ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946904 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー Hahihu, その他メンバー2人
天候1日目雨:2日目曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間41分
休憩
1時間31分
合計
6時間12分
S赤岳山荘09:3409:42美濃戸山荘11:05中ノ行者小屋跡11:1211:58行者小屋12:5514:12文三郎尾根分岐14:1314:34赤岳15:0015:11赤岳頂上山荘15:46赤岳天望荘
2日目
山行
6時間12分
休憩
2時間29分
合計
8時間41分
赤岳天望荘06:3106:38地蔵の頭06:3906:49二十三夜峰06:5207:09日ノ岳07:1907:25鉾岳07:3007:33石尊峰07:4207:49横岳(三叉峰)07:5608:00無名峰08:0308:14横岳(奥ノ院)08:1508:36台座ノ頭08:56硫黄岳山荘09:2709:55硫黄岳09:5810:27赤岩の頭10:3211:46ジョウゴ沢11:5311:59大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:05赤岳鉱泉13:0314:13堰堤広場14:1414:57美濃戸山荘15:0215:10赤岳山荘15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

南沢から行者小屋までの道は、森の中を抜けるこんな感じ。
2016年08月20日 10:29撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から行者小屋までの道は、森の中を抜けるこんな感じ。
行者小屋のおでん、あたたかい汁がしみわたりました。
2016年08月20日 12:26撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋のおでん、あたたかい汁がしみわたりました。
1
雨がひどくてひたすらすすむしかない様子。
2016年08月20日 14:35撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がひどくてひたすらすすむしかない様子。
ひたすら登って赤岳に登頂。あたりは真っ白。あめもひどい。人も誰もいない。
2016年08月20日 15:17撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登って赤岳に登頂。あたりは真っ白。あめもひどい。人も誰もいない。
1
1日目の夜に雨がやみ、日の出をおがむことができました。赤岳展望層からの眺め。
2016年08月21日 05:01撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目の夜に雨がやみ、日の出をおがむことができました。赤岳展望層からの眺め。
3
横岳までのコースは鎖場、はしご、トラバースありで怖かったです。
2016年08月21日 07:12撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳までのコースは鎖場、はしご、トラバースありで怖かったです。
この景色をみることができてよかった!
2016年08月21日 08:22撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色をみることができてよかった!
4
硫黄岳をこえて、赤岩のかしらから、硫黄岳を振り返った様子。きれいな形してます。
2016年08月21日 10:33撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳をこえて、赤岩のかしらから、硫黄岳を振り返った様子。きれいな形してます。
1
赤岳鉱泉のカレー。ラインナップは6種類。行者小屋と同じラインナップのよう。
2016年08月21日 12:38撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のカレー。ラインナップは6種類。行者小屋と同じラインナップのよう。
1
バニラアイス。さっぱりとしたおあじでした。
2016年08月21日 12:57撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バニラアイス。さっぱりとしたおあじでした。
撮影機材:

感想/記録
by Hahihu

1日目の雨はこたえましたが、2日目は晴れ間も見えて、きれいな稜線がみえました。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ