ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947308 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

鳳凰三山 夜叉神峠からのんびりピストン

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー kohe69ohakenasan1231, その他メンバー1人
天候一日目 晴れ 夜半に雨
二日目 晴れ 夜半に雨
三日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
当日01:00に都心を出発。
談合坂SAにて食事休憩。
甲府昭和ICから一般道で05:00頃に駐車場に到着。
結構な台数が駐車されていましたが、そこそこ空きがあり、 登山口の目の前に停められました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間27分
休憩
10分
合計
7時間37分
S夜叉神峠登山口05:5307:09夜叉神峠07:15夜叉神峠小屋07:1709:42杖立峠11:29火事場跡11:3112:46苺平12:5213:30南御室小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間48分
合計
9時間48分
南御室小屋05:4907:15砂払岳07:24薬師岳小屋07:3707:52薬師岳08:32鳳凰山08:3909:28鳳凰小屋分岐10:28アカヌケ沢の頭11:4412:34鳳凰小屋分岐12:3513:24鳳凰山13:2513:59薬師岳14:0014:19薬師岳小屋14:2814:37砂払岳15:37南御室小屋
3日目
山行
4時間44分
休憩
37分
合計
5時間21分
南御室小屋07:0707:51苺平08:36火事場跡08:4009:46杖立峠11:07夜叉神峠小屋11:3911:42夜叉神峠11:4312:28夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般に特段危険箇所は無いように思いました。
杖立峠から苺平の区間、拳〜瓦位の大きさの石が敷き詰められているようなゾーンがあり、どれも浮き気味で登り降りとも歩きづらく思いました。

南御室小屋は水がくみ放題。
トイレもおおむね綺麗。
テン場は砂地と草地でほぼ平坦で広い。
特段の整地作業は必要ありませんでした。
今回の日程では「混み合う」という印象はなく余裕をもって張れました。

その他周辺情報下山後、芦安温泉郷は近くて便利ですが、公営施設は大盛況のようでした。
温泉郷の一般旅館も立ち寄り湯を受け入れてくれています。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神峠登山口

登山届けのポストもここにあります。
2016年08月12日 05:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口

登山届けのポストもここにあります。
ヒメシャジン
2016年08月12日 05:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
少し入ると五本松がそびえています。
2016年08月12日 06:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し入ると五本松がそびえています。
思いの外の大汗をかいて夜叉神峠に到着。
なかなかの登りでしたが、これでも昔よりは登りやすくなったのだとか。
2016年08月12日 07:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外の大汗をかいて夜叉神峠に到着。
なかなかの登りでしたが、これでも昔よりは登りやすくなったのだとか。
杖立峠目指してもうひと頑張り。
2016年08月12日 08:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠目指してもうひと頑張り。
杖立峠

ここで一本。
汗びっしょりです。
2016年08月12日 09:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠

ここで一本。
汗びっしょりです。
ここの前後、足元が…。(^^;)
2016年08月12日 10:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの前後、足元が…。(^^;)
苺平に到着。
もう少しで今夜の幕営地〜🎵
2016年08月12日 12:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平に到着。
もう少しで今夜の幕営地〜🎵
ガスっぽくなってきました。
2016年08月12日 13:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっぽくなってきました。
こういうツワモノには心が動きます。
2016年08月12日 13:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうツワモノには心が動きます。
携帯キャリアは各社入ったり入らなかったり。
2016年08月12日 13:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯キャリアは各社入ったり入らなかったり。
ホッするんですよね🎵
2016年08月12日 13:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッするんですよね🎵
南御室小屋
小屋泊は満のようでした。
2016年08月12日 13:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋
小屋泊は満のようでした。
我が家。
テン場は砂地と草地。
整地作業はほぼ必要ありません。
大きな石はありませんが、ペグがよく効きます。
2016年08月12日 14:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家。
テン場は砂地と草地。
整地作業はほぼ必要ありません。
大きな石はありませんが、ペグがよく効きます。
夜半に一雨有りましたが、明けてみれば晴れ!
2016年08月12日 16:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜半に一雨有りましたが、明けてみれば晴れ!
小屋横から登山道へ。
2016年08月13日 06:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横から登山道へ。
森林限界を飛び出す時はいつも、得も言われぬ解放感に小躍りしそうです。
2016年08月13日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を飛び出す時はいつも、得も言われぬ解放感に小躍りしそうです。
巨岩&奇岩がお目見えです。
2016年08月13日 07:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩&奇岩がお目見えです。
天を突く!
2016年08月13日 07:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天を突く!
edge!

2016年08月13日 07:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
edge!

ただただ絶景が広がります。
2016年08月13日 07:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ絶景が広がります。
薬師岳小屋に到着。
ここで一息入れたら、今回のメインイベントに突入!
朝食の片づけ中に声をかけてしまいましたが、気さくな小屋番さんでした、
2016年08月13日 07:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋に到着。
ここで一息入れたら、今回のメインイベントに突入!
朝食の片づけ中に声をかけてしまいましたが、気さくな小屋番さんでした、
薬師岳の山頂。
思っていたよりもすっと広い!
天候も味方しているので、爽快です!
2016年08月13日 07:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂。
思っていたよりもすっと広い!
天候も味方しているので、爽快です!
ホウオウシャジンとタカネビランジのセット🎶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウオウシャジンとタカネビランジのセット🎶
続いて、観音岳へ向かいます。
ここの白砂の稜線を歩くのは憧れでした。
2016年08月13日 07:52撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、観音岳へ向かいます。
ここの白砂の稜線を歩くのは憧れでした。
絶景に驚嘆しながら観音岳へ。
2016年08月13日 08:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景に驚嘆しながら観音岳へ。
山頂直下に到着。
山頂はこの上に10mほどの岩積みの上!
2016年08月13日 08:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に到着。
山頂はこの上に10mほどの岩積みの上!
言うことなし!
2016年08月13日 08:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言うことなし!
岩の山頂ですが、適当に広く落ち着いて四方を眺めていられました。
2016年08月13日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の山頂ですが、適当に広く落ち着いて四方を眺めていられました。
視線を変えれば目指す地蔵岳、オベリスクが望めます。
2016年08月13日 08:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線を変えれば目指す地蔵岳、オベリスクが望めます。
グググッと降りますよぉ!
2016年08月13日 09:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グググッと降りますよぉ!
そして、グググッと登り返す!
2016年08月13日 09:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、グググッと登り返す!
アカヌケ沢の頭

ここを越えれば🎵
2016年08月13日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭

ここを越えれば🎵
やってきました!
オベリスク!

デッカイです!
2016年08月13日 10:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました!
オベリスク!

デッカイです!
賽の河原
このお地蔵さんを奉納する=担いで登る。
感謝の気持ちって凄いですね。
2016年08月13日 10:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
このお地蔵さんを奉納する=担いで登る。
感謝の気持ちって凄いですね。
仲間のこだわり珈琲を頂き、ノンビリしたら帰路につきます。
2016年08月13日 11:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間のこだわり珈琲を頂き、ノンビリしたら帰路につきます。
巨大な盆栽?
カッコいいです。
2016年08月13日 12:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な盆栽?
カッコいいです。
ペンキを見落とすと、やり直しになるところも…(;´・ω・)
2016年08月13日 12:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキを見落とすと、やり直しになるところも…(;´・ω・)
午後になり雲がわいてきましたが、天候運を持っている私達は雷の音も聞かず、雨にもあたらずに稜線を往復。
2016年08月13日 13:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になり雲がわいてきましたが、天候運を持っている私達は雷の音も聞かず、雨にもあたらずに稜線を往復。
頑張ったから少し疲れたな(^^)
2016年08月13日 13:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ったから少し疲れたな(^^)
二日目の夕餉。
小屋前のベンチをお借りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の夕餉。
小屋前のベンチをお借りしました。
夕日に包まれる我が家。
今夜もぐっすりだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に包まれる我が家。
今夜もぐっすりだな。
昨夜も夜半に降られましたが、起きればピーカン!
2016年08月14日 06:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜も夜半に降られましたが、起きればピーカン!
下山口までもソコソコ時間がかかりますが、慌てずに景色を楽しみながら。。。
2016年08月14日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口までもソコソコ時間がかかりますが、慌てずに景色を楽しみながら。。。
鹿が並走。
小鹿を含む数頭がいました。
2016年08月14日 08:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿が並走。
小鹿を含む数頭がいました。
山火事跡
歩きにくい足場に登りよりもおっとっと。
結局汗びっしょり。
2016年08月14日 08:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事跡
歩きにくい足場に登りよりもおっとっと。
結局汗びっしょり。
杖立峠
ここまで来ちゃうと下山してしまうのが本当に惜しくなってきます。
2016年08月14日 09:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠
ここまで来ちゃうと下山してしまうのが本当に惜しくなってきます。
ベンチ
2016年08月14日 10:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ
すっかり霧の中ですが、雨はなし。
2016年08月14日 11:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり霧の中ですが、雨はなし。
夜叉神小屋に帰還。
ここでも、名残惜しさから長めの休憩。
祠を参拝したり、バッチをかったり。

味のあるワンコがいました。(名前は失念)
2016年08月14日 11:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神小屋に帰還。
ここでも、名残惜しさから長めの休憩。
祠を参拝したり、バッチをかったり。

味のあるワンコがいました。(名前は失念)
五本松ま降りてきました。
2016年08月14日 12:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松ま降りてきました。
あ〜
登山口が見えてしまいました。
いよいよ下山ですね。
2016年08月14日 12:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜
登山口が見えてしまいました。
いよいよ下山ですね。
無事に下山できました。

2016年08月14日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。

帰路に立ち寄った入浴施設。
芦安温泉郷は大盛況で駐車場も満車の看板が…。
もう一段降りて金山沢の温泉に入りました。
洗い場が少なかったり、施設充実!ってわけでもないのですが、渋目で静か。ほぼ貸し切りだったので良かったです。
2016年08月14日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に立ち寄った入浴施設。
芦安温泉郷は大盛況で駐車場も満車の看板が…。
もう一段降りて金山沢の温泉に入りました。
洗い場が少なかったり、施設充実!ってわけでもないのですが、渋目で静か。ほぼ貸し切りだったので良かったです。

感想/記録
by kohe69

はじめに、この登山記録は二度目の投稿。
一度目の記録は自ら誤って消去してしまいました。
わざわざ拍手をくださった方々には申し訳なく思います。

本題です。
今回、南御室小屋のテン場に二泊という贅沢な時間の使い方をしました。
このコース、個人的に色々と思い入れのあるコース。脚の強い方なら日帰りしてしまうそうですが、実は私「諸事情で特段鈍足」なのですがこのくらいの日程なら無理なく景色や花を堪能しながらの山散歩できました。

今回もいろんなことがありましたが、振り返ればどれも楽しく、素晴らしい記憶。
それもこれも仲間のおかげです。
ただただ感謝です。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ