ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(テント泊。76歳と74歳の両親を連れて)

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー yama-ari(CL), その他メンバー2人
天候一日目 くもりのち時々晴れ
二日目 くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川入の駐車場へ。車は50台ほど停めれます。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間11分
休憩
38分
合計
6時間49分
S御沢野営場04:5205:02御沢登山口05:0307:40峰秀水08:17地蔵山08:1809:01剣ヶ峰09:0209:15剣ヶ峰の水場09:2509:32三国岳09:5511:18種蒔山11:2011:41切合避難小屋
2日目
山行
7時間54分
休憩
2時間1分
合計
9時間55分
切合避難小屋02:4703:17草履塚03:35御秘所03:4404:34飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社05:0405:19飯豊山05:2105:34飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社06:12御秘所06:1306:36草履塚06:57切合避難小屋07:2607:44種蒔山07:4508:47三国岳09:3109:36剣ヶ峰の水場09:4109:51剣ヶ峰10:43峰秀水12:33御沢登山口12:42御沢野営場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テントmont-bellステラリッジテント 3型 テントマットmont-bellドーム3用 テントオプションmont-bellオプショナルロフト ドーム用 シュラフmont-bellU.L.スーパー スパイラルダウンハガー #2 シュラフカバーmont-bellスリーピングバッグカバー シュラフマットTHERMAREST 40th Anniversary Edition R 防寒着 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2(2) 非常用防寒シート(2) 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-250T(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 常食(6) 非常食(1) 携帯食(1) 水2.0L(1)

写真

76歳と74歳の両親をつれて、東北最難関といわれる飯豊山に1泊2日のテント泊登山にやってきました。川入からスタートです。
2016年08月19日 04:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
76歳と74歳の両親をつれて、東北最難関といわれる飯豊山に1泊2日のテント泊登山にやってきました。川入からスタートです。
9
最初は稜線まで急登の連続です。私はポーターですので、推定24圓離競奪が堪えます。
2016年08月19日 05:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は稜線まで急登の連続です。私はポーターですので、推定24圓離競奪が堪えます。
2
地蔵山分岐の手前の水場、峰秀水。ここの水が一番おいしいかったです。
2016年08月19日 07:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山分岐の手前の水場、峰秀水。ここの水が一番おいしいかったです。
7
昭文社の地図上では、地蔵山を経由するように見えますが、この分岐から三国岳方面へ向かいます。私たちは間違って、地蔵岳方面を登ってしまいました(>_<)
2016年08月20日 10:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭文社の地図上では、地蔵山を経由するように見えますが、この分岐から三国岳方面へ向かいます。私たちは間違って、地蔵岳方面を登ってしまいました(>_<)
1
三国岳手前の核心部。岩場で高度感ありますが、ガスでよかったです。
2016年08月19日 09:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳手前の核心部。岩場で高度感ありますが、ガスでよかったです。
4
この表示が見えると、三国岳避難小屋はもうすぐ。
2016年08月19日 09:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表示が見えると、三国岳避難小屋はもうすぐ。
2
三国岳避難小屋。小屋番の方は、とてもいい方でした。
2016年08月19日 09:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳避難小屋。小屋番の方は、とてもいい方でした。
4
三国岳から、切合避難小屋へと向かいます。岩場もあります。
2016年08月19日 10:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳から、切合避難小屋へと向かいます。岩場もあります。
4
小刻みなアップダウンが続きます。この稜線にはお花が咲いています。詳しくないけどご紹介。
2016年08月19日 10:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みなアップダウンが続きます。この稜線にはお花が咲いています。詳しくないけどご紹介。
5
コゴメグサ。
2016年08月19日 10:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゴメグサ。
6
チングルマ? ウメバチソウ?
2016年08月19日 10:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ? ウメバチソウ?
4
なんていう花なんでしょう?
2016年08月19日 11:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていう花なんでしょう?
4
マツムシソウ? 白山にもあったな。
2016年08月19日 11:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ? 白山にもあったな。
8
お花を撮影してると、下界から晴れてきました。昨日の白山のよう。あまり期待しないでおきましょう。
2016年08月19日 11:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花を撮影してると、下界から晴れてきました。昨日の白山のよう。あまり期待しないでおきましょう。
6
と思いきや! 飯豊山が見える!!!!砂山の奥が切合避難小屋。
2016年08月19日 11:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや! 飯豊山が見える!!!!砂山の奥が切合避難小屋。
9
切合(きりあわせ)避難小屋に到着。
2016年08月19日 11:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合(きりあわせ)避難小屋に到着。
1
昭文社の地図には、テント場表記がありませんが、テント泊可能。500円です。本山小屋にもテント場がありますが、トイレが遠いようです。
2016年08月19日 11:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭文社の地図には、テント場表記がありませんが、テント泊可能。500円です。本山小屋にもテント場がありますが、トイレが遠いようです。
2
テント場からみた雪渓の残る大日岳(左)と尾西岳(右)。一瞬見えました。いい景色!! ビールがすすみます。
2016年08月19日 14:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場からみた雪渓の残る大日岳(左)と尾西岳(右)。一瞬見えました。いい景色!! ビールがすすみます。
7
飯豊山(右奥)は青空に。左は草履塚。明日の山頂トライにテンションが上がります。
2016年08月19日 13:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山(右奥)は青空に。左は草履塚。明日の山頂トライにテンションが上がります。
11
とてもいいテント場ですが、夕方にはこの混みよう。平日です。
2016年08月19日 16:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもいいテント場ですが、夕方にはこの混みよう。平日です。
6
翌日は3時前に軽装で飯豊山をトライします。ご来光を狙っていましたが、このようなガス状態。夜は星空も見えていたのに・・・
2016年08月20日 05:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は3時前に軽装で飯豊山をトライします。ご来光を狙っていましたが、このようなガス状態。夜は星空も見えていたのに・・・
4
飯豊山山頂!! 親たちはこれで日本100名山77座目。
2016年08月20日 05:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山山頂!! 親たちはこれで日本100名山77座目。
27
飯豊山〜切合避難小屋の一番の核心部の御秘所。登りのときは暗くて気を使いました。
2016年08月20日 06:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山〜切合避難小屋の一番の核心部の御秘所。登りのときは暗くて気を使いました。
7
テントをたたんで下山です。ここは剣ヶ峰付近。この日はずっとガスでした。
2016年08月20日 09:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントをたたんで下山です。ここは剣ヶ峰付近。この日はずっとガスでした。
5
無事、川入に到着しました!
2016年08月20日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、川入に到着しました!
13

感想/記録

■テント泊。76歳と74歳の両親を連れて
 お盆明けの関東甲信越は、本当に天気に恵まれせん(>_<)。それでも週間予報で晴れマークが出ていた新潟を中心に、親子登山を計画。当初は、越後駒ヶ岳や谷川岳を計画していましたが、直前になって悪天予報。GPVでまだましそうな飯豊山を選択しました。
 飯豊山は、日本100名山の東北グループで一番の難関と言われています。その噂の通り、累積標高が2000m、岩場あり、急登ありのなかなかの難コースでした。しかも、24圓離競奪を背負った私は、もうヘロヘロでした。両親に置いて行かれる場面も(笑)。
 直前の白山につづき、山頂はガスガスでしたが、それでも前日には飯豊山や大日岳が臨めて、ラッキーでした。
 このあと、両親は、台風の間隙をぬって、磐梯山と那須岳へと向かったようです。元気な親です。
訪問者数:952人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 379
2016/8/26 14:14
 とても健脚なご両親ですね。
羨ましいご夫婦 で励みになります。重い荷物を担いで サポートするyama-ariさんも素晴らしい! 7/17に霧ヶ峰に行った時 私の前を70代 40代 10代 位の男性3人組が横切っていきました。息子さんが皇帝ペンギンさん に似ている感じだったので もしやyama-ariさんでは?と思いましたが レコアップがなかったので違いますよね。
yama-ariさんも いつか息子さんにサポートされて登る時が来ると思いますが その時は突き落とされないように鍛え続けて下さい。
ご家族のご健康と安全登山をこころより願っております。
登録日: 2015/2/22
投稿数: 781
2016/8/26 14:50
 もしや?
はじめまして、こんにちは。

たぶん、切合小屋のテント場で隣り合わせた単独登山者です。
隣から生きの良い関西弁が聞こえておりました。
確か、テラスでビールを飲んでいる時に声をかけていただきましたね。
お疲れさまでした。
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2053
2016/8/26 17:57
 毎回親孝行
yama-ariさん コンにちはpaper

親孝行ですね〜感心します。
予想ではテン泊装備運搬係&運転手では?
それにしてもイライラせず毎回お付き合い素晴らしいgood
ますます、yama-ariさんの事スキになったワイheart04
(変な趣味はありませーんよー)
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/8/27 17:52
 Re: とても健脚なご両親ですね。
sachi1114さん。コメントありがとうございます。
残念ながら、霧ヶ峰にはいっていません。
息子の皇帝ペンギンも大きくなって、いろいろ忙しくなり、
なかなか一緒に行く機会が減りました(笑)
いつか、皇帝ペンギンといっしょに行く日がくるのでしょうか? 
想像できませんが。
sachi1114さんも、どうかお気をつけて、山をエンジョイしてください!!
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/8/27 17:55
 Re: もしや?
74moonさん。コメントありがとうございます。
レコ拝見しました。熊がいたんですね。(遠巻きなら)見たかったなあ〜〜
74moonさんの「秋味」がめちゃくちゃおいしそうで、思わず質問した
のを覚えています。
比較的静かだったテント場も、高校生たちの入場で騒がしくなりましたね。
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/8/27 17:57
 Re: 毎回親孝行
Kazuhagiさん。コメントありがとうございます。
Kazuhagiさんって、やっぱり私のこと好きだったんですね。
いつもの突っかかるコメントも、嫌味の発言も、好きな女の子を
いじめる小学男子のよう(笑)
親孝行も、3日以上は無理で、腹立ってきます。2日が限度かな〜〜
登録日: 2012/11/26
投稿数: 228
2016/8/27 21:41
 こんばんわ
70代でテン泊とはスゴイ、yama-ariさんが健脚なのも血筋でしょうか。
白い花は葉の形などからウメバチソウだと思います。
黄色いのは知らないので調べてみました・・・ニガナの仲間かとも思いましたが、カンチコウゾリナ (寒地顔剃菜)ではないでしょうか。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/8/27 22:03
 Re: こんばんわ
heinaiさん。コメントありがとうございます。
母親は、お腹が満たされていると、まずまず歩けます(笑)
すぐにシャリバテになるので、こまめにえさを与えています(大笑)

いつも花を教えていただき、感謝です。
撮るのは簡単ですが、レコに載せるのは名前をしらないと大変ですね。
白い花は、ウメバチソウですか。勉強になります(^_^.)
カンチコウゾリナは、初めて聞きました。
これからもいろいろ教えてください。
よろしくお願いします<m(__)m>

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ