ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946596 全員に公開 沢登り甲信越

【初沢登り泊まり】ハチに10箇所刺され悶絶「釜川右俣〜ヤド沢」

日程 2016年08月25日(木) 〜 2016年08月26日(金)
メンバー iamclimber(記録), その他メンバー1人
天候8/25 (木)天候:晴れ 気温:22℃
8/26 (金)天候:晴れ 気温:29℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼駐車場
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【名称】ニュー・グリーンピア津南
【住所】新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
【電話】025-765-4611
【台数】ゲート手前に3台程、ゲートから釜川方向に直角に伸びる道の先に
    10台ほどの駐車スペースがあり
【料金】無料
【設備】トイレなし
【案内】グリーンピア津南より20分程奥に進むとゲートに到着
---------------------------------------------------------------------------------------
【今後のための備忘録】
▼前夜泊ポイント
【名称】道の駅 信越さかえ
【住所】長野県下水内郡栄村北信3746-1
【電話】0269-87-3180
【料金】無料
【台数】小型23台、大型車6台
【設備】トイレあり
【URL】http://www.vill.sakae.nagano.jp/bussan/matatabi/
【案内】駐車場まで40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間57分
休憩
1時間23分
合計
9時間20分
S大場ゲート06:4006:52取水口08:05左俣出合12:00三ツ釜13:2316:00ビバーク地
2日目
山行
4時間46分
休憩
40分
合計
5時間26分
ビバーク地07:3011:06小松原湿原入口11:4612:56大場ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※スポット以外での休憩などもあり、休憩時間は参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
▼高巻き
全般的にトレースがなく、ルーファイが必要。

▼ビバーク地
ガイド本には50mの大滝手前、4段25mの滝後と記載してあったが、
実際は30mの滝を登ったナメが続く所が快適でした。

▼電波
接続率ドコモ 20.7%
その他周辺情報---------------------------------------------------------------------------------------
【今後のための備忘録】
▼温泉
温泉に寄るならクチコミで人気の「ナステビュウ湯の山」がオススメのようです。
【店名】ナステビュウ湯の山
【住所】新潟県十日町市松之山湯山1252-1
【電話】025-596-2619
【料金】650円
【割引】以下のサイトを提示すると50円引きです。
【URL】https://onsen.nifty.com/tookamachi-onsen/onsen001736/coupon/
【時間】10:00〜22:00(最終受付21:30)
【HP】https://yunoyama.jp/
【備考】駐車場から45分
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ▼2万5000分ノ1地形図
赤沢、苗場山

写真

駐車場から10分で取水口
2016年08月25日 06:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から10分で取水口
巨岩帯が広がり高度を上げていく。
2016年08月25日 06:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩帯が広がり高度を上げていく。
25kg弱のザックを背負っていると、ちょっとした滑りが大事故に繋がりかねないため
2016年08月25日 07:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25kg弱のザックを背負っていると、ちょっとした滑りが大事故に繋がりかねないため
慎重に歩きます。
2016年08月25日 08:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に歩きます。
3
ここは右俣へ
2016年08月25日 08:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右俣へ
1
時には胸まで浸かって泳ぎ、
2016年08月25日 08:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時には胸まで浸かって泳ぎ、
3
懸垂下降をし
2016年08月25日 09:30撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降をし
子滝と
2016年08月25日 09:42撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子滝と
1
トロをを詰めていきます。
2016年08月25日 09:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロをを詰めていきます。
3
先輩のためにロープを出し
2016年08月25日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先輩のためにロープを出し
天気もよくなってきました。
2016年08月25日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もよくなってきました。
その日の雨量によって
2016年08月25日 11:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その日の雨量によって
1
泳ぐ長さが変わります。
2016年08月25日 11:36撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳ぐ長さが変わります。
待望の三ツ釜!
2016年08月25日 12:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の三ツ釜!
5
迫力ある大スラブと美しい白波
2016年08月25日 13:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある大スラブと美しい白波
3
昼のソーメンを洗濯ネットで洗います。
2016年08月25日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼のソーメンを洗濯ネットで洗います。
7
ヤド沢出合下の10m滝
2016年08月25日 13:27撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤド沢出合下の10m滝
5
ポットホールが全部で3つあります。
2016年08月25日 13:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポットホールが全部で3つあります。
4
堰堤状の滝が見えます
2016年08月25日 13:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤状の滝が見えます
20m滝は右岸から巻きます。
2016年08月25日 14:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m滝は右岸から巻きます。
3
30m滝が奥に控えています
2016年08月25日 15:14撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30m滝が奥に控えています
3
リッジからルンゼに入るとのことでしたが、
2016年08月25日 15:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リッジからルンゼに入るとのことでしたが、
最初からルンゼに入ってしまい四苦八苦
2016年08月25日 15:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からルンゼに入ってしまい四苦八苦
1
コケコケでマジ怖かったー!
2016年08月25日 16:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケコケでマジ怖かったー!
1
本日のビバーク地。
2016年08月25日 16:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のビバーク地。
憧れの沢での焚き火で酒を楽しむ。
クセになりそうだわー
2016年08月26日 05:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの沢での焚き火で酒を楽しむ。
クセになりそうだわー
4
シュラフで快適に寝れました。
2016年08月26日 05:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラフで快適に寝れました。
2
朝ご飯は山岳伝統の「ペミカン」です。
2016年08月26日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ご飯は山岳伝統の「ペミカン」です。
2
陽が出て温かくなるのを待ちます。
2016年08月26日 07:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が出て温かくなるのを待ちます。
4段25mの滝
2016年08月26日 09:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段25mの滝
3
先輩のために念のためロープを出しました。
2016年08月26日 09:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先輩のために念のためロープを出しました。
2
最後が少しだけぬめってていやらしいです。
2016年08月26日 09:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後が少しだけぬめってていやらしいです。
1
その先はナメとなり、
2016年08月26日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先はナメとなり、
2
どうやら核心を越えたことが感じられた。
2016年08月26日 09:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら核心を越えたことが感じられた。
安堵感と充実感で溢れますが、
2016年08月26日 10:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安堵感と充実感で溢れますが、
最後まで気は抜けません。
2016年08月26日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで気は抜けません。
この辺りから
2016年08月26日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから
1
魚影がちらほら
2016年08月26日 10:16撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚影がちらほら
1
先輩は釣り竿持ってきてたのに…
2016年08月26日 10:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先輩は釣り竿持ってきてたのに…
1
使う時間がありませんでした。
2016年08月26日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使う時間がありませんでした。
水量もぐっと少なくなり
2016年08月26日 11:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量もぐっと少なくなり
釜川林道に出て遡行終了です。
2016年08月26日 11:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜川林道に出て遡行終了です。
1

感想/記録

連日ともに平日ということもあり、駐車場に到着すると僕らの車だけであった。
駐車場から10分、沢に入ると巨岩帯が広がり高度を上げていく。
25kg弱のザックを背負っていると、ちょっとした滑りが大事故に繋がりかねないため
慎重に歩く。

時には胸まで浸かって泳ぎ、高巻き、懸垂下降をし子滝と長いトロをを詰めていくと
待望の三ツ釜が姿を見せた。
迫力ある大スラブと美しい白波を立てるこの大滝は一見の価値がある。
三ツ釜は釜川右俣(千倉沢)とヤド沢の出合いの場でもある。
左の釜川右俣は上級への登竜門として格好の沢のようだ。実力をつけてから訪れるとしよう。
ここで昼休憩をとり、先輩がソーメンを作ってくれた。
洗濯ネットを使い流水で洗い流す。昔はストッキングを利用していたこともあるようだ。
今後自分がソーメンを作る時にどちらを利用するか悩むとこである。

ヤド沢に入ると、10m〜30mの高い滝が続く。10m以下の滝でもいやらしいものが多い。
トポに書いてあるルートが増水していたことでアテにならず、
結局自分で易しいルートを見つけて進んで行く。

高巻き中に左手にヤケドのような痛みが走った。
最初トゲか何かを刺したのかと見ると何度も痛みが走る。
ハチである。
知らずにハチの巣でもつついてしまったのか、執拗に左手のみ攻撃してくる。
慌てるも足場の悪い高巻き中であったため、走って逃げることもできず「痛い痛い」と
叫びながら振り払うぐらいしか対応できなかった。
懸垂下降後、安全な場所で取り急ぎポイズンリムーバーを使い、塗り薬をつける。
僕は左手だけで10か所、先輩も4か所刺されてしまったようだ。
気づくと買ったばかりで使用していないルベルソがない。逃亡中にどこかで落としたようだ。
まさに泣きっ面に蜂である。

増水の影響で登攀が難しくなっており、滝の登攀に時間を要し気づくと15時になっていた。
予定していビバーク地を諦め、ナメが広がる乾いた場所でビバークすることにした。

翌朝、起床するも朝方は冷えていた。
遡行開始後すぐに泳ぎがあることが分かっていたので、のんびりと朝食を取り
陽が出て温かくなるのを待った。
痺れていた左手も、薬が効いたのか落ち着いててほっとした。

前日よりは水量が減ったようだが、トポには登れると書いてある20m滝は登れそうになく、
20m、50mの高巻きを強いられる。
朝いちでの高度感ある登攀は、まだ肉体も精神も起きておらず、より緊張した。
沢に入る人が少ないためか、全般的に巻き道にトレースがなく非常に悪い。
前週に訪れた白毛門沢で、リーダーに「高巻きが一番危険。小さく巻くことが大事」と
言われたことを身を以て知った。
また、まとめて高巻きをすると、自分の場所・目の前に現われた滝がどれか分からなくなってしまった。高巻き中にも、都度滝の位置を確認する必要性を感じた。

2日目にもなると、先輩がお助け紐が必要かな?とかお互いに連携が早くなっていた。
最後の25mを登り終えると、その先はナメとなり、どうやら核心を越えたことが感じられた。
安堵感と充実感で溢れ、遡行終了点で先輩と硬い握手を交わしていた。

<まとめ>
今回は初の泊まりでの沢登り。
天気にも恵まれ、憧れていた沢での焚き火が出来たことで非常に満足している。

釜川ヤド沢は高い滝が多く、登攀と高巻き力が要求される沢であった。
今回は全ての道でトップをはらせてもらったのだが、
20kg以上のザックを担いだままでも慎重かつ安全に登ることができ、自信がついた。
一方で高巻きになるとまだまだルーファイが未熟で、時折先輩にルートを修正された。
今後も沢に足を運び、経験を積んで行きたい思う。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ