ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947001 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 雷鳥さんこんにちは♪ 久しぶりの雨テント泊

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー YAMA555(CL), その他メンバー8人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
行き
前夜出発で地元草加より新郷ICから甲府昭和ICで下道。道の駅しらねで仮眠。
早朝芦安駐車場に行ったらぎりぎり第3駐車場に停められました。
5:30芦安→広河原、広河原→北沢峠のバス乗り継ぎ。

帰り
7:25北沢峠→広河原バス、広河原→芦安タクシー(9人で10,800円)乗り継ぎ
高速は行きと逆コース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間49分
休憩
46分
合計
8時間35分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:5708:03仙丈ヶ岳二合目登山口08:11北沢峠08:1208:14北沢峠 こもれび山荘08:1609:55双児山南峰09:5810:08双児山10:0911:03駒津峰11:0511:39六方石11:4112:51甲斐駒ヶ岳13:1613:20駒ヶ岳神社本宮13:50六方石14:21駒津峰14:2715:27仙水峠15:57仙水小屋15:5816:29長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)16:3216:32ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20のGPSデータです。
コース状況/
危険箇所等
北沢峠から駒津峰までは樹林帯です。
駒津峰から岩っぽくなってくるので、若干渋滞が予想されます。
直登ルートは更に岩岩してます。人気の山なので渋滞するでしょう。

山頂からは360度の大展望ですが、今回は雨のため展望無し。
その代わり山頂直下で雷鳥が出てきてくれました。しかも4羽!かわいいねー。
その他周辺情報●温泉
早朝下りてきたので白根桃源天笑閣10:30からで営業しておらず。
「湯めみの丘」まで行って10:00より入浴。回数券10枚5,000円購入して入りました。
源泉駆け流し、露天あり、温度の異なる風呂あり。シャンプー&リンス、ボディーシャンプーあり。鍵つきロッカー、ドライヤー完備。
食事どころもあります。

●食事
「奥藤」で蕎麦セット(大盛り)を頂きました。
山梨の名物鳥モツ煮美味しいですよ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

早朝思いのほか天気が良くてこれは何とか今日は天気もつかなと期待。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝思いのほか天気が良くてこれは何とか今日は天気もつかなと期待。
芦安駐車場から始発のバスに乗り込む。うちらは3号車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦安駐車場から始発のバスに乗り込む。うちらは3号車。
久しぶりに広河原に来ました。ここから北沢峠にバス乗り継ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに広河原に来ました。ここから北沢峠にバス乗り継ぎ。
北沢峠から歩くこと10分で長衛小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠から歩くこと10分で長衛小屋へ。
既にテントが結構張られていて奥のほうになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にテントが結構張られていて奥のほうになります。
3
樹林帯にテントを張り幕営拠点とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にテントを張り幕営拠点とします。
2
水場。水は豊富。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。水は豊富。
荷物を軽くして甲斐駒に登るべく北沢峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を軽くして甲斐駒に登るべく北沢峠へ。
北沢峠の登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠の登山口に到着。
しばらくは樹林帯の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯の登り。
双児山に到着した時には雨降り始め雨具着てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山に到着した時には雨降り始め雨具着てました。
ここからはひたすら雨。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら雨。
駒津峰に到着。ここまで来たら雨でも行こう。
本当はここからの甲斐駒がきれいなんだが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰に到着。ここまで来たら雨でも行こう。
本当はここからの甲斐駒がきれいなんだが・・・。
駒津峰より先は岩っぽくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰より先は岩っぽくなります。
直登ルートで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートで登ります。
2
この山は雨で濡れてもそれほど岩が滑らないのでまだ良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は雨で濡れてもそれほど岩が滑らないのでまだ良かった。
9名なので2つに分けて行動する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9名なので2つに分けて行動する。
山頂方面は全く見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は全く見えず。
そろそろ山頂に近くなってきたか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂に近くなってきたか。
1
甲斐駒山頂。展望無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂。展望無し。
4
雨降っているので軽く行動食を食べたら下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降っているので軽く行動食を食べたら下山開始。
頂上直下で雷鳥に出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下で雷鳥に出会う。
6
甲斐駒で雷鳥に遭うのは初めてです。しかも4羽!
雨だったから出てきてくれたのかな。せめてもの救いになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒で雷鳥に遭うのは初めてです。しかも4羽!
雨だったから出てきてくれたのかな。せめてもの救いになりました。
5
下山は足早に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は足早に。
仙水峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠に到着。
南アらしい苔むした風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アらしい苔むした風景。
1
仙水小屋に到着。冷たい水を飲んで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋に到着。冷たい水を飲んで。
なんとか小屋まで降りてこられた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか小屋まで降りてこられた。
テン場の水場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の水場。
幕営地に下りてきた頃には皆びしょびしょで、更に1時間以上土砂降りが続きました。その後やんでくれたので、外で夕食がてら宴会。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営地に下りてきた頃には皆びしょびしょで、更に1時間以上土砂降りが続きました。その後やんでくれたので、外で夕食がてら宴会。
2
翌日仙丈に登る予定でしたが、仲間が服濡らして何名かお留守番するという人が出たので、無理せずに帰ることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日仙丈に登る予定でしたが、仲間が服濡らして何名かお留守番するという人が出たので、無理せずに帰ることに。
湯めみの丘にて温泉。
源泉駆け流しで良いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯めみの丘にて温泉。
源泉駆け流しで良いよ。
2
昼食は奥藤へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は奥藤へ。
山梨名物鳥モツ煮とざる蕎麦セット。
美味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨名物鳥モツ煮とざる蕎麦セット。
美味。
3

感想/記録

テント泊を始めたい仲間のために南ア甲斐駒、仙丈を登る計画を立てました。
前日太平洋側で台風が発生し低気圧が強くなりそうで中止か悩みましたが、行きたいとの声と予報では少しの雨で昼には回復するだろうと軽い見通しで決行しました。

結果、初日甲斐駒は登り始め1時間後から雨天になり、雨具装着でその後はずーっと回復せず。最高に素晴らしい白砂の甲斐駒ですが、仲間にとっては苦行になってしまったかな。自分にとっても久しぶりの雨天山行。

テント場に下りて更に土砂降りで、今回は人数も多かったので食事外で出来ないときついなーと思っていたら、下山後1時間で雨が止んでくれてホッとしました。それからは楽しい宴会が出来て、テント始めの仲間も少しはテントの良さを汲み取ってくれると行った甲斐があったかな。

翌日は予定通り仙丈の登るつもりでしたが、仲間3名が服も濡れていて留守番するとのこと。他数名も登ったことあるから留守番でいいよと登るモードじゃなかったので、4:00起きしましたが、7:25のバスで下山することにしました。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/29
投稿数: 41
2016/8/26 22:42
 甲斐駒いいですね
こんばんは、YAMA555さん
天気が今一つだったようですが、甲斐駒お疲れ様でした。
雷鳥に会えたのは何よりです、テントもいいなぁ〜

私も黒戸尾根からトライしてみようか思案中。
かなり厳しいコースみたいなので、折り返しリミットを決めて。。
 
登録日: 2009/11/28
投稿数: 257
2016/8/27 12:31
 Re: 甲斐駒いいですね
ya_saさんコメントありがとー。
普段は天気悪い時は行かないんですが、今回は行きたいという希望に添いました。
まー夕食前に何とか雨が上がってくれたので、少しはテント泊楽しめたと思います。
甲斐駒で雷鳥との出会いは初めてだったので嬉しいですよ〜。

黒戸尾根、地図のコースタイムはちょっと大げさな感じがしますね。ya_saさんなら日帰りできると思います。ただし早め出発でねー。
登録日: 2015/6/29
投稿数: 86
2016/9/4 19:12
 甲斐駒ケ岳!
お疲れ様です!甲斐駒ケ岳のテン泊デビューにお付き合いされたんですね!
わたしもテントを買ったら一番最初に甲斐駒と仙丈ケ岳のセットをチャレンジてみたいと思ってます!
天気が良くなくて残念でしたがかわりに大量の雷鳥さんに会えたのは良かったですね!
わたしもいつか会ってみたい!
また素敵な山行お待ちしております!
登録日: 2009/11/28
投稿数: 257
2016/9/4 19:58
 Re: 甲斐駒ケ岳!
matako0530さん
コメントありがとうございます。今回は無理やり行っちゃいましたが、やっぱり雨の可能性がある時は自粛すべきですね。標高が高い山なんで特に厳しいから、ちょっと反省です。

長衛小屋テント泊は登山口拠点型テント泊では入門として一番のお勧めです。
他は草加からいけるところだと八ヶ岳の白駒池とか、ちょっと遠いですが雨飾山麓のキャンプ場とか、戸隠キャンプ場など良いですよ。

雷鳥、高い山登っていればいつか会えますね。可愛い姿とは裏腹に不恰好な鳴き声が更に愛嬌があって愛おしい存在ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 水場 行動食 テン 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ