ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946845 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北アルプス裏銀座縦走

日程 2016年08月18日(木) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー 子連れ登山tyu-ta(CL), keizap(SL)
天候1日目:晴れのち雨
2日目:曇り(ガス)
3日目:晴れのち雨
4日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
初日:信濃大町駅前のアルプス第一交通に自家用車をデポ、タクシーで高瀬ダムへ
最終日:新穂高よりバスで平湯温泉→平湯からバスで松本駅→大糸線で信濃大町へ
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間34分
休憩
55分
合計
8時間29分
S高瀬ダム濁沢登山口05:4506:11ブナ立尾根取付06:2109:01三角点09:0910:24烏帽子小屋11:0114:14野口五郎小屋
2日目
山行
8時間10分
休憩
1時間33分
合計
9時間43分
野口五郎小屋05:3405:46野口五郎岳05:4706:16真砂岳06:1707:40東沢乗越07:4508:27水晶小屋08:4009:12水晶岳09:2409:54水晶小屋10:0411:30鷲羽岳11:4312:28三俣山荘12:5813:37双六岳巻道分岐13:4515:17双六小屋
3日目
山行
7時間41分
休憩
1時間49分
合計
9時間30分
双六小屋05:2006:01樅沢岳06:0208:48千丈乗越08:5709:45槍ヶ岳山荘10:3010:52槍ヶ岳10:5811:26槍ヶ岳山荘12:1013:17千丈分岐点13:2114:50槍平小屋
4日目
山行
3時間23分
休憩
10分
合計
3時間33分
槍平小屋05:0207:10白出小屋07:46穂高平小屋07:5508:21小鍋谷ゲート08:2208:35新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中でログが飛びまくったので削除、タイムは写真の時間を掲載。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。本日から4日間、お山にお世話になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。本日から4日間、お山にお世話になります。
6
トンネル抜けて橋を渡って登山口を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル抜けて橋を渡って登山口を目指します。
1
裏銀座の入口、ブナ立尾根の取付までやってきました。さあ、頑張ろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座の入口、ブナ立尾根の取付までやってきました。さあ、頑張ろう!
3
やっぱ急登でした(汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ急登でした(汗
1
カウントダウンの番号標識。烏帽子小屋まで続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウントダウンの番号標識。烏帽子小屋まで続きます。
久しぶりの重荷にバテバテの息子w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの重荷にバテバテの息子w
4
三角点まで上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点まで上がってきました。
んっ?烏帽子っぽいぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んっ?烏帽子っぽいぞ
1
烏帽子小屋に到着。という事は、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着。という事は、、、
1
やりました。日本三大急登&北アルプス三大急登制覇!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました。日本三大急登&北アルプス三大急登制覇!
4
これから歩く裏銀座縦走路。なんて素晴らしい景色なんでしょ(涙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く裏銀座縦走路。なんて素晴らしい景色なんでしょ(涙
1
今にも降り出しそう、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも降り出しそう、、、
と思ってたらやっぱり降りました(涙)でも進むしかない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ってたらやっぱり降りました(涙)でも進むしかない!
1
でもでも雷鳥さんが見れたから嬉しいです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもでも雷鳥さんが見れたから嬉しいです^^
3
がっつり降られながらもなんとか野口五郎小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がっつり降られながらもなんとか野口五郎小屋に到着。
2
テンプラ食べて明日も頑張るぞ~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンプラ食べて明日も頑張るぞ~
3
二日目、まさかの晴れスタート♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目、まさかの晴れスタート♪
3
野口五郎小屋と初日歩いた縦走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋と初日歩いた縦走路。
4
これから歩く縦走路。楽しみ〜、でも長そうねw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く縦走路。楽しみ〜、でも長そうねw
3
二日目にしてようやく登頂は野口五郎岳。まずは一座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目にしてようやく登頂は野口五郎岳。まずは一座目。
6
次に目指すは水晶岳。遠いな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すは水晶岳。遠いな〜
3
熊発見!遠かったから良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊発見!遠かったから良かった。
4
三日目の標的の槍様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目の標的の槍様。
4
初ブロッケンも拝めました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初ブロッケンも拝めました♪
6
お天気が良かったのもここら辺までw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気が良かったのもここら辺までw
1
水晶小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋に到着。
1
小屋に荷物をデポ、水晶岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に荷物をデポ、水晶岳を目指します。
1
岩岩を乗り越えて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩岩を乗り越えて〜
2
二座目は水晶岳。うん、真っ白だね(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二座目は水晶岳。うん、真っ白だね(^^;
6
お次の鷲羽へ行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次の鷲羽へ行きましょう。
北アの奥地は壮大だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アの奥地は壮大だ!
3
きつい登りのその先は、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登りのその先は、、、
2
三座目の鷲羽岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三座目の鷲羽岳!
7
三俣山荘に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘に下りてきました。
1
ランチは一杯のうどん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチは一杯のうどん。
2
腹が膨れたところで二日目のお宿、双六小屋を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹が膨れたところで二日目のお宿、双六小屋を目指します。
振り返って鷲羽岳。でもガスww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽岳。でもガスww
3
双六岳はパス。巻道で楽しましょう(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳はパス。巻道で楽しましょう(笑
しかし意外に長くてしんどい巻道でした(汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし意外に長くてしんどい巻道でした(汗
1
双六小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着。
二泊目はテント。食事は質素に(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二泊目はテント。食事は質素に(^^;
1
三日目、やはり朝は天気が良い。朝はね、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目、やはり朝は天気が良い。朝はね、、、
4
双六のテン場は広くて良い所でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六のテン場は広くて良い所でした。
4
四座目、でいいのかな?樅沢岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四座目、でいいのかな?樅沢岳。
6
憧れの槍ヶ岳は憧れの西鎌尾根から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの槍ヶ岳は憧れの西鎌尾根から。
7
素晴らしい尾根歩き♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい尾根歩き♪
4
おや?怪しい雲ですな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや?怪しい雲ですな
2
なんかかっこいいぜ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかかっこいいぜ
3
千丈乗越まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越まできました。
1
弓折岳に笠ヶ岳、よく晴れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳に笠ヶ岳、よく晴れてます。
3
しかし槍様はガスの中(涙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし槍様はガスの中(涙
1
最後の登りは過去最強の急登ですたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りは過去最強の急登ですたw
2
小屋につく頃にとうとう振り出してしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋につく頃にとうとう振り出してしまいました。
槍のベストショットですww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍のベストショットですww
2
雨が止んだタイミングでアタック開始!慎重に慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止んだタイミングでアタック開始!慎重に慎重に。
4
最後の梯子を登りきれば、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の梯子を登りきれば、、、
2
ヤッター念願の槍ヶ岳に登頂!よく頑張った!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター念願の槍ヶ岳に登頂!よく頑張った!!!
9
真っ白だけどそんなの関係ね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白だけどそんなの関係ね〜
8
小屋に戻ってランチ。珍しくご飯物を注文した息子でした^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってランチ。珍しくご飯物を注文した息子でした^^
4
三日目のお宿、槍平小屋まで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目のお宿、槍平小屋まで下山します。
1
石ころだらけの登山道に苦戦しながら分岐に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ころだらけの登山道に苦戦しながら分岐に到着。
1
広い河原のような場所にでました。槍平のテン場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原のような場所にでました。槍平のテン場です。
槍平小屋に到着。もうヘロヘロですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋に到着。もうヘロヘロですw
最終日は新穂高へ下山するだけ。楽ちんだ^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は新穂高へ下山するだけ。楽ちんだ^^
2
心配していた橋は流されていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配していた橋は流されていませんでした。
白出沢まで来ればあとは林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢まで来ればあとは林道歩き。
穂高平小屋を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋を通過。
晴れてはいるけどお山の上はガス。お天気には恵まれなかったな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてはいるけどお山の上はガス。お天気には恵まれなかったな〜
新穂高口に無事到着。四日間お疲れさま!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高口に無事到着。四日間お疲れさま!
5

感想/記録
by tyu-ta

憧れの裏銀座縦走路を息子と二人で歩いてきました。

初日にしていきなりのクライマックス。我が家の目標だった日本三大&北ア三大急登制覇の最後の標的"ブナ立尾根"を踏破、念願の目標達成で感無量。もう下山してもいいかな、と本気で思いました^^
烏帽子岳は天候を考慮し断念。初日のお宿、野口五郎小屋へ向かうも途中から雨(涙
せっかくの裏銀座縦走路も雨とガスで何も見えず、、、でもライチョウが見れたのが救いでした^^

二日目は晴れスタート。今山行の一座目、野口五郎岳を皮切りに水晶、鷲羽とメジャー処の登頂に成功。おまけにブロッケン現象まで見れて息子と喜びを分かち合いました。
でもお天気は朝だけ晴れたものの、その後は終始ガスの中(涙)。

三日目は憧れの槍ヶ岳へ。槍に行くならここから、と決めていた西鎌尾根。アップダウンに苦戦しながらも槍を見ながら、槍に近づいていく尾根歩きは天気も良くて最高でした^^
残念ながら小屋に着いた時には雨が降り出し一時はアタック中止も考えましたが、息子がどうしても登りたいというのでアタックすることに。CTの倍の時間をかけるくらいのつもりでゆっくりと慎重に登り、無事に念願の槍ヶ岳に登頂。
一昨年から槍ヶ岳は計画していましたが、なんだかんだで計画倒れになってしまい今回やっと夢を実現することができました。山頂は真っ白で何も見えなかったけど、きっと晴れていても涙で何も見えなかっただろうから同じことだったでしょう(笑

W三大急登制覇と槍ヶ岳登頂という、我が家の二大目標を一気に達成できた今年の夏。
お天気は残念でしたが、生涯忘れる事のない素晴らしい山行となりました。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/15
投稿数: 71
2016/8/24 16:06
 こんにちは
裏銀座コース、どこを切り取ってもすごい景色ですね…
そのうえ、日本三大急登&北ア三大急登踏破。おめでとうございます。
念願の槍ヶ岳にも登頂され、息子さんにとっても、いい夏休みになったのではないでしょうか?

ところで、四日間で二回も雷鳥を見たのですか?  
なかなか雷鳥に好かれていない(?)我が家からすると羨ましい限りです。(笑)
登録日: 2015/8/26
投稿数: 152
2016/8/24 16:28
 おめでとうございます(^ ^)
tyu-taさん、こんにちは。
目標達成おめでとうございます!

tyu-taさん親子が槍ヶ岳にアタックしている時間に、我が家は燕岳目指して降ったり止んだりの雨の中、歩いていました。
燕山荘に着いても、当然槍さまは真っ白な世界の中…あの天候であんな凄いところに登ってらっしゃったと思うと、お二人の強い気持ちが伝わりグッときました。
次の日にご来光を見る為に燕山荘の展望台で槍さまを眺めましたが、存在感がやはり圧倒的で惹きつけられました。
いつか行けるか!?表銀座

次はどちらへ向かわれるのか楽しみにしております。
うちは来月ひょっとしたら、八ヶ岳(硫黄岳か天狗岳)に行くかもしれません
登録日: 2013/7/3
投稿数: 103
2016/8/25 1:11
 Re: こんにちは
tonebubuさん

ええ、すごい景色でした。真っ白で(涙
晴れ間で見えた景色は素晴らしかったですよ〜。なんか山は大きいとしみじみ感じました。

三大急登と槍は我が家の大きな目標でした。特に槍は息子にとって日本一の山。
登頂できて本当に良かったです。バンザイ!

>ところで、四日間で二回も雷鳥を見たのですか?
いえ、四回で10羽以上見ました。裏銀座は雷鳥祭りでしたよ(笑
是非行ってみて下さい^^
登録日: 2013/7/3
投稿数: 103
2016/8/25 1:17
 Re: おめでとうございます(^ ^)
necosukeさん

ありがとうございますm(__)m

燕岳行かれたんですね〜。お天気は...お互い残念でしたねw
いつも遠くから見ていた槍、ようやく登頂できて感無量です。
きっとnecosukeさんも登れる日がきますよ。でも雨の中はおススメできません(笑

来月だともう紅葉が始まってるかもしれませんね。八ヶ岳満喫しちゃってください^^

この記録に関連する本

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ