ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946905 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳(美濃戸口〜南沢〜行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳〜文三郎尾根)

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー yooks, その他メンバー1人
天候初日豪雨、2日目晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅までから美濃戸口までバスを利用。
アルピコ交通茅野駅前案内所で往復券を購入。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S八ヶ岳山荘13:1014:00美濃戸山荘16:10行者小屋
2日目
山行
5時間35分
休憩
2時間55分
合計
8時間30分
行者小屋07:3008:10地蔵の頭08:20赤岳展望荘08:25県界尾根分岐08:50赤岳北峰08:55赤岳山頂09:1009:40キレット分岐09:50文三朗尾根分岐10:30阿弥陀岳分岐10:45行者小屋13:2015:15美濃戸山荘15:2016:00八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。美濃戸口から行者小屋までの南沢ルートは、初日大雨でぬかるみが多かったものの、翌日には乾いており歩きやすかった。

装備

個人装備 Tシャツ ウインドシェル タイツ ズボン 靴下 軍手 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック 行動食 調理用食材 調味料 飲料 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ナイフ ポール テント テントマット シェラフ 折り畳み傘
備考 テントを張る際、雨に濡れて体が冷えた。インサレーションを携帯していなかったため、シュラフに入るまで寒かった。

写真

行者小屋前。前日の豪雨から一変して晴天。
2016年08月21日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋前。前日の豪雨から一変して晴天。
団体さんも多いですが、基本的に山頂以外は空いている印象でした。
2016年08月21日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんも多いですが、基本的に山頂以外は空いている印象でした。
地蔵の頭から見る赤岳展望荘、赤岳方面。無数の羽虫が写真に映り込み、まるで粉雪が舞っているようです。
2016年08月21日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から見る赤岳展望荘、赤岳方面。無数の羽虫が写真に映り込み、まるで粉雪が舞っているようです。
2
日差しが強くて暑かった。メリノの半袖でちょうどいい感じ。
2016年08月21日 08:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強くて暑かった。メリノの半袖でちょうどいい感じ。
ひとやすみ。
2016年08月21日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとやすみ。
鎖は使わずに全身を使って三点支持で登りました。登りはスイスイ行けるので楽しいです。
2016年08月21日 08:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は使わずに全身を使って三点支持で登りました。登りはスイスイ行けるので楽しいです。
頂上付近からガスガスで、一向に晴れる気配なし。山頂は写真撮影の行列で混雑しているので、晴れ間を待たずに行動食を食べて下山しました。
2016年08月21日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近からガスガスで、一向に晴れる気配なし。山頂は写真撮影の行列で混雑しているので、晴れ間を待たずに行動食を食べて下山しました。
文三郎方面へ下る際、最初に降りる梯子。慎重に下れば問題ありません。
2016年08月21日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎方面へ下る際、最初に降りる梯子。慎重に下れば問題ありません。
トウヤクリンドウでしょうか。
2016年08月21日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウでしょうか。
特に危険箇所はありません。鎖が続きますが、鎖に頼らないと厳しい場所はなかったと記憶しています。
2016年08月21日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に危険箇所はありません。鎖が続きますが、鎖に頼らないと厳しい場所はなかったと記憶しています。
ガスの切れ間に見えた中岳。下りの時間を考えて今回はパスしました。
2016年08月21日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間に見えた中岳。下りの時間を考えて今回はパスしました。
延々続く文三郎尾根の階段も、下ならテンポよく進めます。
2016年08月21日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々続く文三郎尾根の階段も、下ならテンポよく進めます。
おいしそう(*^◯^*)
2016年08月21日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそう(*^◯^*)
1
行者小屋まで帰ってきました。テントをデポしていたので、のんびり片付け。お昼に持参したドライカレーとパスタ、思わず食べずにいられなかった小屋のおでんをいただきました。大変人気のようで、おでんのタネは3種類ほどしか残っていませんでしたが、山でおでんが食べれる幸せ!大変美味しかったです!
2016年08月21日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで帰ってきました。テントをデポしていたので、のんびり片付け。お昼に持参したドライカレーとパスタ、思わず食べずにいられなかった小屋のおでんをいただきました。大変人気のようで、おでんのタネは3種類ほどしか残っていませんでしたが、山でおでんが食べれる幸せ!大変美味しかったです!
16:20の茅野駅行き最終バスに、なんとか間に合いました!乗り遅れる人がよくいるのか、タクシーが3台ほど待機していました。
2016年08月21日 16:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20の茅野駅行き最終バスに、なんとか間に合いました!乗り遅れる人がよくいるのか、タクシーが3台ほど待機していました。
撮影機材:

感想/記録
by yooks

新宿からあずさで2時間強、茅野駅からバスで40分弱。都心からのアクセスは良い方ではないでしょうか。
茅野駅12:20発のバスに乗って、ゆっくり登っても16時頃には小屋へ着けてしまうので、ゆったりとした行程で移動も歩行も楽しめます。

ゆるめのテント泊で赤岳に登ることが目的であったため、テント場は行者小屋を選びました。初日は豪雨で大変だったけれど、小屋の居心地がよくて助かりました。水場も近くて便利だし、何よりロケーションが素敵です。目前に広がる稜線を見ていると、スケールの大きさを感じますが、適度な距離感が保たれていて心地よいのです。
赤岳から降りてきて小屋のおでんをいただきましたが、あれは食べたくなりますよ。
山にちょっとした居酒屋があったら行きたくなりますよね?そんな感じです。

赤岳へは地蔵尾根から登り、文三朗尾根を経て下りました。よっぽどの初心者でない限りはこのルートが体力的にも技術的にもベターではないかと思われます。急な階段や梯子、鎖場があるものの、気を抜かずに臨めば難しいところはないように思えます。
ただ、一箇所だけ道幅が極端に狭く高度感のある箇所が。
身体を進行方向に対して横にし、大きな岩に両の手をかけながら、慎重に足をおいて降りる。そんな按配の所です。
たしか赤岳展望荘から山頂の間にあったと思うのですが、詳しい場所は失念してしまいました。同じ感想をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと思います。

総じて程よい緊張感と素晴らしい景色が楽しめた、良い山行でした。
初めての豪雨も良い経験となりました。自立式のテントとはいえ、これまでとは比べものにならない速さで設営できたのも雨のおかげです(普段ダラダラしすぎなだけかもしれませんが…)。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ