ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946722 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

強羅・宮の下彷徨:雨だし何処に行こうかなぁ、半袖隊長、とにかく歩きました💦

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー yamabeeryuHansode-1Go
天候8月20日曇りのち 晴れ  8月21日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
8月20日(土)
宿泊施設を基点(箱根登山鉄道彫刻の森駅付近)に全て徒歩
8月21日(日)
【往路】宿泊施設を基点(箱根登山鉄道彫刻の森駅付近)に宮の下駅まで徒歩
【復路】宮の下駅箱根湯本駅小田原駅地元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間31分
休憩
5分
合計
3時間36分
S彫刻の森駅近辺12:1812:36強羅駅13:33湯場中BS(県道733号)12:3312:42県道734号14:05早雲山登山口14:1014:37箱根小涌園14:54彫刻の森駅近辺
2日目
山行
55分
休憩
12分
合計
1時間7分
彫刻の森駅近辺10:0010:04新田塚10:0510:25小涌谷駅10:48箱根富士屋ホテル10:5911:07宮の下駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:36 強羅駅
14:02 早雲山登山口
10:25 小涌谷駅
11:00 宮ノ下町営トイレ
コース状況/
危険箇所等
〜瓦栃涸道路歩きなのでとりわけ危険個所はないが、気が抜けないのは
●裏道では・・・裏道だと思って飛ばして来る荒い運転のクルマ
●R1では・・・歩道がない箇所(駅前後以外は歩道なしばかり)

◆蔽録涅限Δ寮淙屬恵賄澄
県道733号から県道734号へ一直線に上がる狭くて長〜〜〜いコンクリート階段は途中の給水施設管理用途と思われ、地形図にのみそれらしきか細い表示(線)が引かれているが、
★「733⇒734」に向かう(上がる)場合は何の表示もないが、
★「734⇒733」に向かう(下る)場合は『立入禁止』表示がある
のでご注意下さい。
●なお、雨で湿った長〜〜〜いこの石段は、特に下りでのスリップ転倒にご注意あれ。
 手すりも鉄柵も何もないので、真っ逆さまに転がり落ちます。
その他周辺情報トイレtoilet:宮の下公衆トイレ
コンビニ24hours:駅前や国道沿いにポツポツあります
温泉spa:寄らず・・・宿泊先
飲食店restaurant:寄らず
土産物yen:小田原駅コンコース
宿泊hotel:健保保養施設(彫刻の森付近)

写真

朝から雨・・のため気勢を削がれ、大食いに走るrun
結果として午前中をダラダラ過ごす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から雨・・のため気勢を削がれ、大食いに走るrun
結果として午前中をダラダラ過ごす。
11
雨上がりの午後、彫刻の森駅前。
芦ノ湖畔一周を計画していたが、今からでは遅過ぎてボツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの午後、彫刻の森駅前。
芦ノ湖畔一周を計画していたが、今からでは遅過ぎてボツ
1
慎重に協議の結果、カネ(交通費)をかけずに強羅界隈を彷徨することに。
赤〇印は帰路に辿る筈のケーブル早雲山駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に協議の結果、カネ(交通費)をかけずに強羅界隈を彷徨することに。
赤〇印は帰路に辿る筈のケーブル早雲山駅。
3
箱根・強羅にも餃子センターがあるとは\(◎o◎)/!
でも建物はフツ−。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根・強羅にも餃子センターがあるとは\(◎o◎)/!
でも建物はフツ−。
4
それなりに賑わう強羅駅前をそそくさと通り過ぎ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに賑わう強羅駅前をそそくさと通り過ぎ、
1
箱根千代田荘(千代田区施設)がロープで閉鎖。
運営業務への応募者なく閉鎖の憂き目にあったらしい。
千代田区在勤の身としては寂しいこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根千代田荘(千代田区施設)がロープで閉鎖。
運営業務への応募者なく閉鎖の憂き目にあったらしい。
千代田区在勤の身としては寂しいこと。
1
こもれび坂と名前は優しいが、高湿度でまとわりつくような暑さ。
うちわで扇ぎながらの1号隊員
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こもれび坂と名前は優しいが、高湿度でまとわりつくような暑さ。
うちわで扇ぎながらの1号隊員
3
沿道の玉アジサイが一服の清涼剤。
咲いたばかりかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道の玉アジサイが一服の清涼剤。
咲いたばかりかな?
5
♬緑の中を走り抜けてく♪ような清涼感・・・はまるでなし。
ダラダラ登る坂道はとにかく暑い💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♬緑の中を走り抜けてく♪ような清涼感・・・はまるでなし。
ダラダラ登る坂道はとにかく暑い💦
5
今日のその時がやって来ました。
地図によっては左×印の道が載っているが立入禁止。
お役所関係の保養施設に通じているが閉鎖中。
その右の赤○に細い階段を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のその時がやって来ました。
地図によっては左×印の道が載っているが立入禁止。
お役所関係の保養施設に通じているが閉鎖中。
その右の赤○に細い階段を発見。
3
1号「行ってみようか?」
半袖「是非に及ばず!」
ここを逃せば仙石原まで歩くことになるのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号「行ってみようか?」
半袖「是非に及ばず!」
ここを逃せば仙石原まで歩くことになるのだ。
5
途中に・・・ありました、配水施設。
クランク状にかわして・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に・・・ありました、配水施設。
クランク状にかわして・・・
1
再び先が見通せぬ長い石段が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び先が見通せぬ長い石段が続く。
4
上がったてっぺんには「立入禁止」札が・・・。
だったら下にもぶら下げてもらわないと分かりませぬ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がったてっぺんには「立入禁止」札が・・・。
だったら下にもぶら下げてもらわないと分かりませぬ
9
とにかく県道734号線に辿り着いた。
やった!思惑通り。
ここを折返点として戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく県道734号線に辿り着いた。
やった!思惑通り。
ここを折返点として戻ります。
2
お〜青空まで覗いてきたぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜青空まで覗いてきたぞ。
6
しかし何やら不気味な立て看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし何やら不気味な立て看板。
6
ムムム・・・植生が全く違います!
葉がなく冬木立のよう。
火山活動の影響でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムムム・・・植生が全く違います!
葉がなく冬木立のよう。
火山活動の影響でしょうか?
7
大涌谷辺りをズームアップ。
早雲山の右には再開したばかりの箱根ロープウェイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷辺りをズームアップ。
早雲山の右には再開したばかりの箱根ロープウェイ。
5
明神ヶ岳方面も同じく冬木立。
自然の猛威を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳方面も同じく冬木立。
自然の猛威を感じます。
5
早雲山駅まで下って来ました。
もう立ち止まってもOKです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早雲山駅まで下って来ました。
もう立ち止まってもOKです。
2
展望台から・・・明神ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から・・・明神ヶ岳。
6
右に振って・・明星ヶ岳(中)と浅間山(右)。
中央奥は・・相模湾は霞んでますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に振って・・明星ヶ岳(中)と浅間山(右)。
中央奥は・・相模湾は霞んでますね。
5
明星ヶ岳の「大」。
大文字焼きですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の「大」。
大文字焼きですね
8
正面に鷹巣山?を見ながら下れば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に鷹巣山?を見ながら下れば・・・
2
ユネッサンが見えて来ます。
こだまする若人たちの歓声。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユネッサンが見えて来ます。
こだまする若人たちの歓声。
2
この辺りだけが賑やかです。
しかし晴れたらもっと暑い💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りだけが賑やかです。
しかし晴れたらもっと暑い💦
1
山中の小径を選んで歩き・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中の小径を選んで歩き・・・
3
探してみたけど何処にあるのか分からず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
探してみたけど何処にあるのか分からず
3
偶には花の写真も織り交ぜて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶には花の写真も織り交ぜて・・・
3
この不思議な踏切の名前は?
一説には「箱根彫刻の森美術館」ができる前に「牛乳工場」があったとか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この不思議な踏切の名前は?
一説には「箱根彫刻の森美術館」ができる前に「牛乳工場」があったとか???
5
暑かったので今夜も一杯だけよ
そうそう、拙者、今宵は誕生日
ケガなく過ごせますようにm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑かったので今夜も一杯だけよ
そうそう、拙者、今宵は誕生日
ケガなく過ごせますようにm(__)m
16
翌朝も
と言うことで食い気に走るcoldsweats02
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝も
と言うことで食い気に走るcoldsweats02
10
チェックアウト時に聞いてみたら・・・
新田義則公の墓(新田塚)、すぐ近くにありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックアウト時に聞いてみたら・・・
新田義則公の墓(新田塚)、すぐ近くにありました。
2
湯坂路を歩く積りで出発するも、余りに暑くてすぐ挫折coldsweats01
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯坂路を歩く積りで出発するも、余りに暑くてすぐ挫折coldsweats01
3
宮の下駅まで歩くことに。
国道1号線ではなく裏道を行きますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の下駅まで歩くことに。
国道1号線ではなく裏道を行きますよ。
2
宮の下三叉路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の下三叉路。
1
冨士屋ホテルに立寄ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冨士屋ホテルに立寄ると・・・
1
トカゲ?がいました。
暑いのに・・・日向を好むのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トカゲ?がいました。
暑いのに・・・日向を好むのでしょうか?
4
花婿・花嫁カップル1号発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花婿・花嫁カップル1号発見。
4
同じくカップル2号発見。
おめでたい・・・好いことありますようにm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくカップル2号発見。
おめでたい・・・好いことありますようにm(__)m
3
屋外で結婚式を挙げるんですね。
お幸せに・・・(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋外で結婚式を挙げるんですね。
お幸せに・・・(^^)v
1
最後は宮の下駅に向かうダラダラ坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は宮の下駅に向かうダラダラ坂
2
宮の下駅は小さな駅でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の下駅は小さな駅でした。
2
塔ノ沢駅で3分停車する間に希望者は銭洗弁天へ。
増えますように・・・1号隊員、真剣でした。
写真に写る車掌さん、ユニークなガイドぶりに乗客は大盛り上がり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ沢駅で3分停車する間に希望者は銭洗弁天へ。
増えますように・・・1号隊員、真剣でした。
写真に写る車掌さん、ユニークなガイドぶりに乗客は大盛り上がり。
8
銭洗弁天に行くと乗車記念カードを貰えますよwink
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銭洗弁天に行くと乗車記念カードを貰えますよwink
5
小田急線から・・・すっかり晴れ渡り富士山も薄っすらと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急線から・・・すっかり晴れ渡り富士山も薄っすらと。
7
やたらと熱いので車中でグビッと
すっかり弱くなった拙者、この後、ずっと寝てましたsleepy
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたらと熱いので車中でグビッと
すっかり弱くなった拙者、この後、ずっと寝てましたsleepy
お疲れさんどした<m(__)m>
13

感想/記録

8月20日は芦ノ湖の湖畔を一周する計画でした。
ところが朝から雨・・・気勢を削がれました。
ダラダラしているうちにお昼に・・・ようやく雨が上がって、どうしようか?
今更、芦ノ湖には行けません。
あれこれ考えた結果、交通費をかけずにお宿を基点に歩くことにしました。

そして次の日も、湯坂路を歩く積りが、あまりに暑くて宮の下駅までに急遽変更。

そんな背景のため、あまり感想に記すこともなく、2日分の地図をくっつけて、レコに仕立てました。
ただ11番〜14番写真の落差80m余りの階段を、県道733号線と734号線をつなぐ目的で歩いたのは半袖隊が初めてではないでしょうか?
そもそも733号線や734号線を歩く目的で箱根に来るハイカーなんてまずいないでしょう。
ましてや、その両路線を途中で繋げられないか?なんて考え試してガッテンするなんて……。
芦ノ湖計画がボツになり、単に時間に余裕があったからですが……まぁ、上手いこと、行きました。

お疲れさんどした<m(__)m>

  隊長
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 762
2016/8/24 7:21
 先日
箱根とりあえず完結編を拝読したのに
また、ですかー
あんたも好きね🎵、の世界ですねー(笑)
是非に及ばず、ですね
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7713
2016/8/24 8:12
 cyberdocさん
箱根完結編と今回の箱根温泉ツアー編を同時にしちゃえばよかったのですが、このクソ暑い中、あまり長く歩くと1号隊員から thunderとなるのは目に見えていましたので・・・m(__)m

幕府が置かれていただけあって、広範囲にわたりますね、小田原の街は。

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/8/24 8:15
 うかつな低山圏突入は危険
 yamabeeryuさん、おはようございます。
 天候不安定 の中、箱根路迷走?お疲れさまです。
 先日の箱根も、ユネッサン後仙石原に行ったんですが、R733-R734(平面的に)近いようでいい接続路がないんですよね。そんな抜け道があったんですか。行けばよかったかな・・・・、て車じゃむりですね
 ところで、山行計画にて、一時タイトル”明星ヶ岳”とか”湯坂道”とかって上がってませんでしたっけ (削除された?)箱根路にてついに、「山径圏突入」の奇襲をかけるのかと思ったのですが・・・・、自重されましたか。まあ懸命かもしれません。
 赤い衰星「"夏山"の引力に引かれて"低山"圏に突入すれば、"隊長"とて一瞬のうちに燃え尽きてしまうだろう。」・・・・
(注:原文は""内が、地球、大気、ザク でした。)
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7713
2016/8/24 8:35
 odaxさん
当初の腹積もりでは
19日:小田原→早川→入生田(レコの通り)
20日:芦ノ湖(湖岸を一周)
21日:明星ヶ岳(強羅→宮城野橋→明星ヶ岳→塔ノ峰→湯本)

特に明星ヶ岳は完全な山道になるので、希望的観測として線を引っ張っていましたが、天候状況(雨と暑さ)を考え、あっさり止めました。
強羅近辺からだと所要3時間ぐらいですから、朝食後→昼食までの時間帯歩きにちょうど好いのですが・・・自重しました。

R733-R734・・・どこかに接続道があるのではないかと気になっていました。
あるとすれば下湯場と上湯場の間しかない・・・と思っていたのですが、その通り。
でも、クルマではぐるっと回るしかないですね。

  隊長
登録日: 2014/3/27
投稿数: 792
2016/8/24 13:02
 今日のその時
yamabeeryuさん、1号隊員様、こん○×は(^o^)/
せっかくの箱根もにたたられてしまったんですね。まぁ誕生祝いbirthdayだと思って、ノンビリすればよかったのに…

「今日のその時」の1号隊員様の「行ってみようか?」発言、どこかで聞いたような…
物好き(怒られるかな(^^;)はウチだけじゃなかったんですね

「立入禁止」は施設に対してなのでしょうか?
まさか登ったところで路が「立入禁止」だったらですよね。

mamepapa dogleo
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7713
2016/8/24 20:08
 mamepapaさん
20日は歩いているうちは雨が降る気配はなかったのですが、お宿に戻ってからが、さあ、大変。
夕方5時頃だったでしょうか・・・バケツどころかドラム缶をひっくり返したようなゲリラ豪雨でした。
いやぁ、戻っていてよかった(^_^)vと思いました。

「立入禁止」は登ったところで階段の入口が塞いでありました。
従いまして、あの長い階段は
●「下から上」はOK(立入禁止の札がないから)
●「上から下」はX(立入禁止の札があるから)
ですね\(◎o◎)/!

あれ?MMさんも物好き?

  隊長
登録日: 2011/6/2
投稿数: 331
2016/8/24 23:06
 祝初登攀
半袖隊サマ、配水管ルート初登攀おめでとうございます

新しい発見は他人の行動によるものでも何だか気分が良くなりますね〜
キツそうな階段、きっと下からは物好きでないと行かないでしょうから「立ち入り禁止」になってないんですね〜

お二人が件の階段を目の前にしてから突入までのやり取りが目に浮かび、何だかホッコリしました

セーブしつつも も楽しまれて安心しました
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7713
2016/8/25 8:59
 subaru5272さん
「下から上」には「立入禁止」標がないのは、あえて急坂を歩いてみようか・・・なんて考える物好きが少ないから・・・確かに な〜るほど

そこ(石段)を逃すと、その先はR733と734の間隔が開いて、両者をつなぐ道は地図上にはないので、1号隊員、観念して「登ってみようか?」となったのだと思います。
このまま歩いて行くと、仙石原まで行ってしまい、帰りは国道138号線を歩こう(→宮城野橋経由で強羅に戻れる)・・・なんて言われるのが嫌だったんでしょう。
一度138号線を歩いたことがあるのですが、御殿場に抜けるクルマが多くて、もう一度歩きたいとは決して思えぬ道でしたから。

、セーブしないと身体がもちましぇ~んcoldsweats02

  隊長
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/8/25 17:38
 お誕生日おめでとうございます。
こんにちわ。
8月生まれの夏男なんですね!やっぱり、夏が似合います。

18日の小田原の続きかと思ったら、別々のレコだったとは、忙しいですね。
暑いので、ビールが美味しかったことと思います。飲めるようになってよかったですね

お食事をたくさん召し上がっていますが、顎の調子はいかがですか。川エビのから揚げは、歯に引っかかりそうです。

私は、夫婦で歩いていると、しばしばケンカになりますが、隊長さんは1号隊員さんと仲良くて、羨ましいです。秘訣を教えてください
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7713
2016/8/26 12:37
 3737さん
8月20日は昔から夏の高校野球の決勝戦が行われる頃でして、おふくろ殿が高校野球を見るたびに「暑かった 暑かった 」と言いますよ。
拙者は覚えていないのですが・・・

飲めるようにはなりましたが、まだ冷たいものが歯に沁みまして・・・
奥歯に が当たらないように、流しこむように飲んでいます。
しかしアルコールがあっという間に身体を巡ってしまい、ちょっとだけよ で、すぐに眠くなります。

アゴの調子は好いとは言い難く・・・上下アゴの接続部分(蝶番)がぼんやりと腫れぼったいですし、噛むと左側だけ全般的に痛いとか・・・あれこれあります。
・・・が、食べるが勝ち で、栄養素だけは取りこんでいます
川エビのから揚げは・・・おっしゃる通りで「チャレンジ!」だったのですが、妙に食べたくなって、1号隊員の反対を押し切って注文しちゃいました

歩いていてケンカ にならない夫婦はいないと思いますよ
拙者はいつも厳しく1号隊員に されております。

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン トカゲ ロープウェイ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ