ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946811 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

ヤバイ!暑さ、凄い!藪、参った!クモの巣・・で撤退しました。 妙義山

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー slugger0503, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎから少し下った所に登山者専用無料駐車場があります。そちらに停めさせて頂きました。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
Sスタート地点05:0008:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中撤退なので解りませんが、妙義山自体は鎖場多数の為滑落事故も多く危険。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 簡易ハーネス ロープ ヘルメット

写真

道の駅みょうぎからの妙義山!カッコイイ
2016年08月21日 05:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みょうぎからの妙義山!カッコイイ
2
朝5時。既に暑い!天気は快晴ですが、嬉しいのか悲しいのか
2016年08月21日 05:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時。既に暑い!天気は快晴ですが、嬉しいのか悲しいのか
こちらが登山口
2016年08月21日 05:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが登山口
だそうです。随分前から通行止め。
ハシゴを直してくれるのかな〜
2016年08月21日 05:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。随分前から通行止め。
ハシゴを直してくれるのかな〜
大の字への登り
ステップがきってある所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字への登り
ステップがきってある所も
1
太くて綺麗な鎖が付いていました
2016年08月21日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太くて綺麗な鎖が付いていました
1
よく有る写真ですね
2016年08月21日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく有る写真ですね
1
大の字から相馬岳方面かな
2016年08月21日 06:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字から相馬岳方面かな
大の字からの景色。本来なら晴れていて喜ばしい事なのですが、暑い!
2016年08月21日 06:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字からの景色。本来なら晴れていて喜ばしい事なのですが、暑い!
4
辻から先は藪が更に酷い
登山道を覆い尽くしていました。この後撤退
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻から先は藪が更に酷い
登山道を覆い尽くしていました。この後撤退
1
碓氷峠の鉄道文化村へ
暑くて見学どころじゃない。こちらも早々に撤退(;_;)
2016年08月21日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷峠の鉄道文化村へ
暑くて見学どころじゃない。こちらも早々に撤退(;_;)
撮影機材:

感想/記録

今回選んだのは、妙義山!
妙義神社からホッキリまで行って中間道経由で、と思っていましたが甘かったです。
真夏の低山がどの様なものか、頭では解っていたつもりでしたが、実際に行ってみると過酷!!無謀!?
朝5時に出発したにもかかわらず、既に暑い。5分歩いては水を飲み、5分歩いては休憩をして全然前に進まない。30分程登って既に1リットルの水を消費。まだまだ後6〜7時間はかかるのに。尋常じゃない汗の量、登山道を覆い尽くす藪、どの位食べちゃったか解らないクモの巣(;_;)それでも妙義神社から大の字を通り、見晴まではたどり着けました。でも頑張ってちょっと無理してでも登ろうって言う山ではない。この先は更に危険!日が出て更に暑く、前日の雨で岩場は滑る。無理は禁物と判断して見晴から下り、二本杉茶屋跡経由で下山しました。どうりで誰にも会わない訳ですね~_~;

妙義山!とても魅力のあるお山ですが、真夏は暑さ、藪、クモの巣、そして謎の虫達の攻撃、と試練いっぱいのお山です。
今回は真夏の低山の過酷さを思い知らされました。
冬に必ずリベンジしたいと思います(^○^)
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

鎖場 滑落 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ