間49分
合計
6時間54分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)08:4509:25鳥倉林道登山口11:07水場11:44塩川・鳥倉ルート合流点12:07三伏峠小屋(テント設営)13:1813:58烏帽子岳14:1514:54烏帽子岳登り口と水場の分岐15:0015:19水場15:15烏帽子岳登り口と水場の分岐15:3015:35三伏峠小屋テント場
2日目
山行
8時間27分
休憩
1時間51分
合計
10時間18分
三伏峠小屋テント場04:3904:50三伏山05:19のぞき岩05:35本谷山05:4006:46塩見・鳥倉ルート合流点06:5007:00塩見小屋07:55塩見岳西峰08:0008:02塩見岳東峰08:1808:20塩見岳西峰08:2509:16塩見小屋09:30塩見・鳥倉ルート合流点10:42本谷山10:57のぞき岩11:33三伏山11:43三伏峠小屋(テント回収)12:2912:47塩川・鳥倉ルート合流点13:09水場13:1914:30鳥倉林道登山口14:5014:57鳥倉林道ゲート駐車場(バス利用)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト:鳥倉林道ゲートと鳥倉登山口にあり。
・鳥倉ゲートから本谷山まではアップダウンはるものの、緩やかな登り。
 樹林帯の中を歩くので、展望はほとんどありません。
・本谷山を越えた辺りから、時折視界が開ける箇所はが出てくる。
・天狗岩手前から塩見岳までは、岩場となるので落石注意。
その他周辺情報風呂:松流苑 10:00〜20:00 ¥400
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉登山口まで緩やかな林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口まで緩やかな林道歩き。
1
奥茶臼山かな?雲の中だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥茶臼山かな?雲の中だ。
1
鳥倉登山口。
いよいよスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口。
いよいよスタートです。
1
マルバダケブキが沢山咲いていた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキが沢山咲いていた♪
2
食事中のアサギマダラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中のアサギマダラ
3
白色のミヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白色のミヤマオダマキ
1
なだらかな尾根道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道を歩く
1
今にも崩れそうに見えるが、結構しっかりしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうに見えるが、結構しっかりしている。
2
タケシマランの実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマランの実。
1
水場。昨夜の豪雨のお陰か?水量豊富。今年初の南アルプス天然水だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。昨夜の豪雨のお陰か?水量豊富。今年初の南アルプス天然水だ。
2
塩川ルートとの合流点。
ルートは閉鎖中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩川ルートとの合流点。
ルートは閉鎖中。
1
三伏峠小屋到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋到着!
1
テントサイトは結構広く、
ほとんど平地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントサイトは結構広く、
ほとんど平地。
1
烏帽子岳取付き。
マツムシソウまみれ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳取付き。
マツムシソウまみれ♪
1
マツムシソウ♪ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ♪ヽ(^。^)ノ
4
何リンドウ?蕾がだいぶ黒っぽいけど・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何リンドウ?蕾がだいぶ黒っぽいけど・・・。
1
烏帽子岳山頂。
ガスっていて残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂。
ガスっていて残念。
2
烏帽子岳の麓より〜小河内岳。本日一番の青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の麓より〜小河内岳。本日一番の青空。
2
テントサイトから10分の水場。ラジオ体操の曲が流れていた。獣除けかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントサイトから10分の水場。ラジオ体操の曲が流れていた。獣除けかな?
2
塩見岳!
日暮れ頃、少し顔を出した♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳!
日暮れ頃、少し顔を出した♪
3
テントサイトに戻ると満員御礼だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントサイトに戻ると満員御礼だった。
1
2日目〜日の出と共に登り始める。きれいな青だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目〜日の出と共に登り始める。きれいな青だ。
3
のぞき岩。ビューポイントだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩。ビューポイントだ。
1
ほんのり朝焼け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり朝焼け。
1
ギンリョウソウ。樹林帯に沢山隠れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。樹林帯に沢山隠れていた。
2
歩いてきた尾根道。
遠くまで来たもんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根道。
遠くまで来たもんだ。
1
北アルプスが見えた!
槍、槍!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが見えた!
槍、槍!
2
笠ヶ岳もくっきり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳もくっきり!
1
塩見岳も顔を出したぞ!
いい空だぁヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳も顔を出したぞ!
いい空だぁヽ(^。^)ノ
1
塩見小屋より天狗岩と塩見岳。かっこいいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋より天狗岩と塩見岳。かっこいいなぁ。
2
天狗岩。結構な岩場だ。
ちょっと怖いけど登るぞぉ〜
ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩。結構な岩場だ。
ちょっと怖いけど登るぞぉ〜
ヽ(^。^)ノ
1
そして振り返る。
ほんと遠くまで来たもんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返る。
ほんと遠くまで来たもんだ。
1
天狗岩を巻く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩を巻く。
1
いよいよ塩見岳だ。
なのにガスがぁ〜(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ塩見岳だ。
なのにガスがぁ〜(>_<)
1
振り返ると青空のなのに!
(>_<)(天狗岩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると青空のなのに!
(>_<)(天狗岩)
3
登るほどにガスに飲まれていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るほどにガスに飲まれていく。
1
シラネヒゴタイかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネヒゴタイかな。
1
トウヤクリンドウ。
沢山咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
沢山咲いてました。
1
塩見岳西峰。
真っ白け(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰。
真っ白け(>_<)
2
塩見岳東峰も
真っ白け(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳東峰も
真っ白け(>_<)
5
小雨も降ってきた。
さよなら塩見岳。(;_;)/~~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨も降ってきた。
さよなら塩見岳。(;_;)/~~~
1
本日のきのこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のきのこ。
1
タカネコウリンカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウリンカ
2
鳥倉登山口に無事到着。
長い道のりだったぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口に無事到着。
長い道のりだったぁ。
1
帰宅後のお疲れBeer。
信州づくりでヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後のお疲れBeer。
信州づくりでヽ(^。^)ノ
2

感想/記録
by chikah

行きたい山の天気予報をチェックしまくり、塩見岳行きに決定。

1日目〜
鳥倉林道ゲートに8時過ぎに到着。
第一駐車場は満車まで残り2台分のスペースを残すのみだった。
(第二駐車場もあるがゲートから少し離れたところにある)
平日だから空いているだろうと思っていたが、人気がある山のようだ。

登山口まで40分ほど舗装路歩き。
登山口から三伏峠までは起伏があるものの、緩やかな登りだった。
昼頃 三伏峠に到着〜1日目はのんびりさんだ。
テント設営後、烏帽子岳に登ってみた。
往復で1時間半ほどと、すぐ近くだ。
烏帽子岳の取付きはマツムシソウまみれでした♪

烏帽子岳の山頂はガスが薄っすらと立ち込めており、目指す塩見岳も隠れていた。
山頂に先客が1人いらして、ガスが晴れるのを待ちながら少しお話をした。
とてもいい笑顔で山のお話をされていたのが印象的な方だった。
ほんと、山が好きなんだろうなぁ♪ヽ(^。^)ノ
結局ガスは晴れなかったけど、楽しい時間が過ごせました。

明日は早朝出発を予定しているので、早めに寝袋に潜り込んだが、
なかなか寝つけなかった。
台風の影響なのか、夜から強風が吹き始め、テントが風にはためく。
顔や体にパンパンあたり、気になって寝られへん(-_-;)
どうせ眠れないならと本を読んでいたら、眠れぬ時間だけがどんどん
過ぎていった。なんたる・・・。
明け方、テントから出ると幾分か風は穏やかになり、星空が見えた。
晴れるといいのだけどなぁ。


2日目〜
4時半過ぎに塩見岳に向けて出発。
本谷山付近まで来ると展望が開け、薄らと朝焼けがかかる空があらわれた。
日が昇ると西側の空は晴れ渡っており、中央アルプスや北アルプスがくっきり。
山の連なりが美しくて見惚れてしまう。
登ってよかったと思う瞬間だヽ(^。^)ノ

塩見小屋を過ぎると塩見岳と天狗岩が間近に迫ってきた。
鋭角的でかっこいい山だ。
そして結構な岩場でもあった・・・軽度高所恐怖症の血がざわつく。
こんなにも岩場だったとは、ちょっと怯んでしまった。
登ることは登るが、怖いじゃないか。
登りから既にへっぴり腰、降りは更なるへっぴり。
幸い渋滞がなかっただけでも良しとしなければ。
自分と自然だけでいっぱいっぱいなのに、人まで加わったら恐怖のてんこ盛りだ。
槍よりもちょっと怖かった気がした。
何故 皆さんひょいひょいと登り降りできるのだろうか。
(少なくとも高所恐怖症じゃないからだろうが・・・)

塩見小屋に到着するまでは天狗岩と塩見岳が見えていたが、山頂に近付くにつれ
色濃いガスが上がってきて、視界が閉ざされてしまいました。
塩見岳はクローズしてしまったようだ・・・あぁ一足遅かったかぁ。(/_;)
山頂に到着すると小雨まで降ってきた。なんとまぁ。
東峰でガスが開ける時を待つが、ついに展望は開けなかった。
さよなら塩見岳と言いつつ、へっぴり腰で下山だ。(T_T)

鳥倉登山口までもう少しというところで、林道にバスが止まっているのが見えた。
時計を見ると14時25分、1日2本運行している貴重なバスの乗車時刻だった。
雨も降っており、アスファルトの林道を40分程歩くのは億劫だったので是非
とも乗りたいと思ったが、今から走っても間に合わな〜い。
バスが見えてるのに〜((+_+))
ホイッスル鳴らそうかと思っちゃいましたよ。
こんな微妙なタイミングで逃すのはちょっと悔しいが仕方ない。
ぽてぽて歩き、バスの発車時刻5分オーバーで登山口に到着したら、
バスはまだ停車したままだった。
1人の登山者さんがバスの出発時刻に間に合いそうにない仲間のために、
ひとっ走りして、出発を待ってもらっていたようだ。
第一駐車場までは\360也
私も恩恵にあずかり乗車させていただきました。(^^♪
楽ちんコースで第一駐車場に到着だ。
お疲れさまぁ。

〜山頂直下の岩場にはちょっとビビッてしまったが、喉元過ぎれば
 「スリルある山だった」と記憶はすり替わっていた。
 再度違うルートで登ってみたい〜山頂付近はヘッピリになるのだろうけど。
 そして今度は山頂から、どーんと顔を出した富士山や連なる南アルプスを
 見てみたい。ヽ(^。^)ノ
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/16
投稿数: 1573
2016/8/26 13:00
 気になる山域
こんにちは。

肝心の塩見岳周辺での天気はちょっと残念でしたが、
楽しさと充実が伝わってきましたよ
ここも昨年あたりから気になっている山なのです。
日帰りも出来るんかな?

鳥倉林道ゲートまでの道は荒れてるんでしょうか?
松川ICからは結構時間もかかりそうですね。
でもやっぱり行ってみたいです
登録日: 2013/10/16
投稿数: 24
2016/8/26 18:39
 Re: 気になる山域
こんにちは、hiroCさん

hiroCさんも塩見岳、気になっていましたか。
南アルプスの中では、関西・東海方面からだとアクセスのいい山ですもんね。

私が登った時も日帰りの方が数人登られてました。
ですので日帰りは可能なのですが、12時間前後はかかるかと思います。
(12時間前後・・・悩ましいでしょ
塩見小屋泊りの1泊2日プランが、タイム的に一番バランスが良いかもしれません。

コースとしては長距離に渡る激しい急登がないので楽なのですが、
とにかく道のりは長い、くねくねと長〜い(笑)
しかしクライマックスは荒々しげな、かっこいい山なのです。
hiroCさんも「おぉぉぉ〜!」となりますよ。

松川ICからゲート前までは、1時間30分かからなかったと思います。
鳥倉林道は、荒れた感じはありませんでしたよ。
くねっていたり、細かったりとありますが、しっかりアスファルト舗装です
道端におサルさんが座っている時はやさしく徐行してあげてくださいヽ(^o^)丿

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ