ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946714 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山(地蔵谷〜桜谷〜二十渉)

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー yurisina0230, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
 阪神神戸三宮駅

(帰り)
 JR三宮駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標なども多く良く整備されていて、特に危険な箇所はありませんが、
大雨の後など増水時には注意が必要な箇所はあります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

阪神神戸三宮駅からのスタート、なか卯三宮北口店前で友人I氏と合流、新神戸駅のガードをくぐってまずは布引の滝を目指します。
2016年08月21日 08:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神神戸三宮駅からのスタート、なか卯三宮北口店前で友人I氏と合流、新神戸駅のガードをくぐってまずは布引の滝を目指します。
3
雌滝に立ち寄るので、階段を登らずに左の道を進みます。
2016年08月21日 08:38撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝に立ち寄るので、階段を登らずに左の道を進みます。
雌滝に到着。
2016年08月21日 08:40撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝に到着。
7
つづいて雄滝。
2016年08月21日 08:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづいて雄滝。
9
見晴台にちょっと立ち寄りましたがまずまずの眺望で、
(左から)二上山、葛城山、金剛山とダイトレの山並みがよく見えます。
2016年08月21日 08:53撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台にちょっと立ち寄りましたがまずまずの眺望で、
(左から)二上山、葛城山、金剛山とダイトレの山並みがよく見えます。
6
見晴台からの眺望。
(左から)金剛山、紀見峠、岩湧山。
2016年08月21日 08:53撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの眺望。
(左から)金剛山、紀見峠、岩湧山。
6
見晴台からの眺望。
2016年08月21日 08:54撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの眺望。
4
布引の貯水池に到着です。
2016年08月21日 09:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の貯水池に到着です。
まずまずの水量です。
2016年08月21日 09:06撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずまずの水量です。
7
櫻茶屋前で休憩です、猛暑ですでに500mlの水を消費してしまったので、ペットボトルを補充しました。
2016年08月21日 09:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫻茶屋前で休憩です、猛暑ですでに500mlの水を消費してしまったので、ペットボトルを補充しました。
1
櫻茶屋からはしばらく全山縦走路を歩きます。
2016年08月21日 09:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫻茶屋からはしばらく全山縦走路を歩きます。
全山縦走路は右に天狗道経由で山頂を目指しますが、ここで全山縦走路から離れ左へまっすぐ進みます。
2016年08月21日 09:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路は右に天狗道経由で山頂を目指しますが、ここで全山縦走路から離れ左へまっすぐ進みます。
全山縦走路からしばらく下ったところが地蔵谷で、地蔵谷沿いの道が右へと分岐しているので、その道を登っていきます。
2016年08月21日 09:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路からしばらく下ったところが地蔵谷で、地蔵谷沿いの道が右へと分岐しているので、その道を登っていきます。
分岐からすぐに堰堤を越える階段の登りがしばらく続きます。
2016年08月21日 09:45撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐに堰堤を越える階段の登りがしばらく続きます。
これが最初の堰堤。
2016年08月21日 09:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが最初の堰堤。
1
ここを徒渉したり、
2016年08月21日 09:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを徒渉したり、
1
こんな滝のそばも通りますが、
2016年08月21日 09:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝のそばも通りますが、
2
堰堤を遠巻きに越える事が多く、沢の側を歩くことはそれほど多くなくアップダウンも数多くあって、沢沿いで涼しさを期待していましたが・・・
2016年08月21日 10:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を遠巻きに越える事が多く、沢の側を歩くことはそれほど多くなくアップダウンも数多くあって、沢沿いで涼しさを期待していましたが・・・
1
徒渉して右の先へ。
2016年08月21日 10:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉して右の先へ。
1
またまた堰堤越え。
2016年08月21日 10:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた堰堤越え。
1
またまた堰堤越え。
2016年08月21日 10:31撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた堰堤越え。
やっとアドベンチャールートに合流しました。
2016年08月21日 10:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとアドベンチャールートに合流しました。
まっすぐ沢を登っていきます。
2016年08月21日 10:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ沢を登っていきます。
1
全山縦走路の天狗道に合流しました。
2016年08月21日 10:45撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路の天狗道に合流しました。
摩耶山山頂に寄って行きます。
2016年08月21日 10:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂に寄って行きます。
2
初めての摩耶山山頂です。
過去何度か掬星台に来ていますが山頂は初めてです。
2016年08月21日 11:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての摩耶山山頂です。
過去何度か掬星台に来ていますが山頂は初めてです。
6
新しくなった、掬星台の看板。
2016年08月21日 11:10撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった、掬星台の看板。
6
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
7
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
5
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
8
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
3
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
2
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
4
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
7
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
2
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:15撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
1
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:16撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
1
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 11:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
1
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 12:00撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
1
掬星台展望デッキからの眺望。
2016年08月21日 12:00撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台展望デッキからの眺望。
3
下山は桜谷道を下ります。
天狗道方面に少し戻ったところの、右に下るこの階段を下ります。
2016年08月21日 12:10撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は桜谷道を下ります。
天狗道方面に少し戻ったところの、右に下るこの階段を下ります。
階段を降りると産湯の井があります。
2016年08月21日 12:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を降りると産湯の井があります。
産湯の井。
2016年08月21日 12:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産湯の井。
1
桜谷道を下ります。
2016年08月21日 12:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷道を下ります。
桜谷出合で生田川に合流し、ここで登山路は徳川道に合流します。
2016年08月21日 12:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷出合で生田川に合流し、ここで登山路は徳川道に合流します。
徳川道を左に、生田川右岸を下って行きます。
2016年08月21日 12:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道を左に、生田川右岸を下って行きます。
徳川道になると傾斜は概ね緩やかで歩きやすいです。
2016年08月21日 12:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道になると傾斜は概ね緩やかで歩きやすいです。
2
黄蓮谷分岐。ここはそのまま徳川道を進みます。
2016年08月21日 12:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄蓮谷分岐。ここはそのまま徳川道を進みます。
この橋を渡り右岸から左岸に。
2016年08月21日 13:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡り右岸から左岸に。
1
徳川道の飛石渡です。
ここの河原の水で上昇ぎみの体温を冷やすためにしばらく休憩です。
2016年08月21日 13:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道の飛石渡です。
ここの河原の水で上昇ぎみの体温を冷やすためにしばらく休憩です。
1
徳川道は右に曲がり飛石渡で生田川を渡り森林植物園方面ですが、ここはまっすぐにトウェンティスクロスから市ヶ原に向かいます。
2016年08月21日 13:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道は右に曲がり飛石渡で生田川を渡り森林植物園方面ですが、ここはまっすぐにトウェンティスクロスから市ヶ原に向かいます。
1
二十渉(トウェンティスクロス)の名前の由来の徒渉回数も堰堤ができたためか数えるほどしかありませんでした。
2016年08月21日 13:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十渉(トウェンティスクロス)の名前の由来の徒渉回数も堰堤ができたためか数えるほどしかありませんでした。
1
うわさの河童橋が見えましたる
2016年08月21日 13:37撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわさの河童橋が見えましたる
4
河童橋を渡ります。
2016年08月21日 13:38撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋を渡ります。
3
黒岩尾根分岐を通過。
2016年08月21日 13:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩尾根分岐を通過。
地蔵谷分岐まで戻ってきました。
2016年08月21日 13:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵谷分岐まで戻ってきました。
全山縦走路に合流、市ヶ原まではもうすぐです。
2016年08月21日 13:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路に合流、市ヶ原まではもうすぐです。
オーバーヒート寸前で櫻茶屋に到着、購入したペットボトル一本を飲み干ししばらく休憩です。櫻茶屋のおばちゃんに戴いた保冷剤を帽子の中とタオルで首筋に巻き付け息を吹き返して下山開始です。
2016年08月21日 14:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーヒート寸前で櫻茶屋に到着、購入したペットボトル一本を飲み干ししばらく休憩です。櫻茶屋のおばちゃんに戴いた保冷剤を帽子の中とタオルで首筋に巻き付け息を吹き返して下山開始です。
2
布引貯水池まで戻ってきました。
2016年08月21日 14:28撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池まで戻ってきました。
1
新神戸駅に無事下山できましたが、汗を流すためもう一歩き。
2016年08月21日 14:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅に無事下山できましたが、汗を流すためもう一歩き。
二宮温泉で汗を流しました。
2016年08月21日 15:08撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二宮温泉で汗を流しました。
1
梅田まで戻り乾杯です。
2016年08月21日 17:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅田まで戻り乾杯です。
12

感想/記録

友人I氏と摩耶山に登りました。
初めての地蔵谷を登り、下りも初めての桜谷からトウェンティスクロスです。
掬星台までは何度か訪れていましたが、山頂に登ったことがなかったので今回初めて登ることができ良かったです。
沢筋を歩くので涼しさを期待していましたが、思っていた以上に水辺を歩くことが少なく、風通しもそれほど良くなかたので体感温度はかなり高く、吹き出す汗も多くオーバーヒート寸前となりました。
ただ掬星台の展望デッキで昼食休憩をしましたが、さわやかな風を吹き抜け、眺望も良く気持ちのいい一時でした。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

右岸 左岸 一本 堰堤 出合 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ