ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947208 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

紅葉谷へ涼みに

日程 2016年08月23日(火) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
45分
合計
3時間29分
S神戸電鉄有馬温泉駅09:3011:05七曲滝11:5012:59神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

有馬温泉よりスタート。意外と涼しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉よりスタート。意外と涼しい。
魚屋道、炭屋道を経て最初の渡渉地点。しかし、水が流れてない。こんなに水少ないの、初めて見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道、炭屋道を経て最初の渡渉地点。しかし、水が流れてない。こんなに水少ないの、初めて見た。
1
蟇滝です。水量心配してましたが、大丈夫でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟇滝です。水量心配してましたが、大丈夫でした。
3
今日は涼みにきただけなので、ここでゆっくり休憩。涼しいのはいいが、虫が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は涼みにきただけなので、ここでゆっくり休憩。涼しいのはいいが、虫が多い。
3
今回は蟇滝すぐ横の巻き道は通らず、少し戻って高巻き道を進みます。ロープ場が多いですが、慎重に進めば問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は蟇滝すぐ横の巻き道は通らず、少し戻って高巻き道を進みます。ロープ場が多いですが、慎重に進めば問題なし。
2
蜘蛛滝方面と、七曲滝方面のちょうど分岐点に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝方面と、七曲滝方面のちょうど分岐点に出ました。
1
七曲滝はついでに寄っただけですが、ちょうど落ち口上に日が出ており、幻想的な雰囲気でした。そして蟇滝よりさらに涼しい。冬には一番凍る滝ですので、夏でも涼しさは格別です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝はついでに寄っただけですが、ちょうど落ち口上に日が出ており、幻想的な雰囲気でした。そして蟇滝よりさらに涼しい。冬には一番凍る滝ですので、夏でも涼しさは格別です。
5
寄って良かったです。十分涼みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄って良かったです。十分涼みました。
3
旧紅葉谷道の所まで戻りました。上の道は崩落などないらしいので、確認のため進んでみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧紅葉谷道の所まで戻りました。上の道は崩落などないらしいので、確認のため進んでみます。
1
岩がゴロゴロしてますが、通行には全く問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしてますが、通行には全く問題なし。
1
上側の迂回路標識まで来ました。来た道を戻り、有馬温泉に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上側の迂回路標識まで来ました。来た道を戻り、有馬温泉に到着。
1

感想/記録

紅葉谷までのんびり涼みに行きました。さすがに冬場は六甲一凍る谷だけあって、夏でもかなり涼しかったです。魚屋道も他のエリアに比べるとかなり涼しく、今の季節歩くなら、北六甲が良さそう。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 崩落 紅葉 高巻き 巻き道 ロープ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ