ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946575 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

仙丈ヶ岳・早川尾根を経て地蔵岳へ

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー Boureiyourei
天候1日目:霧雨のち雨
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
前日に下山口の青木鉱泉に自家用車を駐車
当日は甲府駅から広河原行のバス
※竜王駅にも停まるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間10分
休憩
20分
合計
10時間30分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)08:3010:00栗沢山10:1011:00アサヨ峰12:50早川尾根小屋13:0013:20広河原峠13:50赤薙沢ノ頭14:10白鳳峠15:20高嶺16:00アカヌケ沢の頭19:00青木鉱泉19:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険な箇所はないですが
高嶺に登る際には藪漕ぎなのでルートファインディングが必要だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

余裕だと思っていたのにこのテントの数!
2016年08月20日 10:38撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕だと思っていたのにこのテントの数!
3
霧雨の中、仙丈ヶ岳にむけてスタート。
2016年08月20日 10:42撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨の中、仙丈ヶ岳にむけてスタート。
真っ白…
これは修行だ…
2016年08月20日 11:59撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白…
これは修行だ…
1
小仙丈ヶ岳
2016年08月20日 12:25撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳
1
蜃気楼のように山々が見える。
2016年08月20日 12:27撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜃気楼のように山々が見える。
1
あの山頂が仙丈ヶ岳だよね?
2016年08月20日 12:39撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山頂が仙丈ヶ岳だよね?
1
違いました…
八合目です。
2016年08月20日 12:41撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違いました…
八合目です。
やっと着きました!
それにしても雨止まないな。
2016年08月20日 13:11撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着きました!
それにしても雨止まないな。
5
下ってきてもまだ雨…
そのなか皆さん頑張って登ってます。
2016年08月20日 14:30撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきてもまだ雨…
そのなか皆さん頑張って登ってます。
雨で元気だね。
2016年08月20日 14:46撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で元気だね。
こっちも元気。
2016年08月20日 15:17撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも元気。
1
やっとテントに戻れる。
これは仮眠だな。
2016年08月20日 15:23撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとテントに戻れる。
これは仮眠だな。
2日目。
栗沢山に向けてスタート。
2016年08月21日 08:35撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。
栗沢山に向けてスタート。
中々の高度感です。
小さく小屋が見えます。
2016年08月21日 09:59撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の高度感です。
小さく小屋が見えます。
あそこが山頂?
登ってみたら違いました…
まだ山頂まで少しあります。
2016年08月21日 10:00撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが山頂?
登ってみたら違いました…
まだ山頂まで少しあります。
1
このあと向かう尾根
2016年08月21日 10:04撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと向かう尾根
1
ガスの切れ目から甲斐駒ケ岳
神秘的です。
2016年08月21日 10:57撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ目から甲斐駒ケ岳
神秘的です。
2
アサヨ峰
2016年08月21日 11:04撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰
2
景色を堪能したいですが
周りはガスで見えません…
2016年08月21日 11:04撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能したいですが
周りはガスで見えません…
1
切れ間から甲斐駒
2016年08月21日 12:08撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ間から甲斐駒
1
早川小屋
おいしい水を補給して後半につなげます。
2016年08月21日 12:46撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川小屋
おいしい水を補給して後半につなげます。
崩落している現場。
右に新しい道が出来ています。
2016年08月21日 13:43撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落している現場。
右に新しい道が出来ています。
やっと白鳳峠に到着。
2016年08月21日 14:05撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白鳳峠に到着。
ガスの切れ間から八ヶ岳
2016年08月21日 14:10撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間から八ヶ岳
今回の山旅で最大のボスでした。
高嶺。
2016年08月21日 15:18撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山旅で最大のボスでした。
高嶺。
2
こんな季節に雪かと思ったら…
2016年08月21日 15:25撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな季節に雪かと思ったら…
花崗岩でした!
あと少しで地蔵だ!
2016年08月21日 15:28撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩でした!
あと少しで地蔵だ!
1
オベリスクはどこ?
2016年08月21日 16:01撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクはどこ?
ここに出るのか!
やっと青空とオベリスク。
2016年08月21日 16:03撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出るのか!
やっと青空とオベリスク。
7
さっさと下ります!
ヘッデン使わないように早くしないと。
2016年08月21日 16:08撮影 by HTV31, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと下ります!
ヘッデン使わないように早くしないと。
4
撮影機材:

感想/記録

1日目の【仙丈ヶ岳】は霧雨でまったく景色が見えない
修行の山旅でした。
途中すれ違った方に自分の恰好が短パンだったせいか
「寒くないですか?」と心配される始末…
晴れた日に小仙丈ヶ岳の稜線を登りたいですね。
また来ます。

2日目は雨と寝坊もあり当初予定の【甲斐駒ケ岳】をパスして
【栗沢山】への直登からの早川尾根へ変更しました。

■長兵衛小屋から栗沢山
直登ルートなので距離の割に時間がかかります。
視界が開けて山頂らしき岩が見えますがニセモノです。
本当のピークはその奥にあります。

■栗沢山からアサヨ峰
見た目は近いように見えますが
2つくらいのアップダウンとルート確保が必要です。

■アサヨ峰から早川尾根小屋
藪漕ぎでこちらもルート確保が必要です。
大小のアップダウンもあるので休憩を多めにして進みました。
早川尾根小屋は営業していないのですが
水は豊富にあったので助かりました。

■早川尾根小屋から広河原峠
とてもキレイなトレイルです。
ゆっくり楽しみたいところです。

■広河原峠から白鳳峠
崩落場所の15メートルくらい下を迂回ルートが出来ています。

■白鳳峠から高嶺
今回最大のボスでした…高嶺
前に立ちはだかる高嶺…圧倒的でした…
途中で大きめの休憩を取りました。

■高嶺から地蔵岳
標識には40分と表記されてますが
40分ではキツイですね…
地蔵岳の白い山肌は圧巻です。

■地蔵岳から青木鉱泉
最後にこの下りは堪えます。
急坂で段差も激しいので雨の日とかは注意が必要です。

結果的に甲斐駒に行かないで正解でした。
出発する時間も遅かったですし体力が持たなかったです。
レースも近いので良いトレーニングにはなりました。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ