ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰三山縦走 ホウオウシャジンに会いに

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー gryffon(CL), その他メンバー2人
天候曇り時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御座石鉱泉までマイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間12分
合計
8時間0分
S御座石鉱泉06:3008:10燕頭山09:05鳳凰小屋09:2009:53地蔵ヶ岳10:0510:05アカヌケ沢の頭10:35鳳凰小屋分岐10:55鳳凰山11:3011:45薬師岳11:5512:10御座石12:55林道出合13:15中道ルート登山口14:30御座石鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で少しスリッピー
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

見事な雲海
2016年08月21日 07:40撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海
4
やっと出逢えたホウオウシャジン
2016年08月21日 09:10撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと出逢えたホウオウシャジン
3
ヤナギランも
2016年08月21日 09:11撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギランも
1
砂礫で歩きずらいんだよね
2016年08月21日 09:38撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫で歩きずらいんだよね
1
オベリスク。登頂は次回
2016年08月21日 09:59撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク。登頂は次回
3
今回の3人
2016年08月21日 10:02撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の3人
6
やっと姿を現した北岳
2016年08月21日 11:21撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと姿を現した北岳
2
観音岳
2016年08月21日 11:28撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
3
薬師岳
2016年08月21日 11:46撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
2
長い下山路の始まり
2016年08月21日 11:56撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下山路の始まり
1
御座石
2016年08月21日 12:10撮影 by DMC-G3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石

感想/記録


昨日は、山仲間と3人で鳳凰三山縦走してきました。

まずは、御座石鉱から鳳凰小屋経由地蔵岳へ。
スタートから蒸し暑く汗の量が半端なく、びしょびしょになりながら進みます。

天候が心配されましたが標高を上げると雲の上にでて、見事な雲海が見れました。

鳳凰小屋で水を補給して、念願のホウオウシャジンに出逢い感激。
ハナちゃんには会えず。

砂辺みたいな道を滑りながら、上がってきたガスと競争しながら地蔵岳到着。
少しガスっちゃいました。
ここにも沢山のホウオウシャジンが。
写真撮りまくります。

ハーネスとスリング、カラビナ持って来たけど、ガスの中だしテンション上がらずオベリクス登頂は断念。

観音岳へ。
稜線にはタカネビランジが残ってました。
少しづつガスが晴れてきて、甲斐駒、千丈、北岳など観れました。

この時期には珍しく貸しきりの観音岳で、11時前だけどお昼ご飯。
ここまで4時間半弱で到着。
いいペースです。
ラーメンとオニギリと、やっぱビール。

11時20分に出発。
あっという間に薬師岳へ。
ガスガスになっちゃって、写真だけ取っ手下山します。

12時下山開始。

中道で下山します。
少し標高を下げたら晴れて蒸し暑く。
展望や見所の無いつまらない道を下ります。
濡れてて滑って危ないが順調に青木鉱泉まで下ってきました。
13時半ころ到着。

ここからは1時間林道を歩いて御座石鉱泉に戻りました。
全行程休憩込みで8時間は速いペースでしょう。

林道って歩くと大変なのね。
御座石鉱泉への上りがキツくて、車の有り難みが身に染みました。

武川の湯で汗を流して帰宅。

同行者の提案で3人で呑みに行き、充実した休みになりました。
訪問者数:555人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ