ヤマレコ

HOME > ravina(ラヴィーナ) > 山行記録の表示
記録ID: 947203 全員に公開 ハイキング関東

トリプル台風直前の天上山

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー ravina
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
タクシー
今回は時間が限られていたので、宿泊先から黒鳥登山口までタクシーを使いました。前浜から登山口まで歩く場合は約40分です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
40分
合計
3時間20分
S黒島登山口09:0009:40黒島山頂10合目09:50砂漠分岐10:00表砂漠10:1010:20天上山10:4010:50不動池11:00天空の丘11:1011:20不動池11:20新東京百景展望地11:30不動池分岐11:40表砂漠11:50砂漠分岐12:00黒島山頂10合目12:20黒島登山口12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。よく整備されていて、道案内の看板もたくさんあります。
その他周辺情報神津島島内にはコンビニはありません。お昼ごはんを購入する場合は、商店などがわりと朝早くから空いているので、前日に予約しておいて当日取りに行くと良いです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ サポートタイツ パンツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ アームカバー
備考 山頂に「砂漠」と呼ばれる砂地があるので、ゲイターがあるとより快適だったかもしれません。

写真

海側から見える天上山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側から見える天上山
黒島登山口です。杖が借りられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒島登山口です。杖が借りられます。
登山道は階段になってます。登りはじめて約3分で1合目の看板登場。早っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は階段になってます。登りはじめて約3分で1合目の看板登場。早っ!
順調に2合目も通過〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に2合目も通過〜♪
景色はこんな感じ。海が見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はこんな感じ。海が見えます!
これからの道のり。植物の感じが本州とは違いますね。ジャングルに近いような風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの道のり。植物の感じが本州とは違いますね。ジャングルに近いような風景。
3合目にはベンチも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目にはベンチも。
こんな感じで小刻みに目印があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで小刻みに目印があります。
K船長・・・??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K船長・・・??
約15分で5合目到達
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約15分で5合目到達
順調に高度を上げていきます。海がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に高度を上げていきます。海がきれい。
このあたりから、少し道が狭くなってきます。草が生い茂ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、少し道が狭くなってきます。草が生い茂ってます。
10合目の少し手前から、こういう周遊コース用の案内表示も登場します。見えにくいけど、これが1番。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10合目の少し手前から、こういう周遊コース用の案内表示も登場します。見えにくいけど、これが1番。
10合目!ただしここから山頂まではまだ道があるのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10合目!ただしここから山頂まではまだ道があるのです。
周遊コース案内板4番。マウンテンLOVE。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周遊コース案内板4番。マウンテンLOVE。
この数字は、神津島村役場オフィシャルサイトからダウンロードできる「天上山頂上詳細ガイド」に対応しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この数字は、神津島村役場オフィシャルサイトからダウンロードできる「天上山頂上詳細ガイド」に対応しています。
表砂漠に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表砂漠に到着!
本当に、突然砂の世界になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に、突然砂の世界になります。
迷いやすい場所には矢印が書いてあるのでルートが分かりやすいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすい場所には矢印が書いてあるのでルートが分かりやすいです!
地元の小学生が絵や文字を書いているらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の小学生が絵や文字を書いているらしいです。
ラヴ&ピース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラヴ&ピース
山頂で一瞬だけ雲が切れて海が見えました!晴れてたらどんなにきれいだったろう(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で一瞬だけ雲が切れて海が見えました!晴れてたらどんなにきれいだったろう(泣)
お天気が悪くなりそうだったのでババア池方面の周遊は諦め、不動池に向かいます。岩と砂の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気が悪くなりそうだったのでババア池方面の周遊は諦め、不動池に向かいます。岩と砂の道。
こういう道案内の看板も随所に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう道案内の看板も随所に。
ポイすてやめて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイすてやめて。
なんかほのぼのしますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかほのぼのしますね。
不動池到着。時期によって水が無いそうです。不思議な雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動池到着。時期によって水が無いそうです。不思議な雰囲気。
天空の丘へ向かいます。このあたりは草が背丈くらいまで生い茂っていて、気をつけないと蜘蛛の巣まみれになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の丘へ向かいます。このあたりは草が背丈くらいまで生い茂っていて、気をつけないと蜘蛛の巣まみれになります。
天空の丘。「ぜひ360度の大展望をお楽しみください。」の案内板が泣ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の丘。「ぜひ360度の大展望をお楽しみください。」の案内板が泣ける。
不動池に戻って、新東京百景展望地へ。本当に景色が見たかった・・・!!残念でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動池に戻って、新東京百景展望地へ。本当に景色が見たかった・・・!!残念でした。
この後は豪雨に降られてしまい、裏砂漠も諦めて黒島登山口へ。もう少しゆっくりしたかったけど、次回のお楽しみということで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は豪雨に降られてしまい、裏砂漠も諦めて黒島登山口へ。もう少しゆっくりしたかったけど、次回のお楽しみということで!
最後に、晴れた瞬間の前浜の海の写真。これが東京都なのは信じられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、晴れた瞬間の前浜の海の写真。これが東京都なのは信じられない。

感想/記録
by ravina

今回、東京から神津島までの移動に飛行機を使ったために荷物が5kgまでしか持ち込めず、天上山登山も超軽量装備で行きました。が、周囲を見るとむしろ私たちが一番本格的な山装備をしていて、他の観光客とおぼしき方々はワンピースや水着(!)にスニーカーやビーサンで登っていました。
ルートはとても良く整備されていて、登りは階段が作られ、山頂の周遊コースは看板や矢印が沢山ありますので、迷うことは無いと思います。

本来は青い海と空を眺めながら登る予定だったのですが、ちょうど台風が3つ日本付近に近づいてくるときだったために山頂はずっとガスで展望ゼロ(涙)しかも途中で豪雨に見舞われ、泣く泣く山頂の周遊を半分以下にして切り上げました。またリベンジしたいと思います。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ